自分に合うオススメのメンズトレッキングシューズ 選ぶポイントは

自分に合うオススメのメンズトレッキングシューズ 選ぶポイントは

CAMP 2018.06.01

トレッキングシューズとは、足首までしっかり保護された作りで、登山をする上で必要不可欠なシューズです。ではそのおすすめのメンズのトレッキングシューズを選ぶ場合には、どんな点に注意したり、また自分に合うポイントとはどのようなことでしょうか。

Share :

自分に合ったトレッキングシューズ

トレッキングシューズとは、登山をするときに必要不可欠です。なぜなら足首をしっかりと保護をし、安心、安全に登山ができるシューズです。ですがトレッキングシューズもたくさんの種類があります。では自分にあっオススメのトレッキングシューズを選ぶには、どのような事に注意をしていけばよいでしょうか。詳しくご紹介します。

初心者向けトレッキングシューズの選び方

登山の初心者、またこれから登山を始める場合には、どのようなおすすめのトレッキングシューズがあるでしょうか。ここでは初心者向けの選び方をご紹介します。

トレッキングスタイルで選ぶ

初心者の方が、トレッキングシューズを選ぶ場合には、まずは自分のトレッキングスタイルを選ぶことが必要です。そうすることでスタイルにあったトレッキングシューズを見つけることができるでしょう。ここでは2スタイルのトレッキングシューズを説明します。

ライトトレッキングシューズ

ライトトレッキングシューズはハイキングシューズと呼び、軽装備での日帰り山歩きなどに適しています。また軽量でソールが柔らかく、クッション性に優れているので歩きやすいです。例えば高低差があまりないところを歩く場合は、足首を動かせるローカットモデルを選ぶとよいでしょう。

トレッキングシューズ

トレッキングシューズは悪路・ガレ場や、重い荷物を背負っての長時間歩行に対応したシューズです。またソールが厚く、溝が深めなのでで重い荷物を持っていても安定します。おすすめとして足首を捻挫から守るために、カットが高めのミドルカットや、またはハイカットがおすすめです。しかし都市での日常的使用は避けた方が良いでしょう。

機能性で選ぶ

スタイル以外では、機能性の優れたものを選ぶことも大切です。例えば足首のサポートや土砂が入りこまないようにカットが高いものや、安定感のある重量、また天候に左右されない防水透湿性のものなど、またソールの形状など機能的に優れたものがたくさんあります。ですから自分のスタイルに合わせた機能のあるシューズを選びましょう。

フィット感を必ず確認

トレッキングシューズを選ぶ場合に、最も重要なのはフィット感の合うものを選ぶことです。ですから試し履きは選ぶときに必要です。例えば足の甲が高く、幅が広い傾向の日本人だと、海外製品の足型が合わず、靴擦れやマメができたり、つま先が痛くなったりする場合があるからです。ですからネットで安価に購入する場合も、一度は店頭で実際に履き、フィット感を確認してから選ぶとよいでしょう。

メンズ用おすすめトレッキングシューズ

メンズトレッキングシューズを選ぶポイントがわかったところで、実際におすすめのメンズトレッキングシューズを選んでいきましょう。いくつかのシューズをピックアップしてご紹介します

キャラバン トレッキングシューズ C 1_02S

登山入門者が使いやすいように設計された、キャラバンを代表するモデルです。優しい履き心地ながら、足首をしっかりとホールドしてくれます。
また濡れた岩場などでもグリップ力を発揮するキャラバントレックソールと、着地の際の衝撃を吸収するインソールクッションシステムで高い歩行性能で、日本人の足の形を知り尽くしているキャラバンならではのフィット感です。低山から険しい山道も快適に歩けるおすすめトレッキングシューズです。

ELCANTO EL-811 トレッキングシューズ 登山 ハイキング キャンプ 透湿撥水機能

ELCCANTOのシューズは、雨や水を弾き、靴内部の湿気を外に逃がす「透湿はっ水」機能を装備しています。またソール下部は、4時間の浸水テストに合格した完全防水仕様になり、グリップソールは、新開発されたランダムパターンのグリップソールを採用しています。
また日本人の足の形に合わせて設計されたワイドフィットサイズです。その他に付け替えれば違った表情を楽しめる「替えひも」付属が付いています。初めての登山でしっかりと活躍してくれるシューズです。

+ELCANTO+EL-811

コロンビア セイバー3 ロウオムニテック 010/Black YM5261

ハイテク×カジュアルを掛け合わせたデザインで、どんなシーンでも高いパフォーマンスを発揮でき、男性から高い支持を集めるコロンビアシューズです。外部からの水の浸入を防ぎ、激しい運動によるシューズ内のムレを最小限に抑える防水透湿機能「オムニテック」を採用しているので、雨の日などの天候の悪い時でもアクティブな動きに対応します。
またアウトドアシーンに必要な軽量性とサポート性や、「テックライト」テクノロジーのクッション性や、アウトソールは「オムニグリップ」で、滑りやすい路面でもパフォーマンスが高いシューズです。

ハイテックトレッキングシューズ HT BTU12 ロックネス WP HT BTU12(17秋冬)

HT BTU12は、防水性・耐久性に優れたトレッキングスタイルのウィンターブーツです。4cm4時間の防水仕様で水が内部に浸透しにくいので、突然の天候の変化にも対応できます。
またワントーンカラーのクセの無いミニマルなデザインで、ウィンターシーズンに限らず、オンシーズンの軽登山や山麓周辺の自然散策などのハイキングにも、そして雪道対応のソールを採用しているので、どんなシーンにの幅広く活躍します。

SIRIO P.F.302

ハイキング入門者や、軽装備のライトトレッキングの適したモデルです。タンとアッパーには、メッシュ素材を採用し、通気性を高めています。また「マルチダイレクション・アンクルフレックス」で足首のサポートと自由な動きを両立させた、シリオ独自のシステムを採用し軽快な動きが可能なトレッキングシューズです。

アディダス トレッキングシューズ TERREX AX2R MID GTX W(現行モデル)

TERREX AX2Rは、アディダスのトレッキングドアシューズです。初めてのトレッキングから使えるミッドカットブーツで、「ゴアテックス」による防水性や、「TRAXIONアウトソール」によるグリップ力、また「EVAミッドソール+ADIPRENE」によるクッション性が高く、日帰りハイキングから低山登山への1足目として最適なシューズです。

ニューバランス トレッキングシューズ MO703H

MO703Hは、軽い登山から本格的な登山、初心者から経験者まで幅広く使っていただける男性用モデルです。雨の日も足元をドライに保つ「GORE-TEX」や、山道をしっかりグリップする「ビブラムアウトソール」を、そして軽量でクッション性に優れた「REVLITE 」などの高機能を採用しています。低山から高山までカバーし、また4Eで足幅の広いトレッキングシューズです。


 

 

自分に合ったシューズでトレッキングに出かけよう

メンズトレッキングシューズを選ぶときは、フィット感やトレッキングスタイル、機能性などのポイントをしっかりと把握することで、自分に合ったトレッキングシューズを選ぶとよいでしょう。また大切なのは購入するときに試し履きをすることです。自分にちゃんと合っているかどうか履いて確かめてください。そして自分に合うシューズでトレッキングにでかけましょう。
 

category

記事カテゴリー