キャンプ 用ウォータージャグを選ぶコツ。種類の違いを徹底解明

キャンプ 用ウォータージャグを選ぶコツ。種類の違いを徹底解明

CAMP 2018.02.23

Share :

ジャグの種類

安定感のあるハードタイプ

キャンプにウォータージャグは必要不可欠です。何度も水場に行かなくとも手を洗ったり料理をしたりできるのでキャンプを快適に過ごすことができます。

使い勝手がよく安定感のあるジャグはハードタイプです。どこにでも置きやすく、運びやすくなっています。ウォータージャグとしてはもちろん、保冷剤や氷をいれてクーラーの代わりとしても使うことができます。ポリタンクのように安価で販売しているものもあれだステンレス製のものもあります。ステンレス製のものだと保冷効果が高いので暑い野外でも冷たい水を飲むことができます。

ただし、収納する際に折りたたんだりすることができないので場所をとってしまいます。

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

収納可能なソフトタイプ

柔らかい素材でできているソフトタイプは折りたたんで収納できるので、キャンプはもちろん防災用に選ばれることも多いです。たたむと1センチ以下の厚みになるものもあり、車に積んでもかさばりません。ハードタイプと違い低価格で買うことができますが、ポリエチレンなどで作られているため保冷効果は望めません。また、本体が柔らかいため置き場所を考えなければすぐに傷んでしまったり転がっていってしまったりします。持ち運びにも便利なソフトタイプですが、小さなお子さんと一緒に使用する際は、万が一落下などしないよう目を離さないようにしましょう。使い終わった後にはしっかりと乾かしてカビなど生えないように注意するようにしましょう。

保冷性の高いスポーツタイプ

ジャグで最も保冷性能が高いのはこのスポーツジャグです。スポーツ選手が屋外で冷たいドリンクを飲むことを想定してつくられているため長時間飲み物を保冷することが可能です。飲み物をいれて保冷しておくには適していますが、大型のものではないため大人数のキャンプでの水の確保は難しいでしょう。少人数またはソロキャンプで活躍できるジャグとなっています。泊まりこみとまではいかなくても遠出や釣りといったアウトドアのお供には最適の商品です。

ジャグの選び方

収納機能を重視するか

収納の機能を重視するのであればソフトジャグのタイプがおすすめです。年に一度のキャンプでしか使わないのであれば収納できるものを購入するほうがよいでしょう。ソフトタイプであれば、使わないときは防災グッズとして一緒に仕舞っておけるためいざというときに役立ちます。
収納ではなく機能を重視するのであれば大容量のジャグや保冷効果の高いハードタイプのほうが使い勝手はよいでしょう。大容量のものはかさばるものの、運ぶためのコロコロやハンドルがついている便利なものもあります。保冷効果の高いものを買っておけばクーラーの代わりにもすることができます。キャンプの人数や好みによって最適なジャグを購入するようにしましょう。

容量を考える

キャンプの人数を考えてジャグの容量は決めましょう。調理や手洗いで使う水量も含めた目安としては、4人で1泊のキャンプであれば8~10リットル、2人でのキャンプであれば4~6リットルです。ただしこれはあくまでも目安であり、キャンプ上の近くに水場が設置されているのであればもっと小さなジャグでも対応できます。料理をする回数などによっても使う水の量は随分変わってしまいます。
使うキャンプ地はしっかりと下調べをして水回りがどれだけ快適なのかを調べておきましょう。ウォータージャグの利点は、何度も水場まで足を運ばなくてもよいところです。また、大容量のジャグは持ち運ぶには重たいのでキャリータイプなどを選ぶようにしましょう。

ソフトタイプのおすすめのジャグメーカー

 

ショルダー付きのロゴス

ロゴスのウォータージャグは、大容量でありながらショルダーつきのため運びやすくなっています。抗菌素材でできているコック付きのものでも安価で購入することができます。開口部が広いので中までしっかり洗うことができ、氷をいれたりするのにも簡単です。ソフトタイプのため使い終わったら小さくたたんで収納しておくことができます。2口ともコックをつけることができるタイプのものもあるため2人同時に使うことができます。お子さんと一緒のキャンプではとても使い勝手のよい商品です。
キャンプシーンが終われば防災グッズとしても使用できるので初めてウォータージャグを購入するひとにもおすすめです。

耐熱温度の高いアイリスオーヤマ

アイリスオーヤマのウォータージャグは折りたたみも持ち運びも便利です。収納時に6センチとコンパクトになるので防災用にも利用されています。また、ソフトタイプでありながら耐熱容器なので、80度から-20度まで耐えられます。炎天下の中にあっても変形することがなく、登山をするときにも役立ちます。

国内での使用はもちろん、気温差の考えられる海外生活でのアウトドアにも適している商品です。

抗菌機能のあるキャプテンスタッグ

折りたたみ可能なキャプテンスタッグのジャグも大容量で使い勝手のよいものです。材質に無機系防菌剤を使用しているため保存にも最適です。薄い形状で折りたたまれていますが、水が入ると安定性のある形に保たれるようになっています。

キャプテンスタッグはハードタイプのジャグも取り扱っているため

リーズナブルなサイバーノヴァ

サイバーノヴァのウォータージャグはリーズナブルな値段で販売されているため防災グッズとしても有名です。材質はポリ塩化ビニルのため劣化もしにくくなっています。水袋タイプのため、重さが185gととても軽量ですが10リットルの水を入れることができるのでアウトドアにはもってこいの商品です。ただし、置く場所に気をつけなければ穴があきやすい素材であり、転んでしまいやすいので注意して使うようにしましょう。携帯性が高いためネットショップなどでも品切れが多い商品となっています。

袋タイプのプラテック

携帯性が高いのは袋タイプのプラテックが扱うウォータージャグです。収納に困らない袋タイプのものにキャップがついているため冷蔵庫の中でも保存ができます。容量は5リットルと少なめのものから10リットルのものまでさまざまです。キャンプだけではなくアウトドアのさまざまなシーンで使えるためいくつか種類を持っていても損にはなりません。安価で販売されているのでいざというときの防災グッズとして車においておくのもよいでしょう。ただし使い回しには向かないためその都度捨ててしまうことをおすすめします。袋タイプではありますが独自の3層レイヤーとなっており、小枝の刺し傷などにも耐えられる頑丈な作りとなっています。持ち手もあるため非常に使い勝手のよい商品です。

ハードタイプのおすすめのジャグメーカー

レバー式コック付きの岩谷マテリアル

岩谷マテリアルのウォータージャグは、レバー式、コック付きの便利なハードタイプのジャグです。コック部分は蛇口タイプとなっているため水漏れなく使うことができます。また、容量の種類が多いので使うシーンに合わせたものを選んで頂けます。
もちろん中をまるごと洗浄できるため清潔な状態に保つことができます。2口となっているのですが付属の大キャップの中に小キャップとコックが収納できるためなくす心配がありません。

お洒落なノースイーグル

ハードタイプのウォータージャグでありながら、お洒落で可愛らしいデザインのものが多いのはノースイーグルのウォータージャグです。他のジャグ同様丸洗いもでき、いつでも清潔に使うことができます。ステンレス製タイプのジャグでありながらスタイリッシュな色合いのものから、ポップで女性受けのよいものまで販売しています。

値段はほかのものと比べて少し高いですがデザイン性はもちろん保冷効果の高いステンレス製のものもあるためアウトドア女子にもおすすめの商品です。

空気抜きつきの尾上製作所

尾上製作所のつくるウォータージャグも、アウトドアに最適のハードタイプです。10リットルタイプの2口構成となっており、置く場所にも困りません。スタンドもコックもついているため安定しており、ワイドキャップなので中までしっかり洗うことができます。また、空気ぬきつきなので一定量で水を出すことが可能です。持ち運びも簡単で使いやすいサイズであり、値段も非常に安いためキャンプ初心者のひとでも安心して使うことができます。

ハンドル付きのタンゲ化学工業

20リットルの大容量のウォータージャグで便利なのはハンドル付きのタンゲ化学工業のウォータージャグです。キャップも大きいため水を入れやすく中までしっかり洗うことができます。タンゲ化学工業のジャグは他の商品と違いハンドルと底にコロコロホイールがついているため女性でも簡単に動かすことができます。これだけの作りでありながら高額ではないところも魅力的です。また、蛇口タイプのコックもついているため使いやすい仕様になっています。家族でのキャンプでは大活躍できるでしょう。ただし、上り坂の多い場所や足元が安定していないキャンプ地では手を離すなどして怪我をする可能性があるため注意してください。

スポーツタイプのおすすめのジャグメーカー

丈夫なサーモス

スポーツジャグは他のウォータージャグのように大容量ではありません。キャンプで使うとしたなら一人用になるでしょう。炎天下でも冷たい飲み物が飲めるようにステンレス製真空断熱構造となっています。保冷力とともに頑丈でもあるサーモスは持ち運びに便利で、結露も抑えてくれるため周りの物を水浸しにしたりもしません。口径も大きいため洗いやすく氷もいれやすい設計となっています。丈夫な作りのため簡単に壊れることはなく長い間使うにはうってつけの商品です。

保冷性の高い像印

魔法瓶でも有名な象印のスポーツジャグは保冷力が高く炎天下であっても長時間冷たさを保つことができます。樹脂カバーとフッ素コートでつくられているため、においが残りにくくスポーツドリンクを入れても塩分により中が劣化する恐れがありません。ワンタッチ機能のある商品ですが洗うときには飲み口が分解できるため丸洗いすることができます。結露防止の加工がしてあるため周りの物を濡らしません。キャンプだけではなく遠出や普段使いにも対応できるジャグとなっています。

ジャグで快適なキャンプを過ごそう

キャンプをするにおいて水回りが便利であることは重要です。自然に触れてもすぐに手を洗うことができ、調理にふんだんな水を使うことができるなどジャグにはたくさんのメリットがあります。キャンプではなにかと水を使うことは多く、もしもすぐ近くに水道施設がなかった場合ジャグなしでは快適なキャンプは過ごせません。種類もさまざまのため使い勝手の良いものを選んだり、組み合わせたりして使うようにしましょう。いざとなれば防災グッズにもできるためあって困るものではありません。

category

記事カテゴリー