おしゃれなキャンプ用ケトル5選。アウトドア用品にもこだわりを

おしゃれなキャンプ用ケトル5選。アウトドア用品にもこだわりを

CAMP 2018.07.25

Share :

キャンプで使うケトルの選び方とおすすめのおしゃれなケトル

キャンプでコーヒーを飲みたくなったときやスープを食べたくなったとき、食事の下ごしらえのための野菜を茹でるなど、幅広い調理に活躍するケトル。あると便利なキャンプで使うケトルはどのようなものがよいのか。キャンプで使うケトルの選び方とおすすめのおしゃれなケトルについて見てみましょう。

キャンプ用ケトルの選び方

キャンプのとき、お湯を沸かすのに便利なケトル。1台持っておくと便利なキャンプ用ケトルの選び方を見てみましょう。

初心者ならアルミ製

キャンプ初心者には、軽量で扱いやく熱伝導率がよいアルミ製がおすすめ。容量が大きすぎないアルミ製のケトルなら、水やお湯が入っていても重くなりすぎないので、手軽に温かい飲み物などを楽しむことができます。しかし、耐久性がないというデメリットもあるため、キャンプが趣味で、ケトルを何度も使用する人には不向きです。また焚き火では火力が強すぎてしまい、ケトルがすぐに使い物にならなくなってしまうため、バーナーなど、火力の弱い火で使いましょう。

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

耐久性重視ならステンレス製

長年使える耐久性のあるケトルがよいという人には、ステンレス製がおすすめ。ステンレス製のケトルは、アルミ製のケトルに比べ重くなりますが、手入れも簡単なのでキャンプ初心者にもおすすめです。直火に対しての耐久もあるので、使うたびに底が黒く変色していく経年変化も楽しむことができます。またケトルの作りが丈夫であることも、ステンレス製ならではといえるでしょう。

保温力重視ならホーロー製

保温力も重視したい人には、ホーロー製が1番。1度温めるとなかなか冷めないので、他の料理に火を使うことができます。またホーロー製のケトルは、アルミ製やステンレス製のケトルとは違い、赤や白など見た目のおしゃれも楽しむことができます。ただし、ホーロー製のケトルは焚き火での使用不可。さらにおしゃれなホーロー製のケトルは、アルミ製やステンレス製のケトルとは違い、汚れが目立ちやすいというデメリットもあります。

調理に利用するなら寸胴タイプ

ケトルを調理に利用するなら、調理しやすい寸胴タイプがおすすめ。1度の大量のお湯を沸かすことができるので、大人数にも対応しやすくなります。人数分のコーヒーを入れたあと、野菜を茹でたり、パスタを茹でるなど調理の幅が広がり、効率よくキャンプを楽しむことができるアイテムです。
また寸胴タイプのケトルなら、中にクッカーなどを収納することも可能。ただし寸胴タイプのケトルは、重量があるため持ち運びにくいというデメリットがあります。

焚き火で使うなら縦長タイプ

焚き火で使用するなら持ち手が長い縦長タイプがおすすめ。縦長タイプのケトルは、持ち手が長くつかみやすくなっています。容量も大きめのものが多く、大人数での使用もOK。また縦長のケトルは、容量が大きくても、扱いやすいというのも特長です。
焚き火の強い火力でたくさんのお湯を沸かしたいときに便利なアイテムです。ただし容量の大きいものが多い縦長タイプは、収納で場所をとるというデメリットも。縦長タイプを使うときは、収納する場所があるかもチェックしましょう。

お湯を早く沸かすならやかんタイプ

とにかく、お湯をすぐに沸かしたい場合はやかんタイプがおすすめ。やかんタイプは安定感があり、底が広いので火があたる面積が大きく、すぐにお湯が沸きます。またやかんタイプは、コンパクトで持ち運びやすいという特長もあり、ソロキャンにもおすすめ。
荷物をとにかく少なくしたいという人にもおすすめのタイプです。ただし持ち手部分が短く設計されているので、焚き火での使用は難しくなります。

焚き火で使用するなら直火対応を選ぶ

キャンプといえば焚き火という理想がある人には、気をつけなければいけないことがあります。それは、ケトルの中には直火対応でないものもあり、注意が必要ということ。焚き火で使用することを前提にケトルを購入するときは、直火対応のものを選びましょう。
とくに焚き火で使用しやすい縦長タイプのケトルには、直火不可のものもあります。購入前に、使い方を確認しておきましょう。

おすすめのおしゃれなキャンプ用ケトル

キャンプ用品もおしゃれなものを揃えたい人におすすめ。直火対応のおしゃれなキャンプ用ケトル5商品です。

初心者におすすめのパッカアウェイケトル


重量約150g。アルミ製で軽量なため、キャンプ初心者向きのケトル。傷がつきにくいハードアノダイズド加工で、持ち手も滑りにくいシリコンハンドルを採用。やかんタイプで、熱効率がよいアルミ製の組み合わせなので、お湯をすぐに沸かすことができます。
ケトルを最後まで傾けても蓋がはずれない安全設計で、容量は約600mlと少量サイズなので、ソロキャンにもおすすめ。持ち運びに便利なメッシュポーチ付きです。

スタイリッシュなファイアープレイスケトル


焚き火に映えるデザインのケトル。火力が強くても安心のステンレス製なので、焚き火でも使うことができます。使うたびに、味わいがでてくる経年変化も楽しめます。
ファイアープレイスケトルは、注ぎ口に蓋がついているため、焚き火の灰が入る心配がありません。またケトル使用時に、注ぎ口の蓋を開ける必要はなく、水圧で勝手に蓋が開きます。吊り下げできるハンドル付きなので、ケトルを置くことができないときにも便利。重量約570gで、容量約1.6Lと、少々重めなケトルです。

調理に便利な形状のキャンピングクックポット


小さな鍋としても利用可能なケトル。直火OKのステンレス製。吊り下げできるハンドルと持ち手がついているので、使い勝手のよいケトルです。シンプルなデザインで、注ぎ口が大きいのが特長。重量は約490gとやや重めですが、容量は2Lあるので、大人数でのコーヒータイムやスープ作り、野菜やパスタを茹でるなど、幅広い調理に使うことができます。

コーヒーに似合うデザインのキントー ケトル


キャンプでコーヒーを飲むのに似合うデザインで、ステンレス製で耐久性もあるケトル。コーヒーを美味しく入れることができるケトルとしても有名なキントーケトル。自宅だけでなく、アウトドアでも美味しいコーヒーを飲みたい人におすすめの商品です。
容量は約700ml。細い注ぎ口なのでお湯を注ぐ位置や量、スピードを調整でき、蓋は注ぐときに傾けても外れない構造になっています。アウトドアで、ゆったりした時間を過ごすことができます。

保温力の高いポトル オリーブ


オリーブの色合いがおしゃれで保温力の高い、ホーロー製のケトル。ほかにも黄色と白、柿、茶、空も展開されています。デザインや使用感、洗いやすさなど、すべてにおいてこだわって作られた新しい定番のケトル。
ホーロー製ケトルならではの発色のよさで、シンプルなのに存在感を放ちます。容量は1.5Lとやや多めなので、大人数でのコーヒータイムにも対応。家族や仲間と一緒にアウトドアを楽しむことができます。

おしゃれで機能性の高いケトルでキャンプを楽しもう

1人のキャンプにも大人数のキャンプにも活躍するケトル。手入れがしやすく、使い勝手のよいケトルは多数販売されています。やかんタイプや寸胴タイプ、縦長タイプなど、用途に合わせた自分好みのおしゃれで機能性の高いケトルで、キャンプを楽しみましょう。

category

記事カテゴリー