ポルシェの新車はどれがおすすめ?それぞれの特徴を詳しくチェック

ポルシェの新車はどれがおすすめ?それぞれの特徴を詳しくチェック

CAR / MOTORCYCLE 2018.02.27

Share :

ポルシェを持つことは一種のステータス。「そろそろ自分も購入したい」と考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回は、ポルシェのモデル別の特徴や、車を維持するためにかかる費用について解説します。

ポルシェハイエンドクラスの価格とスペック

718を継承するケイマン

伝説のポルシェともいわれる718を継承しているのがケイマンです。仕様は、全高:1,295mm・全長:4,379mm・最高速度:275?・0-100km/h加速:5.1秒。水平対向4気筒ターボエンジンを搭載しており、とてもパワーがあります。

ダイナミックな走りは、まるで718のよう。優れたパフォーマンセス性やハンドリング、デザインがあることも特徴の一つです。「昔718に憧れていた」「力強い車を求めている」という方におすすめ。車両本体価格は、655万円となっています。

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

スポーツ性を高めたボクスター

スポーツ性が高いといわれるモデルがボクスター。仕様は全高:1,281mm・全長:4,379mm・最高速度:275?・0-100km/h加速:5.1秒。718ケイマンと同様、水平対向4気筒ターボエンジンを搭載しています。

718ケイマンと比較すると、全長は同じであるものの、やや全高が低いという特徴があります。「ケイマンより、スポーツ性が高いモデルを選びたい」「パワーを重視したい」という方におすすめ。車両本体価格は、694万円となっています。

実用性が高いマカン

実用性が高いモデルがマカン。全高:1,625mm・仕様は、全長:4,680mm・最高速度:229?・0-100km/h加速:6.7秒。4WDシステムを搭載しているため、積雪のある地域でも安心して運転できますね。

実用性がありながらも、ロードとの一体感が高いことが特徴。車内は広くつくられており、趣味やレジャーにも活用できるでしょう。「実用性を重視したい」「乗り心地を大切にしたい」という方におすすめ。車両本体価格は、699万円となっています。

パフォーマンスとデザイン性の高いカイエン

パフォーマンスとデザイン性が高いモデルがカイエン。仕様は、全高:1,696mm・全長:4,918mm・最高速度:245?・0-100km/h加速:6.2秒。高効率ターボエンジンを搭載しており、よりダイナミックな走りを実現しました。

長めのフロントフードや、3ピース構造の大型エアインテークなどポルシェならではの個性的な特徴が豊富。「デザインも大切だけど、効率も重視したい」「美しいフォルムの車を探している」という方におすすめです。車両本体価格は、976万円となっています。

【画像ページ引用https://www.porsche.com/japan/jp/models/cayenne/

ポルシェのVIPクラスの価格とスペック

代表的スポーツカーの911カレラ

代表的なスポーツカーといえば、911カレラ。レースを意識したモデルだといわれています。仕様は、全高:1,295mm・全長:4,505mm・最高速度:295?・0-100km/h加速:4.6秒。後輪駆動なので、重量配分が偏りにくいこともポイントの一つ。

3リッターターボで瞬時に加速するため、気持ちのよい爽快感を得ることができるでしょう。「加速感を重視したい」「スピード感を大切にしたい」という方におすすめ。車両本体価格は、1,244万円となっています。

個性的なスタイルの911タルガ

個性的なスタイルのタルガ。仕様は、全高:1,295mm・全長:4,505mm・最高速度:287?・0-100km/h加速:4.5秒。PTM(ポルシェ・トラクション・マネージメントシステム)が標準装備されており、路面状況に応じて、最適な加速性能を実現してくれます。マニュアルはなく、PDK(デュアル・クラッチ・トランスミッション)のみとなっています。

オープンカーといえば、タルガと考える方も多いのではないでしょうか。スライド式のグラスルーフを備えた、オープントップモデルであることが特徴。「スピードを求めたいけれど、快適さも重視したい」「スタイリッシュなオープンカーに憧れている」という方におすすめです。車両本体価格は、1,610万円となっています。

スーパーカーの911ターボ

スーパーカーといわれる911ターボ。仕様は、全高:1,297mm・全長:4,507mm・最高速度:320?・0-100km/h加速:スポーツクロノパッケージ装着時 3.0秒。ターボチャージャーを搭載しています。

まさにスーパーカーといえる、圧倒的なスピードや加速力が魅力的ですね。「ターボチャージャー搭載の車を探している」「速さを追究したい」という方におすすめです。車両本体価格は、2,267万円となっています。

レーシングモデルの911GT3

レーシングモデルの911GT3。仕様は、全高:1,271mm・全長:4,562mm・最高速度:320?・0-100km/h加速:4.5秒。911ターボと同様、圧倒的なスピードを兼ね備えています。

レーシングモデルというだけあり、性能はスーパーカーの911ターボにも劣りません。「レーシングモデルの高性能な車を探している」「加速力やスピード感を重視したい」という方におすすめ。車両本体価格は、2,115万円となっています。

【画像ページ引用https://www.porsche.com/japan/jp/models/911/911-gt3-models/

ポルシェ購入に見合う年収

年収4,000万円ほどが最適

ポルシェ購入に見合う年収は、4,000万円ほど。新車購入に伴う費用だけではなく維持費がかかるため、年収は4,000万円以上あったほうが安心です。この数字を目安として、ポルシェ購入を検討することをおすすめします。

もちろん購入するポルシェのモデルによっては、4,000万円以下でも十分に車を維持できることもあります。反対に、グレードの高い車体を購入すれば、さらに収入が必要となるでしょう。自分の年収を考慮し、どんなモデルを購入するか考えてみてください。

年間維持費は約150~200万円

ポルシェを購入したときの年間維持費は、モデルやグレードにもよりますが、約150~200万円。この維持費は、駐車場費の有無でも異なります。自宅に駐車スペースがある場合は、年間の維持費をぐっと抑えることができるでしょう。

ポルシェを購入するときはガソリン代のほか、駐車場代・自動車税・重量税・車検費用・任意保険・自賠責などの維持費がかかることをしっかりと認識しておくことが大切です。

【画像ページ引用https://www.porsche.com/japan/jp/approvedused/

ポルシェの新車を買うなら保障のある正規販売店で

ポルシェには、さまざまなモデルやグレードがあります。タイプやグレードによって仕様が変わるので、複数の車種をじっくり検討することが大切です。「本当に維持していけるのか」十分に考えることもお忘れなく。

また、ポルシェの新車を買う場合は、しっかりと保証がついている正規販売店での購入をおすすめします。たくさんのモデルの中から、一番のお気に入りのモデルを見つけましょう。

category

記事カテゴリー