乗るならチェックしたい、クロスバイクあさひで友達と差をつけよう

乗るならチェックしたい、クロスバイクあさひで友達と差をつけよう

CYCLING 2018.02.27

Share :

クロスバイクの種類と特徴

コンフォート系のクロスバイク

コンフォート系クロスバイクの特徴は、「長いホイールベースと高いハンドル位置」「MTB系コンポを多用してフロントサスペンションを搭載」「タイヤは700×35~45cmくらいまでのコンフォート系のクロスバイク」といった3つがあげられます。

コンフォート系のクロスバイクは、普通のシティサイクルや、ママチャリといったように、誰にでも親しみのある、乗りやすい自転車のことを指し、乗車姿勢も、スピード系クロスと比べてると体を起こした状態で走るので、楽に走行することができます。

泥除けやスタンドなど、標準装備がされていることが多いので、一見普通の自転車のように見えますが、乗り味はシティサイクルなどでは味わえない軽快さなので、サイクリングを楽しむことができます。

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

また、コンフォート系クロスバイクは、マウンテンバイク寄りのバイクのため、クッション性がよく乗り心地は快適ですが、重量が重いという欠点があります。

スピード系のクロスバイク

スピード系クロスバイクの特徴は、「中程度のホイールベース リアセンター(420mm以下)と低いハンドル位置」「ロード系コンポートを多王している」「リジットフォークで、タイヤは700×25~32cmくらいまでのスピード系クロスバイク」といった3つがあげられます。

スピード系クロスバイクは、ロードタイプに近い自転車で、高速走行に適したスリックタイヤを装着しており、安定性を高めるためボトムブラケットも低めに設定してあります。

コンポーネントにはロード系を採用するなど、ロードバイクの性質を多く受け継いでいます。スピード系クラスバイクは、気軽にロードバイクの魅力を楽しむことができ、長距離サイクリングにも最適。軽量なため漕ぎ出しは軽いですが、乗り心地はゴツゴツしているので、走行には少し慣れが必要です。

クロスバイクを選ぶ時のポイント

目的や好みのスタイルを明確にする

クロスバイクは、街乗りを想定したフラットハンドルのスポーツバイク、あるいはオンロードやオフロード両方に対応した、凡用性の高いスポーツバイクと言えます。フラットハンドルは、上体が適度に起きるため視野を確保しやすく、街乗りで使用頻度が高いブレーキバーを握りやすことが特徴です。

また、段差越えの時に車体を持ち上げやすいため、着地の衝撃も受け止めやすいといったメリットもあります。クロスバイクを選ぶときは、目的や走りのスタイルを明確にし、スピード系かコンフォート系を選びましょう。

フレームサイズは身長に合わせる

クロスバイクの基本的な性質を左右するのが、フレームになります。また、クロスバイクも洋服や靴のようにフレームサイズがあります。フレームも体に合わないサイズを選ぶと、前傾姿勢がきつくなり、窮屈になったりするので、自転車に乗っていても快適さや安全性が失われてしまいます。クロスバイクを選ぶときは、しっかりと自分に合ったサイズを選ぶことがとても大切。

一人一人の身長や股下に合わせた適正なフレームサイズを選ぶことで、無理な姿勢を取らずにクロスバイクを楽しむことができます。サイズが合わないと姿勢にも無理が出たり、乗車した時にバランスが悪く、見た目もよくありません。フレームサイズをしっかりと選んで、きちんと体に合ったクロスバイクを選びましょう。

実際に乗って確認する

適正サイズのクロスバイクが決まったら、実際に乗って乗車姿勢を確認しましょう。適正サイズといっても、実際に乗ってみないと乗り心地は分からないもの。

また、サイズ違いの乗り味の違いも確認することができます。ハンドルを切って曲げる腕の状態や、上半身の動きなどは、実際に試乗して分かることが多く、イメージもつかみやすくなります。

さらに、筋力や柔軟性、腕の長さなど、同じ身長でもポジションが違うことがあります。適正サイズのクロスバイクだからといって、見た目で判断するのではなく、実際に乗って自分の体に本当に合っているのかを、しっかりと確かめるようにしましょう。

おすすめのASAHIオリジナルのクロスバイク

あさひ プレシジョンスポーツ-G

http://www.cb-asahi.co.jp/item/63/24/item100000032463.html

あさひ プレシジョンスポーツ-Gは、あさひで人気ナンバーワンのクロスバイクです。クロスバイク初心者の人のためにとって、より使いやすく、より気軽に、よりスポーティにをメインコンセプトとしています。

走行性能にこだわったフレームや、反応性が高いローアングルシートステイを採用し、走行性能、快適性、操作性の3点のバランスを高めています。

あさひ WEEKENDBIKES-F

http://www.cb-asahi.co.jp/item/91/43/item100000044391.html

あさひ Weekendbikes-Fは、乗り心地のよさを追求したデザイン性の富んだクロスバイクです。自転車本来の美しさに追求した1台が、2017年NEWカラーで新登場。

シンプルなルックスですが、快適性にもたくさんのこだわりがあり、外観だけでなく、サドルやグリップなどもシンプルさを損なわずに、乗り心地のよさを追求したパーツを採用。ストレスのない、快適なサイクルライフを目指して開発されたクロスバイクです。

あさひ オフィスプレストレッキング-J

http://www.cb-asahi.co.jp/item/99/66/item100000046699.html

あさひ オフィスプレストレッキング-Jは、通勤や通学におすすめのクロスバイクです。クロスバイクの軽快性と、シティサイクルの利便性を融合させ、街乗りに非常に適しています。ビジネスシーンに必要な機能性とデザイン性で、時間のONやOFFを素早く切り替え、効率よく使いたいと思うビジネスマンを応援します。

自転車のカラーは5種類、さらに、さまざまな身長に適応する、幅広いバリエーションのサイズも用意してあり、自分好みの自転車を見つけることができます。

あさひ シェボーH

http://www.cb-asahi.co.jp/item/85/92/item100000039285.html

あさひ シェボーHは、サイクルライフを最大限に楽しめるように設計された、Fサスペンション付きカジュアルバイクです。ロードタイヤはボリュームがあり快適性が高く、走行時にポジションの取りやすいスリムサドルを採用。

また、足の負担が少ない低めのギヤレシオや、適度なポジションが取れるライザーバー、操作性の高いシマノ性コンポーネント、50mmストロークのサスペンションフォークといった、高い基準のスペックを兼ね備えたクロスバイクです。

あさひ ヴァンドーム-I

http://www.cb-asahi.co.jp/item/05/34/item100000043405.html

あさひ ヴァンドーム-Iは、7段変速の変速機を搭載した、次世代型ハイブリットクロスバイクです。フレーム設計はスポーツサイクルのものを採用し、漕いだ力を効率的に推進力へ変えられることから、長距離を走る自転車通勤への対応を可能にしました。

ペダリングのパワー伝達に優れ、シティサイクルの構成のブレーキと内装ギアをセッティングさせることで、走行性能を高め、さらにメンテナンスの煩わしさを解消。シティサイクルの気軽さと、スポーツサイクルの走行性能を見事に融合させています。

サークルベースあさひで買える人気のクロスバイク

LOUIS GARNEAU LGS-TR LITE EA

http://www.cb-asahi.co.jp/louisgarneau/#product3

人気スポーツバイクブランド「ルイガノ」と、あさひが共同開発した、ルイガノあさひ限定の女性向けクロスバイク。エントリーユーザー向けのバイクでもあります。軽量アルミフレームを採用し、手軽に速さと軽快さを楽しむことができます。

速度調整と制動力に優れた油圧ディスクブレーキを装備し、スタイリッシュなフレームと個性的なシートチューブ形状で、乗るたびに街に生えるバイクです。また、標準装備のチェーンガードが裾を油汚れから守るので、通勤や通学でも安心して使用することができます。

BRIDESTONE ORDINA S5B

http://www.cb-asahi.co.jp/item/64/70/item100000037064.html

ブリジストンサイクルから発売されたオルディナ S5Bは、カーボンベルト駆動のクロスバイクで、メンテナンスの手間がからないため、クロスバイクでありがちな、油汚れやチェーンのサビを気にする必要がありません。

さらに、サークル錠やスタンドなど、街乗りに向いたパーツを備え、スポーツバイクとシティサイクルの機能をしっかりと兼ね備えているため、通勤や通学、そして街乗りに適しています。

LOUIS GARNEAU LGS-TRC2

http://www.cb-asahi.co.jp/item/54/12/item100000031254.html

ルイガノ LGS-TRC2は、ロードバイクとマウンテンバイクの美点と性能を兼ね備える、クロスオーバーな自転車がコンセプト。また、舗装道路が中心の都市部での使用に特化してあるため、フレームとハンドルが一直線になっており、ステム一体式のハンドルバー、ディスクブレーキを採用した、都会的な性能を持つアーバンバイクです。

タイヤサイズは27.5インチとバランスがよく、街乗りなら十分対応できる8段変速、環境変化の激しい市街地走行に適したクロスバイクです。

BRIDESTONE CW7516

http://www.cb-asahi.co.jp/item/81/23/item100000032381.html

ブリジストンサイクルから発売されたCW7516は、フロントディレーラー付き、16段変速モデルを採用。細身のクロモリフレームで、気軽に街乗りが楽しめるクロスバイクです。

アルミ製のオールランダーハンドル、クラシカルレザータイプのグリップなど、こだわりの強さを感じさせます。スタイリッシュなフォームで美しさを体現しながら、街乗りに適した機能を十分に備えた、申し分のないクロスバイクです。

Calamita Calamita ciao

http://www.cb-asahi.co.jp/item/69/79/item100000037969.html

カラミータ Ciaoは、細身でホリゾンタルなフレーム形状が特徴的な、街乗りに最適なクロスバイクです。毎日公園や街中を軽快に走りたいという人におすすめ。街乗りに最適な26インチのホイールに、1.5インチと少し太めのタイヤを装備。走行中小回りがきき、乗り心地と安全性に余裕をもたせています。

泥除けやキャリアの装着も可能なため、雨の日が気になる場合でも安心して乗ることができ、通勤通学はもちろん、街乗りやちょっとしたサイクリングまで、いろいろと楽しむことができるクロスバイクです。

クロスバイクの購入にあさひがおすすめな理由

すぐに乗れる状態で届けてくれる

サイクルベースあさひの「ネットで注文、店舗で受け取り」サービス。このサービスは、日本全国に300店舗以上を展開する「サイクルベースあさひ」が行なっているサービスで、「サイクルベースあさひ」のインターネット通販サイトで自転車を注文、購入します。その後、300店舗以上ある実際の店舗から近くの店で直接クロスバイクを受け取ることができるサービスです。

通販サイトでは、品数が豊富で店舗には並べきれない自転車も購入できます。また、ネットで選べるので、自分の好きな時間にゆっくりと商品を選ぶことが可能です。また、宅配の場合は荷物の段ボール処理も面倒ですが、店舗で商品を受け取ることができるので、受け取った後はそのままクロスバイクに乗って帰れるので、段ボールの処理の手間も省けます。

さらに、整備士免許を持った専門スタッフが、組み立てから出荷までの工程を担当し、引越し業者を使って配送するので、到着後にすぐに乗れる状態に。自分で組み立てるといった必要もなく、気軽にクロスバイクを手に入れることができます。

メンテナンスをしてもらえる

あさひで購入した商品は、購入初年度は3回分の無料点検を、全国にある最寄りの店舗で行うことができます。購入後も、安心して安全に自転車を使えるように、あさひの通販で購入した自転車に関しては、全国にある「サイクルベースあさひ」で、専門スタッフによる無料点検を受けることが可能。

ただし、無料点検の結果、部品交換が伴う修理が必要となった場合は、別途部品代と修理代が必要となります。

全国に店舗があるのですぐに相談可能

自転車を購入した後、長く走りたい場合はどうしてもメンテナンスが必要になります。そんな時に、「サイクルベースあさひ」は全国に店舗があるので、困った時でもすぐに相談が可能です。自転車は命を乗せて走るもの、必ず定期的な点検と調整が必要になります。

長期的に安全なサイクルライフを送るために、すぐにメンテナンスに応じてくれる店舗があるのは心強く、とても便利と言えます。

初めてのクロスバイク購入はあさひがおすすめ

さまざまな年代や、ライフスタイルごとに数多くのクロスバイクを製作するあさひ。また、充実なオンラインショップで、足を運ばずとも自分好みのクロスバイクを選ぶことができます。整備士免許を持った専門スタッフによるバイクのセッティングや配送といったサービスも嬉しいものです。

街乗りを楽しんだり、通勤や通学に使うなら、自分の体のサイズにぴったりと合ったものを探し、快適に、安全にクロスバイクを乗りたいもの。さらに購入後も、メンテナンスをしっかりと受けることができるので、安心してクロスバイクを長く楽しむことができます。初めてクロスバイクの購入を考えるなら、あさひがおすすめです。

category

記事カテゴリー