キャンプの道具は便利なものを使って、より快適に楽しもう

キャンプの道具は便利なものを使って、より快適に楽しもう

CAMP 2018.06.11

Share :

便利グッズを上手に使ってキャンプを盛り上げよう

キャンプといえば、春や夏によくやる人が多いアウトドアですね。見るからに楽しそうで「自分もキャンプに行きたい」と思っている人は多いはずです。
ですが、キャンプとなると持ち物や準備の作業が多く大変なイメージがあります。今回はそういった悩みを解決してくれるようなキャンプの便利グッズをお伝えします。

あると便利なキッチングッズ

キャンプの醍醐味といえば料理です。外で食べるご飯は格別です。そんなキャンプの料理のときに使いたいキッチングッツについて見ていきましょう。

スノーピーク クラッシックケトル1.8 CS-270


飲み物を作ったりまたは料理に使ったり、お湯が必要になる場面は多いですね。ですが、キャンプでお湯を作るとなると専用のケトルでないといけません。
このケトルでは、まず、ステンレスを使っているので頑丈で長く使うことができます。また、注ぎ口に蓋がついていているので灰がお湯の中に入ってしまうような心配がありません。ぶら下げてでも使うことができるので、下に網などを敷く必要もありません。取っ手部分の金具は二重にすることで持ちやすく、お湯をこぼしてしまう心配も軽減してくれます。
お湯を作る際の、不安な点を無くしてくれるようなこのケトルはキャンプで活躍してくれるはずです。

スノーピーク コンパクトスモーカー


燻製を作りたい人のためのコンパクトスモーカー。こちらの燻製気は2段に分かれているので、コンパクトでもたくさん作れるようになっています。ただし、2段に分かれているので、下の段は少し薄めの物が入れられるようになっています。
キャンプというとバーべキューも魅力的ですが、燻製を作ってみるのもありですね。バーベキューよりも手軽にできて準備も後処理も簡単なので、試してみるのはいかがでしょうか。

ソト スライドガストーチ ST-480


?キャンプで必ずといってもいいほどに使うのが火。火を扱うのは危険で少し難しいイメージがありますが、このガストーチは、着火部分の先端が7�pほど伸びるので安全に着火することができるので、花火や木炭などの着火剤に使うのに便利です。また、ガスを使っているので風に強く、風が強い日でも安全に素早く着火できるので便利です。
また、こちらの燃料であるガスはカセットガスから充てんできるので簡単に行うことができ、このガストーチ専用に予備のガスを買う必要もないので経済的です。

ビクトリノックス VTNX 91mm トラベラー


アウトドアとなると持っていきたくなるマルチナイフ。見た目などのカッコよさだけでなく利便性にも長けています。
こちらのビクトリノックスのマルチナイフはスイスの有名なアーミーナイフセットです。精密に加工された葉の形状とバネの作用で右手でも左手でも使うことができるため誰でも安全に使うことができます。ハサミ付きモデルなので、アウトドアでもいろいろと使うことができ、他にもオフィスなどでも使えるようなマルチナイフです。

HAOCOO 手挽きコーヒーミル


キャンプ先で引き立てのコーヒーを飲みたいという人はそこそこいるのではないでしょうか?外でのコーヒーは格別においしいです。どうせなら引き立てがいいはずです。
こちらのコーヒーミルは出かけ先でもコーヒーを挽くことが簡単にできます。挽くときにはコーヒー豆の粗さを自分で調節できるので自分好みをコーヒーを淹れることができます。
挽きやすくおしゃれな見た目のデザインなので。外に持ち出して使いたくなるようなコーヒーミルです。是非、キャンプ先でも引き立てのコーヒーを飲んでみませんか。

MSR アルパイン デラックス キッチンセット


キャンプはさまざまな道具を使いますが、料理を作るのにも色々と必要なものがあります。まな板や包丁、調味料などその他の器具、いろいろと多く準備して持っていくのが正直めんどくさいですよね。
こちらのキチンセットでは、収納ケースにまな板や包丁、栓抜きやブラシなどの調理などに必要なものをコンパクトに収納されていて持ち運びがしやすくなるセットになっています。

スノーピーク 和鉄ダッチオーブン26 CS-520


火を使うのに便利な、ダッチオーブン。こちらの鋳物のダッチオーブンは薄くて丈夫です。あらゆる料理を作る際でも使うことができるので便利です。
鋳物なので、衝撃に強く底部分はフラットに加工されているので、IHヒーターにも対応しているので家庭でも充分に活用することができます。
こちらはスキレットとポット、蓋のリッドに分かれていてそれぞれを使いこなすことによっていろいろな料理をアウトドアでも楽しむことができます。一つは持っておきたい料理器具です。

MSR フレックス4システム 4人用クックセット


4人分の皿やマグやノンスティック加工の鍋などを一つに収納することができ重さも1,666g。これらすべてをコンパクトに収納できこの重さは充分軽い方です。
キャンプは人数が多くなるとその分食器や作る料理が多くなるので荷物が多くなりがちですが、これを使えば食器類の負担は格段に減るのではないでしょうか。
家族などでキャンプに行かれる方におすすめなクックセットです。

調理に便利なおすすめバーナー

キャンプで料理を作るのに火は必要不可欠。ですが、この火を扱うのが苦手な方も少なくないはずです。ここでは、そんな悩みを解決してくれるようなバーナーについてみていきます。

ソト MUKAストーブ SOD-371


料理をするときに必要な火。木炭を燃やすのもよいですが、ごはんやスープ類のものを作るときにはガスストーブが便利です。
こちらのガスストーブは着火が早くできるので、火をつけるのに手間取らなくて済みます。また火力も充分に出せるのでしっかりと食材に火を通すことができ、火力調節なども簡単にできるので調理がしやすいです。
スープ類やお湯を沸かすときに便利で使いたいガスストーブです。

ソト ハイパワー2バーナー ST-525


外でのべーべキューやそのほかの料理などに使えるこのソトハイパー2バーナー。
カセットコンロ式なので、燃料は手に入りやすくコスパもよいガスカートリッジです。風防が付いているので、屋外でも料理を楽しめます。
このガスカートリッジはコンパクトにまとめやすいのでアウトドアに持っていきたいですね。

夜の語らいにおすすめの優秀ランタン

「夜は仲間と語り合いたい」キャンプの魅力の1つです。屋外ということもあり、新鮮で話が盛り上がることは間違いなしです。そんな夜の語らいに便利でおしゃれなランタンを見ていきます。

スノーピーク たねほおずき


手のひらに収まるようなコンパクトサイズのランタン。取り付ける部分マグネットとなっているため、シャツに挟んだり、紐を通したり、さまざまな取り付け方ができます。小さいサイズで取付がマグネットなので、持ち運びがしやすく、いろいろな所へ持っていけます。
シリコン製シェードのこのミニランタンは一人ずつテーブルに乗せてみてもかわいいですね。さらにランタンの光をゆらめぎモードにすればキャンドルのような炎で雰囲気をさらに上げてくれる、キャンプをより一層盛り上げてくれるようなランタンです。

スノーピーク ギガパワーBFランタン


こちらはガスを使ったランタンで、明るさは1700W 相当の明るさを放ちます。この数人いてもこのランタンだけでも充分に照らしてくれます。見た目もおしゃれで、キャンプの雰囲気を味合わせてくれるようなランタンです。
こちらはガスのランタンですが、付け方は簡単で光の強さも調節できます。大型のワイヤーハンドルはどこかに吊るすときも、持ち運ぶときにも便利で初心者でも充分に楽しめるようなランタンです。

便利な道具を使ってキャンプを快適に楽しもう

キャンプはいろいろと準備や持っていくものが多く、案外大変なことも多いです。そういったときには、コンパクトで便利なものを使ってみましょう。
みなさんも便利でコンパクトな道具を使えば荷物を減らすことができ、作業も楽にできます。快適なキャンプを楽しみましょう。

category

記事カテゴリー