自由でアクティブなカッコいい大人の男を演出する川釣りの魅力

自由でアクティブなカッコいい大人の男を演出する川釣りの魅力

FISHING 2018.06.23

皆さん、川つりをしたことがありますか。川つりは大変面白くて、アクティブで、釣れた時の竿から伝わる感触、ドキドキ感、つりは自然と向き合える時間を与えてくれます。上流域へ行けば清流の流れを持つ渓谷であり大自然の中でつりを楽しむことができます。自然の中で開放感を感じながら、魚に挑戦するカッコいい大人の男を演出、プライベートも充実させる川つりの世界を紹介しましす。

Share :

初心者にもわかりやすい川釣りの仕方、魚の種類ごとの習性を解説。

簡単に説明しますと、道具を揃えて、餌を付けてつることですが、上流、中流、下流域では使う、釣り竿が違います。上流では4.2m位、中流では5m位、下流では6.3m位になります。川釣りでもっとも基本になるのがウキ釣りになります。ウキ釣りのカッコ良さはなんといっても魚が掛かった時の合わせです。それさえできれば、いつの間にか、カッコいい大人の男になっている自分に気づくことでしょう。

川釣りで釣れる魚

川釣りで釣れる魚を各流域ごとに紹介しましょう。カッコよく釣りを楽しむため川で釣れる魚を知ることは重要な作戦です。どこの川へ行っても迷うことなく、キャスティングしている自分に気づくことでしょう。川釣りの魅力はなんといっても魚が釣れた時の満足感。釣りを通してカッコいい大人の男を目指すのもいいでしょう。

下流域で釣れる魚

下流域で釣れる魚と言えば、ハゼ、ナマズ、ウナギがいますが、それぞれどんな習性があるのか見ていきましょう。カッコよく魚をつるには、習性を知ることがポイント。
ハゼは、砂泥底で腹をつけて生活していて、動く物には飛びついてきます。動きは素早いです。5.4mの渓流竿があればたいていの釣り場で楽しめます。釣り方はミャク釣りです。ナマズは、川、湖、池、用水路と、どこにでもいて、草かげや岩かげに隠れています。暗くなると活発になります。ナマズ釣りは夜釣りになります。餌はカエルが良いようです。ウナギも夜行性で、個体によらず種の習性で川での通り道があるので、つれる場所は殆ど決まってます。餌はミミズ。

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

中流域で釣れる魚

中流域で釣れる魚の代表は、フナ、タナゴ、コイですが、初心者が始めるには中流域での釣りが一番良いでしょう。気軽に始めることができます。まず、フナですが、季節によって釣れる時期や生活する場所が異なるためフナの習性を知ることが重要になります。フナは泥底の川の中で生息しています。雑食性で、植物性プランクトン、水草、貝類、昆虫などを食べます。餌はアカムシ、ミミズ、練りエサで釣ります。ウキ釣りで釣るのが一般的です。竿はのべ竿で十分です。
世界最小の釣りのターゲットのタナゴは、大人の男を夢中にさせる魚です。穏やかな流れの河川、水路などに棲んでいます。大小の群れをつくって行動していて、朝夕には平場に出てきます。釣り方は1〜1.6mくらいのタナゴ竿で、ウキ釣りで釣ります。コイは流れの緩やかな川を好み、濁りには強いが好きではないです。水温が低いと動きは鈍くなります。コイは餌を食べるとき、砂や砂利なども一緒に吸い込みます。釣り方はこの習性を利用した、ぶっこみ釣りの吸い込みです。練り餌の中にはりを埋め込み、はりも吸い込ませてコイを掛けます。釣りを究めた、カッコいい大人の男なるポイントです。

上流域で釣れる魚

最上流に棲んでいるのが、イワナ。次にヤマメ、アユと段々下流にきます。アユの釣り方は、友釣り。アユの身からスイカの臭いがするので、香魚、と呼ばれることも。澄んだ清流を好み、1年で命を閉じます。アユは濁った川には棲めない魚です。中流域での魚とだいぶ違います。アユは自分だけのなわばりを持っていて、そこへ入ってきた他のアユを追い払う性質があり、その性質を利用した釣り方が、友釣りです。
ヤマメは、別名、渓流の女王と呼ばれています。高級魚と知られている魚で、渓流の清らかで冷たい岩清水で育つ魚です。水生昆虫、落下昆虫を食しています。ヤマメ釣りには禁漁期間が定められていて、それぞれ河川ごとに期間が異なります。漁業組合へ問い合わせしましょう。初心者は集落近くを流れる里川から始めるのが良いでしょう。釣れる川のポイントは、流れが変わっているところや、落ち込みです。ヤマメは餌釣りやルアー、テンカラ、フライフィッシング、様々な方法で釣ることができます。カッコよくキャスティングする大人の男は映えます。餌は、川虫、ブドウ虫、などです。
最上流に棲んでいるイワナは、非常に警戒心が強い魚です。山中の渓流に棲んでいます。渓流釣りの王様と呼ばれていて、釣る時のポイントは、釣り人の影を見せないように釣ることです。他の人が入った川は釣れなくなります。それほどイワナは敏感で警戒心が強いのです。釣り方はちょうちん釣りです、釣れるポイントは岩の下、流れが渦を巻いているところ。餌はブドウ虫、イクラ、川虫、ミミズです。

川釣りで使われるウキやルアー

川釣りで使われるウキは、材質や形、色の違い、さまざまな種類があります。材質もプラスチックなど様々なものがあります。一般的に使われているのが、玉ウキです。使いやすく、カッコよく魚を釣るのには、必需品です。その他、棒ウキがありますが、棒ウキを使うとかなりカッコいい大人の男に見えます。川釣りで使うルアーは、プラグ、スプーン、スピナー、この3つを使い分けて釣ります。色々な種類のカラーがあり、大きさも、重さも様々です。ルアーを使い分けて、カッコよくキャスティングしてみるのも男のステイタスでしょう。

OWNER 仕掛け ホリデー池・川釣り仕掛 1本 金袖 5号 5.4m R-334


手作り好感度大型ウキで見えやすく、初心者にも使いやすい仕掛けです。棒ウキの魅力は、スパッと消し込むようなアタリ、棒ウキのアタリを見るのも楽しいものです。魚の動きを視覚的に楽しむことを可能にしたのが、棒ウキです。棒ウキは見えやすく、馴れると使いやすいウキです。川釣りで、フナ、コイ釣りに良いでしょう。アタリを合わせる姿はカッコいい大人の男に見えるでしょう。

お得なおすすめセット商品

カッコよく釣りを楽しむための、おすすめセット商品の紹介です。ここで紹介する釣りセットは、すぐにでも釣りを楽しむことができるものばかりです。下流、中流、そして、渓流、それぞれの流域で活躍する、商品をピックアップしてみました。手軽に釣りを始められるセット商品です。川へ繰り出して、カッコよく決めてみましょう。

Walant フライフィッシングセット 毛ばり 30本 スピンテール トラウト ニジマス バス クランクベイト スプーン ポッパー フェザージグ ミノー 川 海 沼 渓流 完成 フライ ルアー 釣り具セット


淡水アピール力の高いユニバーサルキットルアーです。ラインに結んで吊り下げた状態では、テール部を立てた状態です。ブラックバス、ナマズ、ニジマス、イワナ、ヤマメ、ウグイなど子魚を捕食する魚であればなんにでも使えます。フライ、泳ぐ、釣れる、すべての要素を凝縮、初心者はまず、スプーンで馴れるようにすると良いです。フックがテールによく隠れてますので、絡みをすることが少ないです。5カラー以上あるので、天候、時間帯、気分に合わせて楽しんでください。ルアーをキャスティングしている姿はカッコいい大人の姿です。

1.8m ペン型 釣りセット 初心者 釣り竿セット リール付 持ち運び便利 超軽量 海釣り 川釣り 魚釣り コンパクトロッド


1テレプコピットク(伸び縮みする)釣りロッド、釣りリール、釣りボックス、釣りルアー、釣りフック、釣りフロート、25mの釣りライン、釣りシザーのセットで、すぐに釣りを始められます。1.8mの竿はアルミニウム合金を鋳造し、硬く、変形させず、壊れずに、耐食性、耐衝撃性を持ち、様々な川で使用できます。超軽量で、高強度のボディーで、耐久性にすぐれます。おしゃれなデザインで高級感抜群です。軽量でコンパクトなので、携帯に便利です。

おすすめリールと餌

使いやすいリールは川釣りを楽しくするためにも、必要な条件です。カッコよくリールを巻いている大人の男を目指せる、リールを集めました。このリールで川釣りを楽しみましょう。オールラウンドの餌として、ミミズをおすすめの餌として紹介します。ミミズで、色々な種類の魚をカッコよく釣りましょう。

ENLI 超軽量リール 140g スピニングリール DF150 湖釣り 堤防釣り 川釣り


軽量リールで、左右交換可、川釣りに最適です。初心者からベテランまで、川でも使いやすいスピニングリールです。超軽量なので、疲れません。新しいスペシャルデザインのアルミスプールとローター構造により、水や砂がスプールに入りこむにを防ぎます。しかも強力な上え、軽量です。カッコいいを目指す男には一つは持っていたいリールです。どんな釣り人でもプロへと変えます。洗練されたテクノロジーを惜しげもなく投入し、機能を十分に堪能できます。

Globee 金属ボディーリール 釣りリール スピニングリール 4000 10+4BB 両手通用 軽量 フィッシングリール 海釣り 川釣り リール 釣り道具 CB140


このリールは、金属製の強力ドライブギアと金属ボディはよりスムーズなキャスティングとブレーキを安定にします。10+1の高品質ボールベアリング、抗力抜群のローディングホイール特殊コンポーネントは、ハードな使用にも耐えます。実用性はずば抜けています。一般の釣りにはまったく問題なく使用できます。便利な瞬間的で逆停止スイッチの設計は自動放線することができ、、魚を釣り上げる時、釣竿、フック、釣り糸などに負担をかけることがなく安心して大物を狙うことができます。

釣り餌 生きエサ 渓流餌 川餌 ミミズちゃん熊太郎 太虫 3個セット


ミミズは淡水で抜群の力を発揮してくれます。淡水での釣りで必須アイテムです。太いので針に刺しやすいです。ミミズはほとんどの魚の餌に使える万能餌で、釣りの時は是非持って行くことを進めます。初心者の人はこのミミズでフナを狙ってみるのも面白いかもしれません。渓流、川、どの川でも使用できて、使い方は針に引っ掛けるだけなので、簡単に使うことができます。大人のかっこよさを見せるためにも、ミミズにも挑戦してみるのも良いかもしれません。

川釣りで使われる竿

川釣りでカッコよく竿を川へ振り出すためにも竿は大切な道具です。渓流に敵視ている竿から下流域で使う竿と使い分けて、魚に挑戦していく大人の男を目指すのにも竿は期待に応えてくれます。川釣りで使われる竿にはリール竿、振出竿とありますが、どの魚にでも対応できる、万能竿が一般的ですが、最近では携帯型のリール竿も人気です。

RUNCL 釣竿 炭素伸縮釣り竿 フィッシングロッド カーボン 釣竿 川釣り 海釣り 伸縮可能 超軽量 携帯型


耐久性のよい炭素繊維とグラス繊維から作ったこのロッドは超硬質であると同時に、弾性優れていて、荷重力が良いです。伸縮式の携帯型なので、どこでも持ちやすいです。取ってが滑り止めの素材なので、快適で長く持っても疲れません。コンパクト、軽量で、アクティブな大人の男が使うには、使いやすい竿です。スムーズに出し入れ可能、長さ、しなり具合、使い心地の良い竿です。初心者、釣りの素人にはピッタリで、海、川、湖などの釣りに最適です。収納専用のバッグ付きで釣り好きのあなたへおすすめ。

TOMSHOO 釣竿 炭素繊維ロッド フィッシングロッド スピニングロッド コンパクトロッド 伸縮可能 海釣り 携帯型 5種類サイズ 釣り道具 川・湖・海などの釣り


この竿は伸縮式で、ミニクローズド長さは道運びに便利です。バックパックや釣り袋に収納でき、さらに便利です。耐久性、軽量、高強度、信頼性の高い品質の炭素繊維素材から作られています。片手操作が可能になり、使いやすく、反発力も強いので感度が良く、魚の取り込みがしやすいです。ステンレススチールのガイドは、カッコよくキャストできるために、長いキャストを確保し、ラインの摩擦を軽減します。グリップは汗を吸収し柔らかいので、長時間の釣りでも飽きることがありません。川釣りに最適なコンパクトロッドです。カッコいいを目指す男の一本です。

ダイワ (Daiwa) 渓流竿 波路 超硬 50 釣り竿


操作性に優れた7:3調子。食い込みの良いソリット継穂先を採用。ウキ釣り、ミャク釣りなど釣り方を問わない万能性が魅力。淡水でのオイカワ、フナ、コイ、などの下流域での釣りには適している万能竿です。しかも軽くて手帰しが最高です。ヤマメなどの中流域の渓流でも使えます。リール竿よりダイレクト感が味わえます。初心者からベテランまで幅広く使える、大人のカッコよさを引き出す1本です。

Lekoc ペン型 釣り竿 釣竿 ミニリール付 コンパクトロッド 携帯便利 魚釣り 海釣り 川釣り


コンパクトロッドとリールのセットです。携帯時にはペン型(20センチ)になり、収納性バツグン、使用時は竿を伸ばすと約96センチのコンパクトロッドに変身。リールは左巻き、右巻きの共用で、とても良い巻き心地です。初心者におすすめです。軽量でコンパクトなボディーは、ポケット、ブリーフケース、バックパックなどに収まります。カッコよく携帯できて、狭いところにも入っていけて、キャスティングもできます。渓流でも使えて便利な釣竿です。

川釣り ハエ竿 ファイブスター 銀陽(ぎんよう) ハエ 450

清流竿、渓流竿、川釣り用で、しなやかハイカーボンで全長4.5m、自重110g、継数9本、カーボン繊維86%、グラス繊維14%の渓流釣りにピッタリな竿です。山中へ入っていくにも丁度良い長さで、イワナ、ヤマメなど、渓流魚狙いに最適で、軽くてしなやかで使いやすい渓流竿です。渓流でのちょうちん釣りに。

川釣りで行われる仕掛け

川釣りの仕掛けにもいろいろなものがあります。固定ウキ仕掛け、脈釣りの仕掛け、ルアーの仕掛け、フライフィッシングの仕掛けとそれぞれ違った仕掛けがあります。簡単に仕掛けを作れるようになると、釣りも楽しくなります。

固定ウキ仕掛け

川釣りの基本は、固定ウキを使った釣りかたです。竿の長さの道糸に、ウキゴムを通し、狙いたい深さでウキをゴムに挿して使います。ウキを上下に動かして、棚を取ります。ウキ自体は軽いので飛ばせるのは、足元から竿下までの釣りの範囲。一度固定ウキ釣りをマスターすれば、案外簡単に、いろいろな釣りに応用でき、釣りの幅が広がります。

渓流脈釣り仕掛け

渓流魚のイワナ、ヤマメを釣るのには、ウキ釣りはできません。非常に警戒心が強い魚なので、ウキ釣りでは逃げてしまいます。そこで、渓流魚の釣り方ですが、脈釣りになります。脈釣りは渓流では有利といえます。魚の警戒心を軽減させることができます。
脈釣りの仕掛けとはどんなものなのか。例として、ヤマメ釣りでの脈釣り仕掛けを紹介します。渓流竿は4.5〜6.3mの硬調竿を選び、道糸は0.4号位。目印は、わかりやすい色を選び、おもりは5号〜3B位のガン玉、はりから30センチのところに付けます。ハリはヤマメハリの5〜8号を直結します。天井糸は仕掛の長さを自在に調節できるので、頻繁に間がさを変える時は重宝します。長めの竿を使う時は便利です。脈釣りの仕掛けも割と簡単なのですぐつくれるようになります。

毛バリを遠くに飛ばすことができるフライフィッシング

釣りの釣り方の一つに、フライフィッシングという釣りかたがあります。フライフィッシングとはどんなものなのか見ていきましょう。フライフィッシングとはトラウトの食性を利用して常に食している、フライ(カゲロウ)を模した毛ばりを使う釣りのことです。発祥はヨーロッパです。ですから、ミミズなどの餌は使いません。今までは魚は渓流魚を対象にしていましたが、現在ではバスやブルーギルも釣れます。
フライフィッシングの楽しみは、自分で巻いたフライで魚が釣れること。フライフィッシングは独特なシステムがあります。フライラインという重さのあるラインを操って釣ります。フライキャスティングは練習しないとできませんので、熟練者に教えてもらうのが一番良いです。できるようになれば、フライ(毛ばり)を遠くへ飛ばすことができますし、フライフィッシングを楽しむことができます。

結び方がややこしいルアーフィッシング

ルアーフィッシングとは簡単に説明すれば、疑似餌(ルアー)を使っておこなう釣りのことです。ルアーの生まれは川沿いのレストランから落ちたスプーンを魚が食べたことがはじまりのようです。今は、豊富な種類のルアーがあり、魚の水深に合わせてルアーを選びます。
ルアーをラインに結ぶ、結びかたは何種類かありますが、海釣りや川釣りなど幅広いジャンルで普及しているのがクリンチノットです。それからユニノットという結び方があります。ユニノットは結び方はとても簡単で覚えやすく、結ぶ時間もかからず比較的安定した強度があります。初心者向けの結びかたが、フリーノットです。簡単で、ルアーが自在に動かせることができます。覚えると簡単にできますので、心配はいりません。

釣れやすい魚から狙っていこう

せっかく釣りをするのなら、カッコよく魚を釣りたいものです。ですが、釣れなければ、楽しくなくなってしまいます。釣れやすい魚を狙うのが一番です。釣れやすい魚はどんな魚かというと、雑魚(ウグイ、ハヤ)など、簡単な魚から狙って釣りをたのしみましょう。ウキ釣りで簡単に釣れます。次に狙い目なのが、ニジマスです。ニジマスも比較的簡単に釣ることができます。釣れるようになれば、川に竿を出すだけでも、満足できる気持ちになるでしょう。釣りを通じてカッコいい男を目指してみるのも良いかもしれません。

category

記事カテゴリー