フェラーリf355シリーズが欲しい。購入前に下調べしておこう。

フェラーリf355シリーズが欲しい。購入前に下調べしておこう。

CAR / MOTORCYCLE 2018.06.21

イタリアのブランドのフェラーリとは超高級車です。フェラーリのf355シリーズは生産が終了されていますが、いまでも人気の高いスポーツカー。中古車販売店でも高い価格で取引されています。憧れのスポーツカーを手に入れてドライブを楽しみましょう。

Share :

f355シリーズ当時の新車価格は

イタリアの高級自動車メーカー「フェラーリ」から発売されている、大人気の「f355」シリーズ。V型8気筒エンジンを搭載している「ベルリネッタ」「スパイダー」「gts」の3モデルが展開。生産終了後の今でも圧倒的な人気を支持しています。
排気量は約3,500cc、パワーユニットは”5バルブ”を搭載したことが由来となり、このような名前が付けられました。当時の新車価格とはいったいどのくらいだったのかは、中古車を購入する際に知っておきたいこと。フェラーリf355シリーズに関して正しい知識を知っておきましょう。

フェラーリf355シリーズとは

フェラーリのf355シリーズは、基本的なシルエットは348シリーズの外観を引き継いでいるので、そこまで変化を加えていない単なるマイナーチェンジのように思いがち。
内蔵されている機能や設計に関しては、さまざまな改良がなされています。徐来の348シリーズとは大きく異なるため、ニューモデルといってもよいくらいの差があります。f355シリーズのボディータイプによる違いを確認しておきましょう。

サーキット走行が叶うベルリネッタ

正式な車の名前は「f12 ベルリネッタ」。1994年に日本にも正式な輸入が開始されました。ベルリネッタの当時の価格は1490万円。ドア数は左右に1つずつの2ドアタイプ。艶やかで曲線的なデザインのフルボディーは、人目を惹きつける魅力があります。
f12ベルリネッタは全長4,618mm、全幅1,942mm、全高1,273mmのボディーサイズ。乗車店員数は2名のサーキット走行が可能なスポーツカーモデル。コースを1分23秒という驚きのスピードで駆け抜けることができるスポーツカーです。

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

フルオープンにできるスパイダー

「f355」シリーズのオープンモデルとして、他の2種に加え1995年の4月に「スパイダー」が追加されました。こちらのモデルには、フェラーリ初の電動式のセミオートマチックの”ソフトトップ”を採用。
トップクラスのパフォーマンス力を持ったモデルとして、販売開始されました。当時のスパイダーの販売価格は、1625万円と高価格。他のモデル2種よりも少し高めの価格設定でした。

タルガトップのF355gts

頭上のルーフパネルの取り外しが可能な、タルガトップ式のフェラーリモデル「F355 gts」。ルーフパネルは自動式ではないため、手動での取り外しとなり後部に収納しての移動が可能です。
ボディーには”アルミニウム”と”スチール”を採用しています。現在では生産が終了していますが、発売当初の価格は1550万円。f12ベルリネッタよりも少し高い値段で販売されていました。開放的な気分でドライブを楽しみたい方におすすめのモデルです。

f355シリーズの他にはない魅力

生産台数が少ないので希少性がある

フェラーリ348の後継モデルとして発売された、f355シリーズは、1990年の後継車である「360モデナ」の発表とともに生産・販売が終了しています。
フェラーリ車の生産台数というのは、どのモデルも価値を保つために台数制限がされているため、大変希少価値が高いのが特徴。手の届きにくい高値で販売されているにもかかわらず、安定したブランド価値と人気を保っています。
そのため中古車であってもフェラーリを手に入れたいマニアは多く、高値で購入する方が後を絶たない理由でもあります。f355シリーズにおいては、現在のモデルには搭載されていない圧倒的な外観のカッコよさが心を揺さぶる要因であるといえます。

日本の道路でも走りやすいサイズ感

販売されているフェラーリのなかでも、よりコンパクトなデザイン設計で作られているのが、f355シリーズの特徴です。海外の道路よりも日本の道路は狭いと言われています。
徐来モデルよりも小さなミディアムサイズのf355シリーズは、日本国内においても走行がしやすく、快適なドライブが楽しめます。

官能的なエキゾーストノート

「f348シリーズ」よりもエンジンのレイアウトが変わり、大きな進化している「f355シリーズ」。発売されているフェラーリの中でも、かなりハイレベルな美しい音色を響かせるエンジンが魅力です。
”鍛造アルミ製のピストン”や”チタン製コンロッド”など高品質な素材を贅沢に使って作られています。それにより、高回転化にも対応できるフェラーリモデルへと進化を遂げました。
より美しく官能的なエキゾーストノートを奏でてくれる、スポーツカーへと生まれ変わったf355シリーズ。その音色に魅了される方も多く、長年愛され続けている理由の一つでもあります。

安定して長く走れる運転性能

長年にわたって愛され続けているf335シリーズの特徴としては、徐来のフェラーリモデルに比べ、格段に安定して速く走れる運動性能が備わっていることが最大のポイントとなっています。
まずポイントとしては、切れ味が鋭いハンドリングが楽しめます。トランスミッションの配置場所を後方へ移動させて横置きにし、エンジンを車体の中央(低い位置へ縦置き)搭載したことにより、安定性と快適な操作性の向上が実現しました。
スポーツカーといえば複雑な操作が必要になり、運転する際には難しいテクニックが求められる印象があります。f335シリーズはそのような悩みを吹き飛ばしてくれるほど、運転性能が向上しているといえます。

圧倒的な加速感

f355シリーズのエンジン形式は、リンダをV字型に交互に8個配置した”V型8気筒”という方式を採用。排気量は3495cc。最高出力に関しては、380ps/8200rpm。最高速度は時速295kmもの高速なスピードを出すことができる、夢のようなスポーツカーです。
圧倒的な加速感を感じることができ、速度を落とす際のブレーキも正確にコントロールが可能。乗車してみるとよくわかりますが、目線の低さを楽しむことができておすすめ。F1レーサーのようにリアルな速度を感じることができます。

スーパーカーらしいデザイン

フェラーリのボディーはスーパーカーらしさ溢れる、カッコイイデザインであること。車の品質や性能も車を選ぶうえで重要なことですが、夢を与えてくれるような外観で、眺めるだけでも楽しいデザインというのは発売当初からずっと愛され続ける秘訣でもあります。
フェラーリの外装デザインの特徴である”リトラクタブル・ヘッドライト”と”トンネルバック”は、f355までのモデルでしか味わうことのできない魅力。車体格納式のリトラクタブル・ヘッドライトは、ライトが必要な時に開くシステム。昼間の走行時は収納されています。
シルエットのカッコよさは評判で、このデザインが好きな愛用者も多いです。f355以降のモデルには採用されておらず、ニューモデルが展開される今でも惜しまれるほど見た目のカッコよさは素晴らしく、人気が高いです。

f355シリーズの欠点

燃費性能が悪い

355シリーズの欠点としては、やはり燃費がとても悪いことでしょう。f355に限らずいえることですが、フェラーリのような超高級外車は、一般車のガソリン代よりもかなり多くの燃料が必要になります。
毎月かかってくる燃費に関しては、覚悟しておく必要があります。休日に軽いドライブを楽しむ程度で済む場合は、それほど費用はかかりませんが、頻繁に乗りまわしたり、長距離の移動が多くなってくると莫大な費用がかかってしまいます。
フェラーリの購入を考えている場合は、車の値段だけでなく、燃料のことも頭に入れておかないといけません。普段の生活レベルが高く、余裕のある方でないと、乗り続けるのは現実的に考えて大変厳しいといえるでしょう。

車両保険を取り扱う会社が少ない

フェラーリのような高級外車は、一般的な車より保険料が高いというデメリットが挙げられます。条件次第では保険会社から加入することを拒否されてしまうことがあります。
契約者の運転歴などの情報や、車の保管場所・運転環境などを参考に厳しい審査をされることとなり、なかなか保険会社が見つからない場合が多いのが現実。
加入できる保険会社が見つかったとしても、普通の一般車と比べて、かなり高額な保険料がかかることが予測されますが、高級外車を購入するうえでの注意点として必ず知っておくべきことでしょう。

故障しやすいのでこまめなメンテナンスが必要

フェラーリを安全に快適に乗り続けるためには、一般的な車と同じように定期的なメンテナンスをすることが必要になってきます。エンジンのオイル交換をはじめとする、タイミングベルト、クーラント、タイヤの交換など、安全性を確保するためにも必ず行いましょう。
新品のフェラーリを購入した際には、「ワランティ—・パッケージ」と呼ばれる定期メンテナンスが利用できる制度があります。フェラーリ独自の定期的なメンテナンスをはじめとする、スペア・パーツ、エンジン・オイル、ブレーキ・フルードなどの点検・交換が無償でできます。
中古車のフェラーリを購入する場合は、保証期限が過ぎていたりする場合も多いため、安心できません。保証がついてない場合は、当然故障の際のメンテナンスにかかる費用というのが必要になります。
フェラーリの修理代は一般車と比べても、かなり高い費用がかかってしまいます。修理代に関しては数十万〜数百万の費用は掛かってしまうことを覚悟しておきましょう。

維持管理費が普通よりも割高

車を保持するためには、自動車税、重量税、自賠責保険を支払う義務があります。車を所持する方にとってかなり大きな出費ではありますが、車の維持するためには支払わなければいけません。
高級車であるフェラーリは、さらに費用がかさむのではと思われがちですが、この3つの費用に関してはほかの一般車と変わらない金額で済むようです。しかし、そのほかの任意保険料や、燃料代、修理代というのが大きくのしかかってくるため安心できません。
無事故、無故障の場合でも点検料は高くかかりますし、万が一故障した場合のことも考えておかなければいけません。フェラーリの維持費については、普通の一般的な車よりも相当割高であるといえるでしょう。

夏は日差しが暑い

真夏の日差しのなかでの運転はとても暑いです。運転をする際は必ずサングラスを用意しましょう。エアコンをかけていても真夏の暑さは強力。フェラーリの走行中は涼しくても、停車中は風も止まり一瞬にして熱気に包まれてしまいます。
紫外線がカットされないので、直接的に日差しを浴びることになります。肌が弱い方は日差しの影響で身体が真っ赤になってしまったりトラブルの元。乗車の際の日焼け対策はしっかり行うように気をつけましょう。

フルオープンにすると雨に弱い

晴れの日のオープンカーでのドライブは最高に気分がよいです。しかしフェラーリのf355シリーズの車を快適に走行するためには、天候に注意しなければなりません。
ヴィンテージフェラーリのデメリットとしては、雨に弱いということが挙げられます。雨が降ってしまうと、内部にまで水が浸入してしまう可能性があります。
フェラーリに乗る際の天候は必ず確かめておかないといけません。乗車中に突然の通り雨に遭遇することもあります。オープンカーでのドライブは、濡れても大丈夫な服装やカバンにする必要があります。

f355シリーズを中古で購入するときのポイント

中古価格の相場を知っておく

購入する際は、中古価格の相場を知っておくことが大切です。フェラーリの車はもともとの生産台数が少なく希少価値の高いブランド。生産が終了しているヴィンテージモデルのフェラーリでも、人気が高いため高価な値段で取引されていることが多いです。
中古販売の価格においても、f355シリーズの平均相場は約980万円という驚きの高価格。フェラーリが高値で取引きされる要因としては、希少価値の高さ・価格変動の少なさが挙げられます。
フェラーリを購入する際の値段というのはかなり高めの価格ですが、希少価値が高く、価格変動が少ないということは、売る際の値段も高いということです。そのような知識をもとに将来価値が上がることを見通して、投資目的でフェラーリをを購入する方もいます。

価格が安すぎるものにはわけがある

購入する際に価格が安ければ安いほど財布に優しく、経済的には嬉しいものです。しかしフェラーリは高価格での取引が一般的。あまりにも安い値段売られている場合などは、値下げするほどの事情や理由がある場合が多いです。
たとえば、走行距離が5万km以上を超えるものであったり、車の故障時による修復歴などによっても価格に差があります。安心できる販売店でない場合、事故車などである可能性もあります。値段だけで購入を決めてしまうのは失敗の元となります。気を付けておきましょう。
後悔しないためにも、色んなショップのフェラーリ価格の相場の下調べを行い、ある程度の知識を頭に入れておくことが大切。車の情報をしっかりと確認した後は、実際に目で見て細かくチェックすることも必要です。自分でしっかりと確認し、納得してから購入を決断しましょう。

信頼できるショップを探す

中古車を購入する際は、安全で、信頼できるショップを見つけて購入することが大切です。中古車販売店はたくさん存在しますが、ショップによって扱っている車の品数も違えば、保証サービスに関しても大きく違いがあります。どこで購入するのがよいか、事前に確認しておきましょう。
フェラーリのような高級外車を購入する場合は、スポーツカーをメインに扱っている、専門的な中古車販売店を選ぶことも考えておくとよいでしょう。フェラーリに関する知識豊富なショップの店員がいると、万が一の故障時などに関することも安心して相談することができます。

オークション購入は避ける

オークションで購入するのは避けた方がよいでしょう。中古車販売店で購入するよりも、はるかに安い価格で購入することができるメリットがあります。しかし購入する際に販売店を間にはさまないということは、安心できる保証もつかないということです。
オークションでは、実際に目で見て確かめることもできませんし、細かい部分のチェックを行うこともできません。最悪な場合、改造車、事故車などにめぐり合ってしまう可能性があります。
正しい知識を持たずにオークションに参加してしまうと、思わぬトラブルに巻き込まれてしまう場合もありますので、知識を持たないで購入をすることは避けた方がよいでしょう。

実際に購入した人のブログを参考にする

高級車であるフェラーリを実際に購入する際には、色んなショップをめぐりながら比較してみることが重要です。仕事が忙しくてなかなかショップめぐりができない場合は、ネットでフェラーリに関する情報を調べるておくとよいでしょう。
実際にフェラーリf335シリーズを購入した方のブログを参考にしてみるとよいでしょう。実際の乗り心地や、車の整備事情、保管の際の注意点など事細かく書いてくれているブログもあります。
フェラーリを購入するメリットばかりを並べる販売店とは違い、デメリットに関しての情報が書かれている場合もあります。実際に乗った方にしかわからないメリット・デメリットを、購入前に知ることができるためかなり役立ちます。

憧れのフェラーリオーナーを目指そう

一般の生活レベルではではなかなか乗ることのできない憧れのスポーツカー。そんなフェラーリのオーナーになるということは、男のロマンの一つであります。事前にフェラーリの知識を入れておき、ある程度必要な費用を把握したうえで購入することが大切。憧れのフェラーリオーナーを目指しましょう。

category

記事カテゴリー