抜け毛用スカルプシャンプーをおすすめ。自分に合ったものを選ぼう

抜け毛用スカルプシャンプーをおすすめ。自分に合ったものを選ぼう

LIFE STYLE 2018.07.04

シャンプーをしているとごそっと毛が手につくくらい抜けることありませんか?それはもしかするとシャンプーのせいかもしれないです。数多くのシャンプーの中からどのシャンプーを選べば抜け毛に効果があるのか、成分などを細かく見てみましょう。

Share :

自分に合ったシャンプーの選び方

シャンプー選びで失敗したと思った経験のある女性が2/3以上おり、シャンプーの種類も1000種類と数が多く、正直どれを選べばよいのか迷ってしまうというのが正直なところ。
肌質や髪質、洗い心地や洗いあがり、それから髪と頭皮の健康に関することまで悩みや多様性が多いことなどからシャンプーは数多くの種類が販売されています。そんなシャンプー選びに繊細な薄毛や抜け毛の悩みを持っている方の正しいシャンプーの選び方を見ていきましょう。
洗顔のおさい

抜け毛、薄毛の原因とは

まずはシャンプーをすると抜け毛が増えた方や薄毛の方の原因を探ってみます。

男女で異なる抜け毛・薄毛の原因

抜け毛や薄毛の原因というのは男女で異なり、かなり違ってきます。男性の場合には加齢や遺伝、睡眠や食事などの生活習慣、ストレスや紫外線などの外的要因まで。女性の場合には頭皮のトラブルや過度なダイエットあるいは出産後や更年期のホルモン変化と頭皮の血流低下などです。
心配な方は頭皮のセルフチェックをしてみて、頭皮の柔らかさや環境をよくする効果のあるシャンプーを選ぶことが大事。生活環境はなかなか変えることは難しいですが適切なシャンプーを選ぶことは簡単にできるはずです。

市販シャンプーと育毛シャンプーの違い

市販のシャンプーと育毛シャンプーの違いをみてみましょう。

市販シャンプーの特徴

市販の普通のシャンプーは皮脂をしっかり落とすことが目的のものが多く、ラウリル硫酸Naやラウレス硫酸Naなど脱脂力のある洗浄成分の強い洗浄剤を用いています。もちろんこれらの洗浄剤は成分の原価が安いため、コストを安く作れることになり、シャンプーの値段を下げるので効果的です。
しかし皮脂を取りすぎると脂性肌の方は過剰な皮脂分泌へと、乾燥肌の方は皮脂が足らなくなりそれぞれ頭皮環境が悪化。頭皮環境が悪化をすると抜け毛が多くなり、その結果薄毛の原因となることもあります。

育毛シャンプーの特徴

育毛シャンプーはラウロイルメチルアラニンやココイルグルタミン酸TEAなどのアミノ酸洗浄成分を用いているものが多いです。これらは主にヤシなどから取れる天然の両面活性剤で適度な脱脂力をほこり、汚れを浮かして落とす優れものです。
一方で原価が高くシャンプーにするとどうしても値段が高くなるのと、洗浄力が低いためスッキリした洗い心地にならないためちょっとした工夫をしないと売れるシャンプーにならないのがデメリットです。
洗顔のおさい

育毛シャンプーとは

育毛シャンプーの定義についてみておきましょう。

育毛シャンプーは存在しない

結論からいうと髪を伸ばしたり生やしたりするシャンプーというのは存在しません。しかし頭皮環境を整えることで本来自分の持っている生えてくる髪を生やしたり、頭皮の血流を促進することで髪の毛母細胞に栄養が行き渡らせやすくなり、結果として髪が多く生えてくるようなことに繋がります。
シャンプーをすることで髪が生えてくるというよりは、シャンプーをすることで正常な髪のサイクルに近づけるということです。遺伝的な薄毛には効果がないことは理解しておきましょう。

育毛シャンプーの選び方

育毛シャンプーのいろいろな種類がありますが、自分に合わせたものを選ばないと意味がありません。

自分の頭皮環境を確認しよう

頭皮環境というのは100人居れば100通りあるぐらい繊細なものだと理解しましょう。それを大きく2つに分けると乾燥肌か脂性肌に分けられます。頭皮のチェックというのは頭皮の色と柔らかさ、あとは抜け毛の毛根のチェックをすることで可能です。
乾燥肌でシャンプーが合っていない場合には大抵の場合頭皮が赤くなりかゆみなどの症状がでて、逆に脂性肌の場合には黄色みがかかりネチャっとするようなフケがでることがあります。頭皮の柔らかさというのは自身のこめかみのあたりの皮膚と比べるようにするのが最適。抜け毛の根本にしっかりと白い球のようなものがついていれば健康ですが、これが細くなっている場合や無い場合には注意が必要です。
合わないシャンプーを使っていると頭皮環境が悪くなります。3つのポイントをチェックして悪い場合にはシャンプーを変えてみましょう。

育毛シャンプーの洗浄成分を確認しよう

育毛シャンプーは洗浄成分が命で、その配合で頭皮をしっかり適切に洗えるかが解るからです。一般的に合成界面活性剤やラウリル硫酸、ラウレス硫酸、オレフィンスルホン酸などは洗浄力が高く刺激が強め。アミノ酸洗浄成分といわれているアラニンやココイル、タウリン系洗剤などは低刺激で洗浄力もマイルドです。洗浄成分が自分の頭皮に合っているかを確認してみましょう。

総合 育毛シャンプーおすすめランキング

育毛シャンプーのおすすめランキングをみて、特徴をおさえておきましょう。

男女兼用で選ばれているのはこれ

1位:チャンプアップシャンプー


植物系22種類、オーガニック成分10種類を豪華に配合しているシャンプーです。5種類のアミノ酸洗浄成分をブレンドすることでいろいろな皮脂を少しずつ落とすことに成功しています。

2位:haru黒髪スカルププロ


100%天然由来で、コンディショナー要らずの優れたシャンプーです。10の無添加を実施しており天然成分にこだわって作られたシャンプーは使う人を選びません。

3位:モンゴ流 シャンプーEX


つい最近リニューアルされて、以前よりエキス類の強化がされたシャンプー。子供でも安心して使える高品質なアミノ酸洗浄成分に、しっかりと保湿成分が効いておりしっかりと洗えるのに潤う頭皮は理想的です。

4位:ポリピュアEX 薬用スカルプシャンプー


乾燥肌、脂性肌問わず使える万能シャンプーです。24種類という豊富な植物成分配合で、しっかり洗えるのに健やかな頭皮環境を実現します。

5位:プレミアムブラックシャンプー


21種類の天然植物成分をしっかりと配合しているシャンプーです。洗うだけではなく3分ほどパックして使うとより効果が上がり、スカルプシャンプーの要素である血行促進作用の植物が沢山配合されています。
男女兼用のシャンプーではこのようなランキングになっています。堂々の1位はチャンプアップシャンプー僅差の2位はharu黒髪スカルププロで、この2本を含め5本ともアミノ酸洗浄成分とノンシリコンという育毛シャンプーに必要な洗浄の土台が整っています。
アミノ酸洗浄成分は適度の皮脂を落とし、皮脂を落とし過ぎないので、頭皮のバリア機能を奪わないこと。それと洗浄の汚れを最低限落として頭皮を清潔に保つということを兼ねています。シリコン入りだと髪をツヤツヤにする効果がありますが、頭皮の毛穴にシリコンが詰まってしまうなどの弊害があるので、育毛シャンプーはノンシリコンが常識です。
加えてこの5本それぞれにエキスがしっかりと配合されており、頭皮環境改善に役立ちます。頭皮の症状によりかぶれなどがある場合には、グリチルリチン酸2?などの抗炎症作用のあるものやアロエなどの成分が入っているシャンプーを選ぶと効果的です。

女性必見 育毛シャンプーのおすすめランキング

女性用の育毛シャンプーの選び方の基準はやはりやさしさというキーワードがあります。

女性の支持率が高いのはこれ

1位:haru黒髪スカルププロ

天然由来のやさしさは多くの女性から支持されており、洗浄剤成分が若干柔らかめのharuは女性にはもってこいです。抜け毛が気になっている女性にもおすすめできます。

2位:マイナチュレスカルプシャンプー

抗炎症や毛髪などへの作用を考えるとかなり優れているシャンプーです。フケやかゆみの原因に効くサリチル酸なども配合されており、頭皮環境を劇的に改善します。
【参照リンク:https://www.my-nature.jp/products/shampoo

3位:チャンプアップシャンプー

女性でも安心して使え、天然成分はオーガニックの安心のやさしさで、その柔らかい植物の恵みを受けてみましょう。

4位:スカルプDボーテシャンプー


女性ホルモンに着目しているソイセラムが配合されているシャンプーです。その女性が本来持っている髪の輝きを取り戻す手伝いをします。

5位:CA101薬用ブラックシャンプー


頭皮の角質ケアに着目しているシャンプーで、健やかなターンオーバーを生み出します。海泥と炭が余計な皮脂と角質を取り去り、健康な頭皮環境へと近づけるものです。
女性版の特徴としては髪の長さに対するケアが入っているかということと、やさしい成分の洗浄剤でブレンドされているかという点です。支持率の高さというのは口コミなどの評判にもよりますが、女性の場合には髪のツヤやコシというポイントがシャンプーを決める大きな判断材料なので、この順位になりました。
しっかり汚れを落とすことは当たり前として、やや皮脂が少なめな女性の頭皮をカバーする配合がされているシャンプーが人気になっているようです。

男性必見 育毛シャンプーのおすすめランキング

男性版の育毛シャンプーのランキングはどのようなものなのでしょうか?

男性の支持率が高いのはこれ

1位:チャンプアップシャンプー

チャンプアップは男性の支持では第1位で、やはりその成分のよさとややオイリーめの男性を幅広く取り込んでいる洗い心地のよさに人気が集まっています。

2位:SORAスカルプGOLD

【参照リンク:http://sora-cosmepro.jp/
アミノ酸が豊富な稀少な馬プラセンタを配合しているシャンプーです。これには男性ホルモンの抑制などで薄毛ケアなどにも使えるレベル。キャピキシルという成分も抜け毛に効果が期待される成分です。

3位:ウーマシャンプープレミアム


αリノレン酸を豊富に含む馬油を配合しているシャンプーで、男性の頭皮環境について考えられています。エキス類も豊富でしっかりとした洗い心地に頭皮の血流促進などの作用があり、男性から人気が集まっているものです。

4位:アデランスヘアリプロ

ヤシ由来のアシルグルタミン酸TEAでやさしくしっかり洗うタイプのシャンプー。このブランドには肌タイプに合わせていろいろなシャンプーが出ていますが、普通&乾燥タイプのこれがおすすめです。
【参照リンク:http://www.aderans-shop.jp/shop/pages/hairrepro.aspx

5位:haru黒髪スカルププロ

男女問わず人気が高いシャンプーで、特に男性の場合にはペアの方が愛用していて使ってみたらよかったのでリピートしているという方が多いのが特徴です。
男性のほうがやや脂性肌の割合が多いので、どちらかというとすっきり洗える系のシャンプーが人気です。シャンプーに関しては使い分けている家庭が少ないので、男性はパートナー女性の影響を少し受けている可能性が。特徴的な成分と洗い心地が売りのシャンプーが並んでいます。

美容師おすすめシャンプーランキング

髪の専門家美容師のおすすめするシャンプーをみてみましょう。

美容師の支持率が高いのがこれ

1位:ルベルイオセラムクレンジング


髪の仕上がりにこだわる美容師のイチオシがこのシャンプーで、独自の理論を元に癖毛を頭皮から考えて直すというもの。ストレートな黒髪を維持するには健やかな頭皮環境からという考え方は、多くの共感を得ています。

2位:アマトラQUOヘアバス


髪純度を高めるという理論から、美容師などに愛用されているブランドのシャンプー。ダメージを受けた髪をよりツヤのある本来の黒髪の戻すという効果が期待されているので、仕上がりにこだわる美容師に人気です。

3位:haru黒髪スカルププロ

haru黒髪スカルプもその名に黒髪と入っているだけあり、髪の仕上がりから美容師に人気です。特殊成分ヘマチンがダメージを受けた髪を修復する作用があり、成分的な面からみても美容師に目に叶っているものでしょう。

4位:ZACCパールリッチシャンプー

パールのようなツヤと輝きの髪を叶えるこのシャンプーも美容師では人気。美容成分で洗うとあるように豊富に含まれた美容成分は十分に髪と頭皮を健康に保ち、しっとりとした洗いあがりになるのはサロンレベルです。

5位:チャップアップシャンプー

美容師間でも人気が高いチャンプアップシャンプーはその成分的な面から見ても優れているものです。丁寧なアミノ酸が織りなすやさしい洗い心地はサロンの美容師もうならせます。
美容師は成分的な面から見て仕上がりなどを考えていますので、このようなランキングになりました。

オーガニックシャンプーのすすめ

頭皮にやさしいオーガニックシャンプーのメリットもみてみましょう。

オーガニックシャンプーのメリット

ジョンマスターオーガニックシャンプー


ラベンダーとローズマリーの香りが華やかに香るオーガニックシャンプー。香りがよいのもメリットですが、ヤシ油からとれる豊かな泡が絶妙な洗い心地を実現し、しっかりと汚れを落とすのに刺激が少なめです。

ハーブガーデンシャンプー


天然成分100%にこだわり、7種類のハーブをブレンドした香りは絶妙なシャンプーです。健康な頭皮環境へと導くハーブの力をしっかり味わってシャンプーをすると抜け毛も少なくなりそうですね。

ヴァレダオーガニックシャンプー

毛穴までしっかり洗うのに皮脂を落とし過ぎないのが大きなポイントです。配合されているエキスが頭皮環境をよりよくする効果が期待でき、抜け毛対策にも効果があるとされています。
【参照リンク:https://www.weleda.jp/

haru黒髪スカルププロ

このシャンプーは天然成分100%ですかられっきとしたオーガニックシャンプーです。植物の恵みをしっかりと地肌と髪に味あわせてみましょう。

チャンプアップシャンプー

このシャンプーもオーガニックの部類に入ります。天然成分22種、オーガニック10種類配合はキチンとしているオーガニックシャンプーです。
全般的に抜け毛が多くて地肌が弱い人におすすめのシャンプーが多いです。植物アレルギーのある方は注意が必要ですが、それ以外の方は安心して使えます。

コスパ重視 育毛シャンプーおすすめランキング

コスパ重視の育毛シャンプーでこれはよいというものを選びましたのでみてみましょう。

リスク少なく試せる育毛シャンプーはこれ

チャンプアップシャンプー

頭皮リスクや育毛剤にお金をかけるならこのシャンプーを使うことを選択肢に入れてよいでしょう。コスパ面から考えてこのシャンプーも外せません。またリンスやコンディショナ―不要と考えるとコスパでも優秀です。

haru黒髪スカルププロ

この2種類は確実に試せる安心の品ですから、とりあえず使ってみてその感想でいろいろなシャンプーと比較することをおすすめします。同じようにこれもリンスやコンディショナー不要です。

市販シャンプーでのアミノ酸成分配合の商品

1位:M3040プレミアムスカルプシャンプー


洗浄成分がアミノ酸系で、やさしい洗い心地なのにしっかりと洗えるという品です。独自成分フコイダンなど髪や頭皮によい成分も入っており値段は高いですが、大容量330ml(2~3カ月分)なのでコスパ面はよいでしょう。

2位:リンレン凜恋レメディアルシャンプー


頭皮環境改善の第一歩で洗うことに特化しているシャンプーです。消炎成分であるグリチルリチン酸ジカリウムなどは頭皮のできものなどに効果があります。8種の国産植物成分が効果的にケアを行う市販ではかなり贅沢なものです。

3位:リバテープ製薬リマーユヘアシャンプー


市販シャンプーでアミノ酸系ならこれがおすすめです。成分表にしっかりと書かれているようにやさしい成分でしっかりと洗えることができます。約2カ月分がしっかりと入っているのでこの価格でも納得です。
これ以下の価格のものになるとオレフィンスルホン酸が入っていたりするので、やや強めの脱脂力を覚悟しましょう。市販のものについてはシャンプーは毎月新しいものが出ますからチャンプアップシャンプーやharuスカルププロなどの成分を基準として、比べてみるとよさが解ったりします。

頭皮ケアに適しているシャンプーを選ぼう

頭皮ケアに適しているシャンプーは洗いあがりではなく、フケやかゆみといった症状などのほうが影響します。自分の頭皮環境に合ったシャンプーを選べるのがベストな選択です。いろいろなシャンプーの成分表に注目して自分に合う洗浄成分でコストが安いものを選んでみましょう。
コスト面に関してはリンスやコンディショナーなども含めて考えると多少高めのシャンプーでもそれなりの効果があるなら買いです。これらのことを含めて自分に合うシャンプーを選んでみてはいかがでしょうか?

category

記事カテゴリー