電源を使った贅沢キャンプのススメ|不自由から快適な贅沢を

電源を使った贅沢キャンプのススメ|不自由から快適な贅沢を

CAMP 2018.05.04

キャンプでは自然という何が起きるかわからない理不尽な空間で生活することで感じる不自由さを電気という普段身近に感じ、使っている文明の力をキャンプに取り組むことによってどのような快適さを生みまたどのように調達すればいいのかをご紹介します。

Share :

快適なキャンプは電源を確保しよう

自然の中で開放感あふれる生活ができるキャンプには様々な不自由さを感じる場合があります。そんな不安を抱えていて、いまひとつキャンプにいくことを躊躇っている方がいると思います。しかしそのような不安を解消できる便利で快適なキャンプの方法を紹介しましょう。

キャンプは電源で変わる

キャンプでの楽しみと言えば自然の中での食事、音楽を聴きながらの読書、周囲の探検などいろいろな楽しみ方がありますよね。しかしどうしても普段の生活のような快適さを求めてしまいがちになってしまいます。そこでキャンプに電気の力を持ち込むことでキャンプ本来の楽しみ方を維持しつつ快適さも求めることができる方法をご紹介したいと思います。

キャンプの電源事情

電気を使う。これは普段の生活で何気なく行っていることですが、キャンプに行くと電源を確保することが難しくなります。なので電気が使えないと不便に思う方は、電源サイトがあるキャンプ場にいくことをお勧めします。電源サイトとは外に設置してあるコンセントのようなもので、家と同じく家電製品をつかることができるものとなっています。
しかしどうしても行きたいキャンプ場があり、そこには電源サイトが設置されてない場合は、ソーラパネルがついてあるポータブル電源(持ち運びが可能な電源サイトのようなもの)を持参すれば快適に過ごすことができると思います。

気になる天気も最新情報で

渓流釣りを楽しんでいる最中突然の大雨なんてことが起きるかもしれません。そんな時に電源サイトやポータブル電源があると、スマートフォンまたパソコン(Wi-FiスポットやポケットWi-Fiを持参している場合)などで瞬時に天気の確認をとることができ、不測の事態を回避することができるかもしれません。

LEDライトで明るく美しく

夜になりランタンの明かりで静かに過ごすことはキャンプの魅力の一つでしょう。しかし本を読みたい、写真を撮ってSNSに投稿したい時、少し明かりが物足りないと感じてしまうかもしれません。そのような場所で活躍するのが目にも優しく穏やかな光を放つ、LEDライトを使って優雅なひと時を演出してみるのもいいかもしれません。さらにインスタ映えを気にしているお連れの方がいらっしゃれば、印象がよくなるかも。

寒さも暑さも快適に

キャンプは四季折々の自然の変化を身近に感じられますよね。ですが最大限に楽しむためには自分自身の体調管理を万全にしてあげることが必要です。気温の変化は人間の体と心のバランスを保つ条件の一つと言われるほど大事な要素となっています。特に冬と夏のキャンプでは暑さ、寒さで疲れてしまいがちです。なので持っていると便利な気温に適応できるグッズを紹介していきましょう。

冬の寒さ対策

以前私自身冬にキャンプを決行した時に使って便利だったものが電気毛布です。魅力は温度設定ができ持ち運びやすいて点で採用したところ夜中に野外で座ってかけているだけで暖をとることができ、さらに風も防いでくれたので快適に過ごすことができました。それでも寒さが厳しそうな場合ホットカーペットもコンパクトに収納できて荷物にならず持っていくことができるので使うとなおよいでしょう。

夏の暑さや快適な睡眠に

反対に夏は暑さが厳しく寝苦しかったり、気が付いたら虫に刺されているなんて不満があると思います。私が実際に使ったラダキャンポータブルリペーラーホームR-107という虫よけベープは化学薬品を使用していないので環境にやさしく効果時間も最大3か月と十分なほど持つのでお勧めです。暑さ対策では乾電池で動く携帯扇風機を持参していくと車内、テント内で使うことができるので便利ですね。
ラダキャン ポータブル リペーラー ホーム R-107

不自由を自由に

野外での生活は何かと不自由になるものです。食事、娯楽なども手間をかけてあげないといけないこともしばしば(それがキャンプの楽しみ方でもあるわけですが笑)あります。ですが工夫次第で屋内でもできることをさらに特別なものにできるのもキャンプならではだと思います。

調理器具を持ち出して

野外での食事は魅力的な響きですね。しかし火おこしに手間取ってしまったり、調理器具についた煤を洗いきることが難しいなど食事一つとっても手間がかかってしまいます。そこで持参していくと便利なものはホットプレートです。これ一つあることで火おこし洗い物の手間が少なくなり、温度調節ができるものなどを使うことによって食材の生焼けを防ぐ効果も期待できます。

雨天時でもテントの中を楽しく

天気予報を事前に確認していてもいきなりの雨なんてことも…そんなときにはモバイルプロジェクターを使いテントの中を映画館にすることもできます。テントはシワなく張ることで側面をスクリーンとして代用することができます。一味違ったキャンプを堪能することができますよ!

持て余す時間が余裕ある時間に

キャンプでの生活は時間が余ることが多々あります。その時間を持て余したくない方は本を読むなど何かしらの行動をすると思います。そこにも一つ工夫を加えてあげることで時間の過ごし方がより良くなる方法を紹介します。

音楽で場の雰囲気を演出

音楽は医療目的でも使われることから人体に与える影響の強さがうかがえます。なのでポータブルスピーカーを持参していくことで、例えば読書中や会話の傍らに音楽を流すことでリラックスしやすい雰囲気作りをしてみるのもいいかもしれません。

思い出はすぐ楽しむ

カメラで撮ったキャンプでの思い出の写真を帰宅してから整理しようとしてもなかなか時間が取れないことが多いと思います。そこでこの時間を使ってスマートフォンやパソコン、タブレットなどで整理してみるのもいいかもしれません。静かで優雅な自然の中で作業することによって普段より作業効率があがるかも。

電源があればより快適なキャンプが楽しめる

いかがでしたでしょうか。このように電源があることで本来外の生活ではできないような贅沢を体験することができます。キャンプが初めてで不安があるもしくはキャンプに慣れていて普段とは違う楽しみ方をしたいなどの考えがある方は今回の提案をうまく取り入れて快適で贅沢なキャンプライフを楽しんでくださいね!
 
 
 
 

category

記事カテゴリー