バルミューダのトースターを使って本格的にパンを焼いてみよう

バルミューダのトースターを使って本格的にパンを焼いてみよう

LIFE STYLE 2018.07.03

趣味の幅を広げたいと考えている人はいませんか。そこで、バルミューダのトースターを使って本格的なパンの美味しさを楽しむのはいかがでしょうか。人気のバルミューダのトースターを使ったパンの焼き上がりなどについて知っておくと便利です。

Share :

バルミューダで美味しいパンが焼ける秘密

バルミューダは、主に家電製品などを開発・販売する日本のプロダクトメーカーです。最近のバルミューダは、キッチン家電の開発・販売に重点を置き、「Hello! Kitchen シリーズ」の先駆けとして、2015年に発売した「BALMUDA The Toaster」が、20万台以上の販売実績を誇ったことでも知られています。
このトースターは、「感動のトースター」というキャッチコピーで販売されており、バルミューダのスチームテクノロジーと温度制御によって、窯から出したばかりの焼きたてのパンを楽しむことができるスチームトースターです。

バルミューダはどんなものか

バルミューダのトースターには、焼くパンや食材によって、5種類のモードに切り替えて、それぞれの素材の美味しさを最大限に引き出すことができるようになっています。
買ってきたさまざまな種類のパンは、「トーストモード」、「チーズモード」、「フランスパンモード」、「クロワッサンモード」の4種類を使って、焼きたてのように美味しく焼くことができます。バルミューダのトースターに搭載されている機能を詳しくみていきましょう。

トースターだけどおしゃれな見た目も人気

近年、スチームレンジやスチームオーブンなど、水蒸気を使ってさまざまな食材を美味しく調理することができる家電が注目されています。その中でもバルミューダのトースターは、普通のトースターと違って見た目もおしゃれなので、より一層人気が高いトースターです。
また、バルミューダの公式オンラインショップには、ブラック、ホワイトの他にグレーの限定色もあり、スタイリッシュでカッコイイデザインが一際目を引くようなトースターです。

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

他のトースターにないスチーム機能

普通のトースターは、パンやグラタンなどを焼く機能がありますが、スチーム機能がないのが一般的です。それに比べてバルミューダのトースターは、スチーム機能が搭載されているのが最大の特徴です。このスチーム機能によって、パンを焼くと外はサックリで、中はしっとりになる焼き上がりが実現できます。

パンの種類に合わせたモード機能

バルミューダのトースターは、5種類のモードを使い分けることができます。「トーストモード」、「チーズモード」、「フランスパンモード」、「クロワッサンモード」の4種類を使えば、パンの種類に合わせて火力や時間を変えられます。
また、「クラシックモード」では、スチーム機能を使わないことによって、グラタンや餅を焼くこともできる万能トースターだといえるでしょう。

バルミューダで焼けるパン

バルミューダのトースターは、さまざまな種類のパンに合った焼き方をすることができます。また、それぞれのパンが持つ美味しさを最大限に引き出すことができることが特徴です。ここでは、バルミューダのトースターで焼けるパンの種類をみていきましょう。

市販の食パンが値段以上の味に変身

バルミューダのトースターは、スーパーマーケットで買ってきた市販の食パンを、「トーストモード」で美味しく焼き上げることができます。その焼き上がりは、中がモチモチでパサつきなく仕上げることで、市販の食パンでも値段以上の味に変身を遂げるほどだといわれています。

クロワッサンもキレイにトースト

一般のトースターでクロワッサンを焼くと、クロワッサンの上の部分が焦げやすくなり、焼き時間などの調整が難しいという難点があります。しかし、バルミューダのトースターは、「クロワッサンモード」を使うことによって、一般のトースターだと焦げやすいクロワッサンも焦げることなく焼き上げることができます。

フランスパンも中までしっかり温める

一般のトースターでフランスパンを焼くと、フランスパンの表面が固くなり過ぎてしまうという難点があります。しかし、バルミューダのトースターは、「フランスパンモード」を使うことによって、表面が固くなり過ぎず、中の柔らかさも保ちながら焼き上げることができます。

食材を乗せたパンも美味しくトースト

パンの中には、チーズをトッピングしたり、さまざまな食材がトッピングされたパンも多くあります。そのようなパンも、バルミューダのトースターの「チーズモード」を使うことによって、チーズの水分と風味を損なうことなく、絶妙な焦げ目をつけることができます。
また、シンプルなチーズトーストやピザトーストでも、しっかりとした火力で食材に熱がしっかり通ります。

バルミューダで焼けるパン以外のもの

バルミューダのトースターは、パンだけでなく焼くことができる食材が多くあるのも特徴です。ここでは、バルミューダのトースターを使って焼けるさまざまな食材をみていきましょう。

焼きおにぎりが香ばしく焼ける

バルミューダのトースターでは、「クラシックモード」を使うことによって、焼おにぎりを美味しく焼くこともできます。設定温度に達するスピードが早いことによって、中のご飯はふっくらで外はカリカリという最高の焼き上がりを実現することができます。

ブラウニーなどのお菓子の焼き上げ

バルミューダのトースターでは、「クラシックモード」を使うことによって、ブラウニーやマドレーヌなどの焼き菓子を美味しく焼くこともできます。また、設定温度を変えることによって、クッキーやマフィンなども作ることができます。

お餅も絶妙な焼き上がり

バルミューダのトースターは、「クラシックモード」を使うことによって、お餅を美味しく焼くこともできます。230度という最大の設定温度にすることによって、キレイに焼けて硬くならず、お正月にもぴったりです。

バルミューダで美味しく焼き上げる

バルミューダのトースターは、スチーム機能が搭載されていることによって、一般的なトースターに比べて多少価格は高めです。
しかし、食材の美味しさを最大限に引き出すことができると考えると、家庭でも焼き立てパンを味わうことができる優れもののトースターなので、価格以上の価値を体感することができるのではないでしょうか。話題のバルミューダのトースターを使って、趣味の幅を広げてみましょう。

category

記事カテゴリー