トレッキングシューズは機能性抜群なゴアテックス素材で快適な登山

トレッキングシューズは機能性抜群なゴアテックス素材で快適な登山

CAMP 2018.06.29

登山するときの最重要装備といっても過言ではないトレッキングシューズ。そのなかでも、ゴアテックス素材が使われているトレッキングシューズは非常に高い人気を誇っています。その理由の秘密は、ゴアテックス素材の特性に隠されているのです。

Share :

ゴアテックス素材のトレッキングシューズは便利

登山をする人にはもっとも欠かせない装備の一つと言われているのがトレッキングシューズです。そのなかでも、ゴアテックス素材の使われているトレッキングシューズはとても便利なもの。なぜなら、ゴアテックス素材は登山のときに求められる防水性能や透湿性能が備わっているからです。この二つの要素があるとないではまったく違います。

ゴアテックス素材の特徴

内部の蒸れを逃がしてくれる

ゴアテックス素材は防水透湿性に優れています。では、なぜ優れているのでしょうか。それは、ゴアテックスメンブレンという生地は水蒸気は外に逃がせる作りになっているからです。というのも、このゴアテックスメンブレンは1平方センチメートルあたりでなんと14億個以上の孔があいているという驚きの素材。それゆえに内側の水蒸気を外に逃がすことができるんです。
夏場に登山をしているときなどは、思った以上に足は汗をかいてしまいます。透湿性がないと湿気の逃げ場がなく、どんどん足が蒸れてきてしまうので、足への負担が大きくなりやすいです。

外部からの雨の侵入を防ぐ

ゴアテックス素材は内部の蒸れを逃がしてくれるだけではありません。1平方センチメートルあたり14億個以上の孔があいていますが、なんと外からの水は通さないのです。水を通さないということは、当然ですが雨が降ってもシャットアウトしてくれるということです。
登山ではさっきまで晴れていたのに急に天気が崩れ出すこともあります。そんな時に防水性がなければ靴はびしょびしょになり、足もぬれたい放題です。そうなると足は重たくなるし、ふやけて皮がむけやすくなるしで、怪我をする可能性がぐんと増してしまいます。防水性があればたとえ雨が降っても安心です。

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

おすすめのゴアテックスのトレッキングシューズ

メレル メンズ モアブミッドゴアテックス ダークタン MERRELL MEN’S MOAB MID GORE-TEX DARK TAN J87311 男性用 トレッキングシューズ 登山用


ゴアテックスを採用したモアブシリーズのミッドカットモデルです。ミッドカットモデルは足首のホールド性を高めて安定した歩行をサポートしてくれます。クッション性があり屈曲が柔らかいソールのため、初心者の方にもおすすめです。ライトハイキングをはじめとして、幅広く活躍できるモデルです。

トレッキングシューズ モアブ2ミッドゴアテックス メンズ J06063


こちらもモアブシリーズのミッドカットモデルで、ゴアテックスが採用されています。モアブシリーズの履きやすさを維持しつつも、サポート性やホールド性を高められたトレッキングシューズです。重量が軽く防水透湿性にも優れていて、街履きにも使えるマルチスポーツシューズとして活躍できます。幅広いシーンで使えて耐久性もある、長く愛用される一足です。

バスク メンズサンダウナーゴアテックス


バスクのサンダウナーゴアテックスは、創業当時のマウンテンブーツを再現するために革やステッチにこだわり、最新のテクノロジーが追加されたマウンテンブーツです。ソールのポリウレタンミッドソールとオリジナルラバートラクションソールは長い距離の歩行でも十分なサポートと快適性があります。バスクピレネーアウトソールは滑りにくいとがったラグパターンが採用されていて、快適な歩行を助けてくれます。

VASQUE Breeze 2.0 GTX(ブリーズ 2.0 ゴアテックス)トレッキングシューズ 7480,7482


バスクのブリーズゴアテックスは、軽くて通気性がよくサポート力もある長時間向けのトレッキングシューズです。エアーメッシュ、ヌバックレザー、ゴアテックスメンブレンと通気性や防水性の良い素材が使われていて、いかなる状況でも快適性を実現させています。ソールはVASQUE社とビブラム社の共同開発で生まれたソールを使用。長時間のトレッキングでも、体力の負担を軽減してくれる仕上がりになっています。

SIRIO P.F.421GTX 421


シリオのハイキング定番モデルのP.F.421です。シリオは幅・高さ・硬さの3つの特徴を一つにした考え方、P.F.コンセプトというフィッティングを第一にしたブランド。日本人の足型に合うように研究開発していて、サイズの基準を広めに設計しているのが特徴です。このP.F.421は日本人にもっとも多い足型がをベースにしたベーシックモデルで、防水透湿素材には性能の高いゴアテックスブーティが採用されています。

adidas 防水アウトドアシューズ テレックス AX2R MID GTX ゴアテックス


ファストトレッキングをはじめとして、マルチに使えるアウトドアブーツです。通気性が高いアッパー、ゴアテックスのライニング、フィット感のある形成ソックライナー、クッション性の良いソールなど、機能面が充実した魅力ある一足。アウトソールは岩山やトレイル、ぬれた路面でもグリップ力を発揮してくれます。軽登山やハイキングのほか、ウィンターブーツとしても使える全天候型のモデルです。

キャラバン トレッキングシューズ C 1_02S


登山入門者が使いやすいように設計された、キャラバンシューズの代表的なモデルです。足首を優しくホールドするため、履き口まわりには柔らかい生地やクッション材が採用されています。登山靴を履いたことがないという初心者の方でも違和感なく履けるように、アキレス腱部分は浅めにカットして足首が動きやすく、指先まわりはゆとりを持たせるなどの工夫が施されてたシューズです。
キャラバントレックソールにより悪路でもグリップ力を発揮し、着地時の衝撃を吸収するインソールクッションシステムによって歩行性能が高められています。低山はもちろん、富士山や屋久島トレッキングにも最適です。

mont-bell テナヤブーツ Men’s


モンベルのテナヤブーツは、ツオロミーブーツに優れたフィット感と素早い着脱を可能にするリールアジャストシステムを採用したモデルです。細かいフィット感の調節のために足の甲部分と足首部分に2箇所のリールを独立して設けられています。
アッパーにはしなやかで対摩耗性に優れていて、ゴアテックスファブリクスの透湿性を活かせるポリエステルニットを採用。ソールはぬれた岩肌や木道でも驚異的なグリップ力を発揮してくれるトレールグリッパーが使われています。

mont-bell アルパインクルーザー 2000 M’S


こちらもモンベルからアルパインクルーザーです。このモデルは軽快な山歩きに適したシューズで、小屋泊まりの登山やトレッキングに向いています。足首の屈曲を妨げないようなパターンで仕上げられているため、硬い登山靴に不慣れな方でもスムーズに足運びが行えます。適度な硬さのソールで歩きやすく、足首までしっかりサポートしてくれて安心できるトレッキングシューズです。

ゴアテックスで快適なトレッキングをしよう

快適な登山をするにはいろいろな状況を想定して、身の回りのコンディションをきちんと整えることが大事です。そうでなくては予期せぬ事態に陥ってしまったときに、自分の身の安全を守ることが難しくなってしまいます。安心して快適な登山をするためにも、ゴアテックス素材を使ったトレッキングシューズを是非とも試してみてください。

category

記事カテゴリー