キャンプの朝ごはんは何にする。簡単でおいしい人気のレシピとは

キャンプの朝ごはんは何にする。簡単でおいしい人気のレシピとは

CAMP 2018.02.27

Share :

キャンプ 朝ごはんキャンプの朝ごはんを楽しむポイント

みんなでワイワイ作る

日常の朝ごはんは慌ただしく、作るのもワンパターンのことが多いです。みんなで朝からごはんを食べることも、滅多にない楽しい思い出ですが、作る過程からぜひみんなで楽しみましょう。

朝は苦手だという人も、キャンプでみんなと一緒に作ると意外に楽しくて、テンションもあがります。他のみんなも気持ちよく1日のスタートがきれるでしょう。朝からワイワイ楽しんで作ると、おいしさも増え、食べるだけでより思い出にも残ります。

食器をカラフルなものにする

キャンプでの朝食は、食器までなかなか気を回さない場合が多いですが、色の効果は結構大きいのです。紙皿や紙コップは使い捨てでキャンプにも活躍しますが、紙皿を使う場合でも、カラフルな色合いを選びましょう。

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

とくに朝はシンプルな食事が多いので、カラフルな色が入るだけで、気持ちが明るくなり、見た目にもかわいくて朝ごはんがグッとおしゃれにもなります。朝のテンションがあがると、1日が気持ちよくスタートできることでしょう。

野外のロケーションを楽しみながらのんびりと

みんなで楽しく作ったあとは、ゆったりした自然を感じながら、食べるのもおすすめです。朝の空気は本当に気持ちがよくて、キャンプの朝の景色も日常にはない癒しです。

いつもはバタバタしてしまう朝ですが、朝から仲間とゆったりごはんを食べると、とてもリラックスできます。家の中で食べるいつもの朝ごはんより、とてもおいしくて素敵な時間が過ごせたことはいい思い出に残るでしょう。

火を使わないで作れる朝食をチョイスする

野外のバーベキューなど炭を使った料理は格別ですが、朝に炭を使った料理はあまりおすすめできません。料理を短時間で作れても、炭の後処理に時間がかかってしまいます。朝はなるべく時間をかけず、1日を有効に使いたいため、火を使わない料理を取り入れるのもいいでしょう。

夜にお酒を飲んだり、こってりしたものが多くなるので、朝は火を使わないあっさりしたごはんも好まれます。火を使う場合は、カセットコンロやホットサンドメーカーが手軽でおすすめです。

キャンプで人気の簡単朝ごはん

ベーコンチーズのホットサンド

キャンプ ホットサンド材料(1人分)
・食パン(6枚切り) 2枚
・スライスチーズとろけるタイプ 1枚
・ベーコンまたはウインナー 1枚(1本)
・バター 大きめを2かけ

作りかた
1.スライスチーズ、ベーコンをパンにはさむ
2.フライパンを弱火で熱し、バターを1かけら入れ溶かす
3.パンを入れ耐熱皿などで重石がわりに乗せる
4.弱火で焼き少し煙がでたら一旦、皿に出しておく
5.バターをもう1かけ入れて溶かし、反対側も同様に焼く

カセットコンロか、ホットサンドメーカーで簡単に作れます。定番のベーコンとチーズの組み合わせは間違いなくおいしく、みんな大好きです。シンプルですが、外で食べるホットサンドは格別です。好みでケチャップやピザソースを入れてもおいしいです。

夏キャンプの朝ごはん一押しのそうめん

そうめん材料(5人分)
・すだち 4個
・そうめん 5束
・しその葉 10枚
・すりごま 小さじ5、
・ねぎのみじん切り 1束分などトッピング
・麺つゆ 50~75cc

作りかた
1.そうめんを茹でて洗い氷水に入れ、輪切りにしたすだちを浮かべる
2.濃いめのめんつゆに氷を入れ、薬味をトッピングし、つけて食べる

キャンプでそうめん。ありそうで今までチャレンジしたことがない人が多いとおもいます。朝からのそうめんはさっぱり、そして簡単にできます。トッピングをほかにも用意すると、また違ったアレンジができて楽しめます。前日の夜にお肉を食べすぎたり、お酒を飲み過ぎても、そうめんならあっさり食べられておすすめです。

簡単マシュマロトースト

マシュマロトースト材料(4人分)
・食パン(6枚切り) 4枚
・マシュマロ 大きめ8個
・マーガリン、いちごジャム 適量

作りかた
1.食パンにマーガリンとジャムを適量塗る
2.半分に切ったマシュマロ4つを食パンに乗せる
3.2分ぐらい焼く。ホットサンドメーカーは、一面熱してその上にのせトーストする

朝は甘いものを食べたい人や、おやつで食べたい場合にもおすすめの、マシュマロを使ったトーストです。ジャムをチョコに変えてもおいしいです。食パンは6枚切りや8枚切りのうすいものを。よりカリッとしておいしく食べれます。甘いものなのでブラックコーヒーとの組み合わせがおすすめです。

残り野菜が活躍のスパニッシュオムレツ

オムレツ材料(4人分)
・卵 4個
・ベーコン 2枚
・人参 1/6本、玉ねぎ 1/4個、じゃがいも 1/2個、マッシュルームなど残り野菜
・牛乳 大さじ3、粉チーズ 大さじ3
・オリーブ油、塩コショウ、ケチャップなど 適量

作りかた
1.前日の残った野菜などを小さく切る(固いじゃがいもなどは最初に茹でておくと時短になります)
2.オリーブオイルで炒めて、塩こしょうで味をととのえ冷ましておく
3.とき卵に牛乳チーズ、塩コショウを入れ混ぜ具と合わせる
4.オリーブオイルで両面を焼く(ケチャップをつけて食べる)

前日のバーベキューやカレーでの残り野菜を、前日のうちに切っておけば簡単にできます。朝、おかず系が食べたいときに、さっと作れます。オムレツとフルーツだけでも栄養が摂れ、朝から元気が出てきそうですね。おにぎりやパンにも合うので喜ばれます。

キャンプの朝ごはんで食べたい和食のレシピ

残りご飯を活用できる簡単ライスバーガー

ライスバーガー材料(3人分)
・残ったごはん 約1.5合分
・片栗粉 大さじ2
・ごま油 大さじ1
・きんぴらごぼう(レトルトパック)
・サラダチキン(市販)

作りかた
1.残ったごはんに片栗粉を混ぜる
2.おにぎりのように握って丸く平たく成形する
3.ごま油を入れ中火でこんがり焼く
4.焼いている間にきんぴらの封を開けたり、サラダチキンをそぎ切りにしておく
5.焼いたごはんに、きんぴらとチキンを挟む

残りごはんと市販のもので簡単でおいしいライスバーガーができます。前日残った肉を焼き肉のたれで炒めるか、生姜焼きにして挟んでもとってもおいしいです。ボリュームがあるので、男性にも人気です。

キャンプにぴったり朝食うどん

うどん材料(2人分)
・うどん麺 2玉
・ノンオイルツナ缶 1缶
・きゅうり1本、ミニトマト 1/2パックなど野菜
・好みでマヨネーズ、麺つゆやそばつゆ、あればしょうがやねぎなどのトッピング

作りかた
1.うどんを茹で水でよく洗いしっかり水気をきる
2.きゅうりは薄切り、トマトは洗って水気をきる
3.うどん、野菜、ツナを混ぜ合わせる
4.食べるときにつゆをかけて食べる(好みでマヨネーズをかける)

こちらもあっさり食べられます。野菜は残り野菜があればなんでも合います。もしフリーザーがあればうどんは冷凍うどんのほうがコシがありおすすめです。または常温保存が可能な、きねうち麺でも。前日の肉やベーコンの残りも入れると、もっとおいしくなります。朝なので麺つゆをお湯で割って温めて、うどんと卵を入れあたたかいうどんにしてもいいでしょう。

ごま風味がおいしい甘辛やき餅

もち材料(2人分)
・切りもち 2切れ
・ごま油 大さじ1
・白ゴマ 大さじ2
・蜂蜜 小さじ1
・しょうゆ 小さじ2

作りかた
1.切りもちを1個を1/4の一口サイズに切る
2.ごま油で3~4分こんがり焼く
3.しょうゆ、蜂蜜、白ゴマ大さじ1を入れ、すぐに火を止めからめる(火がついたままだと焦げます)
4.残りのゴマをふりかける

おいしくて香ばしいお餅、みんな喜びそうです。蜂蜜がなければ砂糖で代用できます。調味料を入れたら焦げるので、火を止めてさっとからめます。おやつやもう1品欲しいときにもおすすめです。手が汚れるのが気になるときは、海苔を巻いてもおいしくいただけます。

体あったか中華がゆ

中華がゆ材料(3~4人分)
・お米 1合
・水 1200cc
・しょうゆ 小さじ1
・お酒 大さじ1
・鶏がらスープの素や中華スープの素 小さじ2
・卵 1~2個
・塩 小さじ2/3、ごま油 少々、好みで青ネギやカニカマなど

作りかた
1.お米は洗い水(1200cc)に10分つける
2.中火でお米を炊く
3.調味料を入れ好みの固さに炊く
4.好みで具を入れ、とき卵を入れ半熟になるまでフタをする

朝はおなかに優しいおかゆもおすすめです。前日の残りごはんがあれば、朝はグツグツ温めるだけなので、簡単にできます。朝からおなかも心も温まる一品です。

キャンプで作るおしゃれな朝ごはん

キャンプの朝ごはんに最適フレンチトースト

フレンチトースト材料(4人分)
・食パン(6枚切り) 1枚
・卵 6個
・牛乳 400cc
・砂糖 80g
・バニラエッセンス 少々
・バター 適量
・好みでメープルシロップ、粉砂糖、バニラアイスなど

作りかた
1.前日夜に卵牛乳砂糖バニラエッセンスを混ぜ、4等分した食パンを浸しておく
2.朝にフライパンを弱火で熱し、油とバターを適量入れ、浸したパンを10分焦げ目がつくくらいまで焼く

みんなが大好きで、人気のフレンチトーストは、前日の夜に卵液に浸しておけば、朝焼くだけなのでとっても簡単です。好みで、粉砂糖をかけたり、メープルシロップをたらしてもいいでしょう。おやつとしてなら、バニラアイスをそえてもおいしいです。

玉子入りツナアボカドサンドイッチ

サンドウィッチ アボガド材料(4人分)
・食パン(8枚切り) 6枚
・卵 4個
・アボカド 1個
・ツナ缶 1缶
・チーズ、バター、マヨネーズ 適量

作りかた
1.沸騰したお湯で卵を6分くらい茹で、冷水に取り殻をむく
2.茹で卵、アボカド、ツナを混ぜペースト状にする
3.マヨネーズと塩コショウで味をととのえる
4.ホットサンドメーカーの片面にバターを塗る
5.パンにペーストしたものとチーズをのせ焼く

ホットサンドは簡単でおいしく、キャンプの朝食におすすめです。アボカドと卵の組み合わせもおしゃれで女性も大好き。ホットサンドメーカーで手軽にできます。卵は6分で半熟なので、好みの固さに茹でましょう。

時短オニオン入りホットドック

ホットドッグ材料(4人分)
・ホットドッグ用パン 4本
・ウインナー長いもの 4本
・キャベツ 2枚
・玉ねぎ 1/4個
・ケチャップ、マスタード、塩コショウ 適量

作りかた
1.パンは中央の縦に切れ目を入れる
2.キャベツは千切りにし、玉ねぎはみじん切りにする
3.ウインナーを焼いて出す。野菜も炒めて塩コショウする
4.パンの切れ目に野菜、ウインナーを挟み、ケチャップとマスタードをかける

定番ホットドックも手軽でおいしくできます。前日バーベキューで炭火焼きしたウインナーが残っていたら、ぜひそれで作ってみましょう。野菜をカレー粉で炒めてもおいしいです。

ふわふわやさしい朝食パンケーキ

パンケーキ材料(2人分)
・小麦粉 150g
・ベーキングパウダー 5g
・卵 1個
・バター 適量
・蜂蜜 50g
・牛乳 150ml
・上と別に卵 3個、牛乳 50ml
・蜂蜜やメープルシロップ 適量

作りかた
1.ボウルに小麦粉とベーキングパウダーを混ぜ、牛乳卵蜂蜜を加え混ぜる
2.多めのバターをフライパンで熱し、1を入れパンケーキを焼く
3.別のボウルに卵3個牛乳50mlを入れ軽く混ぜ、バターを熱しふわふわ卵を作る
4.パンケーキの上にふわふわ卵をのせる
5.メープルシロップ(蜂蜜)をたっぷりかける

定番のパンケーキがふわふわ卵でボリュームアップ。パンケーキはホットケーキミックスで作っても簡単にできます。みんなで作って、朝から笑顔になれるやさしいパンケーキです。

朝ごはんのアイデアを知って楽しいキャンプに出かけよう

前日から仕込んでおいたり、材料の余りを使うことで、時短でもおしゃれでおいしい朝ごはんはたくさんあります。いつもと違う朝の空気のなか、みんなで作って食べると、いつもよりおいしくて楽しい気分が味わえます。忘れられない思い出をまた一つ作って、有意義な時間を過ごしましょう。

category

記事カテゴリー