職場の好きな人に対する攻略法は?心理を理解し恋を成就させよう

職場の好きな人に対する攻略法は?心理を理解し恋を成就させよう

BUSINESS 2018.02.27

Share :

好きな女性に対する接し方がわからず困っている男性。まずは、相手をしっかり観察することが大切です。目を合わせたり仕事以外のプライベートな会話を少しずつ続けることで、心の距離は近くなる可能性があります。女性の心理を理解し恋愛を成就させましょう。

女性のボディタッチはどういう意味がある

無意識でやっている

女性は脈アリでも脈ナシでもナチュラルにボディタッチができる生き物です。飲み会などで隣の女性がやたら触ってきた時にもしかすると自分のこと好きなのかなと勘違いしてしまう男性もいるかもしれませんが、正確にはわかりません。「アルコールが入るとつい甘えたくなりボディタッチをする場合」や、「好意があるから触れる場合」もあります。

意識的なのか無意識なのか自分自身でわかっていない場合もあるので好意があるかないかを判断するのは難しいのです。

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

仲がいいとだけ感じている

付き合いが長い男性や信頼関係が築けている場合、安心感から自然にボディタッチをしてしまうことがあります。これは女性側が恋愛感情がない男友に対し、しっかり線引きしている可能性があり、友達以上になれないけど友達として好きという感情で接する場合があります。

そういった女性は、コミュニケーションの一貫として場所を気にせず触れることがあります。男性からすると、判断が難しいかもしれませんが、万が一勘違いして告白してしまって、はっきり断られてしまったなどという男性もいるかもしれません。半分半分確率で意識するようにし、あまり期待し過ぎないようにしたほうがよいでしょう。

自分を良く見せたい

会社の飲み会などで、自分のポジションをしっかりわきまえている女性が、ボディタッチをすることで相手との距離を縮めて、自分の印象を良くしたいという心理があります。仕事とは別の場所で関係を深める方法として会社の上司にたいして気に入ってもらいたい相手におこなうことがあります。

触れられた男性は女性に対して少なからず好意を抱くことがあり、仕事上ではひいきしてもらえることにつながり故意的に行います。この方法を利用する女性は少なからずいますが、上司を本気にさせてしまって後で面倒になるケースもあります。

気になっているアピール

女性からのボディタッチは、恋愛感情がない場合もあると述べましたが、メッセージである可能性も否定できません。脈ありの男性や少し気になっている男性の身体を触れることは勇気がいる行為です。好意があるというアピールをボディタッチで伝えることは多くあります。他の男性にはボディータッチをしないのに自分には触れてくることが多い場合は脈ありの可能性が高いです。

優しくなでるように触れてみたり、膝に手をおいてみたり、相手の手に触れてみたりする行為は、女性が甘えていることをアピールしているサインです。また、誘って欲しいという気持ちを意識的にメッセージで送る方法として使う場合もあるようです。

好意を抱いていてアタックしている

女性は脈ありの男性に対しては、隙があればボディタッチをしてアタックすることがあります。特に飲み会など、酔った勢いでボディタッチをしたり、腕を組んだりとさまざまな手法で触れようとするのです。

また、疲れている仕草をしたらマッサージをしてたり、歩いている時には触れるか触れないかの距離に近づいたり、場合によっては手を組んだりします。女性は男性に近寄るための動機をボディタッチという方法で探っています。しかし日常的に誰にでも軽いノリでする女性もいますので、普段その女性がどんな行動をしているかを見極めることが重要です。

 

他にはどんな好意的な態度があるのか

目を合わせようとする

男性も女性も好意がある相手を目で追ってしまう生き物です。何だかあの子とは良く視線が合うな…。と感じた相手は、脈ありのサインかもしれません。目が合うということは相手を見つめていることになります。見つめる理由は、自分に気がついてほしい、伝えたい気持ちがあるというサインです。目で追ってみたり見つめることで相手の男性とつながりたいという態度が自然と出てしまいまうのです。

仕事以外のはなしをよくする

仕事以外の話をするということは、仕事以外のプライベートのつながりを求めていることになります。好意がある男性のプライベートについて、どんな料理が好きか、いつも何時におきているか、朝ご飯はきちんと食べたか、休日には何をすることが好きかなど深いところまで知りたいという気持ちがあらわれてしまいます。

何気ない会話でも細かな質問をしてくる女性は好意を寄せている可能性があります。知らず知らず質問が多いなと感じる場合は脈ありのサインです。

仕事の連絡以外のメールが届く

女性からLINEの中で日常的な「今日は〇〇食べてきましたよ」「今日は○○にいってきましたよ」「○○がすごく良かったのでおすすめします」など日常的な事を報告してくる場合、好意を抱いている可能性が高いです。男性を自分の日常に溶け込ませており、プライベートのつながりを多く求めています。心を許しているサインになります。

少しでも話題を作って好きな男性と連絡を取りたいという好意の表れですので、こういった場合は男性からデートを誘ってあげてもいいかもしれません。

趣味を共有してくれる

男性の趣味を共有できる女性は多くありません。釣り、登山、自転車など男性が夢中になる趣味がありますが、女性にとって経験したことのない世界の場合、何が楽しいのか全く分からないこともあります。しかし、女性は好きな男性と1分1秒でも居たいと思うあまり、男性が趣味の話をすると、何が楽しいのか私にも教え欲しい、などと男性との時間を共有したいと思う女性が多くいます。

趣味を共有したがる女性は好意ありと見て間違いないでしょう。一緒にやろうと誘ってあげると女性はとても喜び、お互いの信頼関係も深くなります。趣味についてたくさん話してあげることで一緒にいる時間をともに楽しむことができるようになります。

自分のことに興味を持ってくれる

多くのことを質問してきたり、興味を持ってくる女性は脈ありです。好きな人のことは沢山知りたいという思いが人間にはあります。小さな些細なことでも好きな男性のことは何でも知りたいのです。何か力になれることがあれば力になりたいと思っている場合があります。

「そういえば、最近自分のことをよく聞かれるな」と思ったら、相手の女性が興味があるというサインです。会話では質問に答え、お互い質問し合ったりし、自己開示をしていけば、より親密な関係が築けるようになるでしょう。

仕事のメモにメッセージがある

積極的に好意を示す事が不得手な女性も大勢います。そのような人たちは、遠回しに好意を持っている事を示しています。仕事が大変でいっぱいいっぱいになっているときにサッと手伝ってくれる女性や、ちょっとした渡し物にメモメッセージがある場合は特別扱いしています。

好意を示す言動がなくても行動一つで他の人とは違う特別な感情を伝えていることが多くありますので、男性はしっかりサインを見逃さないで感じるようにしましょう。直筆のメッセージは活字ではない思いが込められているので愛を感じることがあるでしょう。

距離が自然と近い

好意を持っている女性は、気持ちの距離と比例して身体の距離が自然に近くなります。これはパーソナルスペースといい、人間が抱く縄張り意識のようなものの距離感です。好意がない人との距離が近いと居心地が悪かったり、気分が悪くなることがありますが、好きな相手とのパーソナルスペースは近くい心地がいい距離になります。比較的男性より女性の方がパーソナルスペースが近いとされています。

お互いにごく親しい人にだけ、許される密接距離で近づいてきている場合は、それは確実に好意を持っているサインになります。自然と近い距離で話したり、歩いたりできる関係になっている場合は信頼関係が築けている証拠です。

アプローチ時のNG態度

上から目線ではないか

「俺のこと好きなんでしょ?」というように自分が女性よりも優位に立っているという気持ちを強く持ってしまうと言動や態度が自然と上から目線になりがちです。それでは、女性も引いてしまいます。たとえ上司であっても人と人がお付き合いする場合は対等な立場になります。

デートに誘うときのアプローチも誘ってあげるというスタンスではなく、一緒にどこかへ行ってくれる?と少し下から誘ってみることも時には必要で、また、お互い対等な立場ということをしっかり心に入れておくことで普段の行動は変わってきます。「二人で一緒にいたい」ということを素直に伝えた方が相手にも上手く気持ちが伝わります。

好かれてると思わない

いくら好意を示してくれる女性がいたとしても好かれていると思わない男性は女性の心を遠ざけます。心の壁が大きく立ちはだかっていると感じるばかりか、心のない男性と感じたり、自分には興味がないんだなど女性から避けられることにつながります。

また、自分なんて好かれるような男じゃないなど自信がない男性もこのタイプになります。自信がない男性は頼りない男に結びつきます。女性からの好意は素直に受け入れるように心を柔らかくするようにしましょう。好意に気づくことができれば、何らかのお返しができます。恋の進展は、相手の気持ちを受け入れることから始まりますので好かれていると感じない、感じないようにしている行動は慎むようにしましょう。

しつこいアプローチはNG

女性に連絡した後に返事が来なく、何度もメールを送ったりする行為や、自分の気持ちに同じように答えてもらえない際にしつこく言い寄る行為はストーカー行為の一歩手間です。しつこい人は避けられるばかりか、苦手意識を持たれてしまい逆効果です。好きな気持ちを前面に出し過ぎてしまい相手の気持ちまで考えることができない状態では付き合うことも不可能でしょう。

連絡やアプローチは、相手の女性のペースを読み取り、頻繁に連絡を取りたい女性の場合はキャッチボールができますが、連絡自体が面倒と感じる女性もいますので相手の様子を観察するようにしましょう。また、ちょっとしつこいかもなどといわれる前に、自分よがりになっていないか一度立ち止まって見ることも大切です。

意識し過ぎはNG

見た目ばかり気にし過ぎてしまい鏡ばかり見てしまったり、髪をずっといじってしまうなどナルシスト行為はNGです。人は何かしら「優れている自分」を示したい、と考える生き物ですが、自分は優れているアピール感は女性を遠ざけます。自分を意識し過ぎるのではなく、好きな女性にたくさん目を向けるようにすることが重要です。

ナルシストを理解してくれ、褒めてくれたり、もち上げてくれる女性はうまくいきますが、基本的に自分大好き人間は女性側からすると私のことを見てくれていないと感じてしまいますので、ほどほどにする方がよいでしょう。

どんな女性にでもいい態度をし過ぎない

どんな女性に対しても優しすぎたり、いい顔をしている男性は、女好きな印象を与えてしまったり、遊び人、女性ならば誰でもいいだと思われてしまいがちです。たとえ本命の女性に対して優しく振る舞っていたとしても、他の多くの女性に対してもいい態度をとっていることで他に好きな人がいるんだなと諦めてしまう可能性があります。

明るく社交的な男性はモテますが、いざ付き合う相手になると思うと不安になるのが女性です。お人好しで頼まれ事を断れなかったり、嫌と言えないタイプの男性も誰にでも優しい人だと思われがちで、また、人に優しくしている自分が好きだという気持ちが前面に出てしまうこともあります。本命女性がいる際は他の女性に対する態度は注意するようにしましょう。

冷たすぎる態度は逆効果

恋愛経験が豊富でない人の場合、意識し過ぎることで冷たい態度をとってしまうことがあります。また、相手に自分のことを意識してもらいたい気持ちや、カッコ悪い自分を見せたくない、好きな気持ちがばれたくないなどの理由でにクールに装う男性もいます。しかし、やりすぎたクールな態度は女性が引いてしまいます。

女性は優しくされたい生き物です。人前ではクールにしていても二人きりの時は優しく包んでもらいたいと思っておりますので冷たすぎる態度は控えるようにしましょう。

 

気になる女性をアプローチするときのコツ

スマートで紳士なふるまい

男性のスマートで紳士的な立ち居振る舞いや洗練されたマナーができる男性に対しては女性は強く惹かれる傾向があります。男性が持つ社会的要素を評価する要因になりますが、これだけで恋愛感情を持つきっかけにもなります。

少しでも優秀な遺伝子を残したいという女性の本能がありますので、デリカシーのない行動や言動をとる男性ではなく、やはり紳士的な振る舞いができる男性は魅力的です。スマートで紳士的なふるまいとは何気なくお会計を済ませてくれていたり、さりげなく奥の席に女性を誘導してくれたりします。また、電車などではお年寄りにサッと席を譲ることができる心遣いができます。意識的に心配りができる人になると好印象でしょう。

余裕のある大人の対応

なんでも人のせいにするのではなく、自己責任で行動できる男性は魅力があります。心のある男性は本能的な男らしさがにじみ出ます。自分をしっかり持っており、他人の顔色をうかがいながら行動するのではなく、一切気にしない余裕のある大人の対応ができる男性は女性を惹きつけます。

また、器が大きい人は、自分の周りで起きる出来事について他責したり、言い訳することをしません。全て自分の責任だとして、これからどうすべきかに目を向けます。?「なんかかっこいいよね」と男性として意識されるためには男としての余裕が必要になります。

女性への思いやりを

自分だけがよければそれでいいという行動や言動では愛し合うことはできません。相手の立場に立って物事を考える事が思いやりにつながります。相手の感情を無視した状態では相手の立場に立つことはできないのです。思いやりは、感情を相手に移入させ、女性の心理をしっかり受け止めようとする状態が出来て初めて生まれます。

思いやりを持ってくれる相手に対しては思いやりを持って接したいというオウム返しが起きます。好きな気持ちは3年といわれますが、長いお付き合いをする場合は最終的には思いやりが重要になってきます。思いやりのある生き方をするようにしましょう。

身だしなみはきちんと整える

センスは着る服の値段ではありません。普段から清潔感を大切にすることは女性には好印象を与えます。また、爽やかな香りがするなど身だしなみに気を抜かず整えるようにするようにしましょう。

女性は感覚で生きていますので、顔はもちろん大切なポイントです。整った顔をしているかそうでないかということではなく、無精ひげや、鼻毛、眉毛などのお手入れがてきていない場合はそれだけでNGです。また、指先も注目します。爪が伸びきっていたり指先が汚かったりすると非常に悪い印象を与えます。最低限の身だしなみは整えるようにしましょう。出来れば清潔なハンカチなどを持っているとさらに好印象になりますね。

ポジティブで気前の良い態度

好きな人からアプローチしてもらうためには、自分自身が相手にアピールできるようなポジティブな部分を見せる必要があります。自分を取り繕うのではなく、無理しない前向きな考え方や発言は好印象です。落ち込んでいる際に、ことが起こった事実をプラス思考に考え明るい意見を言ってもいらうと女性はこの人と一緒ならどんな事でも前向きに乗り越えていけると感じることが多いです。また、リーダー気質の男性も魅力的に見えます。女性を引っ張っていってくれる心強さを感じます。

難しい場合はせめて「笑顔」だけでも心がけるようにしてください。表情が明るいと周りも明るくなり話しやすい雰囲気になるので、笑顔は必須アイテムです。

アプローチ以外でも態度を変えない

好きな女性にだけではなく、男性に対しても普段から変わらない優しさがある男性は魅力があります。男性が「釣った魚にエサをやらない」というのはよく聞く話ですが、アプローチしている間は一生懸命でさまざまな気配りをしているものの、いざ付き合うとなった途端に態度が変ることもあります。女性の気持ちは一気に冷めてしまい、最悪の結果になってしまうことがあります。

本質的に優しい男性は、男性に対しても優しく振る舞うことができ、もちろん女性に対しても変わらぬ態度ができます。そんな男性に女性は安心感と信頼を抱きますのでアプローチ以外でも態度を変えることのないようにしましょう。

 

普段の態度を意識してかっこいいと思われる

職場での恋愛は周囲の目が気になり、なかなかアプローチに踏み切れないという男性も少なくないです。万が一失敗してしまったらその後職場で気まずくなってしまわないか臆病になってしまうこともあります。それでも、壁を乗り越え、交際に至ったカップルはたくさんいます。リスクを考えた上でも付き合いたいと思える女性に出会った場合は、普段の態度から意識してかっこいいと思われるように努力していきましょう。

category

記事カテゴリー