鳥取のキャンプはここで決まり!みんなで楽しめるキャンプ場10選

鳥取のキャンプはここで決まり!みんなで楽しめるキャンプ場10選

CAMP 2018.07.06

鳥取砂丘や出雲大社などで有名な鳥取県ですが、鳥取県にあるキャンプ場は個性豊かなところがたくさんあります。今回は、そのような個性豊かな鳥取県のおすすめキャンプ場と、キャンプの行きや帰りに必ず立ち寄りたい観光地を見ていきます。

Share :

鳥取の色々なキャンプ場の案内

出雲大社や鳥取砂丘などで有名な鳥取県ですが、特色のあるキャンプ場がたくさんあります。海水浴場全体でキャンプできるところや、源泉かけ流し露天風呂に入ることのできるキャンプ場など様々です。
今回は、そのような鳥取県の特色あるキャンプ場と、キャンプの後にマストで押さえておきたい観光地を見ていきましょう。

ファミリーで楽しめるキャンプ場

まず、設備が整っていて、バーベキューができ、さらに温泉にも入ることもできる家族全員で楽しむことができるキャンプ場としておすすめの2件を見ていきましょう。

BBQ施設があるミターラオートキャンプ場

鳥取県江府町にあるミターラオートキャンプ場は周りを森林に囲まれた自然豊かなキャンプ場です。毛無山や大山、三平山などが近くにあるので昼間は登山やハイキングを楽しみ、夜はキャンプエリアでテントを張って家族団欒を楽しむこともできます。
施設も充実しており、バーベキュー施設はもちろん、温水シャワーも完備しています。さらに、事前予約をするとテントや炭、薪といったキャンプに必要なものを、レンタルもしくは購入できるので、少ない荷物でキャンプを楽しむことができます。近くに地元食材が購入できるお店もあるので、県外の方でも地元のものを味わいながらキャンプを楽しむことができるのも魅力です。
【参考URL:http://www.town-kofu.jp/kanko/12/4/1/01/

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

温泉のあるやまもり温泉キャンプ場

鳥取県倉吉市にある、やまもり温泉キャンプ場はキャンプ場内に源泉かけ流しの露天風呂がある施設です。キャンプの疲れを癒すことができるのはもちろんですが、湯治として利用される方もいるほど、お湯の質が良いので、大自然と共に何度も楽しみたくなる施設の一つです。
豊かな自然の中にあるキャンプ場は、夏にはホタルが飛んでおり、夜のキャンプ場ではホタル観賞や天体観測など日頃街中では体験できないようなことを楽しむことができます。また、バーベキューハウスや調理棟などが整備されているため、デイキャンンプも楽しむことができます。
【参考URL:https://www.kurayoshi-kankou.jp/2017/06/30/やまもり温泉キャンプ場/

自然を楽しめるキャンプ場

キャンプといえば、自然を楽しめるのはもちろんかと思いますが、中でも豊かな自然の中でざまざまな楽しみ方ができるキャンプ場を3つ見てみましょう。

海の近くの牧谷キャンプ場

鳥取県岩美町にある牧谷キャンプ場は牧谷海水浴場内にあるキャンプ場です。夏季限定のキャンプ場ですがキャンプを楽しみながら海水浴やマリンスポーツを楽しむことができる珍しいキャンプ場で、遠浅で穏やかな海は小さな子供がいる親子連れに人気です。
テントサイトは砂地の部分と草地の部分が混在しており、キャンプ場の近くには道の駅やスーパー、安く利用できる温泉もあるので快適にキャンプを行うことができます。
【参考URL:https://www.nap-camp.com/tottori/12332/

鳥取砂丘近くのこどもの国キャンプ場

鳥取市内にある鳥取砂丘こどもの国キャンプ場は、近くに遊戯施設がある子供連れにおすすめなキャンプ場です。
このキャンプ場は家族や仲間たちとの自然体験を通して子供たちがたくましく成長する機会を提供する目的に作られたキャンプ場として作られたため大人だけでの利用はできません。
【参考URL:https://www.nap-camp.com/tottori/12348/

山の中の休暇村奥大山キャンプ場

江府町にある休暇村キャンプ場は標高920メートルの山腹にあるキャンプ場です。夏の避暑にはぴったりのキャンプ場で、天気が良ければ夜には満天の星空を見ることができます。
区分けされてないフリーサイトに車を横づけしてキャンプが楽しめるオートサイトの他に、電源付きのオートサイトもありさまざまなキャンプの楽しみ方ができるキャンプ場です。また、休暇村内にある天然水を使った浴場に入ることができます。
【参考URL:https://www.nap-camp.com/tottori/12356/

ペットOKのDACG大山オートキャンプ場

DACG大山オートキャンプ場は伯耆町、大山山麓にあるドックランを併設したキャンプ場です。ドッグランを併設しているのでペットのワンちゃんと一緒にキャンプを楽しむことができます。広島や大阪から車で約3時間の距離にある身近さが人気の秘密です。
【参考URL:https://www.nap-camp.com/tottori/13857/

手ぶらで行ける森の国キャンプ場

米子インターから車で約10分ぐらいのところに位置する森の国キャンプ場は、必要なキャンプ用品のほとんどがレンタルできて手ぶらでもキャンプを楽しむことができるキャンプ場です。
森の国の中にあるキャンプ場なので、大自然の中アスレチックなどで遊ぶことができます。キャンプ用品がほとんど借りれるので、あまりキャンプに行かない初心者の人におすすめです。
【参考URL:https://www.nap-camp.com/star/tottori/list/

グランピングがあるFBi 大山キャンプ場

今人気のあるキャンプの楽しみ方であるグランピングが鳥取県内で唯一楽しめるのがFBi大山キャンプ場です。
グランピングとはワンランク上のキャンプで、ホテルのようなコテージなどで快適にキャンプを行ないます。インスタ映えを意識する若い女性などに人気が出ているキャンプの楽しみ方の一つです。鳥取県内でグランピングが楽しめるのはFBi大山キャンプ場だけです。
【参考URL:https://www.fbi-camping.com/daisen/?lang=ja

のんびり過ごせるフォレストリア用瀬

鳥取市用瀬町にあるフォレストリア用瀬はペットと一緒に泊まることのできるキャンプ場です。
キャンプ場内にはログコテージもあるのでのんびり過ごすこともできます。また、キャンプ場内には併設のレストランもあるのでバーベキューの準備が面倒だなと思う人におすすめのキャンプ場です。
【参考URL:https://www.nap-camp.com/cottage_lodge_loghouse/tottori/list/

本格的なキャンプが楽しめる柳茶屋キャンプ場

柳茶屋キャンプ場は鳥取市にある無料でキャンプができるキャンプ場です。鳥取砂丘の近くの松林にキャンプ場があり、歩いて鳥取砂丘行くことができます。
鳥取市街地からも近いところにあるキャンプ場なので、買い出しなどに困ることはありません。予約や受付が必要のないフリーサイトなので繁忙期は大変混雑するので早めに場所取りをする必要があります。
砂地のサイトですが、本格的なキャンプを楽しみたいキャンパーにおすすめです。
【参考URL:https://www.nap-camp.com/free/tottori/list/
店舗設計

鳥取のキャンプ場近くの観光地

キャンプの行きや帰りに観光するのもやはりキャンプの楽しみの一つです。今回はその中でも鳥取で外せない自然が楽しめたり、文化を楽しめたりできる観光地を見ていきます。

自然に驚かされる鳥取砂丘

鳥取といえばやはり砂丘です。鳥取砂丘は鳥取インターチェンジから約20分のところにあり、ラクダやパラグライダー、サンドボードなどを楽しむことができます。
日本で随一の広さを誇る鳥取砂丘は夏に行くと砂漠に行ったみたいな体験ができるのが魅力です。
【参考URL:http://www.tottori-guide.jp/tourism/tour/view/6

アニメのふるさとの倉吉と境港

 鳥取県出身の著名人の中で忘れてはいけないのが、名探偵コナンの作者「青山剛昌」さんとゲゲゲの鬼太郎の作者「水木しげる」さんです。
水木さんの出身地である境港の町では町全体が鬼太郎ワールドに包まれており、境港駅の前の道は水木しげるロードとしてゲゲゲの鬼太郎に出てくるキャラクターの像がたくさんあります。
コナンの作者の青山さんの出身地である北栄町には青山剛昌ふるさと館があり、コナンをはじめとした漫画家青山剛昌作品を楽しむことができます。どちらも大人から子供まで楽しめるので、親子連れにおすすめです。
【参考URL:http://www.gamf.jp/
【参考URL:http://www.daiwaresort.jp/daisen/kitaro/

自分にあったキャンプ場が見つけられます

鳥取県内のさまざまなキャンプ場を見てきましたが、それぞれ個性や特色のあるキャンプ場ばかりです。
自分がどのようなキャンプをやりたいのか考えたうえでキャンプ場選びを行うと自分にあったキャンプ場を見つけることができます。今年のキャンプシーズンは鳥取県のキャンプ場でキャンプを行ってみてはいかがでしょうか。

category

記事カテゴリー