アラサー向けの婚活情報のまとめ|自分に合った方法で婚活を始めよう

アラサー向けの婚活情報のまとめ|自分に合った方法で婚活を始めよう

LIFE STYLE 2018.07.21

Share :

アラサーにおすすめの婚活方法

20代の頃と違って、勢いだけでは結婚は決められない。かといって、このままシングルを貫くのも寂しいもの。そんな風に「結婚」を意識し始めたものの、いざ婚活となると何をしたらよいのか悩んでしまっている方も多いことでしょう。
30代の今だからこそ、真剣に将来のことを考える機会です。婚活をきっかけに新たなスタートを踏み出してみましょう。

まずは自分に合った婚活方法を見つける手段

一口に「婚活」といっても、その手段はさまざまです。自分の性格や生活スタイルに合った方法を選ばないと、いわゆる「婚活疲れ」に陥ってしまいます。自分に合った婚活方法を見つけましょう。

婚活サイトを利用する方法

「婚活したいけれど、仕事も忙しいしそんなにお金はかけれない」という人におすすめなのがインターネットの婚活サイトです。婚活サイトのメリットはインターネット環境があればいつでもどこでも始められる手軽さ。
一般的な結婚相談所に比べて登録料も安価で、出会い系サイトとは違って本人確認書類提出が義務付けられている点でも安心です。30代を中心に利用者を増やしているので、価値観や趣味が合う人と知り合える確率が高いといえるでしょう。

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

婚活サイトでの流れとは

婚活サイトに登録後、プロフィールから気になる相手にコンタクトを取り、SNSなどでメッセージをやり取りして実際に会って話をするというプロセスを踏んでいきます。
直接会うまではメッセージをやり取りすることになるので、文章で人柄を判断するしかないデメリットはありますが、反対に誠実さや結婚に対する意識の高さを、会って話す前に判断できるメリットがあります。結婚相談所と違ってサポートしてくれるスタッフがいないので、自らアピールして切り込んでいく積極性が必要です。

婚活パーティーに参加する

パーティ主催会社が平日の夜や土日に開催する婚活パーティーは、一度に大勢の異性と出会えるチャンスです。小規模なお見合いパーティーから100人規模のイベントまであるので、自分に合ったパーティーを選んで参加できます。
直接、「いろいろな人に会って話をしたい」という人にはおすすめ。1対1で話をする時間も用意されているので、気になる人がいたらどんどん声をかけて話をしましょう。
話し上手で外交的な性格の人には有利ですが、人見知りしてしまう内向的な人にはあまり向かないかもしれません。

街コンや合コンに参加する

個人が知り合いやツテを利用し、参加者を集めて行う「合コン」や、町おこしや婚活支援を目的に自治体が主催する「街コン」に参加する方法もあります。合コンや街コンのメリットは、肩ひじ張らずにナチュラルに出会いを楽しめるところにあります。
街コンは2004年に宇都宮市が行った「宮コン」が発祥。同性2人でコンビを組んで店を回り飲食を楽しみながら異性との出会いを楽しむというフランクな雰囲気のイベントです。
参加人数は100人程度いるので、出会いの数は保証できます。婚活に限らず、交友範囲を広げたり恋人探しといった気楽な気持ちで参加する人も多いです。
街コン情報のサイトがあり、そこで事前に参加者をチェックしたり自分をアピールすることもできます。気楽に婚活したいという人におすすめです。

結婚相談所に登録する方法

早く結婚相手を決めたい、結婚にかなり前向きな人には結婚相談所に登録することをおすすめします。結婚相談所なら、登録時のパーソナルデータをもとにあなたにピッタリの相手をチョイスして紹介してくれ、初デートから成婚まで担当者が親身にサポートしてもらうことが可能です。
婚活サイトや街コンなどに比べると、結婚に対して積極的な意識の高い男女が集まる場なので、その要求に応えられるスキルを持ったスタッフがいます。
入会時には身分や収入といった情報の提示を要求されるので、結婚に対して意識が低かったり軽いノリの人は登録しないほうがよいでしょう。スタッフの手厚いサポートや、相手の正確な情報を享受したい人にはおすすめです。

30代婚活のポイント

婚活を始めるのは早ければ早いほど有利です。何故なら、40歳を過ぎてしまうと良縁に巡り合う機会が減ってしまうからです。そして、相手が結婚に対してどのくらい意識が高いのか考えながら話をしましょう。

焦り始める前に行動する

30代になり、「そろそろ結婚適齢期かな」と考えているなら、婚活へと意識を向けたほうがよいでしょう。このまま何もせず40代になってしまうと、「婚活市場」での40代未婚独身のニーズは極端に少ないのです。相当努力をしたり、体力や精神力を消耗させ、お金をかけないと結婚には至れません。
よって、そうなる前に行動を起こすことが大切。早めに行動を起こすことが婚活成功の鍵です。

結婚に対する意識の高さを確認する

婚活では、お互いに結婚の意思があることが必須条件です。そのためには、結婚相談所、婚活サイト、婚活イベントなど「結婚に対して意識の高い人」に出会えるサービスを最大限に利用しましょう。
こういったサービスに登録している人たちは、結婚を前提に異性との出会いを求めているので、結婚に至るまでの期間も自然な出会いによるものよりもスピードが速いです。出合ってから結婚まで6カ月という例もあります。

恋愛感情を優先しない

「愛する人と結婚したい」。誰もが思い描く理想ではありますが、全国仲人連合調査では、恋愛結婚とお見合い結婚だと、恋愛結婚での離婚率は実に40%にも上るという調査結果が出ています。その反対にお見合い結婚では10%です。
恋愛感情が高まって結婚したものの、実際に結婚生活を送ってみると離婚に至るカップルが4割もいます。好きだという感情だけでは、結婚生活を長続きさせるのは難しいようです。
結婚相手を決めるときには、好きか嫌いかといった感情だけではなく、この人と一緒に家庭を築いていくことができるか、一歩引いた冷静な判断が必要です。

30代におすすめの婚活サイトの紹介

30代におすすめの婚活サイトはいくつもあります。婚活サイトのメリットである登録時の費用が安く気軽に利用でき、登録者数の多いサイトをセレクトしました。

ユーブブライド

ユーブライドはソーシャルネットワークサービスのmixiグループが運営するマッチングアプリを利用した婚活サイトで、累計登録会員数150万人という婚活サイトです。
毎月1万人が登録するというこのサイトは「3カ月以内に結婚したいあなたへ」をキャッチフレーズにしており、2017年に成婚した会員数は2700人を超えています。2017年8月にユーブライドに登録した人の約6割は3カ月以内に相手を見つけており、内4割は1カ月以内というので、上記の成婚者数もうなずけます。
ユーブライドは1カ月無料で会員登録できるので、婚活サイト初心者がお試しで始めることができます。無料で登録した会員が利用できるのは基本サービスのみなので、もっとサービスを使いこなしたい場合は有料会員になる必要がありますが、1カ月の利用料金は2,320円〜と安価。
婚活サイトを利用してみようかなと考えている人は、まず無料会員登録から始めてみては。

ペアーズ

700万人が登録している恋愛・結婚マッチングアプリ、「ペアーズ」。登録認証にFacebookか電話番号のどちらかが必要なので、顔写真や年齢に嘘がなく18歳未満の人は登録できないシステムです。また、身元が確実ということで、真剣な交際を望む20代の女性会員が多いのも特徴としてあげられます。
登録認証にFacebookが使われますが、プロフィールはニックネームやイニシャルで登録でき、ペアーズに登録したことがFacebookのタイムラインに載ることはないので、Facebookの友だちに知られることなく、婚活が可能です。
登録後、プロフィールやサイト内のコミュニティで気に入った相手に「いいね」を送り、相手からも「いいね」が返ってくるとマッチング完了。マッチングするまで料金がかからず、女性会員はそのまま無料でメッセージのやり取りが可能です。
男性会員は、マッチング後料金が発生しますが、1カ月3,000円ほど。これも利用期間が長いと月額利用料金が割安になります。12カ月利用で月単価1,300円はとてもお得といえます。
Facebookと連携しているという安心感と、お互いに「いいね」するだけでマッチングできるという分かりやすさが、多くの人に支持されている婚活サイトです。

ゼクシイ縁結び

結婚情報誌「ゼクシイ」を発行するリクルート社が、2015年にサービスを開始した婚活サイトです。リクルート社運営で「ゼクシイ」の婚活サイトという事で評価が高く、会員数が前年比の280%と急上昇中です。
婚活サイトとしては後発ですので、他社にないサービスで差別化を図っています。一番の特徴は業界初となるコンシェルジュの採用でしょう。結婚相談所のような成婚までのサポートまでという訳にはいきませんが、「お見合い」機能による、初めて会う会員同士の日程や場所の調整をコンシェルジュが間に立って行ってくれます。
また、ほとんどの婚活サイトは男性のみ有料会員か女性は男性に比べて安価に設定されている利用料金が男女共に同額で設定されているのも特徴です。女性も有料という事で、お金を払ってでも相手を見つけたいという結婚意識の高い人が登録するので、女性はライバルが少なく、男性は結婚に前向きな女性に出会えます。
会員数は他社に比べて少ないですが、意識の高い相手に出合える婚活サイトです。

30代におすすめの婚活パーティーの紹介

いろいろな人に会って話をしたいという人におすすめなのが、婚活パーティー。婚活パーティもさまざまありますが、初心者も参加しやすく、安心感のあるパーティーをセレクトしました。

ゼクシイ縁結びPARTY

ゼクシイ縁結びが主催する婚活パーティですが、会員以外の誰でも気楽に参加できます。一人で参加するのは躊躇してしまうという人でも、友人を誘って複数人での参加もOK。
リクルート社が運営しているので安心感もあり、また協賛企業も多いのでバスツアーやスポーツ観戦、料理イベントなど企画も多種多様です。
企画によって募集人数や年齢制限があるので、自分に合ったパーティーを選んで参加できます。

パーティーパーティー

結婚相談所IBJメンバーズを運営する東証一部上場企業、株式会社IBJが全国展開している婚活パーティーです。パーティーは自社会場で行い、接客能力向上のための訓練を受けたスタッフが接客してくれるので、安心かつ居心地のよいものになっています。
毎月100種類のパーティーを全国で開催しており、募集人数も男女比±2〜3人というというバランスを徹底しているので、カップリング率が高いのがポイントです。
ホームページでは地域や年齢など検索項目が豊富なので、自分に合ったパーティーが探せます。

30代におすすめの結婚相談所

早く結婚相手を見つけたいという方は、結婚相談所に登録しましょう。全国に支店がありスタッフが親身になってサポートしてくれる結婚相談所をご紹介します。

楽天オーネット

大手IT企業楽天グループの「楽天オーネット」は、全国に40拠点もある結婚相談所です。会員数48,000人超で、男女比は男性26,000人女性22,000人と日本最大級の会員数を誇ります。
楽天オーネットの婚活方法は、

  • データマッチング
  • 支社のコンピューターで写真やプロフィールを見て探す
  • 結婚条件や趣味などで探す
  • アドバイザーによる紹介
  • 主催するイベントに参加

という以上の5つがあり、2017年に成婚したカップルの多くが、4カ月以内に相手が見つかっているのだとか。オーネットの特徴の1つに、交際中の活動を休止できるサービスがあり、休会中でもアドバイザーに恋愛相談ができます。
また、婚約から結婚まで諸々かかる準備も、楽天グループ企業の割引が受けられるという特典もあります。全国に支社があるので地方でも手厚いサポートを受けることが可能です。

ツヴァイ

イオングループの「ツヴァイ」は、全国に56店舗ある結婚相談所です。近くに店舗のない地域でもサテライトを開催しているので、地方でも利用できます。
ツヴァイは、専任のスタッフが婚活に向けての準備やプランニングに始まり、活動量や質までもサポートしてくれるので、婚活は初めてで不安という人でも安心して活動できます。
事前のカウンセリングで結婚に対する価値観や条件などを聞き取り、条件や相性がマッチするお相手を月6人紹介してくれる他、自動診断ツールを使ってライフスタイルや価値観が共感できる相手を探すことも可能です。
もちろん専任スタッフによる紹介も受けられます。このほかにも年間2,400回以上会員向けのイベントを開催しており、これに参加してお相手を探すこともできます。婚活スタートから成婚まで親身にサポートしてくれるので、1日平均15人の会員が成婚退会していっているそうです。

まずは行動してみよう

周りが結婚をしていく中、自分はどんどん取り残されるという感覚に陥ったら、「婚活」のスタートかもしれません。婚活が難しくなるといわれている「40代」。そうなる前に早め早めに行動を起こしましょう。
すぐにでも結婚相手を見つけたい人は結婚相談所に登録。ゆっくり探したい人は婚活サイトや街コンなどに参加することから始めてみましょう。自分の人生の新しいステップを踏むためには、まず行動を起こすことです。

category

記事カテゴリー