「憧れのスポーツカーライフ」おすすめ車種と選ぶ際のポイント

「憧れのスポーツカーライフ」おすすめ車種と選ぶ際のポイント

CAR / MOTORCYCLE 2018.02.27

Share :

スポーツカーの魅力と特徴

純粋にドライビングを楽しめる

スポーツカーの一番の魅力は、何といっても、普通の乗用車よりも、ドライビングが格段に楽しめるようになることです。スポーツカーでしか味わうことのできない、走りの滑らかさを体験することもでき、長距離も難なく走ることができます。

また、自分の思うままに操作できることや、車との一体感も楽しめるところも、ほかの車にはないものを体験できる部分でしょう。運転していて、「楽しい」と常に感じることができるのがスポーツカーの醍醐味といえます。

所有することにステータスがある

ドライビングの楽しさはもちろん、スポーツカーには、所有していることにステータスがあり、ほかの車にはない優越感を感じることもできます。見た目の格好よさや男性らしさが、スポーツカーを乗る人のステータスとなっているのです。

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

車に乗って移動するという目的だけではなく、趣味や自己満足を得るために、スポーツカーを購入する人が多いでしょう。一台一台に個性が強く、ワクワクする感情を持たせてくれることも、非常に魅力的なポイントです。

安全性にも優れている

安全性に優れている車というのは、ブレーキの性能が重視されやすいです。確実に止まることができるかどうかが大切になってきます。スポーツカーは、スピードが出やすいため、危険と思われることが多いかもしれません。しかし、スピードが出やすい車ほど、それに見合ったブレーキ性能でなければならないので、スポーツカーのブレーキは性能が高く、安全性に優れています。

また、ブレーキだけではなく、サスペンションといった足回りもしっかりとしているので、高速道路などスピードを出す場所でも、安定性のある走りをすることができ、安全性が高いといえるでしょう。

重心が低くスポーティなデザイン

スポーツカーの魅力は、性能だけではなく、デザインも注目のポイントです。基本的に、スポーツカーは重心が低く、ずっしりとスポーティーなデザインのものが多いです。空気抵抗を少なくするために、車高が低くなっています。

早く走る車は、必然的にかっこよく見えるでしょう。そして、走ることにこだわっているので、操縦性も重視していて、洗練されたスタイリッシュなデザインも魅力的です。

加速性能のレベルが高い

普通の車と比べて、圧倒的に加速性能が高いのがスポーツカーの魅力。車が停車している状態から、スムーズに走り出すことができ、速度を出しやすいです。また、カーブも滑らかな走りで曲がることが可能です。スピードの出る車ということで、ブレーキの性能も高く、ピタッと止まることができます。

スポーツカーというジャンルということもあり、スピードに関しての性能や運転のしやすさは、ほかでは味わうことのできない、スムーズな動きを体感することができるでしょう。

特徴的なエンジンサウンド

エンジンサウンドは、スポーツカーにとって最高の魅力になるといってもよいほど、大切な部分です。スポーツカーと一口にいっても、排気量や気筒数などによって、エンジンサウンドはそれぞれ異なってくるのです。普通の車にはない、ワイルドでパワーを感じられるサウンドは、とても特徴的です。

気筒数が多いと、エンジンを高回転することができ、エンジンサウンドが高音で魅力的なサウンドになります。エンジン本体のサウンドもそうですが、エンジンが空気を吸い込む音など、さなざまなサウンドが体に響くことも特徴の一つです。

スポーツカーを選ぶ時のポイント

故障のリスクが低い国産車

車を選ぶときのポイントの一つとして、故障をしやすいかどうかは重要になってきます。スポーツカーはさまざまな国で生産されていますが、外国産の車は、どうしても故障が多いイメージを持つ方もいるでしょう。頻繁に故障をしてしまうと、修理代もかかってくるので、できれば避けたいです。

その点、日本の国産車は故障のリスクが低いことで有名です。日本だけではなく、海外でも日本製の車の使用が、目立つようになってきました。大切に乗ると何年も乗り続けることができますし、安全のためにも故障のリスクは低い方がよいでしょう。

中古の場合は高年式で低走行距離

中古車の場合、同じ車種の場合は、年式の低いものと高いものがあることをご存知でしょうか。基本的に、低いもののほうが、価格が高いといわれています。年式が高いものは、性能が新しくなっているものが多いです。また、走行距離は多ければ多いほど価格が高くなっています。価格が高いほど、その分税金もかかってしまうので、低予算でスポーツカーを持ちたいのであれば、高年式で低走行距離のものを選ぶとよいでしょう。

低走行距離であれば、パーツなども消耗が少ない状態なので、すぐにパーツ交換やメンテナンスなどに出す必要もありません。また、高年式のものであれば、後々買い取ってもらうことがあった場合、高く査定してもらえることがあります。

軽くて排気量が少ない

排気量の多いスポーツカーは、その分加速する力が高くなりますが、その力に耐えられるだけの車体が必要になり、高性能で太いタイヤなどをつける必要があるため、必然的に車自体も重くなっていきます。そうなると、操縦性も劣ってきてしまうという難点があります。

一方、排気量の少ないものは、車体も軽量化されているので、パーツ交換が必要になったときは、価格も抑えられます。また、燃費がよいというところもメリットでしょう。排気量も大きさも自動車税に大きく関わっていて、排気量が少ない方がもちろん、税金も安く済むということがあります。

実用性の高い4人乗り

スポーツカーは基本的に、2人乗りのタイプが多いです。独身の男性であれば、2人乗りでも十分だとは思います。しかし、長く乗ると決めて購入する場合、将来的に家族が増えると2人乗りでは車内も狭く、実用性に欠けてしまいます。しかし、家族が増えてもスポーツカーに乗りたい人はいるでしょう。

実は、スポーツカーにも4人乗りのものはあるのです。また、4ドアタイプの車種もあり、直接後部座席に乗り込むことが可能で、実用性も高くなっています。家族や友人ともスポーツカーでのドライブを楽しみたい方は、4人乗りがおすすめです。

安定性に優れたエンジン

スポーツカーに乗るうえで、大切なことは安全性です。中でも、車を動かす元となるエンジンは、特に安全性に優れているものがよいでしょう。ミッドシップ車というものがありますが、これは、一番重量のあるエンジンが、座席の後ろで車体の中心にあるので、重量のバランスがよく、運動性がよくなるといわれています。

しかし、エンジンが後方にあり重心が変わるため、乗り慣れている人でないと、ミッドシップのスポーツカーは運転がしにくいという点もあります。よって、初めてスポーツカーに挑戦する人は、ミッドシップではない、安全性の高いエンジンのものを選ぶことをおすすめします。

人気の高い国産でおすすめのスポーツカー

スズキ スイフトスポーツ

http://www.suzuki.co.jp/car/swiftsport/

スイフトスポーツは、コンパクトカーのスイフトをベースとしていて作られているスポーツカーです。大きな特徴としては、ベースになっているスズキのスイフト1.2リッター直列4気筒と、1リッター直列3気筒ターボですが、このスイフトスポーツには、1.4リッター直列4気筒直噴ターボエンジンが搭載されています。

さまざまなシーンで、運転する楽しさと五感に響く感動を与えることをコンセプトとしています。車体自体の重量も、1tを切っているという軽やかさ。そしてフットワークも軽く、操縦しやすいにも関わらず、安定感も感じられます。日常での使いやすさを確保しながら、より高性能なホットハッチバックが特徴です。優れている面が多いのですが、車両価格が200万円を切っているという価格も驚きの一台です。

マツダ ロードスター

URL:http://www.mazda.co.jp/cars/roadster/

マツダのロードスターといえば、累計生産数が100万台を突破し、世界ギネス記録に認定されています。意のままに車を操り、ドライバーがどれだけ気持ちよくドライブをできるかということを、重要視されて作られたものです。

ロードスターは2シートですが、トランク部分の容量が大きく、大きなスーツケースも2つ積めるといった実用性もあり、そのようなところも人気の理由です。また、マツダは理念として、「走りとデザインの良さが生きる道」としていて、どんなに難しいデザインでも、なんとかして作り上げるという思いがあります。そんな、乗っていて心が擽られるようなデザインも、ロードスターの魅力でしょう。

三菱 ランサーエボリューション

http://www.mitsubishi-motors.co.jp/evo/special/final_2015/info.html

三菱が販売しているランサーエボリューションの初代のモデルは、以前三菱が販売していた「ランサー」というコンパクトセダンに、ハイパワーターボを搭載した4WDモデルがあります。約2000ccのハイパワーとされています。このハイパワーが、ランサーエボリューションの一番の魅力といえるでしょう。

ランサーエボリューションは、世界ラリー選手権での戦闘力を高めるためのスポーツカーです。実は、そのままレースを走っても好タイムを出せるといわれているほど、スピードに特化した車とされています。その元となる力強いターボエンジンと、それを支える4WDシステムは、三菱のこだわりといえるランサーエボリューションの強みです。

ホンダ S660

URL:http://www.honda.co.jp/S660/

このスポーツカーは、「かつてない人と車の一体感」そして、抜群の操縦性が注目のポイントとなっています。その特徴として、アクセル・ブレーキペダルは踏み替えがしやすいように、配置や負荷のかかり方が吟味されています。また、ハンドルの手触りや、フィット感も、人との一体感を大切にして作られています。

そして、安全性能も整っていて、前の車にぶつかりそうになると、衝突を回避してくれるシティーブレーキアクティブシステムという、低速域衝突軽減ブレーキと、誤発信抑制機能を掛け合わせたものを搭載しているので、安全面を重視したい人はぴったりの一台です。

トヨタ 86

http://toyota.jp/86/

トヨタの86は、非常に高い走行機能と、美しくスポーティなデザインが特徴です。軽量で「低重心」と「低慣性」を実現するレイアウトで考えたフロントサスペンション。このサスペンションのおかげで、スポーツカーならではの、気持ちのよい走りを生み出すことができるのです。また、ハンドリング性能も徹底して作り上げ、操る楽しさが追求されています。

「エアロハンドリング」というコンセプトのもとでフロント部分が作られていて、走っているときに流れる空気が、そのままボディを挟み込む流れを作るようになっています。

予算に合わせて最良なスポーツカーを選ぼう

憧れのスポーツカーを購入すると決めたとき、まずはさまざまな車種の特徴や、選ぶときのポイントを押さえておくことが大切です。新車・中古に関わらず、自動車税などのことも考えた上で、自分の予算に合ったものを選ぶことが大切です。

そして、自分にとって最良のスポーツカーを見つけ、いつものドライブをより一層楽しみましょう。スポーツカーに乗ることを大人の男性のステータス、そして趣味の一つとして、持っておくこともよいでしょう。安全に、楽しいスポーツカーライフを送ってみてください。

category

記事カテゴリー