キャンプ場で大活躍してくれるおしゃれな大人のソファが欲しい

キャンプ場で大活躍してくれるおしゃれな大人のソファが欲しい

CAMP 2018.02.23

Share :

キャンプで使えるソファーの種類

最近はやりのフォールディングソファー

キャンプにソファを持っていくとなると、一番便利なのはやはりフォールディングソファーです。フォールディングソファーとは折りたためるタイプのソファーことで、アメリカやヨーロッパなどではお庭でこのフォールディングソファーやチェアーが大活躍。

キャンプに持って行くのであればやはりできるだけ軽量で持ち運びがしやすいものを選べば失敗がありません。これから一台買うのであれば、家の中でもキャンプでも使えるデザインのものにすればかなり楽しめますし、家で無駄なスペースを取ることもありません。家に居ながらにしてキャンプ場の臨場感を味わうことができるので、アウトドアライフが趣味の人はぜひこの機会に家具を買い替えてみては。

持ち運びしやすいエアソファー

「収納場所を選ばない」という点では100点満点なのがエアソファー(air sofa)。空気で膨らませて使用するタイプなので、普段は空気を抜いてコンパクトに保管しておくことができます。

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

素材はほとんどが薄手のナイロンですが、破れ防止のリップストップが格子状に施されているので、使っていてしぼんでしまうといったアクシデントもありません。

このエアソファー、ユニークなのは膨らませ方。風が強い時は口を開けるだけで簡単に空気を閉じ込めることができますが、無風の時は両手で口を開けた状態で左右に振って空気を入れ、口元をぐるぐるに巻いて閉めるだけ。

キャンプ場に到着してすぐのウォーミングアップとしても最適ですね。

背もたれ付きのリクライニングソファー

キャンプで使うソファーは用途に合わせて選ぶことが何より大切。日頃の忙しさを忘れて、キャンプ場ではひたすらリラックスしたいというのであれば、背もたれの付いたリクライニングソファーなどがぴったりです。

ソファーに身を沈めて静かな夜のひと時を過ごせば一週間の仕事の疲れもどこへやら、また新たな仕事を始める活力が湧いてくるのではないでしょうか。

リクライニングタイプは午後のお昼寝にもぴったりなので、疲れた心身を休めて充電するのが目的のキャンプには必ず持っていきたいですね。フレームがアルミで出来ているものは軽いので持ち運びにも便利です。

フォールディングソファーの魅力

ゆったりくつろげる

フォールディングソファーの魅力はくつろげるということ。折りたたみだから居心地が悪いだろうと思ったら大間違いで、普通の屋内で使うソファーに引けをとらない座り心地のものがたくさんあります。キャンプでは釣りなどのアクティビティを楽しむのはもちろん、夜はゆったりとリラックスする事が目的ですから、ぜひゆったりとくつろげるソファーを探してみてください。

いろいろ見ていくと1万円以下でもかなりゆったりしたソファーを購入する事ができます。素材は夏でもうっとうしくないナイロンメッシュのものがおすすめです。

インテリアになる

フォールディングソファーはキャンプあるいは庭で使うことを想定して作られていますが、家の居間に配置してもなかなかおしゃれなインテリアとして活躍してくれます。

クッション付きのタイプなら長期間座っていても疲れないので、読書コーナーとして活用するのも悪くありませんね。

軽量設計で簡単に折りたたみが出来るとはいえ、安全性を重視した製品が多いので子どものいる家庭でも安心して設置しておくことができます。

デザイン的にもカモフラージュ柄で遊び心のあるもの、シンプルでいながら洗練されたデザインのものなどバラエティに富んでいますので、選ぶのが楽しくなることは間違いありません。

座り心地がいい

フォールディングソファーの大きな特徴は、座り心地がいいこと。屋外の使用にも耐えられるタフな設計のソファーはいずれも人間工学に基づいた計算し尽くされたデザインが自慢ですから、座るだけでリラックスした気分が味わえます。

2人掛けタイプが多いので、彼女とキャンプに行く時にも絶対に欠かせないアイテム。軽いとはいえ安定性も抜群なので、長時間座っていても疲れません。

フォールディングソファーに一度慣れてしまうと、あの爽快さにやみつきになってしまうかもしれません。

お洒落で目立てる

フォールディングソファーの良さは、それほど値が張らないのでデザインやメーカーにかなり凝れるということにあります。

キャンプは日常生活から抜け出して、「非日常空間」を楽しむ短期間の祝祭のようなもの。ですから自分の生活スタイルや趣味、彼女の嗜好に合わせた「これぞ」という品を選ぶべきです。

キャンプはその場に行って楽しむのはもちろんのことですが、いろいろな用品を買い揃えるという楽しみもあります。

キャンプ初心者であれば、まずはキャンプ製品を扱っているメーカーでキッチンやチェアなどと合わせてシリーズで買い揃えれば間違いがないでしょう。

人と被らない

フォールディングソファーの良さは、それほど値が張らないのでデザインやメーカーにかなり凝れるということにあります。

キャンプは日常生活から抜け出して、「非日常空間」を楽しむ短期間の祝祭のようなもの。ですから自分の生活スタイルや趣味、彼女の嗜好に合わせた「これぞ」という品を選ぶべきです。

キャンプはその場に行って楽しむのはもちろんのことですが、いろいろな用品を買い揃えるという楽しみもあります。

キャンプ初心者であれば、まずはキャンプ製品を扱っているメーカーでキッチンやチェアなどと合わせてシリーズで買い揃えれば間違いがないでしょう。

高級感がある

キャンプだからといって必ずしも味気のないアルミ製のフォールディングソファーを買わなければならないということではありません。

中にはフレーム部分が高級木材でできている高級感溢れるソファーもたくさんあります。予算に余裕があるのなら、こういったタイプのソファーを選ぶといいですね。

おススメのフォールディングソファーメーカー

スタイリッシュなWILD-1

どうせフォールディングソファーを買うのならスタイリッシュなデザインでキメたいという人には、何と言ってもWILD-1の製品がおすすめです。WILD-1は「人間と自然」のあり方をテーマとした豊かなアウトドアライフの実現を目指すメーカーとしてつとに有名で、同社の作り出す製品はスタイリッシュなことでは定評があります。

フォールディングソファーとはいえ、本格的な革製のカバーなども取り揃えてありますので、大人の上質なキャンプ空間を楽しみたい人はぜひWILD-1のサイトを閲覧してみてください。

クオルツブランドのステンレスウッドストーブなどと合わせて購入してもお値段はリーズナブルなので、徐々にキャンプ用品を買い揃えていく楽しみも増えますね。

http://webshop.wild1.co.jp/shop/default.aspx

ナチュラルなペレグリンファニチャー

 

キャンプは都会の排気ガスや喧騒などから逃れて自然と親しむ絶好の機会ですから、せっかくフォールディングソファーを買うのであればアルミフレームよりもナチュラルなウッド素材のものを選びたいという人も多いことでしょう。

そんな人におすすめしたいのがぺレグリンファニチャーの製品です。ぺレグリンファニチャーのアイテムはいずれも木材をあしらった温かみのある製品ばかり。他のメーカーでは見つからなかったタモ製の木材のソファーやチェア、テーブルなども数多く取り揃えられています。

タモ材はモクセイ科の落葉大高木で、強度が高いのでキャンプ用品にはぴったりです。木目が荒く、縦に通っているのでざっくりした質感が好きな人に向いています。

https://www.peregrine-f.com/

座り心地の良いドッペルギャンガーアウトドア

数あるキャンプ製品のメーカーでも、特にユーザー目線の製品を取り揃えていることで人気が高いのがドッペルギャンガーです。良いドッペルギャンガーの商品はいずれもコスパがいいのが特徴。特に「持ち出せるファニチャー」と銘打った家でもキャンプでも使えるGoing Furnitureのシリーズはいずれも快適な使い心地が楽しめます。

ドッペルギャンガーの製品には丸洗いできるエアマットあり。収納がコンパクトで自動膨張する便利なエアマットはキャンプ場の必需品ですが、ドッペルギャンガーのものにはコットン100%のカバーが付いています。そのため肌にぺたぺたとくっつくこともなく、いつでも清潔に使うことができます。

http://www.doppelganger-sports.jp/

セットがあるスノーピーク

キャンプ製品はあちこちのメーカーで買わずに一つのメーカーでセット買いすると上手なコーディネートができます。セットで買うのならおすすめのメーカーは品揃えの豊富なスノーピーク。

スノーピークならフォールディングソファーとチェアー、テーブルをすべてセットで揃えることも可能です。ちゃぶ台タイプのローテーブルは脚の部分を引き出せば普通のテーブルにもなる便利なデザイン。

スノーピークから出ている「ラクソットシリーズ」のソファーと組み合わせて購入すれば野外に壮大な居間を再現することができます。大人数でキャンプに行く時にも重宝しますね。予算に余裕があればお昼寝にも活用できるコットも合わせて買うと自由自在な展開ができます。

https://www.snowpeak.co.jp/

ナチュラルなロゴス

ロゴスも口コミで高い評価を受けているメーカーのひとつです。「水辺5メートルから標高800メートルまで」楽しめる製品作りをモットーとしているロゴスの製品は丈夫でしかもリーズナブルなので、初心者がキャンプグッズを揃えるにはぴったりです。

カーキ色のシンプルなフォームが美しいグランベーシックチェアは2人掛けで、長時間座っていても疲れない設計になっています。同系統のデザインで1人掛けのチェアやロッキングチェアも揃えることができますので、少しずつ買い足していくのもいいアイディアですね。バーベキューを満喫するのに最適な岩塩プレートなどもこのメーカーならでは。一味違う焼肉がいただけます。

http://www.logos.ne.jp/

デザイン性の高いコールマン

「キャンプ用品と言えばコールマン」というほど、キャンパーの間でポピュラーな名声を獲得しているコールマン。「こんなキャンプ製品があったらいいな」と思うものは必ずコールマンで見つけることができます。

デザイン性が高く、しかも価格もリーズナブルなところがファンの多い所以。フォールディングタイプのソファーも幾つもありますので、好きな価格帯?デザインからニーズにぴったりの一品を難なく選ぶことができます。ソファーは軽量タイプあり。持ち運びにも便利で、かなりコンパクトに畳むことができます。

2人でゆったりと座れるアルミフレームのリラックスフォールディングベンチは毛布をクッション替わりにすれば快適なソファーに早変わり。

http://www.coleman.co.jp/

シンプルなアウトプットライフ

アウトプットライフのフォールディングソファーは品数が多いので、数多くのアイテムの中からお気に入りの一点を選びたいという人は一度ここのサイトを訪れてみるといいでしょう。

アウトプットライフのソファーは奥行きのあるデザイン設計なので、バーベキューを満喫した後にちょっとお昼寝をしたい時にも役立ってくれます。

価格帯は12,000円から17,000円前後。キャンプで使わない時はお庭やベランダでも大活躍してくれそうなアイテムです。シンプルで飽きの来ないデザインは、キャンパーのお友だちへのプレゼントとしても悪くないかも。

http://outputlife.co.jp/

お気に入りのソファーで楽しいキャンプにしよう

ソファーはキャンプでくつろぐにはなくてはならないアイテム。長い時間座っても疲れないような、居心地が良くてしかもデザイン的にもすぐれたものがたくさんありますので、お気に入りのメーカーを決めてチェアなどと合わせて買い揃えていくのも楽しいですね。

category

記事カテゴリー