投資アプリは株初心者でも簡単に始められる|その使い方とは

投資アプリは株初心者でも簡単に始められる|その使い方とは

BUSINESS 2018.07.05

最近では、副業ができるようになりました。そして副業の代表的なもので株式投資があります。しかしどのようにして始めたら、いいかわからない人もいます。実は今は簡単にアプリで投資ができます。では初心者でも簡単にできるおすすめのアプリを紹介します。

Share :

株式投資アプリとは

株式投資を始める時に、「面倒くさい」という人が結構います。ですが簡単に株式投資が、携帯1つでできるようになりました。最近では株式投資も細分化したアプリなどもたくさん出てきて、とても手軽に始めることができます。
しかしたくさん出てきているので、一体どれを使ったらいいかわからない人もいます。ここでは株初心者が簡単に投資を始められる、おすすめのアプリをご紹介していきます。

株式投資アプリの選び方

株式投資アプリを選ぶ時には、大切なポイントがいくつかあります。これはどのアプリを選ぶ時にも参考にできるので、しっかりと覚えておくとよいでしょう。詳しくご紹介していきます。

情報収集のしやすいものを

投資アプリを選ぶ時には、自分が欲しい情報がすぐに確認できる「情報収集のしやすいもの」を選ぶことが重要なポイントです。なぜなら株取引には情報収集が必要不可欠で、リアルタイムでチャートを確認ができたり、株の銘柄などを登録ができるので、このような機能がついているアプリを選ぶと安心して取引ができるでしょう。

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

チャートが見やすく使いやすいものを

株取引では、チャートの分析を欠かすことができません。例えばスマホの画面は、画面が小さく見にくいのでできるだけチャートが見えやすいものを選ぶことが重要です。またアプリによって、他の銘柄とチャートを並べて比較する機能が付いたり、そしてテクニカル指標の種類の数が変わったりするので、どのような機能がついているのか確認することも大切です。

スマホ投資アプリを使う際の注意点

現在多くの証券会社では、インターネットで株を買えるネット証券アプリを採用しています。では実際にスマホの投資アプリを使っていく場合に、どのような点に気をつけていけばよいでしょうか。

誤発注や誤作動に注意する

まずはじめに理解しておいて欲しいことがあります。それは「スマホだけで、株取引を始めない」ということです。スマホだけで始めることはできますが、スマホのアプリは取引ツールというよりも、株取引の分析や情報収集をするツールと考えた方がいいです。
なぜならスマホのの画面が小さいために起こりうるリスクがあるからです。例えばスマホの場合だと、株取引をする時にマーケット情報が制限され、また画面に触れただけでボタンを押してしまうので、間違って押してしまうなど誤発注や誤動作が起きるからです。
ですから大きい画面のパソコンと小さい画面のスマホは、それぞれに特徴があるので、両方を使って有効的に株の取引をすることがおすすめです。

スマホの管理やセキュリティは万全に

もう1つ注意をしないといけないことは、「セキュリティ対策」です。正直にいうとスマホは、セキュリティ的にはあまり強くはありません。携帯して使うからこそ、紛失・盗難、またアプリを通してのウイルス感染に注意が必要だからです。
ですからスマホに株式投資アプリをダウンロードして使う場合は、IOSやOSのアップデートを行い、常に最新版に、また携帯を紛失したり盗難されても使えないように、セキュリティアプリをインストールしておくようにしましょう。

スマホで簡単株式投資用途別アプリのおすすめ

株意識投資アプリの選び方や、使用する場合の注意点を理解した上で、実際にスマホの株式投資アプリはどれがおすすめでしょうか。ここでは株式投資用途別と選定基準に基づいて、いくつかおすすめの投資アプリをご紹介します。

少額投資でコツコツ投資するアプリ

最初のオススメのアプリは、少額投資でコツコツと投資をしていく、ローリスクの投資アプリを2種類をピックアップしてご紹介します。

トラノコ―おつりで投資

トラノコは、おつりで投資をするアプリです。これは買い物のおつりを5円から1円刻みで投資が可能で、ファンドを選ぶだけで世界中の資産に分散投資ができます。またポイントでできる投資や、ポイントが貯まるサービスなどもあります。そして投資された資金は、万が一破綻しても全額保証されるので安心です。

OneTapBUY日本株

OneTapBUY日本株は、毎月1,000円単位でできる積立投資に強い証券会社で、少額取引をするならお得なアプリです。
OneTapBUYは、AmazonやAppleなど世界でも有名な優良企業の株が買える世界株アプリや積み株アプリで、当初日本株は取り扱っていませんでしたが、2017年7月24日から日本株の扱うようになり、任天堂やトヨタなどの日本の有名な優良企業の株が買えます。ですから通常では数百万円が必要な銘柄でも、簡単に株主になることができます。

投資はお任せロボアドバイザーアプリ

仕事で時間がなくて取引のチャンスを逃してしまったり、株の取引が面倒で簡単にしたいという人には、全自動でしてくれるロボアドバイザーアプリなどがあります。ピックアップしてご紹介します。

ウェルスナビで全自動の資産運用を

ウェルスナビは、資産を入金するだけで、世界の富裕層が利用する金融アルゴリズムとによって、最適なポートフォリオの構築からリバランス、自動税金最適化の、世界水準の資産運用を全自動化した投資で、一切の手間がかからず、低料金でできるのが特徴です。また信託報酬は1%のみになっています。

THEOロボアドバイザーでおまかせ資産運用

THEOロボアドバイザーは、他のロボアドバイザーでは、最初に始める時に、10万円以上の資金が必要になってきます。ですがTHEOは、1万円以上1000円単位で始められ、国際分散投資・信託報酬年率1%・売買手数料為替手数料無料・365日出金可能と取引側に優しいです。このアプリはiPhoneのみの対応です。

難しそうな不動産投資も簡単にできるアプリ

株取引の投資以外でも、不動産投資などもあります。最近では不動産投資も簡単にできるアプリが登場しています。ここでは2つピックアップしてご紹介します。

Renosy Insight

Renosy(リノシー)は、不動産の「知る」「買う」「リノベーションする」「投資する」をサポートしてくれる不動産投資アプリです。特徴として、AIとプロの力で、相談しながら最短で最適な投資物件を探したり、
不動産投資マガジンで不動産投資の勉強や、購入サポートから資産マネジメント、賃貸管理などをサポートをしてれます。

TATERU Funding

TATERUは、1口1万円から投資できる不動産投資型クラウドファンディングです。例えば不動産投資を行うにはまとまった資金が必要ですが、TATERUでは、複数の出資者が1つの物件に対して出資金を払い、合計出金額とインベスターズ・クラウドの出資金を合わせることで、投資物件を購入できるため、少額からの投資が可能となっています。

株式投資するならスマホに入れたい投資アプリ

では実際に株式投資をするなら、スマホに入れておいた方がよい投資アプリがいくつかあります。ここではおすすめのアプリをいくつかピックアップしてご紹介します。

株式投資をシミュレーションで練習するアプリ

いきなり株式投資を始めるのはリスクがあります。ですから仮想でシミュレーションし、練習しておくことで知識をつけて取引をすることができます。2つピックアップして紹介します。

株取引シミュレーションゲーム-トレダビ

トレダビは、メールアドレスやSNSアカウントで登録後、すぐに仮想金額の1千万円を使って、自分の欲しい銘柄を買うことで、実際の運用と同じように取引ができます。またゲームの上位者には豪華商品をプレゼントしたり、その他には証券取引所が発表しているセミリアルタイム(20分遅延)の株価情報を利用できます。

iトレ2 – バーチャル株取引ゲーム

iトレ2は、iトレのバージョンアップ版で、リアルタイムなチャート機能・IPO(新規上場株)機能・チャット機能で全国のユーザーと情報交換が可能です。また一般的な取引方法である現物株だけでなく、信用株、バイナリーオプションなど、取引方法が多く存在します。ですから初心者だけでなく、中級者や上級者にとっても、株取引トレーニングのツールです。また現実のFXレートを使用したバーチャルトレードアプリiトレFXなどもあります。

FX投資の勉強ができるアプリ

株取引が勉強できるアプリだけではなく、FX投資の勉強ができるアプリもあります。ではおすすめのアプリはどのようなものがあるでしょうか。ピックアップしてご紹介します。

FXを漫画で勉強 まるまるFXで初心者も簡単FX入門&比較

このアプリの特徴は、漫画でFXの解説が見ることができ、初心者にもわかりやすく解説してくれるので、楽しく簡単に知識を身につけられます。またAIチャットで自分に合ったFX口座を診断してくれたり、FX講座や為替チャートがチェックできます。

FX攻略DXアプリ

このアプリは、FXをFXの基礎からテクニックなど初心者から中級者まで学ぶことができ、そして図や動画があるので簡単にわかるように解説しています。ですからとても分かりやすく説明されているので、まだFXを始めたことがない人でも安心して利用できます。またプロが使うテクニックや、税金の申告方法や節税方法なども詳しく説明しているので、利益を確保している投資家でも使えるようになっています。

株式投資の情報収集には欠かせないアプリ

株式投資には、情報収集が必要不可欠です。情報を得ることで損をしない取引などができるからです。ではおすすめの情報収集アプリをピックアップします。

Yahoo!ファイナンス

Yahoo!ファイナンスは、グラフや指標が豊富な株価情報・為替・FXや日経平均の確認など豊富なコンテンツのアプリです。また市場の動きが詳しくわかるウィジェットが充実しており、気になる企業の情報だけを選択でき、そして値動きが発生したら通知で知らせてくれて、証券アプリに連動しておりすぐに取引ができます。

俺の株ニュース

俺の株ニュースは、全上場企業を対象にあらゆるトピックスの自動監視を行い、ユーザーの保有している銘柄銘柄リストに登録をしておけば、リストに応じた、最新ニュースをリアルタイムに収集・お知らせてしてくれるアプリです。

株式投資の管理ができるアプリ

情報収集アプリだけでなく、株式投資の管理ができるアプリなどもあります。とてお便利なツールなので取っておいた方がよいです。おすすめをご紹介します。

投資管理マイトレード

このアプリは、株式取引の記録や振り返りや日記にもなる便利なアプリです。また資産の推移やその日の損益や売買のタイミングや各種分析レポートを自動作成し、そして利益確定・損切りのラインを設定すれば通知やメールで知らせてくれるので、投資家に最も必要な「自己管理」が簡単にできます。

kabu smart

このアプリは、カブドットコム証券が提供する高機能アプリで、マーケット情報をはじめ、ートフォリオの一元管理や投資カレンダー等を提供してくれます。そして画面1つで証券会社ごとの情報がわかるので、複数の証券会社を使う人にはおすすめです。またカブドットコム証券に口座が無くても無料で使えます。

株日記

このアプリは、iPhoneのみですが、株式の取引の記録を管理し、そして注文内容から利確ラインまで、細かく記録が可能です。また損益計算や黒字赤字の分類ができます。ですからトータル損益を表示してくれるので黒字かどうかがわかり、また損益の推移を棒グラフで掲載しているので見やすいアプリです。

株式の銘柄分析ができるアプリ

情報収集や勉強、管理など以外にも、株式の銘柄が分析してくれる便利なアプリもあります。銘柄の情報がわかることで、投資をチャンスを逃しません。ではおすすめのアプリを紹介します。

アナリストレポートライブラリー

このアプリは、証券アナリストが調査・分析したアナリストレポートを公表後に、タイムリーかつ無料で、PDF形式で閲覧できるアプリです。制作協力は東京証券取引所なので、情報が正確で安心して見られます。

会社四季報 株アプリ

このアプリは、投資家のバイブルといわれる会社四季報のアプリ版です。最新株式ニュースや、市場で話題の気になる銘柄のニュースや銘柄の株価や株式投資に役立つ連載コラムなど、最新の銘柄の情報が素早くチェックできます。

投資アプリを実践や学習に大いに活かそう

株式取引をするときに、何より大切なのは「情報収集」です。投資アプリは、スマホ1つで、どのような時にでも簡単に情報手に入れることができます。また投資アプリも投資用途別に出ています。
例えば少額投資や不動産投資、また全自動でしてくれたりなどさまざまです。ですからここでご紹介した、おすすめのアプリを自分にあったものを選ぶとよいです。投資アプリを実践や学習に最大限に活かして、自分の投資生活をよりよくしていきましょう。

category

記事カテゴリー