バルミューダのトースターで、絶品のグラタンが作れちゃう

バルミューダのトースターで、絶品のグラタンが作れちゃう

FISHING 2018.06.29

水蒸気でお米を炊く炊飯器「バルミューダ炊飯器」。「おいしいご飯」ということを追求して作られた炊飯器です。水蒸気で炊くことで今までの炊飯器とはちがい、お米一粒一粒がしっかりした炊きあがりになりそのおいしさと食感は冷めても変わらない秘密とは何でしょう。

Share :

パンだけではもったいないトースター

バルミューダ社の「BALMUDA The Toaster」は、トースターでは考えられない価格で販売されている、高級オーブントースターとして有名。美味しいパンを焼き上げることをとことん追求した、ワンランク上のオシャレなトースターです。

実はバルミューダのトースターを使えば、パンだけでなく他の食品も美味しく焼き上げてくれます。パン以外のおすすめなレシピを知り、トースターを使いこなしましょう。

バルミューダのトースターのモード

バルミューダのトースターモードについて知っておきましょう。

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

パントースト用のモード

バルミューダのオーブントースターといえば、パンに特化したトースター。美味しいパンを焼き上げるためのモードが4種類も搭載されています。

トーストモード、チーズトーストモード、フランスパンモード、クロワッサンモードがあり、お好みのパンによってモードを選択するだけ。スチームを利用することにによって、香り・食感のよいパンが焼きあがります。

ワット表示の2015年版クラシックモード

バルミューダのオーブントースターには、パン以外の料理を作るのに最適なクラシックモードが搭載されています。2015年版モデルは300W、600W、1300Wのワット切り替えが可能。

300Wでは惣菜などの温めやお菓子づくり向け。1300Wなら火力が強いためお餅やグラタンに最適。

温度表示の2017年版クラシックモード

バルミューダオーブントースターのクラシックモードは、スチームを使用せずに食品を焼き上げる機能です。2017年版モデルは170℃、200℃、230℃の温度設定が可能。

170℃なら焼き菓子などのお菓子作りに。200℃ならピザやグラタンなど、レシピによって最適な温度で焼いてみましょう。

クラシックモードを使った調理方法

170℃モードは焼き菓子調理

とろけるフォンダンショコラ

【参考:https://www.balmuda.com/jp/toaster/recipes/034

材料2人分
ミルクチョコレート:80g
バター:20g
卵: 2個
小麦粉:大さじ2
砂糖:大さじ2
粉糖:適量

1.チョコレートとバターを湯煎しておく。
2.トースターを予熱。※クラシックモード300W or 170°Cで8分。
3.ボールに卵を入れて溶き砂糖を入れてよく混ぜあわせる。
4.湯煎しておいた1を入れる。
5.3に小麦粉をふるい入れてよく混ぜあわせる。
6.5の生地を耐熱容器の8分目まで入れて、クラシックモードで焼く。※300Wで10分 or 170°Cで10~12分。

200℃モードはグラタンやパイ調理

子供も喜ぶコテージパイ

【参考:https://www.balmuda.com/jp/toaster/recipes/048】

材料2人分
牛ひき肉:300g
玉ねぎ :小1ヶ
ニンニク:1かけ
オリーブオイル:大さじ1
コンソメ:1ヶ
水:50cc
塩 :適量
こしょう:適量
ナツメグ 少々
ウスターソース:大さじ2
ケチャップ:小さじ2
薄力粉:大さじ1
パセリ:適量

マッシュポテトの材料
ジャガイモ:大3ヶ
牛乳:100ml
バター:15g
塩:適量
白こしょう:適量

1.玉ねぎとにんにくをみじん切りしておく。
2.熱したフライパンにオリーブオイルをいれ、玉ねぎとにんにくを炒める。
3.牛ひき肉を加えて色が変わるまで炒める。
4.ナツメグ、ウスターソース、ケチャップを入れて混ぜ合わせ薄力粉を加える。
5.コンソメと水を加え、ほとんど水分がなくなるまで炒める、塩・こしょうを加えて味を調整する。
6ジャガイモを鍋で茹で柔らかくなったらマッシャーなどで潰し牛乳とバターを加えてき木べらで混ぜ合わせる。
7.最後に塩・白こしょうで味を整えた耐熱容器に入れ表面にフォークで筋をつけクラシックモードで焼き、みじん切りしたパセリをかけて完成。

230℃モードはお餅調理

やわらかな蜜がけきなこ餅

【参考:https://www.balmuda.com/jp/toaster/recipes/049】

材料2人分
丸餅:4つ
きなこ:大さじ4
砂糖:大さじ3
塩:ひとつまみ
蜜 白/黒:お好みで

1.きなこ、砂糖、塩をまぜる。
2.餅を耐熱容器にのせてクラシックモードで焼く。※1300Wで5分 or 230°Cで5分
3.餅を焼いている間、鍋で500ccのお湯を沸かしておく。

4.お湯のなかにトースターで焼けた餅をひたす。
5.餅をお湯から出し、1のきなこを餅全体にまぶしてお皿に盛り付けたら完成。
6.アレンジとして砂糖ひとつまみや蜜をかけてもOK。

グラタンのおすすめレシピの紹介

バルミューダのトースターで作れるグラタンのおすすめレシピを覚えましょう。

チキンマカロニグラタンのレシピ

【参考:https://www.balmuda.com/jp/toaster/recipes/025】

冷蔵庫にある余った食材で作れる、堅くなったバケットを入れても美味しいグラタンのレシピです。
材料2人分
マカロニ:70g
鶏もも肉:小1枚
塩:小さじ1/4
白ワイン:大さじ2
水:大さじ2
玉ねぎ:1/4個
マッシュルーム:3個
ほうれん草:1/3束
サラダ油:小さじ1
シュレッドチーズ:適量
ホワイトソースの材料
薄力粉:大さじ2と1/2
バター:大さじ2と1/2
牛乳450cc
塩:小さじ1と1/2弱
白こしょう:少々
1.玉ねぎ、マッシュルームを5mmサイズにカット。
2.一口大の鶏もも肉に、塩(小さじ1/4)をまぶす。
3.お湯を沸かし塩を入れマカロニを茹でる。(※茹で時間より1分短縮)
4.塩茹でしたほうれん草は水気を切り4cmに切る。
5.鍋にバターを溶かし、薄力粉を加え弱火で2〜3分炒める。
6.細かい泡が立てば、人肌の牛乳を追加。
7.弱火で5~6分混ぜながら煮たら、塩・白こしょうで味を調整。
8.サラダ油をひき、鶏肉を焦げ目がつくまで焼く。
9.白ワイン・水を加え5分間火を通し、ホワイトソースに追加。サラダ油をひいたフライパンで玉ねぎとマッシュルームをさっと炒める。
10.ホワイトソースに玉ねぎ、マッシュルーム、マカロニ、ほうれん草を加え、ひと煮立ちさせる。
11.耐熱容器に移し、チーズをかけてクラシックモードで焦げ目がつくまで焼く。(※具の状態によって焼き加減を調整)

オニオングラタンスープのレシピ

【参考:https://www.balmuda.com/jp/toaster/recipes/044】

前日に仕込んでおくことで忙しい朝食にも時間をかけずに食卓に出せる。素敵なオニオングラタンスープです。

材料2人分
玉ねぎ:1ケ
にんにく:1ケ
バター:20g
鳥もも肉:100g
水:600ml
白ワイン:大さじ4
ローリエ:1枚
塩:小さじ1
バゲット 2cm:4枚
グリュイエールチーズ(※ピザ用チーズでもOK) :10g
パセリ:少々

1.玉ねぎとニンニクをみじん切りする。
2.一口大に鶏肉をカット。※小さめ
3.鍋にバターを入れてあたためる。
4.玉ねぎ・ニンニクを加え、飴色になるまでじっくりと弱火で炒める。
5.鶏肉を加える。色が変わったら、白ワインを加えてアルコールを飛ばす。
6.水、塩、ローリエを加えたら、弱火で10分間煮込む。
7.耐熱容器に移し、バゲットをのせる。
8.チーズを削り上からふりかけ、最後にパセリをのせたら、クラシックモードで焼く。※1300Wで8分 or 200°Cで8~10分。

ラザニアのレシピ

【参考:https://www.balmuda.com/jp/toaster/recipes/045】

どっしり食べ応えバツグンなラザニア。パーティーにも向いている、あつあつが食べられるおすすめのレシピです。
材料2人分
ラザニア:2枚
ベシャメルソース:約1~1.5カップ
ミートソース:約2カップ
モッツァレラチーズ:1ヶ
パルミジャーノチーズ:10g
パセリ:お好みで
※ベシャメルソース(ホワイトソース)、ミートソースは市販品でもOK。

1.ベシャメルソースとミートソースを用意。
2.鍋に1.5~2Lのお湯を沸かし、サラダ油(大さじ1)と塩(大さじ1)を加えた熱湯でラザニアを茹でる。
3.ラザニアをざるにあげて水気を切っておく。
4.モッツァレラチーズを2~3mmに切る。
5.耐熱容器にベシャメルソース1/3量、ラザニア、ミートソース1/2量、モッツァレラチーズ1/2量の順に重ねる。
6.その上からベシャメルソースの残りの1/2量、ラザニア、ミートソース、モッツァレラチーズを重ね、残りのベシャメルソースをのせる。
7.削ったパルミジャーノを上からふりかける。
8.こんがり焦げ目がつくまでクラシックモードで焼く。※1300Wで10~15分 or 200°Cで15分。

食卓にあるだけで大活躍のトースター

バルミューダのオーブントースターなら、美味しいパンだけでなく焼き菓子や、グラタンなどのさまざまなレシピを作ることが可能になります。毎日の食卓をオシャレに飾るカフェ風の献立を作れば、毎日の食事がワンランクアップ。リッチな気分を味わえること間違いなし。

ヴィンテージでスタイリッシュなデザインで、インテリアとしてもバツグンなトースター。グラタンやラザニアを作って、みんなで分け合って食べるのもおすすめ。美味しく楽しい素敵な時間が過ごせます。

一通りのパンを焼いたら、クラシックモードを利用して他のおすすめレシピにも挑戦してみましょう。バルミューダのオーブントースターは自宅の食卓を鮮やかに演出してくれます。

category

記事カテゴリー