悩める婚活男性への成功のポイントとは|自分に自信をもとう

悩める婚活男性への成功のポイントとは|自分に自信をもとう

LIFE STYLE 2018.07.05

婚活という言葉が世の中に定着している昨今、婚活は女性だけがすることなのではなく、男性も婚活をしています。しかし、婚活男性の中には悩んでいる方もいるのではないでしょうか。そんな婚活の悩みを一つ一つ解消し、上手に婚活していきましょう。

Share :

婚活の悩みは女性だけではなく男性にもある

婚活というのは結婚相手を探すために行う活動のこと。主にお見合いパーティーや、婚活サイトなどを使って結婚相手を探すための婚活をしている方も多いのではないでしょうか。しかし婚活といってもなかなかいい女性に出会えないという方、成功できないという方、そして女性との関わり方がうまくできないという方も多いのではないでしょうか。それだけ婚活は一筋縄ではいかないこともあるのでしょう。
そんな婚活に対してあらゆる悩みを抱える男性のため、婚活をうまくやっていけるコツを紹介します。今婚活中という男性も、これから婚活をしていきたいという男性も、すべての婚活をしている男性の参考になればと思います。

婚活中の男性の悩みとは?

婚活中の男性が悩んでしまうその理由はどのようなことなのでしょうか。その悩みについて紹介していきます。

自分の希望の相手になかなか出会うことができない

人それぞれ、結婚相手には理想の相手がいいと考えるとは思いますが、実際はそう簡単にはいきません。婚活パーティーなどで女性と知り合う機会があっても、こちら側が求める理想の相手の条件が相手の女性と合わないということもあります。
理想をもつことは大切なことですが、理想とぴったりな人と出会う確率は少ないでしょう。つまり妥協が必要な部分もあります。理想ばかり追い求めていては、いつまで経っても婚期が遠のいてしまうでしょう。

出会ってもすぐに振られてしまう

なぜすぐに振られてしまうのか、それは振られてしまう原因が必ずどこかにあるからです。男性は、出会うとわりとすぐに気持ちが上昇しますが、女性の場合は違います。女性の気持ちはゆっくりと上昇するので、気持ちの変化には男女によって歴然とした差があるのです。
もし仮にデートをすることになっても、デートはあくまでデートであって、その時点ではまだ交際にはいたっていません。ここで1回デートしたから付き合っているという勘違いはダメですので要注意です。1回目はデートができても、2回目のデートはないということもあり得ます。
1回目のデートで、いかに2回目、3回目につなげられるかが勝負です。1回目のデートで失敗しないように注意しましょう。女性の多くは2回目や3回目以降のデートから、男性として意識しだすと言われています。

婚活男性が勘違いしてしまうこととは?

婚活に励む男性の中にあらゆることで誤解してしまい、その誤解によって間違えた解釈をして婚活している男性は多くいます。その誤解をしたままでは、婚活はうまくいかないでしょう。婚活で素敵な出会いをしたいと考えている方は、誤解を解いてから婚活に励みましょう。

可愛い子は本気かあやしいという誤解

いわゆる出会い系などでは、いまだにサクラと呼ばれる人がいます。実在していないのに実在しているように思わせてやり取りをし、その相手から金銭を巻き上げるそうです。実際その相手と出会えるということでもないので、悪質な行為が横行しているサイトもあります。しかし婚活サイトによっては安全性が高く、安心してもいいサイトもあります。
サクラはもちろん本気で婚活しているのではなく、悪質な行為なのですが、可愛い子はサクラなのではないかと誤解している男性も少なくありません。というのもサクラは可愛い子の写真を自分の写真だと思わせることが多いからです。しかし安全性のあるサービスの婚活サイトには、ほとんどサクラはいません。なぜサクラが少ないのかその理由を紹介します。

本人かどうかの確認書類を提出している

免許証などの本人かどうかの確認をしていると、それだけで信用度は違います。本人かどうかの確認は任意であっても、確認書類を提出していれば、少なくともサクラではないと言い切れるでしょう。

サクラを雇っても意味がない

ほとんどの出会い系サイトというのは、ポイント制で女性とやり取りを続けていくと、サイトの運営側にお金が入っていく仕組みになっています。しかし婚活サイトは月額制を導入し、女性とやり取りを続けても高額になってしまうことは少ないでしょう。つまりサクラを雇っても、運営には利益が増えるわけではありません。

婚活を始めればすぐに結婚できると思っている

婚活さえ始めてしまえば、すぐにでも結婚相手が見つかるというわけではありません。しかし婚活を始めたら結婚できると信じている人は少なからずいるでしょう。結婚相手が見つからないと、婚活サイトや結婚相談所の責任にしてしまう人もいますし、結婚できると信じるのは悪いことではありませんが、その自信にあぐらをかくようなことはやめましょう。

婚活はモテない人がやることという固定概念

モテない男性が最終的にたどり着くのが婚活なのではありません。モテるモテない関係なく、結婚したいと思うから婚活をするのです。婚活に励む人はモテない人ばかりではありませんので、誤解をしないようにしましょう。

婚活は好条件の人しか成功しないという思い込み

好条件というのは、年収や学歴が高くて容姿も整っていることをいいます。いわゆるハイスペックな人のことをいいます。このようなハイスペックな人と結婚したいと思う人は多く、出会いのチャンスはとても多いです。
しかしハイスペックな人ばかりが成功するわけではありません。ハイスペックだからこそ、内面を見てもらえないという場合もあります。

婚活を成功させるためには

せっかく婚活をするのだから、成功させたいと思うはず。しかし成功させるにはどうしたらいいか悩むところではないでしょうか。婚活を成功させて結婚するために、どうしたらいいのかその方法を紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

身だしなみをチェック

まず婚活をする前に、大事なのは容姿。容姿といっても、イケメンになるということではありません。大事なのは格好よさではなく、清潔感。不潔な人は婚活ではなくても遠慮したいと思うはずです。イケメンではなくても、身なりを正し、清潔感のある格好をするだけでも好印象です。
ヘアースタイルやファッションは、特別お金をかけなくても清潔感は出せます。ちょっとした工夫で清潔感を出し、婚活で好印象を持たれるようになりましょう。身だしなみは鏡で確認し、抜かりはないかチェックしたいですね。

ひげや爪などの身だしなみをチェック

男性はひげが生えますが、ひげの手入れや爪を短く切るなどの手入れは必ず行いましょう。女性はこういった細かなところを意外とチェックしており、その細かなところで印象が変化します。

着衣の乱れやシワはないかチェック

婚活をするにあたって、着ている服装は大事です。スーツであっても、カジュアルな服装であっても、清潔感があるかどうかが重要。シワが寄っていないか、くたびれていないかどうかチェックしましょう。

自分よがりになってはいけない

婚活をするとき、自分中心になってはいけません。自分中心になってしまうと、婚活は失敗に終わってしまうでしょう。周囲などに気遣いができる人はそれだけで好印象です。自分よがりにならず、相手や周囲を気遣ってあげられる人間になりましょう。婚活ではなくても、そういう人間は素敵ではないでしょうか。
また気遣いだけではなく、これまでの価値観を相手に合わせていこうとする考え方も大切です。長く生きていると、価値観をそう簡単に変えていくことはできませんが、その価値観が邪魔をして婚活がうまくいかないこともあります。女性は自分を優先的に合わせてくれる人に、好感をもつ傾向にあります。自分よがりな行動や言動をせず、相手に合わせる柔軟性をもつようにしましょう。

自分を変えていくことに恐れないこと

婚活を成功させるために、自分を変えなければならない場合もあります。しかし自分を変えてしまうことに恐れを感じてしまう方もいるのではないでしょうか。変えていくことは悪いことでなく、婚活を成功させたいと思うのならば、その一歩を踏み出さないといけません。変えていこうという気持ちを素直にうけ止め、婚活を成功させていきましょう。
また自分を客観視できるようにしましょう。婚活では自分が思っているようにうまくいかないこともあります。婚活を本気でしている人は、自分の出す条件に合う人を求めていますので、その条件に自分が合わなければ除外対象です。除外されないためにも、客観的に見て自分の意識を変えていきましょう。

卑屈にならず真っすぐ向き合おうとする姿勢が大事

婚活をするとき、卑屈になってはいけません。どんな自分でも、どんなことでも受け入れて、悪いことがあれば真っすぐに向き合おうという姿勢が大切です。自分に自信をもつことが大事で、自分を卑下してネガティブでは魅力的には思えないでしょう。婚活を成功させようと考えるならば、卑屈にならずに変えていく努力をしましょう。

自分に自信をもって婚活に励んでいこう

今の時代は婚活をしているのは珍しくない時代。婚活をしたからとそう簡単に結婚相手が見つかるわけではありませんが、婚活に対しての固定概念を捨て、婚活することを恥ずかしがらないようにしましょう。
そして婚活をするのに、まずは自分自身に自信をもつことが大切です。自信がなくて自分を卑下してばかりですと、婚活をする女性からしたら魅力的には映らないでしょう。かといって自信をもちすぎするのも良くありません。難しいですが、自分を客観視した上での自信をもつようにしましょう。
自分を客観視することで自分の悪いところが見つかり、そこを直していく解決方法が見つかる可能性もあります。もし客観視できなくても、友人などに頼み自分の印象を見てもらえるようにして改善していきましょう。そして自信をもって婚活に励んでいきましょう。

category

記事カテゴリー