豊洲のワイルドマジック。豪快かつ贅沢な時間をキャンプで過ごそう

豊洲のワイルドマジック。豪快かつ贅沢な時間をキャンプで過ごそう

CAMP 2018.03.19

東京の湾岸地域、豊洲にあるアウトドア施設といえば、ワイルドマジック。大都会のお洒落なビル群を見ながらBBQをして楽しめるアウトドア施設として有名です。木が茂った森でのアウトドアもよいですが、大都会の中でキャンプをして過ごすのもまた一興です。

Share :

豊洲でビル群を眺めながらBBQ

東京の湾岸地区「豊洲」は、銀座や新橋などの東京のメインスポットにほど近いという利便性から、オフィスビルや高級マンションがどんどん建設されつつある、急発展中のエリアです。数km離れた築地から魚介と青果の中央市場が移転することもあり、なにかと話題の場所でもあります。

そんな豊洲の新市場のすぐ近くにあるのが、アウトドア施設「ワイルドマジック」。約1.6ha(ヘクタール)という広大な敷地に、たくさんのテントやウッドデッキが配置されていて、手軽にBBQができる場所として知られています。そんな豊洲のワイルドマジックで素敵な週末を過ごしてみてはいかがでしょうか。

ワイルドマジックのグラマラスキャンプ

こだわりの食材を使ったBBQプラン

ワイルドマジックでは、テントやスペースを借りて、BBQが可能です。基本的なBBQの食材は、このときプランの一部としてついてきます。この食材が、なかなかのクオリティです。

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

スタンダードなBBQプランの場合、3種の肉(牛サーロイン、ローストポーク、チキン)を中心に、野菜やマシュマロがついてきます。

食材だけでなく、味わいにもこだわっている

ワイルドマジックが提供している食材は、味付けにもこだわりが。牛サーロインには、赤身と脂肪がほどよくまざったバランスのいい部位をチョイスしてあり、ローストポークには肩ロースに6種類の香辛料をじっくりすり込んで仕上げてあります。

また、チキンはケイジャンソースで味付けされたスパイシーな1品です。どの肉もこだわりの食材を丁寧に下ごしらえしてあり、肉の旨みを堪能できます。

これらに加えて、オプションメニューにスペアリブや角切りベーコンなど、豊富な追加食材も用意されています。焼きそばやじゃがバターもあるので、BBQの定番メニューが一通り味わえるでしょう。また、食材や道具の持ち込みも可能です。

ウェーバー社製のコンロで焼こう

ワイルドマジックの大きな特長は、手ぶらで行ってもすぐにBBQが始められるということ。機材や道具も、ワイルドマジック側で完璧に揃えてくれているからです。コンロやまな板やトングはもちろん、ビニール手袋やウェットティッシュまで完備されています。

なかでもコンロは、BBQ大国アメリカでトップシェアを誇るウェーバー社のBBQ用グリル。火の回りがよく、分厚い肉もおいしく焼けることに定評のある優れものです。

併設カフェでオリジナルスモーク料理を堪能

アメリカには「BBQ PIT BOYS」という、中年男性だけのBBQ団体がいます。彼らは、豪快な料理動画を数多く配信いるため、世界的な人気を得ているのですが、彼らのBBQは皆でワイワイと肉を焼く料理動画ではありません。

父親がプライドをかけて肉を焼き、家族や友人に振る舞うという「男の料理」配信なのです。こういったBBQを全て取り仕切る父親役を、アメリカでは「PIT MASTER」といいます。

ワイルドマジックにも「PIT MASTER」が

ワイルドマジックには、BBQ場と併設される形でカフェがあります。その名もずばり「PIT MASTER」。BBQ PIT BOYS公認カフェです。彼らが提供している本場のBBQメニューを、ワイルドマジック利用者が焼くのではなくカフェの店員が焼いてくれるので、利用者はただただ味わうことができます。

おすすめはPIT BOYSたちが得意とするオリジナルスモーク料理。これもまた素晴らしいBBQ体験になるでしょう。

レインボーバーでカクテルを楽しむ

BBQを楽しんだあとは、ワイルドマジック内にあるバー、「レインボーバー」で1杯やるのもよいかもしれません。ビールやレモンハイ、ワインやシャンパンはもちろん、カクテル類も充実しており、リーズナブルな値段で楽しめます。

また、このレインボバーで大人気なのが、オリジナルのアイスキャンディー。さっぱりした甘さで、BBQのシメにぴったりと評判です。

バラエティー豊かなロケーション

ティピーテントがかわいいヴィレッジエリア

ワイルドマジックには、エリアが7つ。このうち、カフェエリアだけはBBQ施設がありません。また、パーティーエリアは利用方法が少し異なります。しかし、残りの5エリアはBBQに使え、予約時にどのエリアがよいか選ぶことが可能です。

7つのエリアのなかでも、ワイルドマジックの顔といえるのが「ヴィレッジエリア」。ティピーテントという頭がとんがったテントが並ぶ、おしゃれなエリアです。また、このヴィレッジエリアの隣には、カフェ「PIT MASTER」があり、手軽に行き来できます。

テントを選ぶことができるのも面白いポイント

キャンプに使うテントは大きく分けて3種類。

● 大きなとんがり帽子のようなビッグテントを使うタイプ
● 小さなティピーテントとBBQ用テントを組み合わせた複合タイプ
● テントの隣にトレーラーを用意し、車内でくつろぐこともできるトレーラータイプ

以上のタイプを、好みや参加人数によって選ぶとよいでしょう。ただし、トレーラータイプは1つしかないうえに、かなりの人気があるので、早めの予約が必須です。

揺れる炎を囲むファイヤーピットエリア

ヴィレッジエリアとならび、BBQの主要会場となるのが「ファイヤーピットエリア」。テントは使いやすいティピーと、BBQテントの複合タイプです。

その名の通り、このエリアの特徴は中央にキャンプファイヤーがあること。やはり、大きな火が近くにあるのは心が暖まるものです。とくに冬場にBBQをするなら、狙い目のエリアでしょう。もちろん火は会場側で完全に管理してくれるので、利用者が手を加えることはなく、暖気をとることができます。

東京都最大の見どころが一望できる

またファイヤーピットエリアは、ワイルドマジックの敷地内でも特に見晴らしがよい場所。スカイツリーと東京タワーを同時に見ることができます。東京の夜景を楽しみつつBBQをしたい方にはおすすめのエリアです。

ハンモックで寛げるファミリーエリア

家族や友人とゆっくりBBQを楽しむのに向いているのが、「ファミリーエリア」。ヴィレッジエリアとは違い、借りられるのはテントではなく、「パーティーシェード」という屋根つきのウッドデッキです。

なんといってもこのエリアの最大の特徴は、ハンモックが配置されていること。BBQを食べ終えたら、ハンモックに揺られてのんびりくつろぐこともでき、お子様連れの方はお子様をハンモックで昼寝させることもできます。のんびりリラックスした時間を過ごすのにぴったりのエリアです。

東京湾とビル群を眺めるシーサイドエリア

都会の風景を見ながらおいしい肉を味わいたいなら、ワイルドマジックの中でもいちばん海沿いにある「シーサイドエリア」がおすすめです。夜景は特に素晴らしく、東京のビル群の灯りが水面に映るのを眺めつつ、BBQが楽しめます。

また、このエリアの特徴は、団体向けに作られているということ。ファミリーエリアと違い、区画がきっちり区切られているので、大人数が集まってワイワイするのに向いている構造になっています。会社や学校のパーティーにぴったりのエリアです。

プール遊びならプランツ&ウォーターエリア

ワイルドマジックの中でも少し変わっているのが「プランツ&ウォーターエリア」。エリア中央に仕切りがあり、2つの顔に分かれているという面白いエリアです。もちろんBBQもできます。

2つの顔とは?

● 1.プールがあるウォーターエリア

プールのそばにはデッキチェアが並び、ネット向けの写真を撮るのに最適のスポットです。隣には白い砂を敷き詰めた砂場もあります。海辺気分を味わいたい大人はもちろん、お子様も大喜びすること間違いなし。くわえてシャワーまで用意されているという充実ぶりです。

● 2.プラントエリア

プールの裏側にあるもうひとつの顔がプラントエリア。サボテンをはじめとした温かい土地の植物が並んでおり、心をなごませてくれます。夏におすすめなエリアです。

イベントやウェディングにはパーティーエリア

ワイルドマジックの南側に広がる盛りだくさんなスペースが「パーティーエリア」。別名「ラブキングダム」です。広いスペースにサーカスの雰囲気を持つテントやアイテム、トレーラーがいくつも配置されていて、雰囲気はまるでテーマパーク。その場にいるだけで楽しい空間作りがされています。

このエリアは他のエリアと使い方そのものが違い、基本的にはイベント用のスペースやテントの貸し出しが主となります。収容できる人数はなんと500人以上。撮影ロケから企業のレセプションまでなんでも可能です。ワイルドマジックのBBQプランでパーティーをできます。

特別な日をみんなで過ごすならおすすめのエリア

なかでも人気なのが、都内で唯一ここだけでできるという大規模テントを使ったウェディングパーティー。もちろんスペースだけ借りることもできますが、おすすめはBBQウェディングです。

結婚パーティーでBBQをやるというのは、日本ではびっくりされるアイデアかもしれませんが、やってみるととてもフランクで楽しいものです。

ワイルドマジックBBQが決まったら

予約は公式サイトの専用フォームから

ワイルドマジックでBBQがしたいという場合は、まず予約が必要。ワイルドマジック側が利用者の食材の準備をしなくてはならないため、突然行っても利用できません。

予約方法は簡単。公式サイトに行き、「RESERATION」という大きな文字をクリックし、専用フォームから予約を取りましょう。ただし注意すべきは、あまり遠い未来の予約は取れないということ。BBQの予約は1カ月前から可能になります。

冬期間はクローズしていること

もうひとつ気をつける必要があるのは、冬季期間クローズしているということです。詳しくは、公式サイトを見て確認するとよいでしょう。いつまでクローズなのかを確認することができます。

各種プランやオプションの料金を確認する

予約する場合、まずどのエリアのどのタイプの設備を使いたいかを選択します。ベーシックなBBQ食材と道具類は、その設備使用プランにセットでついてくるので、いちいち選択をする必要はありません。

しかし、「もうちょっとたくさん食べたい」、「お酒をたくさん飲むので飲み放題がほしい」などといった要望がある場合は、オプションで選びましょう。食事や酒の追加だけでなく、クーラーボックスのレンタルといったオプションも用意されています。必要に応じて、内容や料金を確認しておきましょう。

手ぶらでお洒落なBBQを楽しもう

ワイルドマジックは、東京の真ん中で都会的な夜景を見ながら、アウトドアを楽しめるユニークな場所です。全くなにも用意せず、手ぶらで行ってもBBQができるという、大きなメリットがあります。ただし、予約は必須です。

また、少人数から大人数まで利用できるエリア別の特色もあることから、楽しみ方もさまざま。BBQからキャンプまで堪能でき、厳選されたこだわりの食事内容にも満足がいくことでしょう。

category

記事カテゴリー