長崎県でキャンプをするならここ!人気の高いおすすめキャンプ場

長崎県でキャンプをするならここ!人気の高いおすすめキャンプ場

CAMP 2018.07.08

周りを海に囲まれ、雲仙普賢岳などの山々が連なる自然豊かな長崎県。県内にはその豊かな自然の中でキャンプを楽しむことができるキャンプ場がたくさんあります。今回は長崎県内でおすすめのキャンプ場をさまざまな視点からみていきます。

Share :

長崎でキャンプを楽しめるスポットは

九州の北西の端に位置する長崎県は、周りを海に囲まれており自然が豊かなだけではなく、ハウステンボスなどの観光地も多くあります。近くに対馬海流が流れている影響で気候は温暖。寒暖差も少ないため過ごしやすい地域です。
ゴールデンウィークから夏に向けては、アウトドアにうってつけの季節。アウトドアのなかでもキャンプは、非日常的な時間を過ごすことができるのでおすすめです。キャンプをするときに大切になってくるのがキャンプ場選び。そこで今回は、長崎県でキャンプにおすすめの人気スポットをさまざまな視点から見ていきます。

長崎でおすすめのキャンプ場

長崎県内にはたくさんのキャンプ場があります。中でも施設が充実したおすすめのキャンプ場を3つピックアップしました。それぞれのキャンプ場の特徴とともに見ていきましょう。

長崎県民の森キャンプ場

長崎市にある長崎県民の森は、周りを山々に囲まれた自然豊かなキャンプ場です。車を横づけできるオートキャンプエリアと、車を駐車場に停めて利用する一般キャンプエリアに分かれています。
宿泊施設も充実しています。バンガローだけでも作りの違いで何種類かあるほか、常設のテントや自分たちでテントを設営して楽しめる芝張サイトなどもあります。キャンプ場の周辺ではバードウォッチングや天体観測を楽しむことができます。体を動かしたい人には、アスレチックや清流遊びも可能。アウトドアを満喫できます。
【参考URL:http://kenminnomori.sakura.ne.jp/index.php

黒木民宿キャンプ場

大村市にある黒木民宿キャンプ場はバンガローのほかに、車で乗り入れ可能なフリーサイトも備えたキャンプ場です。本格的にテントを張ってキャンプを楽しむだけではなく、バンガローに泊まって気軽にアウトドアを楽しむこともできるので、初心者キャンパーにもおすすめです。
予約制の入浴施設もあるので、女性には特におすすめのスポットです。自然豊かな山々に囲まれたキャンプ場で、周辺では水遊びや渓流釣り、バードウォッチング、トレッキングなどを楽しむことができます。
【参考URL:https://camplog.jp/article/camp/Pm

大崎オートキャンプ場

川棚町にある大崎自然公園内のオートキャンプ場です。常設のテントだけではなく、自分たちでテントを設営して楽しめるフリーサイトエリアもあり、さまざまなキャンプの楽しみ方ができます。
トイレや炊事場だけではなく、シャワー室も完備していて施設も充実。その施設の充実に負けるとも劣らず魅力的なのが、そのロケーション。キャンプ場のすぐ近くは海になっており、すぐ近くに海水浴場もあります。夏の思い出を残すにはぴったりのキャンプ場です。
【参考URL:http://kankou-kawatana.jp/kouen/camp.html

無料で利用することができる長崎のキャンプ場

キャンプ場の中には、あらかじめ予約や連絡をしておけば無料で使えるキャンプ場もあります。長崎県内にある無料で利用できるキャンプ場にはどんなところがあるのでしょうか。

中瀬草原キャンプ場

平戸市にある玄界灘を見渡せるキャンプ場です。高台になった広い草原がキャンプ場になっており、あらかじめ市役所に電話連絡すると無料で利用することができます。
場内に直接乗り込みができなかったり、トイレと炊事場が少し離れていたりと不便なところはありますが、晴れた日のロケーションは最高で、キャンパーだけではなくライダーにも人気のキャンプ場です。シャワーなどの入浴施設がキャンプ場にないので、近くのホテルなどを利用する必要があります。
【参考URL:https://www.nagasaki-tabinet.com/guide/617/

潮井崎公園キャンプ場

JR長与町駅から車で15分ほどのところにある潮井崎公園のなかにあるキャンプ場です。大村湾に面したオーシャンビューのキャンプ場で、受付を済ませれば無料で利用することができます。
水洗トイレやかまど付きの炊事場だけではなく、1回100円で利用できるシャワー室も完備しています。無料で利用できますが、しっかりと手入れがされているのが魅力です。ただし、テントを張ることのできるサイトが狭いので、繁忙期には早めの予約や受付が必要です。
【参考URL:http://webtown.nagayo.jp/machi_syokai/meisyo_kouen/shioisaki/index.html

琴海赤水公園キャンプ場

長崎市にある無料でオートキャンプが楽しめるキャンプ場です。琴海赤水公園キャンプ場は、必要書類を提出して予約すれば無料で使うことができます。各サイトに車を横づけ可能なので、利便性も高いです。
卓上コンロなどのガス以外の火気は使えませんが炊事場が完備されており、水洗トイレも完備していて、快適なキャンプが実現します。また、キャンプ場が山の上の街を見下ろせる場所にあるため、夜はとても夜景がきれいです。
【参考URL:http://www.city.nagasaki.lg.jp/kanko/8200000/827000/p002877.html

長崎でキャンプをすることの魅力

充実した施設があることや、無料の施設があること以外にも長崎県でキャンプをする魅力はたくさんあります。具体的な魅力についてみていきましょう。

自然を活かしたアクティビティが楽しめる

長崎県は海に囲まれ山々がそびえたつ、自然豊かな地形です。長崎県でのキャンプの魅力はやはり、その恵まれた自然を楽しむことです。
キャンプ場の中にはアスレチックで遊べるようになっていたり、近くの渓流で釣りや水遊び楽しむことができるようになっていたりなど、自然と触れ合える遊びができるようになっているスポットが多くあります。また、長崎県は夜の明かりが少ないので、夜の天体観測にも向いています。

四季を体感できる

自然豊かな長崎県は一年を通して四季折々のさまざまな景色を楽しめることも魅力の一つ。
春は桜だけではなく、グラバー園やハウステンボスなどのお花畑に咲き誇る花々が迎え入れてくれます。夏は青々と茂った木々と青い海のコントラストが見るものを魅了し、秋はさまざまな色に色づいた紅葉が目を楽しませてくれます。四季の移ろいを感じられるのは、長崎県でのキャンプの魅力の一つといえるでしょう。

レンタル用品が豊富

キャンプで必要になってくるのがテントやバーべキューコンロといったキャンプ用品。しかし、初心者キャンパーやキャンプに行く頻度が低い人が、すべてのキャンプ用品を揃えるのは大変です。
キャンプ用品は自分で揃えるのではなく、キャンプ場で貸し出しを行っているものを借りて必要最低限のものだけを買うのがおすすめ。キャンプ場の中にはレンタル用品が充実しているところもあります。荷物を減らせるどころか、手ぶらでもキャンプを楽しめるスポットもあります。キャンプ用品を買うか迷っている人は、まずはレンタル用品が豊富なキャンプ場を探してみましょう。

綺麗な景色が望める

リアス式海岸で海に囲まれ、たくさんのそびえたつ山々を持つ長崎県のキャンプ場の魅力はその景色。昼間は壮大な海やさまざまな表情を見せてくれる山々を見ながらバーベキューを楽しみ、夜はきれいな夜空や夜景を見ながら語り合うことも。
山と海の両方の景色を一度に楽しむことができるのは長崎県でキャンプをすることの醍醐味といえるでしょう。

長崎のキャンプ場で自然を満喫しよう

豊かな自然ときれいな景色に囲まれてキャンプをするのはとても気持ちがいいものです。長崎県には、自然を満喫できるスポットから無料でキャンプを楽しめるスポットまで、さまざまなキャンプ場があります。
ゴールデンウィークや夏休みなどを利用して、キャンプで自然を満喫してみてはいかがでしょうか。

category

記事カテゴリー