自転車を楽しむためのツーリング|どうすればもっと楽しめるのか

自転車を楽しむためのツーリング|どうすればもっと楽しめるのか

CYCLING 2018.08.02

Share :

ツーリングを始めたいがまず何をすればいいのか

ツーリングを始めるためには、まずはメリットについて確認しましょう。初心者が準備すべき道具や適切な服装もありますので、これらに対しての理解が必要です。また、ツーリング向けの自転車の種類について見識を深めることも大切です。この記事では、そうしたツーリングに関するさまざまな情報を解説していきます。

自転車でツーリングをするメリットとは

ツーリングのメリットについて説明します。まずは、自転車に長い時間乗ることにより、有酸素運動になります。これは、ダイエットにもつながる話です。長距離を走ることにより、達成感を味わうこともできるでしょう。自動車・電車の移動のようなガソリン代・電車賃もかかりませんので、節約にもおすすめです。

有酸素運動になるので運動不足の解消になる

自転車は足だけの運動のように思いがちですが、決してそんなことありません。全身を動かす運動になり、体への負担も少ないです。有酸素運動としても知られており、30分も漕げばダイエット効果を期待できるでしょう。運動として自転車を漕ぐのであれば、20分に満たない時間で問題ありません。ギアを軽くし、漕ぐ回数を増やすようにすれば、脂肪燃焼を効率的に行うことができます。

達成感があり自信がつく

ツーリングは、短距離ではなく、遠い場所に出掛けることになります。自分の家から何十キロと自転車で走るため、小旅行といっても過言ではありません。距離が長くなればなるほど、「ここまで来たか」と達成感を味わうことができるでしょう。ツーリングを繰り返す度に、新しい目的地が生まれ、ますます自転車に乗ることが楽しくなります。普段ほとんど行くことのない街の景色や田舎道に、癒されることもあるでしょう。

交通費がかからず無料で目的地へ行ける

ツーリングは、自転車さえあれば、交通費にお金がかかりません。旅行をしたい時は自動車、あるいは電車を使うのが普通ですが、これらにはガソリン代や切符代がかかってしまい、遠い場所であればあるほど、費用がかさみます。しかしツーリングであれば、こうした交通費は一切かかりません。無料で旅行を満喫するためには、ツーリングがうってつけではないでしょうか。

ツーリング初心者が準備をすることは

ツーリングするために準備する物を解説します。まずは、荷物の持ち運びに便利なバッグです。雨対策にレインウェアも欠かせません。水分補給や小腹が空いた時などに、飲料・食料も必要でしょう。パンクなどの故障に備えて、修理用品も無視できません。

リュックや自転車に取り付けられる収納を揃える

自転車に乗っている時は、両手が塞がっている状態です。そのため、荷物などはリュックなどに入れる必要があります。リュックのように人間の体で荷物を支えるだけではなく、自転車に取り付けられる収納グッズもおすすめです。サイドバックは自転車の横に、サドルバッグは自転車の空いたスペースに取り付けることができます。自転車を上手に利用しながら、賢く収納しましょう。

雨天時に必要なレインウェアを用意する

雨が降ってきた際は、傘をさすことができません。そのため、レインウェアも必需品になります。自転車用のレインウェアは、高い耐水性だけではなく、汗などの湿気を外に放出させる機能性を備えたアイテムがおすすめです。中には、ウィンドブレーカーのように活用できるコートもあるでしょう。コスパを考慮し、100円ショップで販売されているようなものではなく、機能性を中心に選ぶようにしてください。

ツーリング中に飲む水や食べ物の準備

ツーリングしている最中には必ず喉が渇く時があります。走っている場所によっては、自動販売機やコンビニなどがない可能性もありますので、水を用意しておきましょう。スポーツ飲料でも構いませんが、多めの糖分のせいで逆に喉が渇いてしまう可能性がありますので、十分ご注意ください。飲み物だけではなく、食べ物も準備しておきましょう。塩分の補給は、飴でカバーすることもおすすめです。

急に修理が必要になる場合に備えて携帯工具を準備

都会を自転車で走っている際は、万が一故障したとしても、国道沿いなどに自転車屋がたくさんあります。しかし、田舎道などであれば、なかなか発見できない可能性もあるでしょう。そのため、パンク・チェーン切れなどに備えて、携帯の修理道具を準備しておいてください。サイクルショップに足を運べば、ドライバーやペンチ、クリーナーなど、さまざまな修理グッズが販売されています。

夜間走行に必須のライト

ツーリングは、明るい時間に終えられるとは限りません。また、暗い道や雨降りなどに影響されることがありますので、ライトは欠かせないアイテムとなるでしょう。ライトの種類はさまざまあり、短い時間のツーリングであれば、軽量の電池を使用したライトで問題ありません。夜間に走るのであれば、充電式で光の面積が大きいライトがおすすめです。ツーリングする場所や距離、時間帯などを考慮してライトを選ぶようにしましょう。

ツーリングをする時の最適な服装は

ツーリングする際の服装も無視できません。ファッションは、通気性・伸縮性などを意識すると良いでしょう。また、自転車乗り専用のウェアも販売されていますので、おすすめです。こうしたツーリング時の服装について詳しく解説していきます。

普段着よりも伸縮性があり速乾性のある服装

自転車で走っている時、風を感じていると気づかないものですが、意外とたくさんの汗をかきます。そのため、汗の乾きが早いファッションが良いでしょう。速乾性に優れた素材のウェアをお選びください。また、足をたくさん動かすために、伸縮性を意識する必要があります。とりわけ、膝を動かすことが多い運動ですので、素材選びに注力しましょう。

専用のアンダーウェアやパンツなども販売している

自転車ウェアに特化したアンダーウェアやパンツもリリースされています。これらを着用することにより、快適なツーリングを望めるのではないでしょうか。素材だけではなく、シーズン別に使い分けることもおすすめします。季節によっては、時間帯により、あるいはツーリングしている場所により、気温が大きく異なりますので、専用アイテムを選んでみてはいかがでしょうか。ネットで手軽に購入することもできます。

ロードバイクやクロスバイクがおすすめ

ツーリングにおすすめの自転車の種類について解説します。ツーリングには、ロードバイクやクロスバイクがおすすめです。長距離を走るのであれば、ロードバイクが良いでしょう。長い距離を走れるだけではなく、やっかいな荷物を少量で済ませることもできます。ロードバイクの頑丈性は他の種類と比較すれば決して高いとは言えませんので、荷物などでコントロールするようにしましょう。

自転車に装備できるおすすめのアイテムとは

ツーリングに欠かせないアイテムについて解説します。まずは、ドリンクホルダーは欠かせません。喉を潤すために、必要なものです。また、スマホホルダーも所持しておきましょう。昨今では、スマホに最適化されたアイテムがたくさんあり、必要不可欠なアイテムになっています。

水分補給には大事なドリンクホルダー

ドリンクホルダーは、必需品ではないでしょうか。前述しましたが、ツーリングは自転車の上での全身運動であり、意外と水分が不足するものです。リュックの荷物を増やさないためにも、ドリンクホルダーを設置し、常に水などを飲めるような状態にしておくとよいでしょう。ドリンクホルダーは、もちろん、自転車に取り付けることができます。適切なアイテムをお選びください。

今の時代には便利なスマホホルダー

スマホは、生活必需品という概念を超えて、政治・経済・文化という大きな側面にコミットしているアイテムです。そんあスマホを自転車に取り付けられるホルダーもあります。スマホがあれば、道に迷うことはありません。あるいは、現在地から近いコンビニなどを気軽に見つけることもできるでしょう。こうしたスマホを取り付けるホルダーは、昨今では必需品ではないでしょうか。音楽やSNSを楽しみながらツーリングをすることも、決して不可能ではありません。

初めてでもツーリングを楽しめるために準備をしよう

ツーリングを楽しむためには、自転車に乗ることのメリットをしっかり意識することが大切です。そして、リュックやレインウェアなどのアイテムを準備することも忘れないようにしましょう。ツーリング時のファッションも無視できません。さまざまなおすすめアイテムを解説しましたので、本記事が初めてのツーリングのお役に立てれば幸いです。

category

記事カテゴリー