バルミューダのサーキュレーター|greenfan cirqの魅力は

バルミューダのサーキュレーター|greenfan cirqの魅力は

LIFE STYLE 2018.07.10

バルミューダのサーキュレータ greenfan cirq は単なる「扇風機」ではありません。Circulate つまり「空気を循環させる」という性能を追求した商品です。greenfan cirq は、エアコンの効率を最大限に引き上げます。

Share :

気になるグリーンファンサーキュレーターの性能

バルミューダのサーキュレータ greenfan cirq は独自の二枚羽構造と、直進性を高めるファンガード構造により「遠くまで風を運ぶ」ということにこだわった商品です。
遠くまで風を送れるということは、循環力が高い、ということでもあります。サーキュレーターに最も必要なのはこの循環力であり、green fan は、6畳の部屋ならたった1分でその部屋の温度を均一にします。
また「風を遠くまで運ぶ」能力があるからこそ、パワーはいりません。この結果1日8時間の使用でも、電気代たった0.6円という優れた省エネ性能を実現しています。
コンパクトなサイズ、シンプルでスタイリッシュなデザインは、あなたの部屋のコーディネートを邪魔せず、インテリアの一部になるでしょう。

バルミューダのサーキュレーターの特徴

バルミューダのサーキュレーターのさまざまな特徴について、詳しく説明します。従来にない特徴を知り、爽やかな風の生活を体感してみませんか。

15m先まで届く風

バルミューダのサーキュレーターの特徴といったら、なんといってもコレ。15メートルも先まで風が届くのです。
そもそも、風というのは空気の流れ、波なんです。波といってもピンとこないかもしれませんが、空気の分子が押し出され、その押し出された分子が、その先の分子をまた押し出し…という連鎖で伝わっていきます。このように伝わる波を縦波といいます。
この空気の波が遠くまで伝わっていくためには、この波の面が平らである必要があります。よくある1枚羽の扇風機だと、作られる波の面に渦ができ平らにならないため、風が遠くに届かないのです。
このバルミューダのサーキュレーターの羽の特徴は、内側と外側に二枚の羽がついていること。この二枚の羽は、それぞれ進むスピードが違うように設計されていて、異なる二枚の羽から作られる二種類の風が、互いに作用して、この渦を打ち消しあい平らな風の面を作るのだそうです。
この独自の二枚羽と、風の直進性を高めるファンガードによって、15m先まで風を届けるのです。
「部屋が狭いからそんなに届かなくてもいいよ」と思うかもしれませんが、風が進む力が強いというのは、循環力も強いということなんです。この強力な循環力で、6畳の部屋であればたった1分で室温を均一にできるのだとか。
温度ムラの出やすいエアコンの欠点を、この空気の循環が補ってくれるのです。

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

水平から垂直まで自由に変更可能

上下の風の向きを、水平から垂直に90度、無段階に変えることができます。サーキュレーターに1番必要なのは空気を循環させること。水平方向に障害物がある場合でも、それを避けて風の通り道を作ることができます。風量はリモコンで、4段階で切替が可能です。お好みの風量を選択できます。

スタイリッシュなデザイン

ホワイト&ブラックのシンプルでスタイリッシュなデザイン。あなたのお部屋のコーディネートを邪魔せず、フィットすることでしょう。340mm(幅)× 256mm(奥行き)× 360mm(高さ)のコンパクトサイズで、どこに設置しても空間的な圧迫感はありません。

優れた省エネルギー性能

15メートルも届くなら、さぞかし電気代もかかるのでは?と心配している方、そんなことはないんです。そもそも「風が強い」ということと「風が届く」ということは別物。
風が強い、というのは風のスピードがある、ということ。それに対してgreenfan cirqは、風の面を最適にすることで、遠くまで届くからスピードは必要ないんです。これにより1日8時間使用しても、電気代は0.6円しかかからないという優れた省エネ性能を持っています。

サーキュレーターのお手入れ方法

greenfan cirq は、サーキュレーターとしては、決して安い買い物ではありませんよね。末永く使い続けて頂きたい商品です。そのためにもしっかりお手入れしましょう。

掃除する時は必ずコンセントを抜く

お手入れ前の確認事項ですが、必ずコンセントを抜きましょう。通電したままで作業すると、感電や怪我の恐れがあり、大変危険です。必ずコンセントが抜かれていることを確認しましょう。
以下に分解手順を説明します。
1.ファンガード裏側下部の、レバーを起こして、ロックをOPENの方ににスライドさせ、 ロックを解除します
2.レバーを押したまま ファンガードを下側からはずします
3.ファンホルダーを時計回り(※)に回してはずします
4.ファンを引き抜きます
(※)ファンホルダーを回す向きは、通常のねじなどとは、感覚的に逆です。使用時にファンが回って、ファンホルダーが緩まない方向になっています。部品は、本体、ファン、ファンホルダー、ファンガードの4つです。

ファンホルダーと本体は乾拭き

ファンホルダーと本体は水洗いできません。柔らかい乾いた布で拭いてください。硬い布で拭くと表面が傷ついてしまう可能性があるので、柔らかい布を使ってください。

ファンとファンガードは水洗い

ファンとファンガードは水洗いできます。まず水と中性洗剤を混ぜ、洗浄液を作ります。
柔らかい布、あるいはスポンジに、洗浄液を含ませて、やさしく洗ってください。硬い材質のものを使ったり、強くこすったりすると、表面が傷ついてしまいます。また金属部分を傷つけてしまうと、サビの原因にもなります。また洗い終わったら、直射日光のあたらない場所で、十分乾かしましょう。
直射日光にあてると、部品が熱で変形してしまう可能性があるので避けましょう。また十分に乾かさないまま取り付けると、サビが発生する原因になり、故障や動作不良を引き起こす可能性がありますので、ご注意ください。

ファンやファンガードは確実に取りつける

はずした時と反対の手順で取り付けます。
1.ファンの表裏に注意して、ファンを取り付ける(中央部が凹んでいる方が手前側)
2.ファンホルダーを反時計回りに回して取り付ける(ゆるみがないか確認してください)
3.ファンガードを上部のツメとツメ穴をあわせて取り付ける
4.スライドロックをLOCK側にする
これで取り付け完了です。部品のゆるみやガタつきなどがないか、再度確認してください。

サーキュレーター使用上の注意

スタイリッシュで15メートル先まで風を運ぶことができる、バルミューダのサーキュレーターの使用上の注意点をまとめてみました。

カーテンの近くでは使わない

コンパクトなサイズのgreenfan cirqですが、どこに置いたらよいのでしょうか?風の通りを意識して、風の通り道に障害物ができないように設置するのが、性能を最も発揮する置き方です。
注意点としては、製品の周りに吸い込まれやすいものを置くことは避けましょう。特に気を付けていただきたいのはカーテンです。カーテンの近くでは、使用しないようにしてください。
ファンがカーテンを巻き込んで、からまってしまうと、ファンが破損したり、モーターが焼き付くなどの、故障や事故の原因となる恐れがあります。カーテンが届かない場所に設置してください。

スプレーを拭きつけたりしない

芳香スプレーとか消臭スプレーなどの、スプレーを吹き付けたりしないでください。特に可燃性のスプレーは火災や爆発の原因となりかねませんので、絶対におやめください。
また可燃性でなくとも、破損や材質が変質してしまう可能性がありますので、お勧めできません。

不安定な場所では運転させない

設置場所については、安全性に十分注意しましょう。設置は床などの、水平で平らな面の上に設置してください。傾いた面とか、凹凸があるなど、不安定な場所に置くと、転倒して怪我などの原因にもなります。
また、棚の上など、高さのある場所に設置する場合は、地震が起きても倒れないように、しっかりと固定しましょう。高所から落下すると危険ですし、破損や故障の原因ともなります。

リモコンを長時間使わない時は電池を抜く

リモコンを長時間使わない場合は、中の電池を抜くことを忘れないようにしましょう。経験ある方も多いと思いますが、電池を入れたまま放置すると電池が液漏れすることがあります。
液漏れしてしまった場合、拭いて新しい電池に交換すれば使える場合もありますが、リモコンの、電池の端子が触れる部分が、液漏れによって錆びてしまうと、電気が流れなくなって、リモコンが使えなくなってしまいます。またリモコンの回路部分に液漏れが浸透してしまうと、完全に故障してしまうこともあります。
たかがリモコン、されどリモコンです。リモコンが使えなくなると、不便さがハンパなくなってしまいますので、気を付けましょう。

バルミューダのサーキュレーターで快適な室内に

どうでしょうか、バルミューダのサーキュレーターが優れモノである、ということがわかっていただけましたか?扇風機を選ぶとき、性能面ではとかくそのパワー、つまり消費電力で選んでしまいがちです。消費電力が小さいと風を運ぶ力がない、と思い込んでいませんか?
しかしこのバルミューダのサーキュレーターgreenfan cirq は、風の質、つまり風を遠くまで運ぶ、ということにこだわった商品です。サーキュレーターに最も必要なのは、循環力であり、そのためには、実はパワーは必要ないのです。
エアコンをつけても、なかなか効かない、効かないから強くして、気がついたら寒すぎたり、暑すぎたり、そんな経験ありますよね。このバルミューダ greenfan cirq があれば、部屋の空気を無駄なくコントロールでき、あなたのリビングを快適な空間に変えてくれますよ。

category

記事カテゴリー