結婚相談所を利用するメリット。婚活を成功に導くポイントとは

結婚相談所を利用するメリット。婚活を成功に導くポイントとは

LIFE STYLE 2018.07.02

Share :

結婚相談所で良いご縁は見つかるのか

ビジネスモデルが多様化し、睡眠時間を満足に確保することも難しい多忙な現代人。最近では、男女の出会いに時間を費やすことも難しい人が増えてきています。そんな人々の婚活をサポートするべく、自分と同じく結婚相手を探す異性を紹介するのが、『結婚相談所』です。しかし相手は初対面の異性。相性のいい人と知り合うことができるのかどうか、疑問に思う人もいるでしょう。
そこで本記事では、結婚相談所に関するさまざまな事柄について解説します。

結婚相談所について

そもそも結婚相談所とはどのような場なのでしょうか。まずは結婚相談所について見ていきましょう。

結婚を希望する異性を引合せるサービス機関

『結婚相談所』とは、特定商取引法によると「結婚または交際を希望する者への異性の紹介を行う業態」であると定義づけられています。需要は拡大し続け、結婚相談所の数は年々増加傾向にあり、各結婚相談所を利用する人の数は50万人にも上ります。

結婚相談所での成婚率は高い

2016年に成婚まで至った結婚相手紹介サービス利用者のうち、39.4%の人が結婚相談所を利用していました。また婚活実施者のうち、結婚相談所を利用して成婚まで至った割合は、25.3%でした。つまり成婚した全結婚相手紹介サービス利用者のうち、4組に1組が結婚相談所を利用していたということです。

結婚相談所の種類と特徴

一口に結婚相談所といっても、どのようなサービスが行われているのかは業者によって異なります。ここでは主な結婚相手紹介サービスの形態を三つに分け、それぞれの特徴を挙げていきます。

仲人・結婚相談室型サービス

仲人やカウンセラーがつき、自分に合った条件のパートナーを探してくれるだけでなく、お見合いや交際のサポートも担当してくれるサービスです。カウンセリングなども行われるので、本腰を据えて婚活ができます。仲人やカウンセラーからの手厚いフォローが、このサービスの大きな特徴と言えるでしょう。

データマッチング型サービス

自分のプロフィールや希望条件を登録し、インターネットを介してパートナーを探すサービスです。希望条件に当てはまった相手の情報を業者から紹介してもらい、メッセージのやり取りをへて、両社の合意があった場合にのみ後日電話や、実際に会うことができます。結婚相手紹介サービスのうち、50%の業者がこのサービスを提供しているとされています。

インターネット型サービス

こちらもインターネットを利用して行われるサービスです。
自分のプロフィールや相手の希望条件を登録し、条件に合うパートナーを探します。業者から登録情報のアクセス権限をもらい、自らパートナー情報を検索できます。相手が見つかったらメッセージを送り、両者の合意があったのちに電話や対面ができるサービスです。
結婚相手照会サービス利用者の50%の人が、このシステムを利用しています。
建築の手続き

結婚相談所のメリット

初対面の異性と知り合えるということだけが、相談所を利用するメリットではありません。結婚相談所という場であるからこそ得られる利点は数多くあるのです。以下に結婚相談所を利用することで得られる利点をいくつか挙げていきます。

結婚に前向きな人との出会いがある

結婚相談所ですから、当然訪れるのは結婚願望がある人のみです。交際だけにとどめ結婚をする気はない、あるいはすでにパートナーがいるという人は相談所には登録できませんから、当然紹介されることはありません。したがって出会った相手とは常に結婚を念頭に置いた、真摯な関係をはぐくんでいくことができます。通常の場であれば、必ずしも結婚に前向きな相手とばかり知り合えるとは限りませんから、これはサービスを利用するうえでの大きなメリットです。

結婚までの道筋がスムーズで成婚率が高い

まず結婚を条件に異性を探し、相手も結婚を希望しているのですから成婚までの障害が少ないです。相談所を利用するということは結婚に前向き、ひいては結婚に向けた道筋がある程度整っているということ。また結婚希望条件を意識してパートナーを探すため、早期に理想的なパートナーと巡り合える確率も高くなるでしょう。

プロフェッショナルなアドバイスをもらえる

仲人・結婚相談室型の結婚相談所に入会すると、担当スタッフが仲人やカウンセラーとして利用者が理想的なパートナーと出会えるよう、十分なサポートを受けられる。それ以外にもカウンセリングとして自分の長所や短所、その改善方法などのアドバイスをもらうことができます。
カウンセラーの客観的かつプロの目線から見た意見は、婚活以外にも自己成長にも繋がります。サービス利用中で、相手と摩擦が生じトラブルに発展した場合にも、スタッフが緩衝材となってケアしてくれることが期待できるようです。

相手の身元が証明されている安心感

結婚相手紹介サービスを利用する際、まずはじめに自分の年収、趣味、家族構成などの個人情報を登録しなければいけない場合が多いです。業者によっては、独身証明書の提出が義務付けられた場合も。しかし逆に言えば、これらの情報を提出し業者から身分を証明された相手の中から、パートナーを探すことができるというメリットでもあります。
普段の生活の中で知り合う相手からは、そのような情報を得ることはなかなかできません。相手の情報を嘘いつわりなく閲覧できるので、パートナーに対し安心感や信頼感を抱くことができます。

実績の高い場所で意識の高い人との出会いを見つけよう

近年では結婚相談所業者を利用し、成婚まで至るケースも珍しくありません。それに伴って業社数も増えてきています。結婚相談所を選ぶ際は登録者数や過去の実績を重視するといいでしょう。手厚いサポートやスタッフの質は、業者により千差万別だからです。入会前からそれらを把握することは難しいですから、実績、成果を目安に業者を選択することが重要になってきます。
結婚に前向きなパートナーと知り合うためにも、ぜひ実績のある結婚相談所を積極的に利用してください。

category

記事カテゴリー