アウディ新車が人気のワケ。購入メリット&ポイント理解で乗りこなす

アウディ新車が人気のワケ。購入メリット&ポイント理解で乗りこなす

CAR / MOTORCYCLE 2018.06.16

アウディ人気新車は、個性的なデザインと高性能が注目されています。アウディの新車購入は、性能をしっかり理解すると上手く乗りこなすことが可能。ここではアウディの各新車内容とアウディ新車購入のメリット・購入ポイントについてふれていきましょう。

Share :

アウディ人気新型車の価格

アウディの新車は数多くあります。その中から人気の車種をラインナップしました。価格と比較しながら自分に合った車種を探してみましょう。

プレミアムコンパクトなA1

アウディの中で最もコンパクトサイズのA1。小さいながらもダイナミックなフォルムと細部にまで作り込まれた上質さは、まるでインテリアのような感覚。コンパクトさゆえに小さい小道もスムーズに走行可能で、駐車場での停車も焦らずゆっくり自分のペースでできます。
ラゲッジスペースは、コンパクトボディから想像がつかないほど、大きな荷物もしっかりスムーズに収納できて便利。その上、豊富なカラーバリエーションとボディカラー全10色から選べるので、自分の好きな色をチョイスしやすくなっています。
価格は¥2,490,000?で、グレードによって価格は異なり、カスタマイズに合わせて選べるのが魅力的と言えるでしょう。

ハイパフォーマンスのS1

アウディの中で一番コンパクトなA1をベースにしているのが、S1です。小さいボディなのに、最高出力231psを発揮する2リッターターボエンジンを搭載。アウディの全ラインナップでも珍しいMTのみという設定も特徴的です。
また、小排気量で、C08モード燃費22.9km/?と最も燃費がよいので、人気の高い車種といえます。内装は国産コンパクトから想像ができないほど高品質にしあがっていて、納得できる作り。
車体が小さめなので後部座席はやや窮屈ですが、2人用と割り切れば特に問題はありません。価格は¥4,230,000?グレードアップで価格が変動します。

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

上質な走りをもたらすA3

狭い街中でも扱いやすいサイズですが、使い勝手のよさと充分な広さを保ち、プレミアムブランドらしい上品さと走りやすさが特徴的。前方の車両と歩行者への衝突リスクを検知して警告、自動的にブレーキを作動させるシステムを導入しました。
また、前車に合わせて速度を自動制御するアダプティブクルーズコントロール等も装備されているので、一定の車間を保ちながら安全快適走行が実現可能。厳選素材で、見えないところまでしっかりと丁寧にしあげられています。
価格は¥2,930,000?で、こちらもグレードに合わせて価格も変動しますので、予算に合ったチョイスをしていきましょう。

高性能コンパクトなS3

見た目はコンパクトボディで、290PSの強力な2リットルターボエンジンを搭載しています。上質なフォーマル感と本格的スポーツカーの走りを融合させたモデルです。スピード性があるので、サーキット走行にもピッタリ。
滑らかなエンジンの吹きあげと、ペダルのタッチにこだわったブレーキなど、妥協せずにこだわりをもって追及された作りです。乗りごこちも抜群で、安定感のあるプレミアムカーにふさわしい車体になります。
歩行者や前車との車間を検知して、リスクに応じて自動ブレーキが作動するので安心です。価格は¥6,060,000?となっています。

デザインと空力性能を両立したA4

ワイドな形と、シャープに流れるボンネットフードのライン、力強いフェンダーのアーチが魅力的なアウディA4。前身のアウディ80と併せて累計1,200万台以上もの販売実績があるベストセラーモデルです。
新型アウディA4は、いろいろなシーンで運転をサポートしてくれるドライバーアシスタントシステムを搭載しています。また、前車に合わせて加速・減速操作をアシスト。車間距離をしっかり保つのです。
価格は¥4,470,000?と高め設定ですが、先進技術を駆使した車種となっているので満足のいくモデルといえるでしょう。

?高性能スポーツカーのS4

エンジンといった機能性のみならず、内外装デザインも新たになった車種です。駆動力を4本のタイヤに効率的に分配して、力強く車を前進させるquattro Rシステムを採用。これによって安全性能とともにスポーティな加速力がかっこよさをアップします。
コーナリング・悪天候の滑りやすい路面でも安定性の高い走行を維持しながら、ハンドリングがとても軽快です。また、後輪左右の駆動力配分を走行状況に応じて最適化して、コーナリング性能を高めるリヤスポーツディファレンシャルもオプションで用意。
価格は¥8,390,000?で、変化する道路状況を検知して、配光を自動コントロールすることですることで夜間ドライブも快適にサポートしてくれるのも魅力の一つでしょう。

大人のクーペなA5

大人の雰囲気のある落ち着いたスタイリッシュ車種と言えば、クーペA5。見た目だけでなく、大人4人がゆったりとくつろぐことができる広めの室内と質感、そしてダイナミックな走りはまさに贅沢の極みでしょう。
アウディA5のデザインは、伝統的な欧州のクーペスタイルに80年代のモータースポーツで活躍したAudiquattroのイメージから誕生。大人の印象からエレガントさを持ちつつ、スポーティなカジュアル的な要素も持っているので、そこが人気の秘密でしょう。
価格は¥5,460,000?で、上質なデザイン車種としては手頃価格。機能性とデザイン性を追求した内外装だからこそ、魅力的な一台に仕上がっています。

高性能クーペのS5

外見が大人の為の贅沢でスタイリッシュな車種として注目されている高機能クーペS5。貴族が遠乗りを楽しんだ2人乗りの馬車のルーツを持つ格式高いパーソナルカーで、その価値観に高性能をプラスしたのがこの車種です。
大人4人がゆっくりとくつろげる広さを保ちながら、ダイナミックな走りも実現できるとあって、今注目されています。クーペS5のエレガントなデザインは、フロントマスクをマトリクスLEDヘッドライトを使うことで、シャープなまなざしに仕上げられているのです。
その結果、シュッと引きしまったデザイン性がより上品な車種を作り出します。価格は¥9,130,000?とまさにグレードアップした大人の贅沢な車体。

高い実用性のA6

アウディA6は、全長4,945mm×全幅1,875mm×全高1,465mmとゆったりした車空間で窮屈感を感じません。ボディのおよそ2割をアルミ材スチール材を使っていることで、ハイブリッド構造の「ウルトラ・ライトウェイト・テクノロジー」が導入されて先代よりも30kg軽量。
車内は運転席を取り囲むラップアラウンドデザインで、包みこむようなスポーティで明るい空間を作り出しているのです。レザーなどの上質な素材を使っていることで、より上品でエレガントな仕上がり。
グレードは3タイプあり、価格はグレードに合わせて価格は¥6,280,000?。自身のスタンスに合わせてチョイスしてみましょう。

俊敏なフットワークのS6

V8の4.0TFSI?R エンジンを積んでいるアウディS6は、スポーツカーとしての運動能力を持っています。ビジネスからプライベートまで幅広く運転する人のニーズに答えてくれるのがこの車種。
パワフルさは、停止から時速100キロまでわずか4.4秒で到達する点からも実感できるでしょう。スピード性だけでなく、正確なハンドリングにも定評があり、安全面でも十分に安心できる作りになっています。
内装では最高級のバルコナレザーで仕立てられた電動シートで、落ち着いた上品なしあがりとして定着。価格は¥13,080,000?と最高級の車種です。

都会的なフォルムのA7

都会を滑走と走るのにぴったりなのが、都会的なフォルムを持つアウディA7。大事なゲストを後部座席に乗せることができるフォーマルセダンの風格は定評です。上品なインテリアでありながら、多くの荷物も余裕で積みこめるので、長旅も楽に走行。
フォーマルスタイルだけでなく、カジュアルスタイルとあらゆるシーンで使いこなせるマルチプレーヤーとして期待できます。手元のダイヤルやタッチパネルで直感的に操作が可能。ネットに接続すると最新地図・交通情報・天気などをチェックできます。
レストラン・ホテルの検索・予約が可能なAudi connect Navigatorも搭載していて、価格は¥7,250,000?購入可能。

美しいフォルムが特徴のS7

スポーツカーとして充分すぎる速さを保つ走行性と圧倒的な安定感を誇るアウディs7。A7をベースとしてパワートレインを強化したことで、0-100km/h加速は4.3秒、最高速250km/h(リミッターで制限)となっています。
アウディの中でA6とA8の中間に属するモデルで、車型は5ドアハッチバックで、タイヤはアウディと横浜ゴムが共同開発した「ADVAN Sport」を採用。価格は¥13,530,000と上質なデザイン性と機能に見合ったプライスになっています。

最高級サルーンのA8

先進技術のマトリクスLEDヘッドライトが標準装備されているので、最良の視界で快適な運転を楽しめます。太陽光ににている自然な光の25個のLEDハイビームは、対向車・先行車のライトを認識して、自動的に消灯。
予期しない事故を防ぐアクティブセーフティシステムによって、カメラーとセンサーで車が衝突するおそれがある場合、表示・音で知らせます。必要なときは自動ブレーキで衝突を回避するのです。価格は¥11,290,000?で、グレードに応じて価格が変動するため、予算と自身に合った車種を選びましょう。

ハイパフォーマンスモデルのS8

最高出力605PS・最大トルク750Nmで、静止から100km/hまでわずか3.8秒で加速し、最高速は305km/hになるということで注目されています。ビジネスシーンだけでなく、プライベートシーンにおいても十分に対応してくれる車種。
ゆったりとくつろげる空間なので、通勤・商談としても利用できる上、家族と休日にドライブといった癒しの空間にも早変わりするのが特徴的といえるでしょう。アルミを多用しているフォルムのため、軽量で動きがスムースなのに安定感が抜群。
価格は¥20,080,000とまさにハイパフォーマンスモデルならではの作りで、街中でも注目される車種となっています。

高性能で高効率なTT

先代モデルからの美意識をそのままに、更なる本格的なスポーツカーを目指して誕生したtt。アウディでは初めてのAudiバーチャルコックピット・レース現場で磨き上げられたテクノロジーを搭載しています。
まさに外観のカッコ良さとスピード性にこだわって進化した車種。ボディフレーム上部・アウターパネルを全てアルミ製にするコンポジット構造は、軽量ボディで速度アップを実現し、高い剛性と衝突安全性を確保します。
価格は¥4,710,000?で、個性派デザインでまるでアスリートのような力強さを持った車種を探している人にピッタリ。

個性的なエクステリアのQ2

個性さを出したいのであれば、次世代に向けた自由な発想から誕生したQ2が推奨。全長4,200mm・全幅1,795mm・全高1,500mmという扱いやすいボディサイズで快適なドライビングを演出します。ゆったり広めの室内空間は、居心地の良さに助手席の女性の心をゲット。
SUVの高い車高は、視界が良好で路面との接触が少ない為、運転中も疲れることなく長距離ドライブが可能です。勿論、細かなハンドル操作が求められる街中ドライブも、最小回転半径によってスムーズなハンドリングを実現します。
価格は¥2,990,000〜で、無駄の無い洗練されたボディデザインとシックなカラーは、男女問わずに人気があり、時代が過ぎても色あせない定着のある車種です。

高性能なsuvのQ3

全長4.4mとコンパクトサイズながら、5人がゆったりと座れる室内空間と多くの荷物が積めるラゲッジスペースが魅力的なSUV。街中でも取り回ししやすい都会派サイズボディで、長距離デートでも460?という大容量ラゲッジスペースで安心カッコイイ車種です。
低速走行が多い街乗りから、ダイナミックスポーツドライビングを楽しむシーンと幅広く活躍し、全速度域でストレスレスのハンドリングを実現。又、車の曲がる方向にウインカー光が流れるように点滅するのも、個性的な夜のドライブを演出します。
価格は¥3,690,000?で、グレードに応じて価格変動するので、自分のスタンスに合った車種を選んで豊かなライフスタイルを確立しましょう。

新開発エンジンが搭載されたQ5

表情豊かな外観とパワフルな駆動力が、トータル要素を生み出してカッコ良さを演出。最新の2.0?直列4気筒TFSIを搭載しているので、パワーと効率性を両立させています。又、パワフルなエンジンは、最高出力185kW(252PS)、最大トルク370Nm(37.7kgm)達成。
気持ち良くスピーディな走行性に、大人の男性の魅力を発揮します。内装も上質素材と洗練されたデザインが、広がりと高品質なインテリア空間を生み出し、ハイグレードな車内の雰囲気を醸し出しています。
価格は¥6,620,000?で、車内で過ごす時間を快適にしてくれるインフォテインメントシステム導入で、ナビとオーディオが統一されて長距離ドライブも快適です。

圧倒的な存在感のQ7

驚くべき軽量にも関わらず、高い剛性ボディでパワフル走行を実現。4輪全てに駆動力が分配するように卓越されたトラクションコントロールで、どんな路面コンディションでも安定感抜群で快適に走行します。
最大300kgの軽量化実現で、よりスピーディに市街地もオフロードも可能。ゆったり運転・乗車出来るようにゆとりを考えて作られた空間は、カッコイイ外観とともに過ごしやすいドライブを演出します。
価格は¥8,040,000?で、搭載されたTFSIエンジンと標準装備のダイナミックサスペンションが、高出力と高効率を両立させるのです。

?高い次元のスポーツカーであるR8

搭載された5.2? V10エンジンは、アウディモデルの中でも最強となる610PSの高性能を発揮するので、最高速では時速330km。街中・クルージング走行では、まるで高級セダンのような滑らかで静穏な走行を堪能出来ます。
速度だけでなく、荒れた路面・雨天等の悪条件でも安定感のある走りが、ドライバーをリラックス運転に導いてくれるのです。走行状況に合わせて減衰力をコントロールするオート・コンフォート・ダイナミックの3種セッティングをスイッチ1つで洗濯可能。
価格は¥24,560,000?で、サーキット・ワインディングロード・恋人との長距離ドライブと、幅広く快適に楽しめます。

アウディを新車で購入するメリット

アウディは新車で購入すると様々なメリットがあります。そこで注目すべき人気の高いメリットをいくつかアップしてみましょう。

オーナー向けのキャンペーンに参加できる

4年目以上のアウディのオーナー対象に、法定点検・車検で入庫すると抽選で当たるプレゼントキャンペーンに参加可能。キャンペーン期間は2018年1月1日(月)〜2018年6月30日(土)で、抽選でA賞・B賞が当たります。
A賞は、愛車を感じるドライブツアー1泊2日宿泊券(スペシャル体験付き)、B賞は、ハイクオリティグッズ(8賞品の中から1つ)のどちらかをチョイス。更にアウディから感謝の気持ちとして、アウディUSBメモリーキーが当たります。
応募者の中から160名、キャンペン期間中2回抽選で合計320名と大量当選が可能。シンプルデザインのUSBメモリーキーはダンディでカッコ良さを演出します。

車種ごとに購入サポートが受けられる

アウディを新車で購入すると、車種ごとに購入サポートを受けることが出来ます。「特別低金利サポート」では、各車種ごとに特別低金利を実施中。例えば、アウディA1は月々7,700円〜特別低金利1.99%になります。
A4は月々13,400円〜特別低金利1.99%、A5は月々16,400円〜特別低金利1.99%、A6は月々19,200円〜特別低金利1.99%、A8は月々52,000円〜特別低金利1.99%、Q2は月々9,200円〜特別低金利2.99%、Q3は月々10,500円〜特別低金利1.99%。
Q5は月々20,600円〜特別低金利2.99%、Q7は月々25,100円〜特別低金利2.99%、TTは月々12,600円〜特別低金利1.99%、R8は月々122,700円〜特別低金利2.49%です。

3年間の無料メンテナンスが受けられる

アウディ車種は、3年間の無料メンテナンスを受けることが可能。主なメンテナンス内容としては、メーカー指定点検と指定部品の交換、指定消耗品の交換等を行います。又、1年目・2年目の法定1年点検も無料。
有効期限は新車登録日から換算して3年間(走行距離50,000Km以内)で、インターバルサービスも行っています。インターバルサービスとは、エンジンオイル交換・エンジンオイルフィルター交換・サービスインターバルディスプレイのリセット、ブレーキパッドの厚さ点検のこと。

緊急時も24時間対応OK

もしもの時(故障・予期せぬトラブル)の時に、365日24時間体制で対応可能のサポートサービス。全国のネットワークを上手く利用して、応急処理アドバイス・出張応急処理・車両の牽引をスピーディに実施します。
希望にて、家族・会社への緊急連絡や状況説明、更に最寄の24時間ガソリンスタンド・公共交通機関・タクシー等の案内サービスも提供。

専門メカニックのメンテナンスが受けられる

認定資格を持った専門メカニックが、しっかりしたメンテナンスを行い、強力にサポート。法定1年点検ではアウディ専用のテスターで診断で常に万全な状態で乗れるように不具合を確認しています。車検前無料点検では、車検時のアドバイス・整備提案を伝授。
車検では次の車検まで安心安全に乗れるように、国で定めた検査項目とアウディ指定点検を実施しています。四季のドライビングに適したメンテナンス実施を行い、1年中快適に走行空間を実現。

整備の様子を見学することができる

しっかり安全に整備メンテナンスを行っているのかどうか不安な場合は、整備サービス工場にて整備の様子を見学することが可能。実際に自分の目で見ながら、愛車状態をきちんと確認することが出来るのです。専属メカニックに直接疑問点やアドバイスを受けることも可能。
アウディをカッコ良く女性受けするように乗り続けるには、メンテナンスは不可欠です。愛車のメンテナンスは工場でしっかりチェックしよう。

アウディを購入する時のポイント

アウディ新車を購入する時は、しっかりポイントをつかんでから購入すべきです。基本となるアウディ新車ポイントを伝授します。

公式サイトから試乗予約をとる

アウディサイトやカタログで、自分が乗りたい車種が決まったら即購入はNG。実際に乗り心地を体験しないと失敗に終わってしまう恐れがあります。そこで推奨されるのが試乗。実際に運転してみてマッチする車を選ぼう。
試乗予約は簡単で、まず公式サイトに行って好きな車種を選んで、後は試乗予約申込をするだけ。郵便番号や住所を入れるだけで最寄のディーラーより試乗予約が完了します。

価格シュミレーションアプリを使う

カッコイイ男性は車種価格にはこだわらない、なんて言ってもやはりインテリア内装やボディカラー外観等に見合った相場が気になるところ。そんな男性に推奨されるのが価格シュミレーションアプリの使用でしょう。
アウディ公式サイトでは、各車種の価格シュミレーションが可能。ボディカラー・インテリア等のデザインをカスタマイズしながら、好みのアウディをシュミレーション出来ます。

カスタムには純正のものを選ぶ

個性的にカスタムしたいと思っても、ディーラーでのメンテナンスが受けられなくなるのかと不安になる人もいるでしょう。推奨されるのがメーカー純正のカスタマイズカー。正規ディーラーでオプション設定されているカスタムパーツを装着する為、しっかりメンテナンス保障も可能に。
ノーマルよりももっとカッコ良くしたい・個性的にしたい・性能にもこだわりたいと思っている人にピッタリです。

ハイオク仕様であることを理解する

アウディの補給ガソリンは、ハイオク仕様。海外の高級車として人気の高いアウディは、国産車と仕様が異なり、全ての車種ともハイオクガソリンです。ハイオク仕様車にはレギュラーガソリンを入れても大丈夫。
しかし、燃費の低下やパワー低下でエンジン故障に繋がる恐れがあるので、ハイオク仕様であると理解して、常にハイオクガソリンを使うことが推奨されます。

中古の場合は認定中古車を選ぶ

アウディ認定中古車とは、アウディの直営販売店で取り扱う新古車・中古車。メーカーのアウディの保証・修理技術がそのまま引き継がれているので、安心安全といった魅力があるのが特徴です。新車保証の残りがある登録から3年以内であれば、アウディ新車購入同様の保証があります。
もしも悪質な中古業者によるメーター巻き戻しなどの被害を警戒している人にとっては、認定中古車を選ぶことは安心できる要素としておすすめです。

CPUが弱いことを知っておく

日本で輸入車の故障が多いのは、高温多湿の日本の気候も影響しており、それに対するCPUの弱さもあります。前もってそのことを理解しておくことで、日本での走行もとくに問題を感じることなく快適に走行することが可能でしょう。

値引きは正規販売店のスタッフに交渉する

予算に限りがあるけどアウディを買いたいという人にとって、おすすめなのが、正規ディーラースタッフに交渉するのがよいでしょう。生産状況・輸入状況などによって値引きは決まっています。ディーラーでは下取り価格を調整しているので、値下げ交渉が可能。

性能を理解してアウディを乗りこなそう

アウディ新車は高級車としてなかなか手がでないという人も多いでしょう。もちろんグレードアップするとその分アップしますが、女性にモテる要素となる高級車を乗りまわすダンディなイメージとしてはぴったり。
見た目だけでなく、性能も高くなり、しっかりと内容を理解することで日々の充実したステイタスを楽しむことができます。アウディの魅力に迫り、快適なアウディライフを楽しみましょう。

category

記事カテゴリー