40代男性の育毛剤の選び方とは?選び方のポイントとオススメの4選

40代男性の育毛剤の選び方とは?選び方のポイントとオススメの4選

LIFE STYLE 2018.07.04

個人投資家と聞くと、優雅な生活を送っているイメージがあり、大人の男性が憧れる仕事ではないでしょうか。しかし個人投資家になるには、いったいどうしたらなれるのでしょうか。ここでは個人投資家になるために、今日から実践できるポイントを紹介します。

Share :

40代男性の薄毛に効く育毛剤の選び方

男性が育毛剤を選ぶときの基準は何があるのでしょうか。男性が育毛剤を選ぶときの基準は、大きく分けて5つあります。もし基準を知らないまま、間違った選び方をしてしまうと炎症が起きたりするなど、かえってトラブルが起こる可能性がありますので、くれぐれも注意して選ぶことが大切です。ここでは、正しい育毛剤の選び方についてみていきましょう。

男性が育毛剤を選ぶときのポイント

ここでは育毛剤を実際に選ぶときの5つポイントについて、詳しくみていきたいと思います。ぜひチェックしてみてくださいね。

有効成分が含まれている

まず考慮すべきことは、育毛剤に薄毛の有効成分が含まれているかどうかについてです。既に使用している人でも有効成分を細かく確認してきた人はそう多くはないのではないでしょうか。有効成分とは薬事法という法律に則った上で、国が有効であると認可した成分のことを言います。
育毛剤で代表的な有効成分は、センブリエキスやグリチルリチン酸ジカリウム、ジフェンヒドラミン塩酸塩があります。このことから、これらの有効成分が含まれている育毛剤は、効果の面においては信頼できる基準になるといえるでしょう。今後、育毛剤を購入する際はぜひチェックしてみてください。

医薬部外品である

育毛剤が医薬部外品であるかどうかも大切なポイントです。育毛剤には「医薬品」と「医薬部外品」があります。医薬品は、医師の処方箋や薬剤師の説明が必要であり、医薬部外品より薄毛に対して高い効果が期待されます。しかしその高い効果の反面副作用の恐れもあるのです。
また、ミノキシジルが配合されている育毛剤は、頭痛やめまい、かぶれなどの症状がでるリスクがあるので注意が必要です。一方、医薬部外品の育毛剤は医薬品と化粧品の間の立ち位置にあります。医薬品と比べて、効き目は穏やかですが、副作用の心配が少ないというメリットがあります。これらのことから、育毛剤を選ぶときは「医薬部外品」であることをおすすめします。

口コミの評判が高い

実際に使用してみた人の体験や口コミの評判が高いかどうもチェックしておきたいポイントです。育毛剤を使用してみてしばらくしてからの、実際の体験談を知ることもとても大切といえます。その理由は、炎症やトラブルが発生してからの行動では遅いので、口コミでトラブルがないか事前に確かめる必要があるのです。
調べるときは口コミサイトやランキングサイト、比較サイト等を検索し、なるべく多くの使用者の詳しい意見を取り入れて考えてみてください。そして、口コミ数の多さと全体の口コミの評判で順位付けして判断してみてください。

無添加で頭皮に優しい

育毛剤は無添加で頭皮に優しいものを選ぶことも重要です。一般的に社会人の男性は、ワックスなど髪につけてセットすることや、洗髪時に強く洗うなど頭皮にダメージを与える機会が多くなりがちです。また、それに加えて頭皮が敏感で刺激に弱い、という人が添加物を多く含んだ育毛剤を選んでしまうトラブルの元になります。
具体的には、塗布後にヒリヒリ刺激を感じたり、抜け毛の状態が悪化したりする可能性が挙げられます。頭皮環境を整えるためにも、低刺激のもの、つまり無添加のものを優先して選ぶようにしましょう。

40代男性に人気のある育毛剤

ここでは、実際に人気の高い育毛剤を紹介していきます。特に薄毛に対する有効成分に重点を置いた商品が多いので、注目して見てみてみましょう。

チャップアップ

こちらの育毛剤は有効成分としてセンブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、ジフェンヒドラミン塩酸塩が配合されています。加えて頭皮に特化した55種類の天然成分と15種類のアミノ酸を含んでいます。効果として血流低下を防ぎ、頭皮をケアする育毛剤です。
さらに育毛を促進させる働きが期待できます。無添加でかつ無香料であり、医薬部外品なので頭皮に優しく肌の弱い人にもおすすめです。ランキングサイトや薄毛サイトなどで、さまざまな部門の1位を獲得していて多くの人に支持されている商品です。
定期便にすると割引価格になり永久保証書がつき、都度購入には30日間の保証書がつくなどサポートが充実しています。

プランテル

この育毛剤は特にM字を中心にあらゆる薄毛にお悩みのすべての男性のために作られました。M字型の薄毛の原因を徹底的に追及し、試行錯誤されてできたものなので、M字型の薄毛でお悩みの男性におすすめです。有効成分としてはセンブリエキス、セファランチン、グリチルリチン酸ジカリウムが配合されています。
また、これに加えて自然由来の毛活成分7種類を最適配合しており、医薬部外品扱いになります。プランテルを作るにあたって製薬会社と共同開発を基本とし、大学の研究機関で立証されたものを使っているので、高い品質と安全性があると言えます。

フィンジア

この育毛剤は他の育毛剤と違い、医薬部外品ではなく「化粧品の区分」になります。有効成分としてセンブリエキスやグリチルリチンジカリウムがあります。さらに2大先進スカルプ成分であるキャピキシルが5%、ピディオキシジルが2%、またカプサイシンと10種類の毛髪成分が配合されています。
この2大先進成分とカプサイシンを合わせたことで、大きく3つの段階で効果を発揮します。最初に唐辛子などに含まれるカプサイシンが、固くなっている頭皮を柔らかくして浸透を高めます。次に毛髪成分が隅々まで浸透します。最後に12種類の毛髪成分が活発化させるのを促す働きをします。科学研究専門誌をはじめ沢山の雑誌やメディアに紹介されるなどしており信頼性が高いと言えます。

イクオス

こちらの育毛剤は、有効成分であるセンブリエキスやグリチルリチン酸ジカリウム、ジフェンヒドラミン塩酸塩などの、頭皮・育毛ケア成分が「61種類」と豊富に含まれています。他の育毛剤と比べて、海藻成分にこだわりがあり、天然由来の成分にも関わらず、ミノキシジルと同等の発毛促進効果があるといわる「M-034」が含まれています。
また、高い保水力を持つ成分や、毛髪の強度向上に有用性が高いといわれている成分も配合されています。さらに、低分子ナノ水を使い浸透力を高めるだけでなく、高ヒアルロン酸ナトリウムにより、アレル物質や乾燥から守ってくれます。個人差はありますが、多くの方が3カ月以内に発毛促進を実感しているという口コミから、早く効果を出したい人におすすめです。

薄毛に悩む男性が育毛剤を使う時のコツ

ここでは、育毛剤を使用するにあたってのコツをご説明していきたいと思います。コツは大きく4つありますので参考にしてみてください。

頭皮の状態を清潔にしてからつける

頭皮は顔と比較して皮脂の量が多くなり、ベタつきやすくなりがちです。ワックスや整髪料がついていた場合も成分が浸透せず、効果が半減してしまいます。またゴミやホコリがついたまま散布してしまうと、雑菌が繁殖する恐れがあります。
使用上の注意書きでは、【洗髪した後にきちんと乾かしてから散布してください】などの説明があります。よって、育毛剤を使用する際は頭皮を清潔にする、ということを念頭に置きながら、説明をきちんと読んでから使用してください。

メーカーの推奨する使用量を守る

使用量を守るということははとても重要なことです。しかし、育毛剤を散布しはじめると、ついつい多くつけてしまう人は多いようです。育毛剤はたくさん使用したからといって、効果が早くでるわけではありません。逆に多くつけたことで効果がでなくなる、ということもあるかもしれません。
使用は一日に何事も過度にやりすぎるとことはNGです。最初に育毛剤を使用する際は、必ずメーカの推奨する使用量を守りましょう。

最低3カ月は継続する

育毛とは読んでその字のごとく、「毛を育てること」です。髪を育てることは自然の状態であっても時間がかかってしまいます。同様に育毛剤を1週間~2週間使用したところで、すぐに効果はあらわれないでしょう。一般的に効果のでる時間に個人差はあるのです。
効果があらわれるまでには、最低でも3カ月は必要といわれています。そのため、効果が出ないからといってあれこれと育毛剤を変えるのではなく、焦らずにまずは、同じ育毛剤を3カ月継続して使ってみることをおすすめします。

育毛シャンプーを併用する

頭皮の環境を清潔に保つシャンプーを一緒に使うことで、育毛効果のアップが期待できます。特におすすめしたいのは、市販のシャンプーより少し値は張りますが、アミノ酸シャンプーです。アミノ酸シャンプーはシャンプーの中で最も刺激が弱く、頭皮に優しいことで知られています。
このことから、育毛薄毛対策をしたい人や肌が弱い人にはピッタリの方法ではないでしょうか。しかし、ここで注意して頂きたいことは、アミノ酸配合シャンプーではなくアミノ酸シャンプーを選ぶことです。成分表示をしっかり見て、アミノ酸に加えて石油系界面活性剤が入っていると、肌トラブルを起こす可能性がありますので、注意しましょう。

薄毛が気になったら早めに育毛剤を活用しよう

今薄毛で悩んでいる人や、年々髪のボリュームが気になり始めている人は、早めに育毛剤を活用した薄毛対策をスタートしてみることをおすすめします。育毛剤はさまざまな種類が販売されていて、どの商品が効果的なのか見分けにくいです。ここで見てきた育毛剤を選ぶポイントや使い方などに注意しながら、自分に合った育毛剤を見つけてみてくださいね。

category

記事カテゴリー