「オシャレなミニベロ」おすすめを厳選。人気の秘密と選び方とは

「オシャレなミニベロ」おすすめを厳選。人気の秘密と選び方とは

CAR / MOTORCYCLE 2018.02.27

Share :

ミニベロの人気の秘密

ニーズに合わせて選べる多様な種類

ミニベロは種類が豊富なため、自分好みのものが見つけやすいのも人気な理由の一つです。ミニベロとはタイヤが20インチ以下の小型自転車のこと。本来は、通勤などで街を走るときに使うのが便利ですが、最近は長距離を走るスポーツタイプのモデルも登場しています。

また、軽量に重視したものや折り畳み式のものなど多種多様で、その幅広いバリエーションはロードバイクやクロスバイク以上ともいわれています。もちろん値段もさまざま。老舗メーカーやハンドメイド、機能性が高いものは比較的高額なものが多いです。

デザインがお洒落

ミニベロのオシャレな見た目も、人気の理由です。カラーや素材などデザイン数が多数あるため、ファッション感覚で選ぶことができます。

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

デザインは、カジュアルなものからクラシカルなもの、かわいいものからシックなものまでと、メーカーによってさまざまなデザインのものが販売されています。ネットや雑誌でみて選んでいるだけでも、ワクワクします。モノトーンやレザー調など、デザインにこだわりがある方や、見た目重視の方にはミニベロはおすすめです。

小回りが利き乗りやすい

ミニベロは、デザインだけでなく機能性も重視しています。ミニベロは小型でタイヤが小さいため、ハンドリングがしやすく、小回りが利くのが特徴です。とくに街乗りには最適で、取り回しが軽いため、駐輪場の入庫や移動が楽におこなえます。

またミニベロは車高が低いので、身長が小さい人でも安心して乗ることができます。女性でも乗りやすく、扱いやすいことも人気の秘密です。

自分好みにカスタマイズできる

ミニベロは、オプションパーツをつけることで自分好みにカスタマイズできます。買い物をよくする方はカゴを装着したり、暗い時間に利用する方はライトをつけます。また雨水の跳ね返りを防ぐ泥除けやチェーンカバー、ペットボトルが入れられる小型バッグなどオプションパーツは種類やデザインが豊富に揃っています。

また、サドルやハンドルなども交換することができ、この世に一つしかないミニベロに改造することができます。使用目的やライフスタイルに合わせて、カスタマイズしてみましょう。

街乗りや通勤に便利なミニベロの選び方

タイヤの大きさは20インチのもの

タイヤの大きさが20インチのものが、扱いやすく、乗り心地もいいのでおすすめです。軽い踏み込みで前へ進むため、交差点などでの停止や進行なども負担なくおこなえます。

また、ハンドリングがしやすく小回りが利くので、曲がり角の多い道や細い道など複雑な街路もスイスイ進めます。乗っていてストレスにならないほど加速がなめらかなので、街乗りには大変便利です。

変則ギアは必須

ミニベロには変則ギアがついているものを選ぶようにしましょう。ミニベロはタイヤが小さいため、走る場所によっては、思い通りに進まないこともあります。たとえば、上り坂を走る時や信号待ちから再スタートするとき、スピーディーな走行がしたいときなど。

ギアがついていることで、無駄な体力消耗やストレスを軽減し、快適に走ることができます。ミニベロの利便性をより高めるためにも、購入の際は変速ギアが取りつけてあるかチェックしましょう。

折り畳み式は重量9kg以下のもの

自転車自体の重量がある折りたたみ式は、持ち運びには向きません。折りたたみ式のミニベロは、持ち運びが目的とされ、コンパクトになるのが特徴の自転車です。平均11?といわれていますが、軽く持ち上げられる重さではありません。

できるだけ軽量なものを選ぶことで、使う機会も増え、利便性も高まります。購入の際は一度店頭で重さをチェックし、自分に合った重量のものを選ぶようにしましょう。

人気ブランド別にみるおすすめなミニベロ

ブルーノ Mini velo20 Road

都会的でスタイリッシュなデザインは、男女問わず人気のあるモデルです。いい意味で自転車らしくないなじみやすいカラー展開はオシャレな印象を与えます。サドルにはコンフォートタイプでクッション性があるため、お尻への負担が少なくすみます。

またハンドルには、ドロップハンドルを採用。ブレーキは制動性が高いカンチブレーキが使われているので安心して走行可能できます。ブレーキハンドルは4か所で握られるので、ポジションも自由です。

ビアンキ MINIVELO PISA FFAT

変速機能は8段階で装備されていて、街路を走るには最適な小型自転車です。カジュアルでスポーティな見た目で走行性能は抜群。フラットバーなので、ブレーキや変速などの操作性がいいのが特徴です。

自分のスタイルに合わせカスタマイズもしやすく、自分好みへの改造が可能です。カラー展開も豊富で、デザイン・機能ともに安定感のある自転車老舗ブランドのミニベロです。

ジオス FELUCA

細身のフレームでしなやかな乗り心地が特徴のスポーティーなミニベロです。ミニベロでは数少ないデュアルコントロールレバーを搭載。ハンドルを握ったままブレーキやシフトダウンなどの操作ができます。

変速は18段階で小型車なのにクロスバイクに劣らないスピードで走行することができます。重量は9.7?と軽量で、踏込が軽く、通勤などに街路を走行するのにむいてます。

Montana M1R

アルミフレームでスポーティーなデザインの、走行性能に定評があるミニベロです。変速機能はフロントダブルギアで14段階が装備され、上り坂や長距離走行にもむいています。

男女問わず好まれるデザインで乗りやすく、自転車自体の重量も12?で扱いやすいのも特徴です。フロントに小型バッグも装備されているので、普段使いに最適な小型自転車です。

5万円以下で買えるコスパのいいおすすめのミニベロ

ヴァクセン WBV-2001

軽量アルミフレームでシマノ8段変速を装備したミニベロです。マット感のある洗練された車体からは想像できない、サイズ以上のスピードを実現、走りにこだわった1台です。

色はオールブラックグレーで統一され、スポーティな印象。余計なものを省いたシンプルなデザインです。できるだけ軽量にこだわり、走り心地に特化したミニベロです。

DOPPELGANGER 330 ROADYACHT

8段変速を装備した、普段使いを極める新定番のミニベロ。フレームは独自開発のミッドキャビン形状で、従来の自転車にはない、約20リットルの荷物スペースを股下に確保しています。

サドルは、肉厚で衝撃を吸収しやすいワイドサドルを採用。ブルー・イエロー・グリーン・レッド・ブラック・ホワイトとカラー展開が豊富です。使い勝手を最大限に活かしたオシャレでかわいいシティーバイクです。

折りたたみのミニベロの利点

どこにでも持ち運べる

小型自転車ミニベロの携帯性をさらに活かす仕組みが、折りたたみ構造です。ほとんどの折りたたみ式ミニベロが、車輪を外すことなく、少ない工程でコンパクトに収納することができます。専用袋もあり、持ち運びにも便利です。

たまに乗る人は、家の中に収納しても邪魔になりませんし、車や電車にも気軽に持ち運ぶことができます。コンパクトさだけでなく、デザインもスタイリッシュなものが多いので、男女問わず人気です。

盗難防止になる

折りたたみ式のミニベロは、コンパクトでどこへでも持ち運びができるので、常に目の届く範囲に置いておくことが可能です。また乗る時は、折りたたんでいるものをもとに戻さないといけない手間が少しかかるので、盗難防止になります。

屋外ではなく室内で保管することで、雨風や湿気でフレームがサビたり、劣化してしまうのを防ぐことができます。折りたたみ式は盗難リスク回避だけでなく、保管方法により常にキレイな状態を保てます。

折りたたみのミニベロの欠点

自転車自体の重量が重くなる

折りたたみ式ミニベロは、軽くすることではなく、コンパクトにすることに特化している自転車です。基本の重さは約11?。コンパクトにできても、軽々しく持ち上げられる重量ではありません。そのため、折りたたんだ状態で転がして移動できる仕組みかどうかも気になる点です。

メーカーによっては、折りたたんだ状態で転がせる機能が備えられているものや、軽量にこだわったものもありますので、検討の際はチェックしてみましょう。

価格が割高になる

折りたたみ式は、一般的な自転車に比べると割高です。コンパクトに折りたたむための構造には、精度の高いパーツが必要となります。複雑な構造のため、部品のコストや製造コストが一般的な自転車よりかかり、自転車自体の値段も高くなってしまいます。

折りたたみ式は、割高でも欲しくなるオシャレなデザインのモデルが多いのが魅力です。コストパフォーマンスを重視し、自分にあった好みのモデルを探しましょう。

走行時の安定に欠ける場合もある

タイヤが小さいため、普通の自転車に比べると、バランス性能や走行性能が若干欠ける場合もあります。タイヤが小さい自転車は、漕ぎ出しの踏込が軽いことや、ハンドリングがしやすく小回りが利くことがメリットでもあります。

半面、バランスがとりにくいというデメリットも生まれてしまうので、通常の自転車ほどの安定感は期待できません。ある程度の安定感や走行性を求めるなら、折りたたみではないミニベロがおすすめです。

持ち運びに便利なおすすめの折りたたみ式ミニベロ

5LINKS2 169

新開発高剛性アルミフレームで仕上げたスタイリッシュなデザインの折りたたみ式自転車。重量は約9.8?と軽量で、転がしながら移動できる折りたたみ構造。変速装置はシマノカプレオ外装9段を装備し、走行性能も抜群です。

カラーはシルバ×スカイブルーとさわやかな見た目。コンパクトで軽量だけでなく、走りやすさや乗り心地にもこだわりたい方にはおすすめの折りたたみ式ミニベロです。

Pacific Cycles Japan CARRY ME

アルミニウムフレームで小さなタイヤが特徴の折りたたみ式自転車です。エアタイヤ仕様で重量は約8.6?・リソッドタイヤ仕様で約9.1?と軽量のため、持ち運びも簡単です。折りたたんだときの横幅はA4サイズに収まるほどコンパクトで、付属のキャスターで転がしながら運べます。

4色展開のカラー展開はファッショナブルな色合いで、小型ながらも目をひく存在感です。小さなタイヤで小回りがきき、複雑な街路でもスイスイ走れます。

DOPPELGANGER HAKOVELO

14インチの極小径折りたたみ自転車です。コンパクトサイズにこだわり、専用の収納ケースが標準装備。重量は約8.5?で気軽に持ち運びができ、保管場所を選びません。

折りたたみや組み立てには工具はつ使わず、ワンタッチで操作が可能。街乗りに最適なギア比にセットアップされ、コンパクトな見た目とは裏腹に安定した走行性能を実現しました。

ミニベロをお洒落に乗りこなそう

ミニベロと一口でいっても、種類・デザインはさまざま。日常的に使うものだから、購入するときはしっかり吟味したいですよね。自分のライフスタイルにあったオシャレなミニベロで、移動を快適に、楽しいものにしましょう。

category

記事カテゴリー