人の役に立つ仕事を見つけよう。その条件と主な職業とはなにか

人の役に立つ仕事を見つけよう。その条件と主な職業とはなにか

BUSINESS 2018.02.27

Share :

自分の仕事に満足していない人の中には、人の役に立つ仕事がしたいと考えている方もいるのではないでしょうか。人の役に立つとはさまざまな関わり方があります。そもそも人の役に立つ仕事とは、どんな仕事なのか、具体的な例を挙げながら確認してみましょう。

人の役に立つ仕事の条件

人の自立を支援する仕事

人の役に立つ仕事の条件の中には、人の自立を支援する仕事があります。その人がひとりで生きていけるようにサポートをしたり、将来に向けてのサポートをすることはもちろん、その人が現状抱えている悩みを解決に導く仕事も、この自立を支援するということに含まれるでしょう。

障がい者、過去に犯罪歴のある方などなんらかの理由で自立ができない方を長期的にサポートするのも自立支援と呼べるでしょう。また、広い意味で介護士や教師の仕事も人の自立を支援することにつながります。

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

人の安全を確保する仕事

人の安全を確保する仕事は生命の危機を感じるときだけではなく、生活のありとあらゆる時点で密接に関わります。人の安全を確保する仕事で最もイメージしやすいのは、警察官や消防士といった治安関係の仕事ではないでしょうか。治安関係の仕事には、他にも刑務官、海上保安官、自衛官などが含まれます。

また、医療関係の仕事も人の安全に関わっています。大きな病気になる前に事前に診察や検査をすることで、関わる人の健康な生活を確保するのです。医師や看護師の他、薬剤師、保健師、歯科助手などもこの医療関係の仕事に当てはまるでしょう。

人の命を救う仕事

人の命を救う仕事は、事故や病気などさまざまな生命の維持に危険が及ぶ事態において、活躍する仕事です。人の命を救う仕事は、緊急性の高い仕事であり、高度な技術を必要とする場合が多いです。そのため、国家試験などを受ける必要がある仕事が多いといえます。

医師や看護師は病気で生命の危機にいる人を救う仕事です。消防士や自衛官も災害や事故などのときに生命を救うために活躍します。人の命を救う仕事の中でも、特に危険な状況で活躍するのが消防隊の中のレスキュー隊や、自衛隊の中の特殊部隊などです。

人の権利を確保する仕事

人の権利を確保する仕事も人の役に立つ仕事といえるでしょう。人権を確保するために、法律に基づいて仕事をするのが、弁護士や検察官、裁判官などの法曹と呼ばれる人々です。

また、公務員の仕事の多くは円滑な国民生活を支える仕事であり、人の人権の確保につながっている場合が多いです。そのほかにも、人権団体での活動やNPOやNGOなどでの活動も人の人権を確保する仕事といえます。

日本国内に留まらないで考えると国際協力に関連した仕事も人権を確保する仕事に当たります。

人の役に立つ主な職業

教師など教育系

人の役に立つ仕事の中でも、特に人の自立を支援する仕事といえるのが、教師をはじめとして教育系の仕事です。とくに教師は、子供と接する中で、各教科の勉強はもちろん、団体生活や将来のキャリアについてなどその将来までに至る人生に影響を及ぼす仕事です。

また、教師以外にも、幼稚園教諭、保育士など義務教育以前の子供に関わる職業、学芸員やキャリアカウンセラーなど特定の分野の専門性を持っている職業なども、人の役に立つ教育系の仕事であるといえます。

警察官など公安系

警察官を含める公安系の仕事は、人の安全を確保したり、命を救う仕事であり、人の役に立つ仕事といえます。公安系の仕事は地方や国家の公務員として働く場合が多いです。

その関わり方は、職種によって異なり、警察官の中でも交通安全に関わる人は人の安全を確保する仕事、自衛隊や消防隊員などは人の命を救うこともあるでしょう。

その他にも、海上保安官や皇宮護衛艦、入国系議員など特定の分野や場所で活動する公安系の仕事もあります。公務員以外にも、地域パトロールの仕事や警備員といった仕事も公安に携わる仕事です。

医者など医療系

医師などの医療系の仕事は、人の安全を守り、また人の命を救うことができる仕事です。健康診断や検診を実施することは人々の健康で安全な生活を守ることにつながります。また、各教育期間などで保険に関わる講演をすることも人の安全を守る仕事の一環です。

医師や看護師は病気によって生命の危険があるときは、人の命を救う仕事となります。医療系の仕事は人の生死に関わることが多いため、その仕事の責任も大きくなるといえるでしょう。そのため、国家資格等が必要になる場合も多いです。

介護支援など福祉系

介護支援を含む福祉系の仕事も人の安全を確保したり、自立を支援したりと人の役に立つ仕事です。高齢化が進む中で需要が大きくなっている職業でもあります。

福祉系の仕事には、介護士の他、保健師、看護師を始めとした医療系の仕事が関わることもあり、保育士などの子供と接する仕事も福祉系の仕事として分類されることもあるので、その範囲は広いです。

リハビリテーション関係委の仕事、相談援助の仕事、栄養・調理関係の仕事、運営管理関係の仕事も福祉系の仕事です。

人の役に立つ仕事をしてみよう

一言で人の役に立つ仕事といっても、さまざまな形で人の役に立つ仕事ができることがわかったのではないでしょうか。今回例とした仕事は、直接的に人の役に立っていることがわかりやすい仕事でした。ですが、これらの仕事以外にも、世の中にある仕事はさまざまな形で人の役に立っていることが多いです。

人の役に立つ仕事がしたいと考えている方は、ぜひ一度自分の現在の仕事も振り返って、どのように周りの人や関係者に役に立っているのかを考えてみてもよいかもしれませんね。/>

人の役に立つ仕事をしてみよう

一言で人の役に立つ仕事といっても、さまざまな形で人の役に立つ仕事ができることがわかったのではないでしょうか。今回例とした仕事は、直接的に人の役に立っていることがわかりやすい仕事でした。ですが、これらの仕事以外にも、世の中にある仕事はさまざまな形で人の役に立っていることが多いです。

人の役に立つ仕事がしたいと考えている方は、ぜひ一度自分の現在の仕事も振り返って、どのように周りの人や関係者に役に立っているのかを考えてみてもよいかもしれませんね。/>

人の役に立つ仕事をしてみよう

一言で人の役に立つ仕事といっても、さまざまな形で人の役に立つ仕事ができることがわかったのではないでしょうか。今回例とした仕事は、直接的に人の役に立っていることがわかりやすい仕事でした。ですが、これらの仕事以外にも、世の中にある仕事はさまざまな形で人の役に立っていることが多いです。

人の役に立つ仕事がしたいと考えている方は、ぜひ一度自分の現在の仕事も振り返って、どのように周りの人や関係者に役に立っているのかを考えてみてもよいかもしれませんね。

category

記事カテゴリー