投資に関する名言を知ることで、これからの投資に役立てよう

投資に関する名言を知ることで、これからの投資に役立てよう

BUSINESS 2018.07.29

Share :

心に留めておくべき名言たち

投資を行う際、その手法などは学べばある程度身につくものです。ただ売り買いなどで緊張や高揚する感情のまま進まないよう、メンタルな部分のコントロールを身につけることも大切です。
先人であり成功者である投資家の名言を知ることで、どうように市場と対峙していたのか、またその教訓を知ってこれからの自らの投資との向かい合い方を考えましょう。
またこれらの名言は投資のときだけでなく、社会生活や人生においても心の糧となり得るものもあるでしょう。

名言を残した投資家

多くの投資家が名言を残していますが、ここでは成功者として有名な3人の投資家についてあげてみました。

ウォーレン・バフェットの名言

”価格はあなたが払うもの。価値はあなたが得るもの” 
ーPrice is what you pay.Value is you get.ー
ウォーレン・バフェットは、アメリカの投資家でネブラスカ州オマハを中心に活動をしていることから「オマハの賢人」と呼ばれています。長期投資に秀でており、自身が筆頭株主で会長兼CEOを務めている世界最大の投資持株会社バークシャー・ハサウェイで高い運用成績をもたらしています。
この名言はずばり、投資の基本をさしています。当たり前のようですが非常に大切な言葉だと思います。価格と価値はいつもつり合っていることはありません。だからこそ投資がそこで活きるのであり、目利きを試されるところです。

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

ジョージ・ソロスの名言

”状況が悪くなればなるほど、ひっくり返すのは簡単なり、儲けも大きくなる。”
ーThe worse a situation becomes the less it takes to turn it around, the bigger the upside.ー
ジョージ・ソロスは、ハンガリー系およびユダヤ系アメリカ人で投資家であり慈善家、かつ哲学者でもあります。1992年にイギリス通貨のポンドの為替レートが急落した”ポンド危機(ブラックウェンズデー)”を引き起こし「イングランド銀行を破綻させた男」としても有名です。

ジム・ロジャーズの名言

”下調べをしないならば、あなたは決して成功しないだろう。”
ーYou will never get anywhere if you do not your homework.ー
ジム・ロジャーズは、アメリカのアラバマ州出身の投資家でウォーレン・バフェット、ジョージ・ソロスと並び世界三大投資家の一人といわれています。ジョージ・ソロスと驚異的なリターンを生んだクォンタム・ファンドを設立したことも有名です。

名言を残す投資家の特徴

名言を残すような投資家たちはどこか特徴があるようです。

単純な考えを持っている

”ゆっくり金持ちになりたい人なんていないよ。”(ウォーレン・バフェット)
ーNo one wants to get rich slow.ー
”ルール1、損をしないこと。ルール2、ルール1を守ること。”(ウォーレン・バフェット)
ーRule#1:Never I lose money. Rule#2:Never foget Rule#1.ー
ウォーレン・バフェットは、他人にも分かりやすい言葉で名言を残しています。彼は現代においてコンピュータを使用しない独創的なスタイルで取引を行いますが、以外にも単純な考えを持っています。しかし単純は、つまり基本的なことを大切にできていることだとも思われます。土台である物事の芯をしっかりとらえているとも言えそうです。

どんなに苦しい状況でも生きるために頑張る人

”まずは生き残れ。儲けるのはそれからだ。”(ジョージ・ソロス)
ーSurvive first and make money afterwards.ー
このような名言を残しているジョージ・ソロルは、常に市場に真摯に向き合ってきた人物であり、勝ち続けるまでの忍耐力をも持っている人物です。成功者はずっと勝ち続けてきた人ではなく、成功するまで挑戦する力を持ち続けられた人です。彼は幼少期にユダヤ人迫害を受けた経験もあり、”生き残ること”の大切さを重要視する思考が根付いていると思われます。

チャレンジ精神が旺盛

“もがき苦しみ、自分だけの道をつくることより良いことは他にない”(ジム・ロジャーズ)
ーThere is nothing bettrer than having to struggle and make your own way.ー
ジム・ロジャーズは、わずか10年で大きな利益を上げた投資家としての顔の他に、ギネスにのるような世界一周の旅をを2回もしている冒険家としても知られています。そんな冒険家としての面を出すように彼は何ごとにもチャレンジしていく精神が旺盛です。

投資に良い名言について

投資家なら一度は耳にしたことがあるかも知れませんが、投資の際の「心構え」のような名言・格言をあげてみました。

初心者に良い名言

”売り買いは腹八分目”
投資では「最大限の利益を得ようとして、最安値や最高値での売り買いを行なおうとするべきではない」という教訓と「投資資金は余裕を持たせるべきで全財産を投入するべきではない」との2通りの意味をもっています。
”相場は明日もある”
目の前の利益や損失だけに囚われすぎないようにしましょう。投資に焦りは禁物、チャンスをしっかりと見極め待つことも大事だという教訓です。

人のまねをしてもうまくいかない

”人の行く裏に道あり花の山”
”友なき方へ行くべし”
どうしても人は集団の意志に流されようとする傾向があります。はじめのうちは習うつもりで、そのようでも良いかも知れませんが人と同じことをしていては、人並みの結果しか得られません。成功者になりたいのであれば、人とは違う視点を持つことが大切です。

相場に失敗した時の名言

”相場は相場に聞け”
自己判断にこだわり過ぎたり意地をはったりせずに、思うように売り買いが上手くいかないときには素直に相場に従うべきだという教訓です。相場には流れがあるので、それを読み見て冷静に判断しましょう。
”誰もが道はひとつと考えるのならば間違っている可能性が高い。
 それが間違っていると分かるならば大金を稼ぐ可能性が高い。”
間違った投資をしてしまった場合は反省する事が大切です。失敗したと思ったら、なぜそうなったかを考えましょう。

名言を残した投資家は一人ひとり個性がある

名言を残している投資家たちは、その名言からもそれぞれ個性的なのが分かります。やはり成功者というのは、多くの人の中に埋もれることを良しとせず、自らの信念やこだわりを持って行動ができる人なのだと思います。大衆の意見に流されず、けれど相場の流れは見失わずチャンスを逃さない、決して簡単なことでは無いですが見習いたいですね。

category

記事カテゴリー