大分でキャンプをしておいしいものを満喫。旬とグルメを食べ尽くそう

大分でキャンプをしておいしいものを満喫。旬とグルメを食べ尽くそう

CAMP 2018.02.27

Share :

大分のおすすめのキャンプ場

滝門キャンプ場

一番人気のキャンプ場で、近くに瀧門の滝があります。この滝は天然のウォータースライダーともいわれ、滝滑りを体験することができます。子供から大人まで夏には人気のスポットです。

また、滝だけでなく近くには川もあるため、魚釣りや水遊びも楽しむことができます。大自然に囲まれたキャンプ場なので、ときどきカブトムシやクワガタが飛んでくることもあります。

夏休みには子供たちも大勢訪れて人気な場所ですが、秋にも魅力があります。瀧門の滝では、美しい紅葉も楽しむことができるため、秋にもキャンプに訪れる人は多いです。

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

志高湖キャンプ場

夏の避暑地として最適なキャンプ場ともいえる志高湖は、標高600mの高原にあります。夏は涼しく、水辺の景色を楽しめる場所です。湖ではボートに乗ることもでき、レンタサイクルもあります。

鯉や白鳥にエサをあげることもでき、自然に囲まれた湖畔で静かなキャンプを楽しめます。

また、春には桜まつりも開催され、冬にはニジマス釣りも。夏だけでなく、季節ごとに楽しみ方はさまざまです。他にも、周辺施設には温泉やロープウェイなどもあるため、キャンプ以外にも楽しく遊ぶことができます。

星生キャンプ場

団体利用メインのキャンプ場になります。学校団体客のいない日限定で個人でも借りることができます。個人といっても団体での利用になるため大勢でキャンプするのにおすすめな場所です。

テントの持ち込みは必要なく、レンタルになります。利用期間は7月~8月の夏季のみです。

自然豊かなキャンプ場で、近くには小松地獄があります。湯気とポコポコと湧きでる温泉がまるで地獄のよう。地獄散策は10分あまりで回れてしまいますが、生卵を持参すると温泉卵を自分で作ることができます。

久重グリーンパーク泉水キャンプ村

泉水キャンプ村は、設備が充実しています。テントサイトもありますがミニバンガローや大型、中型ロッジと、いろいろ選ぶことができます。

また、その他の施設も充実しています。グランドや体育館を利用して遊ぶことができます。温泉もあり、夜には星空を眺めながら露天風呂を楽しむことができます。売店や自販機もあり、燃料販売や道具などの貸出も充実。手持ち花火なら持ち込みができます。

自然と温泉、グランドもあり、家族や団体でも楽しむことができる大きなキャンプ場です。

憩の森キャンプ場

4月~10月の間に利用できるキャンプ場。テントの持ち込みもでき、レンタルもあります。バンガローもあり、ふれあいの館には20名以上の団体で宿泊する施設があります。

ふれあいの館には、トイレやシャワー、キッチンにはコンロはありませんが調理器具があります。

どんぐり広場ではキャンプファイヤーができます。他にも、年中楽しめるラジコン広場があります。ラジコンが好きな人はキャンプの間、友人や親子で楽しみましょう。

梅園の里林間キャンプ場

キャンプも楽しめ、ログハウスもあります。宿泊施設もあり、食事つきで和室に泊まることも可能です。予約が必要ですが、天球館という天文台あり、天体観測が体験できます。温泉もあるため、疲れた体を癒すこともできます。

梅の湯では、天然ミネラルが含まれた大浴場。ジェットバス、サウナもあり、入りながらも景色を堪能できるようガラス張りになっています。自然に囲まれた大浴場を体感してみましょう。

オートキャンプの設備はありませんが、キャンプ施設は8サイトあり、団体でも利用できるようになっています。

洞門キャンプ場

絵本の世界のような可愛らしいキャンプ場で、女性も楽しめる作りになっています。

廃園寸前だったものを、リノベーションして生まれ変わったバルンバルンの森。ツリーハウスは絵本作家が描いたというだけあって、とっても可愛らしい作りになっています。

バンガローはハンモックがついています。もちろんテントの持ち込みも可能なオートキャンプもあります。「亜細亜食堂cago」という森のレストランでは、健康第一のアジア料理を。雑貨屋さんも近くにあり、森のなかにはブランコも。子供も飽きない工夫がいろいろとある森です。

そんなレトロで楽しい雰囲気のもと、キャンプが楽しめます。

高平キャンプ場

海が見え、島が見えるキャンプ場。天気がよければ四国が見えます。ここでは、デイキャンプもできますが、ケビンに寝泊まりもできます。トイレ、コンロと冷蔵庫付きの流し台があります。

マキや炭の販売、炊事用品の貸出もあるため、テントを張ってのキャンプも不自由なく楽しめます。

簡易アスレチックは無料で利用ができます。また、四季折々に花見を楽しむこともでき、ノジギク、フジツツジや、春にはソメイヨシノにヤマザクラなどの桜があります。

高島キャンプ場

7~8月の夏に利用できる海沿いのキャンプ場です。無人島の海岸沿いにあります。無人島のため、飲料水もなく、電気、ガス、水道もなし。発電機で証明はついています。

島なので海水浴はもちろん、台湾リスがいたり亜熱帯植物や鳥に出会えます。軍事要塞遺構があるのでこちらの探索も可能です。

電気ガス水道がなく、不便さはありますが、日常とはかけはなれた無人島生活でアウトドア体験ができます。一味ちがった本格的なキャンプを楽しみたい人におすすめです。

温泉のあるキャンプ場

かいがけ温泉きのこの里

源泉100%のかけ流し温泉を楽しめる宿泊施設です。キャンプやバンガロー、ログハウスもあります。貸しテントやバーベキューハウスもあります。

温泉は、アルカリ性単純泉で、神経痛・リュウマチ・疲労回復・関節痛などに効くとされています。キャンプの合間に温泉もいってみましょう。

周辺の観光地へのアクセスも便利な場所。大分100選にも選ばれた「由布川峡」という幻想的な渓谷や志高湖、棚田で有名な内成棚田も近くにありとても魅力的です。

スノーピーク奥日田

大分にはスノーピーク直営店のキャンプ場があります。電源つきの区画サイトも、リーズナブルなフリーオートサイトなど種類があります。ケビンやコテージ、ロッジもあり、団体向けの施設もあります。

スノーピークのキャンプをしたからには、レンタルを利用しましょう。洗練されたデザインの、オシャレで機能的な用品でキャンプを満喫できます。店舗ではスノーピークの全製品取り揃えているので気に入ったものがあれば購入することもできます。

大分キャンプの魅力

温泉がたくさんある

大分は日本一の「おんせん県」とPRしているほど温泉が数多くあります。火山活動の結果、豊かな天然資源に恵まれているおかげで、これだけの温泉の数があるといわれています。源泉数・湧出量が日本一といわれるのは、この恵まれた環境のおかげでしょう。

たくさんの温泉を各地で楽しむこともでき、その泉質や効能もさまざまです。天然の炭素泉やお寺の境内にある温泉や、昔からある歴史ある温泉など多種多様。おんせん県というだけあり、さまざまな温泉が堪能できます。

魚がおいしい

魚がおいしいのも大分の魅力です。関サバも大分では有名で、あちこちの店で旬の時期になると出回ります。他にも大分の魚といえば、関あじ、関ぶりというのが冬のおいしい魚でしょう。

ハモやフグ、マグロ料理に鮎に伊勢えびと、あげればキリがないほど大分では有名でおいしい魚があります。旬もそれぞれ違うので、そのときどきで食べられる魚も違うでしょう。料理の仕方も刺身だけでなく、から揚げや雑炊など店により提供されるものも多様にあります。

大分に足を運ぶときには、旬の魚を調べてから訪れると楽しみも広がります。

日田焼きそばをつくれる

新田焼きそばはB級名物として有名です。普通の焼きそばとの違いは、鉄板の上で焦げるほど麺を硬めに焼いていることです。味付けはソースで、具材は豚肉やモヤシ、ネギを使います。

とにかく、硬く焼いた麺というのが特徴です。炒めているわけではありません。炒めるのではなく、焼いているのだとか。パリパリに焼きあげた麺に、モヤシのシャキシャキ食感、それが絶妙な焼きそばになっています。そんな、素材も味もこだわりぬいた新田焼きそばを大分で味わいましょう。

提供している場所も増え,ラーメン店などで食べることができます。

やせうまを食べられる

おやつとして昔から大分では食べられていて、学校給食でもだされる地域もあるという「やせうま」。小麦粉を練り、平たい麺にして茹でたものに、きな粉と砂糖をかけて食べます。きな粉のかわりに小豆あん、砂糖の代わりに黒砂糖をまぶすこともあります。

お土産屋やスーパーでも手に入れることができます。昔ながらの郷土料理で、平安時代、八瀬という乳母が作ったことが名前の由来になっているといわれています。

やせうまは、そのまま食べてもいいですし、冷やしても温めてもおいしいおやつです。

帰路に唐揚げを食べられる

大分といえば、唐揚げも有名です。数多くの店舗があり、塩から揚げや醤油など種類も豊富。10種類以上もの調味料を使って漬け込んであり、スパイスや隠し味などのバリエーションがあるため、店舗ごとに違った味を楽しめます。

大分の唐揚げの特徴として、揚げたてでなく、冷めてもおいしくなるように作られています。

大分といっても、唐揚げの発祥の地とされているのは宇佐市です。そこから隣接の中津市に広がり、中津から揚げも有名になりました。冷めてもおいしいのでキャンプの帰路など気軽に立ち寄ってみましょう。

大分でキャンプを楽しもう

大分でキャンプをすれば、他にもいろいろな観光も楽しめます。「おんせん県」といわれる大分ですから、数ある温泉の散策もよし、旬の魚、唐揚げと、キャンプだけでなくグルメも豊富です。大分でしか味わえないものが、多くあります。そんなおいしいものを食べながらのキャンプは満足度も高くなることでしょう。自然のなかでおいしいものを堪能し、友人や家族との思い出に残るキャンプを体験してみてください。

category

記事カテゴリー