気になるにミシュランタイヤの評価とは。ミシュランの特徴と選び方

気になるにミシュランタイヤの評価とは。ミシュランの特徴と選び方

CAR / MOTORCYCLE 2018.06.08

ミシュランは世界第2位の売り上げを誇るフランスのタイヤメーカーです。その創業は古く1880年です。1949年には世界初の市販ラジアルタイヤを開発する等、その高い技術力は世界水準です。そんなミシュランタイヤの特長や商品を見ていきましょう。

Share :

ミシュランの特長

トータルパフォーマンスに優れている

タイヤに求められる様々な性能。その全てにおいて高い性能をもっているのがミシュランタイヤです。グリップ力、耐久性、省燃費性、ハンドリング、快適性、静粛性等そのどれもが水準以上の性能を発揮し、調和しており、トータルパフォーマンスに優れていることがミシュランの強みです。
ミュシュランは自動車のみならず、建設機械、農業機械、オートバイ、飛行機、自転車、そしてスペースシャトルやコンコルドなどのタイヤを製造販売しています。モータースポーツにも積極的に参加し、WRC、フォーミュラE、WEC、MotoGP、かつてはF1にもタイヤを供給していました。数多くのモータースポーツに参戦して高いレベルのコンペティションの世界に身を置くことによって、高度な技術開発をしています。
ミシュランはあらゆる用途のタイヤのブランドであるとともに、スポーツタイヤとしてのブランドも一級品なのです。また、実際のご利用者のアンケートでは「道路での安定性」や「雨天時の性能」において高い評価を獲得しているとのことです。

安心の満足保証プログラム

靴を購入するときは、店頭で試し履きし、フィット感や歩いた感覚をチェックしますよね。ところが、クルマにとっての靴にあたるタイヤを購入する際は、そうしたチェックができません。タイヤの選択肢が増えている昨今、「試し履き」ができないため多くの人にとって、タイヤ選びは「難しい」「よくわからない」となってしまいます。
そこで注目したいのが、タイヤ界の革命ともいえるミシュランの60日間全額返金保証プログラムです。期間中、購入・装着したタイヤに満足いかず、他の商品(他メーカー含む)に交換した場合、プログラム対象商品ご購入時の代金(取付工賃含む)を普通為替証書にて全額返金するサービスです。
自社の製品に自信がないと出来ないサービスですよね。このサービスのおかげでタイヤ交換を我慢することなく商品を選定できますよね。ちなみに、実際にこのプラグラムを使った方は全体の1%に満たないそうです。

タイヤの選び方

タイヤの性能で選ぶ

タイヤと言っても、商品によってその性能は様々です。まず、エコカーに乗っている人はもちろん、大好きな愛車に長く乗り続けたいと考える人にとって気になる、燃費性能に優れたタイヤがエコタイヤで、転がり抵抗の少なさを際立たせたタイヤです。ひと昔前までのエコタイヤはウエットグリップが低いなどの弱点がありましたが、最新モデルは燃費以外の性能も満足度の高いレベルにあり、最も売れ筋のタイヤとなっています。
スポーツカーなどの高性能車で求められる絶対的なグリップ性能を第一に追求したモデルがスポーツタイヤです。特にミシュランではモータースポーツで培われた技術がフィードバックされており、タイヤが持つグリップ力(摩擦力)を重視し、ドライ路面だけでなくウエット性能も高いレベルにあるのが特徴です。
ドライバーが車を運転する際のアクセル、ブレーキ、ハンドルの動きを地面にしっかり伝え、スポーツドライビングを可能にします。
最近の車はエンジン性能の向上やハイブリッド車の登場により走行時の静粛性が上がっていますが、その分タイヤを原因とするノイズが気になる傾向にあります。上級車向けの静粛性の高さを確保したのがコンフォートタイヤです。絶対的な静かさに加え、特に耳障りとなる音質が気になりにくい工夫が凝らされてる快適性と静粛性が特長のタイヤです。
自分が乗る車のタイプや、自信の運転のタイプに合わせてタイヤ選びをするようにしましょう。

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

タイヤのサイズで選ぶ

タイヤサイズはタイヤの側面に、メーカー名や商品名と一緒に必ず表示されています。例えば、タイヤの側面に「215/45R17 87W」という表示があった場合。
(1)215=タイヤ幅タイヤの断面幅をミリメートルで表記しています。(2)45=偏平率。この数値が小さければ薄いタイヤ、大きければ厚いタイヤになります。一般的に偏平率が低くなるほど、運動性能は良くなリ、偏平率が高くなるほど、快適性や経済性が良くなリます。
(3)R=タイヤの構造がラジアル構造であることを示しています。(4)17=リム径ホイールのリムの直径をインチで表記しています。俗に16インチ、17インチなどと呼ばれるのはこの数値です。インチアップすると、タイヤの偏平率が低くなります。
(5)87=ロードインデックスといい、定められた条件下でタイヤ1本あたりが支えられる最大荷重を示した指数です。表記は指数ですので、実際に支えられる最大荷重は対照表を見なければなりません。ちなみに、87なら最大荷重は545�sです。(6)W=速度記号。装着しているタイヤで走行可能な速度を示す記号です。
S→180 T→190 H→210 V→240 W→270 Y→300超 Q→160が一例で、単位はkm/hです。Qは主にスタッドレスタイヤに使用されています。速度記号が高いタイヤはタイヤの側面が強い造りになっており、高速走行でのタイヤの変化を抑制します。
ご使用の車のタイヤサイズが分からなくなってしまった場合は、ネットの検索サイトを利用してみましょう。 [メーカー] [車種] [モデル] [グレード] を選択すると、タイヤサイズを調べることができます。

車のタイプで選ぶ

車のタイプ(カテゴリー)別のポジショニングで把握することも大切です。スポーツ/スポーツコンフォート、プレミアム/コンフォート/スタンダード、ミニバン、SUV/4×4からなる4つのポジショニングです。スポーツ/スポーツコンフォートは、サーキットとストリート、更にはプレミアムの3方向に位置付けます。
プレミアム/コンフォート/スタンダードは、コンフォートを起点にプレミアムとスタンダードを対極とします。ミニバンも同様。そしてSUV/4×4はオンロードとオフロード、その中間にオールラウンドが配置されます。それぞれのタイヤメーカーで商品のポジショニングがありますので、参考にしましょう。
タイヤサイズが同じでもミニバンに乗用車用のタイヤを装着すれば、タイヤのサイドのみが片減りしてしまいますし、SUVタイプのクルマに乗用車用のタイヤを装着してもサイドのみが片減りしていまいます。これは車高が高いため、タイヤがカーブで支えきれないからです。高級セダンや大型の乗用車向けのタイヤではタイヤのロードノイズを抑え、高級感ある静粛性の走りを実現するトレッドパターンとなっているのが特長です。
このようにタイヤといってもそれぞれの特長は全く違っているので、車のタイプに合わせて最適なタイヤを選ぶことが基本となります。

シーズンで選ぶ

これは分かりやすいですね。具体的には冬道です。積雪・凍結する冬道はスタッドレスタイヤ等のシーズンタイヤを装着しましょう。

オススメのミシュランタイヤ

選定基準はミシュランタイヤの2018年モデルです。

PRIMACY 3


快適性と高速安定性を融合したアクティブコンフォートタイヤです。振動やノイズを抑え、快適な走りを実現しています。高速走行時の突き上げなどを素早く吸収することで、疲れにくく、より安定した乗り心地を提供します。
アクティブコンフォートの特長でもあるダイナミックな動きを足元からしっかり支えるため、ワイドな接地面形状を採用し、安定感ある走りを実現しています。ドライ路面でも、ウェット路面でも安定した接地面を確保。転がり抵抗を犠牲にすることなく、ウェット性能の向上を図ることに成功しました。

Energy saver


高い安全性と耐久性を兼ね備えた低燃費タイヤです。転がり抵抗を低減し、ウエット制動性を向上。磨耗が進んでもコンパウンドの剛性や特性の変化を防ぎ、優れたウェットブレーキング性能が長期にわたり持続します。雨天時も優れた排水性とグリップ性能を発揮。確かな安全性と省燃費性を備えながら、優れた耐摩耗性能を実現。低ランニングコストかつ省資源にも貢献する、環境にもドライバーにも優しいモデルです。
また、車重を考慮して2種類のトレッドパターンを用意し、コンパクトカー、ミディアムカー、ミニバン、軽自動車等様々な車種に装着可能です。

Pilot Sport 4


直感的な走りを愉しむダイナミックグリップスポーツタイヤです。電気自動車を使用したモータースポーツ「フォーミュラE」で磨かれたレースタイヤの技術を応用し、広い接地面を実現。トレッド面に対する溝の割合を抑えることで、しっかりと路面を捉え続けます。縦方向の排水性を高めるストレートグルーブ、横方向の排水性を高めるアンチ・サーフ・システムによりウェットグリップが向上。
また、新コンパウンドによりグリップとブレーキングの性能も高めました。路面と密着し、自由自在な操作性と応答性を得ることができます。高強度で、耐熱安定性に優れたハイブリッド・アラミド/ナイロンベルトを採用しています。

Latitude tour hp


優れた快適性と耐久性をもたらす、オンロードSUVタイヤです。高性能SUVのために進化した快適性・耐久性。剛性の高いトレッドパターンとマッチする柔軟なタイヤ構造を採用。広い接地面を確保して走りの安定感を高めると共に、接地面圧の分布を均等化することで偏摩耗の抑制を図りました。ノイズ低減と優れた居住性を追求したパターンデザインと相まって、くつろぎある走りを堪能できます。
そして、ウェットグリップ性能とドライ路面における操縦安定性という2つの相反する性能を、高水準で両立することに成功しました。ラグジュアリーとエコノミーを融合市街地におけるオンロード走行を重視し、優れたグリップ力と耐摩耗性を実現しました。また、転がり抵抗を徹底的に低減し、荷重の大きなSUVの燃費効率を配慮。安定感あふれる快適な走行性能と経済性を高い次元で融合しました。

X-Ice Xi3


コンパクト/ハイブリッド, ステーションワゴン, スポーツ, セダン, ミニバン, 軽自動車多様な車種に適用可能な、「止める力」が永く続き、冬のドライブに安心感を与えるタイヤです。
【氷上性能】氷上での制動力がさらに向上した「アイスブレーキ性能」、路面への圧力を均等に伝える「マックスタッチ」、多方向へのエッジ効果を発揮する「バリアブルアングルサイプ」
【雪上性能】 ブロック数を増やし、エッジ効果をさらに強力にした「115%ブロック」、排水・排雪性能を高めた「新Vシェイプデザイン」、凍った路面で柔らかく、乾いた路面で剛性を保つ「フレックスアイスコンパウンド」
【総合性能】 サイプ底への負荷を分散する「ティアドロップ」、車内へ届くノイズを軽減する「周波数コントロール」により安心の走りを叶える高速安定性と静粛性能を与えました。

ミシュランのタイヤで安心と快適を手に入れよう

タイヤの老舗であるミシュラン。コンパクトタイプから高級車、モータースポーツ、そしてスペースシャトルまでとありとあらゆるタイヤを開発しており、世界に認められたその技術力はとても高いものがあります。そのブランドパワーは超一流です。そんなミシュランのタイヤで安心と快適を手に入れましょう。

category

記事カテゴリー