再婚で幸せになろう|人生のリスタートを成功させる秘訣とは

再婚で幸せになろう|人生のリスタートを成功させる秘訣とは

LIFE STYLE 2018.07.07

再婚で新しい人生をやりなおしたい!今度こそ幸せになりたい!!…でも一旦苦い経験をすると、せっかくのチャンスがあっても二の足を踏んでしまう方も多いのではないでしょうか。今回は、再婚で幸せな毎日を送っている諸先輩のエピソードをご紹介します。

Share :

本当に再婚で幸せになれるのか

結婚相談所大手のオーネットのアンケートによると、「あなたは再婚したことで初婚の時よりも幸せだと感じていますか?」の質問に対して、なんと9割近くの人が「はい(再婚した後のほうが幸せだ)」と答えています。
一度つまずいてしまうと、リスタートさせるのは不安になるものですよね。今回は初婚での失敗を糧にして、再婚して幸せになった諸先輩の声も交えながら、再婚でより幸せな夫婦生活を送るための秘訣を紹介していきます。

再婚で初婚より幸せ

では具体的にどのような点で再婚のほうが幸せだと言えるのでしょうか?再婚を経験した巷の声を聞いてみました。

相手に対して広い心で受け止められる

今の妻もそれなりにワガママを言いますが、ヒステリックな前妻に比べたら可愛らしいもの。今までだったら自分もついカッとなっていたところでしたが、今では相手に対して余裕を持って接することができるようになりました。
良い意味での経験値が上がり、相手に対しても寛容になれるのだとか。確かにストレスになるような言動があっても「あのときに比べれば…」と自分を落ち着かせることはできるようになりそうですよね。苦い経験がご自身の成長にも繋がった例だといえそうです。

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

無理をしない自分でいられる

元妻は典型的なお嬢様。自分を釣り合うように見せようと、金銭的にも多少無理をして振り向かせました。結婚したはいいものの、本来の自分の姿を見せて幻滅されました…自業自得だと思います。今の妻とは一切の見栄をはらず、お互いのだらけた部分も許しあえるリラックス夫婦です。一緒にいて本当に癒されます。
架空のキャラクターで格好つけていられるのもせいぜい恋人同士まででしょうか。長い人生を共にする伴侶には、本当の自分を受け入れてもらわないと本当の幸せは掴めないのかもしれませんね。

スペックよりも内面が合う幸せ

高学歴、高収入の元夫でしたが、仕事は早朝から深夜まで。帰ってきてもシャワーを浴びて寝るために帰ってくるような生活でした。休みの日も仕事のことで頭がいっぱいな人でした。今の旦那は収入は人並みですが、「お前の旨い飯を食べたくて」と子供たちとの夕飯を楽しみに帰ってきてくれます。私も料理が大好きなので、毎日が本当に幸せです。
一緒に生活を送るには、内面の価値観が合うことも幸せの秘訣です。初婚では分からなかった「本当にこの人と幸せになれるか」を重視して相手を選ぶことがポイントです。

再婚で幸せをつかむには

幸せになるのは「相手選び」はもちろんのこと、「自分の成長」も不可欠になります。具体的にはどのような点が重要なのでしょうか?

初婚での失敗原因の真実を知る

そもそも何故初婚が失敗に終わってしまったのでしょうか。相手が悪かった、仕事が忙しかった、思っていた生活とかけ離れていた…いろんなことがあると思います。
でも結婚は誰もが人生で始めての経験なのですから、始めから万事うまくいく保証なんてないのです。どんなスポーツ選手だって、失敗を重ねてプロの世界で輝いているのです。
ただ人生の失敗を、単なる失敗で終わらせるのか、これからの自分の成長の糧としていくのか。ビジネスシーンと同じように、思い込みの原因ではなく、根本的な原因を知って改善していけるかどうかが重要です。

相手ばかりでなく自分を見直す

原因を探す、と言っても相手の悪いところばかり挙げていたのでは自身の成長には繋がりません。自分自身の性格や行動パターンなどを客観的に捕らえて、周囲に与える影響を見直してみましょう。
ご自身の長所・短所を箇条書きで紙に書き出してみるのも良いかもしれません。そして書き出された人物像に対して「こんな人が人生のパートナーだったらどうだろう?仲良くしたいと思うかな」などと問いかけてみてください。古典的な方法だと思われるかも知れませんが、意外と客観的に自分を見つめることができ、改善点を見つけることができるのでお勧めです。

外したくない条件は持っておく

きれい好きであること。タバコやパチンコなどの趣味も理解してくれること。食の好みが合うこと。親と同居でもよいことなど、人生を共にする上でどうしても譲れないこともあるでしょう。
自虐的すぎるのも良くないありません。「これだけは!」とあなたの生活でどうしても外せないものをリストアップしてみましょう。我慢したままの結婚生活では息が続かなくても当然ですよね。

金銭感覚は見栄を張らない

羽振りの良い男性には誰もが振り向いてくれるでしょう。でもそれを一生続けていくことが本当にできますか?その生活を本当に「幸せだ」といえますか?
先述の体験談にもありましたが、見栄を張ったところでつらくなるのは自分自身です。身の丈にあった生活でも、お互いに幸せだと感じられる相手を見つけたいですね。

再婚後の注意ポイント

晴れて新しい相手とゴールイン!でも気を抜くのはまだ早いですよ。再婚後も幸せを逃さないための注意ポイントがあるんです。

気持ちは言葉に変える

「愛してる」だなんて、思っていても恥ずかしくて絶対に言えないと思ってました。結果、前の妻には「あなたの気持ちが分からない」浮気をされました。今でも「愛してる」はハードルが高いですが、「ありがとう」「大好きだ」「おいしいよ」とプラスの感情こそ必ず言葉に出すようにしています。おかげで再婚して7年ですが今でも新婚のようにラブラブです。
あなたも、笑顔で「お疲れ様」と声をかけられるだけで疲れが吹っ飛んでしまった経験はありませんか?どんなに想っていても伝えたいことは、しっかり言葉にしないと伝わりません。小さなことかもしれませんが、夫婦生活には必要不可欠なポイントです。

求めすぎず自分でも行動を起こす

家事全般を専業主婦である妻に任せきりにしていました。料理も掃除も完璧だったのに子供ができてから家事が行き届いていないことに腹を立てて離婚しました。ただいざ独りになってみると家事がこんなに面倒だったと知り反省しています。今では大体のことはできるようになったので、新しいパートナーには求めすぎず、自分でもできることは手伝っていきたいと思っています。
今は女性も働く時代です。特にお子さんが産まれると家事=妻の仕事とは言い切れなくなっています。お互いに思いやり、行動に起こしてこそ本当に幸せな夫婦と言えるのではないでしょうか。

初婚時の反省は忘れない

昔から自分に従順すぎる女性に安心して、浮気をしてしまいます。今の幸せをキープしつつ別の女性も…なんて甘すぎますよね。前妻のボロボロになった泣き顔を見て心から後悔しました。あんな思いをするのは自分も嫌ですし、相手にさせたくありません。「今が一番幸せなんだ」ということを忘れずに、今の妻を大切にしています。
残念ながら同じ理由で複数回再婚する人も少なくないようです。ビジネスシーンでも「あいつはいつも同じミスで叱られているな」なんて同僚はいませんか?根本的な原因を知らなければ失敗は繰り返されるものです。
結婚生活も同じことが言えるでしょう。これで最後の結婚生活にするためにも、同じ過ちは繰り返さないよう戒めの心を常に持ち、前よりも更に魅力的な自分になりたいですね。

新しい幸せに向けて自分も変わっていこう

アンケート結果全体を通して見えてきたのは「離婚を経験して成長したからこそ、手に入れられる幸せがある」ということ。自分自身も反省し、変わる努力があったからこそ今の幸せがあるんですね。
今のあなたには未婚男性にはない魅力があるはずです。さぁ、あなたも自信を持って、再婚で新しい人生をリスタートさせましょう!今度こそ幸せになるために。

category

記事カテゴリー