ヘッドライトをLEDに変えよう

ヘッドライトをLEDに変えよう

CAR / MOTORCYCLE 2018.05.06

"近年、LEDランプの普及が急速に進んでおり、自動車でも同じ事が言えます。
LEDに変えるとどうなるの?という疑問を持たれている方の為、愛車のヘッドライトのLED交換を検討されている方などの為に、LEDのメリットなどをご紹介していきます。"

Share :

ヘッドランプをLEDに変えるとどうなるのか

近年、LEDの普及が大幅に進んでいます。
LEDは省エネや長寿命等、多くのメリットがあり、今や白熱灯や蛍光灯に取って代わる存在にまでなりました。
そのメリットは車にも適応されるため、現行車の多くはLEDが採用されています。
今回は、愛車のヘッドライトのLED交換を検討されている方の為に、LEDのメリットなどをご紹介していきます。

LEDヘッドランプの特徴

HIDよりも青みのない白い光

まず気になるのがライトの明るさと色味でしょう。
ライトの色温度を「ケルビン(k)」、明るさを「ルーメン(lm)」という単位で表し、その二つは反比例します。ケルビン数が高いほど青みがかり、暗く見えるのです。
LEDはHIDよりもケルビン数が少ないため、白が強く明るいライトとなります。暗い場所での視認性がHIDよりも優れ、安全面で勝っています。また、白い光は車のディティールをシャープに見せ、誠実な印象を与えるでしょう。

取り付けが簡単

LEDの利点として、「取り付けがとても簡単」という点があります。作業としては、純正バルブを取り出した後、LEDライトを設置するだけです。機械が苦手な方でも簡単で、工具も必要ありません。
それに比べ、HIDは配線が多く交換の難易度がとても難しいです。バラストの設置や、リレーハーネスの取りまわし等の施工が必要な場合もある為、工具等も必要になってしまいます。

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

新しいモデルじゃなくても使える

LEDヘッドライトは取り付けが簡単な為、古いモデルの車でも変更する事ができます。大げさな工具も必要ないので、全ての施工を自分で行えます。
車種のクリアランス(ライトバルブ後方の飛び出し具合)を確認し、任意のLEDランプを購入しましょう。
旧車など、一般的にハロゲンが合うとされる車でも、「暖色系LED」というものが販売されていますので、是非活用してください。

ガスでライトの色みが変わらない

HIDの色味を決定しているのが、バルブ内に入れるガスの量です。色味を気体で決めている為、わずかなガス量や若干の不純物で色味が変わってしまう場合があります。
それに比べ、LEDの色味を決定しているのは、素子や電子回路です。電気系に依存しているため、色味が変化する事はめったにありません。

LEDヘッドランプに変えるメリット

LEDならではの長寿命電球

LEDは、ヘッドライトの中でも屈指の長寿命を誇ります。
ハロゲンは約1000時間、HIDは約2000時間に比べ、LEDはなんと約10000時間もの間発光し続けます。※正しく使用されていることが前提
ハロゲンはフィラメントが切れてしまえば点灯しなくなり、HIDはバルブ内のガスが抜けて徐々に抜けて光量が落ちて寿命を迎えます。それに比べLEDは発光ダイオードと呼ばれる半導体を使用しているため、物理的な劣化がほとんど存在しません。

白いものがはっきりと見える

前項目でもご説明しましたが、LEDは光が白いという特徴があります。白いものは白い光をより反射しますので、より鮮明に確認する事ができるのです。
道路の白線、ガードレール、道路標識の文字等、道路上には白いものが沢山あります。白いものをちゃんと確認する事が、事故防止にもつながるのです。

電球の立ち上がりが早い

LEDは発光を電子回路に依存している為、最大明度に達する時間がとても短かいです。それに比べHIDはバルブ内のキセノガスにプラズマ放電を行って発光する為、バッテリー電圧が2万ボルトまで上昇するまで発光する事ができません。
LEDの立ち上がり速度が最も効果を発揮するのがハイビームの切り替え時です。ハイビームを使用しての走行時、対向車への対応を瞬時に行えます。また、パッシング時に相手ドライバーとの意思疎通がとりやすい事も利点の1つです。

省エネ効果が高い

LEDの最もポピュラーなメリットは、「省エネ」でしょう。LEDは、HIDと比べ電子回路を使って電気エネルギーを直接的に光へと変換するため、消費電力量が圧倒的に少ないです。そのメリットは、もちろん車にも適用されます。
ヘッドライトの消費電力量が少なければ燃費の向上にもつながり、電気系統にも大きな恩恵をもたらすのです。さらに、LEDは発熱する量も少ない為、反射板や樹脂製レンズのダメージも少なくなります。

おすすめのLEDヘッドランプ

この項目ではおすすめのLEDヘッドランプをご紹介していきます。高品質で多機能なヘッドランプを厳選しましたので、是非ご購入の目安にしてくださいね。

bi-beam ledヘッドランプ

出展 | トヨタグローバルニュースルーム

トヨタ・プリウスでも採用されている小糸製作所のLEDヘッドランプです。
LEDのメリットである、省エネ、長寿命、点灯速度のスピード、視認性の良さを生かした仕様となっています。
最大の特徴は、LED1灯式バイ・ファンクションプロジェクタです。従来のヘッドランプはロービームとハイビーム2つの光源が必要でしたが、bi-beam ledヘッドランプではどちらも1つで対応できる仕様となっています。

Bi-Beam LEDヘッドランプ | トヨタグローバルニュースルーム
【参照: https://newsroom.toyota.co.jp/jp/download/12789891/】

cx-5 ledヘッドランプ

出展 | マツダ公式ページ

Mazda CX5に搭載されたアダプティブ・LED・ヘッドライトは、オートでドランプの照射範囲、照射部分、明るさを変えてくれます。
対向車とすれ違う際に自動でロービームにしてくれたり、低速時に照射範囲を広げたり、高速時に照射角度を小さくしたり等、とてもうれしい機能が搭載されています。
アダプティブ・LED・ヘッドライト (ALH) とは|マツダ公式ページ
【参照: http://www2.mazda.co.jp/carlife/owner/manual/cx-5/kf/eksu/contents/03390400.html】

philips ledヘッドランプ

出展 | Philips公式ページ

PHILIPSは、世界的な電機メーカーで、とても良質なLEDランプを製造・販売しています。その魅力は種類の豊富さです。

数種類のK数、色味、等、選択肢が沢山あります。品質とコストパフォーマンスがそろった、お勧めのメーカーです。

ラインナップ | Philips公式ページ
【参照: https://www.carlight.philips.co.jp/lineup/led-bulb.html】

まとめ

LEDランプは、一度買えば長く使えて車への恩恵も大きいです。さらには立ち上がりの早さから事故防止まで効果があります。
ロービームだけHIDを採用し、パッシング等で多用するハイビームはLEDを採用、などの合わせ技を行っている方もいらっしゃいます。
皆さんの愛車にぴったりの有能でかっこいいヘッドライトを見つけてくださいね。
 

category

記事カテゴリー