高級コンパクトカーの種類と魅力、自分のスタイルに合う車種選びを

高級コンパクトカーの種類と魅力、自分のスタイルに合う車種選びを

CAR / MOTORCYCLE 2018.02.27

Share :

ちょっとした買い物から、休日のドライブや小旅行まで、さまざまな用途で便利なコンパクトカー。その使い勝手の良さと、オシャレなデザインから人気は高まる一方です。種類や特徴を抑え、自分の好みに合う車種を選びましょう。

コンパクトカーの種類

乗り心地重視のファミリータイプ

ファミリータイプは、とくに積載量や乗り心地が重視されているコンパクトカーです。荷室が広いことで、荷物の量を気にすることなく買い物ができたり、自転車やベビーカーもらくらく積むことができるので、移動時の悩みが解消されます。

トランクが大きい分座席が狭くなりそうですが、車空間を広くする構造で設計されている車種が多いため、移動中は圧迫感を感じることなく過ごせます。

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

また、シートアレンジができ、くつろげるスペースがつくれるので、子どもがいるファミリーにはとくに人気があります。自分の家族の人数に合わせて選ぶのがポイントです。

機能性重視のスポーツタイプ

スポーツタイプは、走行性やエンジンなどの機能性を重視したコンパクトカーです。高性能パーツやハイパワーエンジンが搭載され、爽快な走りと高いパフォーマンスを感じながらドライブできます。

また、ハンドリングや旋回性能を特徴としている車種も多く、こだわりのある方にはおすすめです。価格は、コンパクトカーの種類の中では比較的高く、維持費も高めです。

大きなスポーツカーにはパワーは及びませんが、実用性と機能性を兼ね備え、見た目もスポーティでスタイリッシュなデザインのものが多いです。車好きの方には好まれる車種です。

お洒落なプレミアムタイプ

プレミアムタイプは、ボディや室内のインテリアや素材など細部までこだわりぬいた、高性能で高級感のあるコンパクトカーです。高級車タイプのコンパクトカーは、他のコンパクトカーに比べ種類が少なく、価格も高めの設定なので、しっかり吟味し自分に合うものを選ぶことが大切です。

走行性能や装備はスポーツタイプにちかく高性能。室内は仕立てが良く、上質な雰囲気を醸し出しています。ラグジュアリーな室内と爽快な走りが実現するプレミアムタイプ。フルサイズの高級車より乗りやすく、運転もしやすいため、セカンドカーとしても人気な車種です。

コンパクトカーの魅力

環境にやさしい

コンパクトカーは、エンジンが小型なため、排気量が少なく環境にやさしい車です。とくにハイブリッドが設定されているコンパクトカーは、ガソリンで動くエンジンと電気で動くモーターの2つの動力をもっています。

走行状況により、動力をチェンジし、排出する二酸化炭素やガソリンの消費を減らし、排気ガスを抑制します。その都度、最適な動力を用いることで、燃料の節約やエコにつながります。

また、電気で動くコンパクトカーも、環境にやさしい最新の車種です。近年の電気自動車技術の向上により、充電や走行性能などの気になる部分が解消され、エコで快適な走行が手に入ります。

小回りがきく

コンパクトカーは、運転操作が簡単なところも魅力の一つです。ハンドルのキレが良く、車庫入れが簡単。都心の狭い道路や交通量が多い場所、住宅街など運転ストレスを感じやすい場所も、スムーズに走行できます。

コンパクトカーは、軽自動車より大きく普通車より小さい、絶妙なサイズ。車の後部が引き締まったハッチバックタイプのものが多く全身が短いため、小回りがきき、動きやすいのが特徴です。ストレスなく、思い通りに走ってくれるコンパクトカーは、日本の運転しにくい道路状況には最適です。

爽快感がある

コンパクトカーは操縦性だけでなく、走行性能も高く、走りにこだわった車種が多いです。とくにスポーツタイプのコンパクトカーは、通常サイズのスポーツカーのエンジンノウハウが生かされているものもあり、力強い爽快な走りが感じられます。

また、走行性だけでなく、安全装置も高いレベルのものが設置。衝突回避装置やブレーキ性能など、安全が追及されています。コンパクトカーは、安心して快適な運転が楽しむことができます。

燃費がいいものが多い

コンパクトカーは、普通車に比べエンジンも小型なため、エネルギー消費が少なく済みます。エネルギー消費が低減すると、ガソリンも抑制されるため高い燃費性能が期待できます。

燃費は車の重さによって異なります。車が重くなればなるほど、車をスムーズに動かすためのエネルギーが必要になり、燃費が悪くなります。コンパクトカーは小型なうえに、ボディにも軽量な素材を使用したりと、車の軽量化に力を入れています。また、エンジンも燃費を意識して開発されているものが多く、経済的にも助かる車種です。

バッテリーへの負担が少ない

コンパクトカーは軽量なため、バッテリーへの負担が少ないことも特徴です。坂道など負担の多い道路環境でもスムーズな走行が可能。小型な車体から想像できない、高性能なエンジンや走行性能が装備されています。そのため他の車種に比べ、バッテリーへの負担が軽減されます。

また、エンジンが静かなこともコンパクトカーの魅力です。騒音が防止され、車内も静かなため、音楽やラジオを聴きながら、快適な移動時間が手に入ります。

コンパクトカーが向いている人の特徴

燃費のいい車を探している

コンパクトカーは、車自体が軽量でエンジンが小型なため、エネルギー消費の少ない低燃費の車です。とくにハイブリッドのコンパクトカーは燃費がよく、経済的にも助かる車種です。

とくに、燃費のいいファミリータイプの車を探している方にはおすすめです。ファミリー向けの車になるとどうしても大きな車を選びがち。しかし大きな車は、動かすエネルギーがたくさん必要なため、燃費が悪くなります。それに比べコンパクトカーは軽量なため、5人乗りや6人乗りの場合でも燃費がいいのが特徴です。

維持費を安くおさえたい

コンパクトカーの維持費は、軽自動車より高いですが普通自動車よりも安いので燃費の良さも考えると、経済的負担が少ないといえます。車を持つ時に考えたいコストは、車体の価格や燃費のほかに、自動車税や重量税、法定費用、オイル交換費用などさまざま。

コンパクトカーは、これらの費用が普通車よりも安く、自動車保険料も安価で設定されている車種も多いです。維持費が安く抑えられるので初めてのマイカーや買い替え、セカンドカーにおすすめの車種です。

たまには遠出したい

コンパクトカーは、エンジン機能や操縦性能が高いものが多いため、市街地での買い物や移動だけでなく、郊外へのドライブや旅行などにも最適な車種です。キビキビとした動きに加え、高速道路などでの加速も負担なくスムーズに行えます。

また、シートも安定性を重視しているものが多いのが特徴です。素材や形状は、座り続けていても疲れにくい構造で、長距離運転でもストレスが少なく快適な運転が楽しめます。

セカンドカーがほしい

セカンドカーには、種類の多さや性能の高さから、コンパクトカーが人気です。セカンドカーを買うときは、使い勝手よりも走りやすさやデザインなど、何か特別感を求めたいものです。

スポーツタイプやプレミアムタイプのコンパクトカーは、見た目も存在感があり、走行性能や室内のデザインはこだわりぬかれた部分が多いため、セカンドカーにはおすすめです。また、フルサイズの車より、維持費が安く抑えられるので気軽にセカンドカーが持てるのもコンパクトカーのメリットです。

できるだけ長く乗りたい

コンパクトカーは、各メーカーがさまざまな種類の車種を開発、展開しています。車空間にこだわったものや、走行性や操縦性にこだわったもの、デザインや室内の雰囲気にこだわったものと特徴は車種によって異なります。

できるだけ長く乗るには、納得して車を購入することが大切です。それには、自分の用途に応じて選び、絞っていくことが重要。乗車人数・積載量・安全性・燃費・走行機能・品質・デザイン・乗り心地など、まずは車を買う目的を考え、重視するポイントをおさえましょう。

人気のコンパクトな高級外国車

お洒落なBMWのMINI5ドア

【画像URL引用~https://www.mini.jp/ja_JP/home/range/mini-5-door-hatch.html

ドイツ車ならではの存在感があるMINI5DOOR。3ドアのモデルが5ドアへとリリースされ、乗車の際のストレスが軽減。スムーズに乗り降りができるようになり、使い勝手がよくなりました。

内装はMINIならではのスタイリッシュさがあり、クラシックなデザイン。安定感あるスポーツシートは、クロスやレザーなどさまざまなトリムから自分好みで選ぶことができます。

ハンドリングや走行性も高く、見た目より剛性で、機械を扱うようなドライブ感覚が強いことが特徴です。また、安全性も高く、衝突時の安全機能やセンサーの性能が大幅にアップ。運転時も明確に状況判断し、ストレスのない走行が可能です。見た目もかわいい、人気のある車種です。

【参照:https://www.mini.jp/ja_JP/home/range/mini-5-door-hatch.html

アウトドアにも使えるBMWのMINIクラブマン

 

【画像URL引用~https://www.mini.jp/ja_JP/home/range/mini-clubman.html

六角形のグリルとラウンド形のヘッドライトが特徴のMINIクラブマン。車の絶妙なサイズ感、車空間や積載量から、ファミリーやアウトドア好きの方に人気がある車種です。

特に心躍るのは、コックピットのデザイン。従来のハンドブレーキを廃止しコンソールスペース拡大、カラフルな計器盤フレームが革新的な印象を与え、運転する際の気分を高めます。

各種安全機能やセンサーも充実しています。パーキングアシスト機能や電動パーキングブレーキが、駐車や坂道発信など、さまざまな状況で感じるストレスを軽減させます。個性的な外装で、万全な装備に使い勝手のよさが加わった車です。

珍しい車種のBMWのMINIペースマン

MINIクロスオーバーシリーズの派生モデルで、ミニ初のSUV車種です。すでに販売は終了しているので中古車のみでの販売となります。

ボディはMINIシリーズの中でも大きめで、スポーツ性を重視し3ドアに。横長の大きなテールランプが採用され、ワイドボディが協調された存在感あるデザインです。

内装はMINIクロスオーバーと同様、使い勝手のよいスタイリッシュなデザインです。MINIペースマン独自のデザインとしては、後部座席にラウンジコンセプトという豪華な座席を採用。広々としたラグジュアリーな空間を作りだしています。

電気自動車のBMWのi3

【画像URL引用~http://bmw-i.jp/BMW-i3/

BMWのサブブランドとして展開するiシリーズ。ギアチェンジの早い電気自動車で加速が早く、気持ちのいい走行が実現します。

コンパクトな見た目ですが、BMWi3オリジナル構造で、広々とした車空間。ボディにはカーボンファイバー強化樹脂(CFRP)を採用し車輌重量を軽量化。車の強度も高める、リサイクル可能な素材を使用しています。

内装は、ラグジュアリー感ある上質なデザイン。アースカラーで落ち着いた空間を演出します。存在感ある近未来的なデザインと、車の隅々までいきわたった環境への配慮が特徴のEV車です。

MINIのライバルのBMWの1シリーズ

【画像URL引用~https://www.bmw.co.jp/ja/all-models/1-series/5-door/2015/at-a-glance.html

コンパクトカー界で、MINIのライバルとなるのがBMW1シリーズ。MINIシリーズに比べ、比較的軽めのハンドリングが特徴です。

ボディは、力強くスポーティなデザイン。大型のエアインテーク、LEDヘッドライトや立体的に進化したキドニーグリルがより存在感を増し、迫力のある見た目が印象的です。

内装は、インテリアやディテールに至るまで上質感にこだわり、先進的でモダンな雰囲気を演出。また、積載量や小物の収納スペースなど細部にもこだわり、使い勝手の良さを追及しています。個性的なデザインと、軽い運転感覚が特徴の1シリーズです。

国産の人気高級コンパクトカー

ハイブリッドの日産のノートe-Power NISMO

【画像URL引用~https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/note/nismo.html

ノートのフォルムに合わせ、専用開発されたNISMO。エンジンにはe-POWER Driveが搭載され、低速走行から高速走行まで、安定感あるスムーズな走りを実現しました。

コックピットはスポーティなデザインで、よりドライバーの高揚感をアップ。スポーツドライビングへの機能と快適性を追い求めたスポーツシートや専用サスペンションは、シンプルでカッコいい室内を演出します。

シャープな洗練されたボディデザインと、力強く爽快な走りを手に入れたい方にはおすすめの、スポーツタイプのコンパクトカーです。

デザイン性の高いトヨタのAURIS

【画像URL引用~http://toyota.jp/auris/

トヨタのデザインコンセプト、「キーンルック」をフロントマスクに取り入れた、シャープなデザインが印象的なAURIS。ハイブリッドが設定され、万全な装備設計で、安心した走行が実現できます。

室内はホワイトを基調にしたシンプルなデザイン。コンソールボックスやスマートエントリー、ステアリングスイッチなどインテリアや設備へのこだわりが、使い勝手の良さを高めます。

また、自動ブレーキや衝突回避サポート、先行車発信予告機能などのさまざまな安全装置により、運転を全面的にサポート。安全で安心した走行が得られます。

人気のホンダのFIT

【画像URL引用~http://www.honda.co.jp/Fit/

日本のコンパクトカーの代表ともいえる、ホンダの人気モデル、FIT。長く使いたくなる飽きのこないデザインで、誰にでも愛される車種です。

室内は、視認性や操作性が備えられ、シンプルで落ち着きある空間。2色のカラー配色が上質な洗練された雰囲気を演出します。

スポーティなデザインのコックピットは、先進な安全運転支援システム(Honda SENSING)が搭載。衝突回避性能やブレーキ性能など、最高ランクの予防安全性能が、毎日の安全運転をサポートします。

スポーティーなスズキのSWIFT

【画像ページ引用:http://www.suzuki.co.jp/car/swift/

コンパクトカーを中心に展開するスズキのSWIFT。小さなボディサイズからは想像できない、軽やかでスポーティーな走りが特徴です。

シンプルな室内は、上質でスタイリッシュ。広々と使い勝手が良く、洗練されたコックピットはドライバーの気分を高めます。メーターはクロノグラフ時計のようなスポーティなデザインに仕上げ、中央のマルチインフォメーションディスプレイが運転状況をリアルタイムで表示します。運転のしやすさと快適性が追及された、飽きのこないシンプルなデザインのコンパクトカーです。

ハイブリッドの日産のNOTE

「燃費」の常識を超える。

【画像ページ引用:http://www.suzuki.co.jp/car/swift/】:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/note.html

エンジンで発電して、モーターだけで走るe-POWERを搭載したNOTE。力強い加速性能、静かさ、燃費、運転感覚が今までにない快走を実現します。

快適な走行性能の秘密は、世界に先駆ける電気自動車技術。充電を気にすることなく、静寂な走行が運転環境で感じるストレスを軽減します。また、最高ランクの先進安全装備を設置。インテリジェントクルーズコントロールが車速を制御し、ドライバーの負担を低減します。

室内は、後部座席までのびのび座れる広い空間があり、ラゲッジルームもしっかり完備。その他、細部の装備まで使い勝手の良さにこだわった、ファミリー向けのコンパクトカーです。

可愛らしいFIATのPanda

【画像ページ引用:http://www.fiat-auto.co.jp/panda/squircle/

コンパクトカーを得意としているFIATの人気モデルPanda。丸みのあるボディが、個性的な可愛らしい印象を与えます。室内は、個性的なインテリアと配色カラーのシートがイタリアデザインの雰囲気を醸し出します。

安全装置もしっかり装備。シティブレーキコントロールや衝突回避性能が安全な運転をサポートします。また、超コンパクトエンジンでありながら、85PSを発揮。ストレスフリーな軽快な走りが楽しめる人気コンパクトカーです。

魅力を感じるコンパクトカーを見つけよう

見た目も性能も充実している、コンパクトカー。さまざまなメーカーが、年々装備をバージョンアップし、展開し続けている人気車種です。種類が多い分、好みのものが見つけられるかもしれません。

自分のライフスタイルや趣向にあったものを厳選し、今より快適で楽しいカーライフを手に入れましょう。

category

記事カテゴリー