クロスバイクのFUJIについて知ろう|自分に合うモデルで快適走行

クロスバイクのFUJIについて知ろう|自分に合うモデルで快適走行

CYCLING 2018.07.21

Share :

FUJIのクロスバイクのおすすめポイントは?

FUJIのクロスバイクは、優れたコストパフォーマンスと個性が光るデザインが魅力です。手軽に本格派クロスバイクを始めたい、個性を出して他の人と差をつけたいという方にはぴったりといえるでしょう。
またFUJIのクロスバイクには、カスタムできるものが多いのも大きな魅力です。パーツなどを交換し、自分好みの仕様に変えることができます。

大人の男性にモテるFUJIクロスバイク

FUJIのクロスバイクは他と比べて何が優れているのか、どんな特徴があるのか。具体的なポイントを挙げて詳しく見ていきます。

機能性が確保されたデザイン性

FUJIのクロスバイクは、スタイリッシュでインテリジェンスの高いモデルが充実しています。ユニークなデザインでほかに対して差をつけつつも、見た目だけでなく確かな機能性を兼ね備えているのが特徴。デザインとスペックの両方を追求できます。

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

トレンドに敏感で個性的

FUJIの特徴として、トレンドに敏感で個性的ということが挙げられます。
FUJIは創業100年を超える老舗メーカーですが、決して型にはまることはなく、とらわれない志向で常にアグレッシブなスタイルを提供してくれます。変化をつけたいと感じている方にとっては、ニーズを満たしてくれるベストな存在となるでしょう。

使用目的に合わせたモデル展開

FUJIのクロスバイクは、使用目的に合わせたモデル展開がなされています。モデルごとにデザインや乗り心地に違いがあり、それぞれ異なった特徴を持っています。
例を挙げると、通常のロードバイクとも同等の性能を誇るスピード重視型、快適な走行を提供してくれる街乗り型、多少の悪路でも難なく対応するオフロード型などがあります。自分の求めるスタイルに応じた選択が可能です。

FUJIのクロスバイクを選ぶ時の注意点

FUJIのクロスバイクを選ぶ際、いくつか注意すべき点があります。次に述べる事柄を意識し、失敗のない選び方をするようにしましょう。

モデルごとの特徴がはっきり分かれている

FUJIのクロスバイクはモデルごとの特徴がはっきり分かれているため、自分の目的にあったモデルを選択することが重要です。通勤通学用として、本格的なスポーツ用としてなど、主な使用目的に応じて選ぶようにするとベストな選択ができます。
選ぶ際には、どんな道をどれだけの距離で走るかも考慮に入れておくとよいでしょう。アップダウンの多い道を走るのにシングルギアを選んでしまったりすると、負担が増えてかなり大変になってしまいます。

身体にあったフレームサイズを選ぶ 

自転車全般にいえることですが、自分の身体にあったフレームサイズを選ぶようにしましょう。サイズを間違えると、乗り心地が大きく違ってきます。特にFUJIの場合は男性用、女性用といったサイズの区別がないので、その点も注意しておきましょう。
ハンドルやタイヤは取り外して交換できますが、一度選んでしまったフレームサイズは変えることができません。自転車店で購入する際は、店員に相談して適切なサイズのものを選んでもらうと確実でしょう。

スピードを重視したFUJIのクロスバイク

自転車で風を感じながら、颯爽と駆け抜けるのは気持ちがよいものですよね。ここでは、FUJIのクロスバイクの中でもスピードを重視したタイプのものについてご紹介します。

BALLAD


FUJIが誇るアーバンクロモリバイクの決定版です。スキンサイドタイヤにポリッシュリムなどのパーツを採用し、クラシカルテイストで大人な雰囲気の一台となっていますが、スポーティかつスタイリッシュな走行性を誇ります。
外観的にもスポーティー過ぎず、通勤や通学にも適したモデルです。6サイズの幅広いサイズ展開となっており、女性、男性ともにちょうどよいサイズの選択が可能です。

快適走行を重視したFUJIのクロスバイク

こちらでは、FUJIのクロスバイクの中でも走りに安定性のあるモデルをご紹介します。ゆったりと快適な走行を楽しみたい方におすすめです。

PALETTE


FUJIを代表する定番クロスバイクです。2017年にクランクはシマノパーツで統一され、フレームはアルミからクロモリフレームに変更されて優れた操作性とメンテナンス性を兼ね備えたモデルとなりました。
より街乗り用に適したモデルとなっており、重量は1kgアップしています。FUJIならではの遊び心あふれる独特なカラーリングも特徴です。

STROLL


シングルスピードが特徴の、いわゆるピストバイクです。すっきりとしたデザインのヨーロピアンテイストなおしゃれ仕様になっています。シングルギアならではのダイレクトな乗り心地が楽しめる一台で、ギアがないためお手入れも簡単ですが、そのぶん坂道は苦手です。
丈夫で長持ちするクロモリフレームにポリッシュリム、スキンサイドタイヤなどのクラシカルなパーツを採用しており、ワンランク上のライフスタイルを演出してくれます。街乗り向きのモデルです。

カスタムで遊べるFUJIのクロスバイク

自分の好みに合わせて自由にカスタマイズするのも、自転車における大きな楽しみのひとつ。ここでは、FUJIのクロスバイクの中でもカスタマイズでスタイルチェンジできるモデルをご紹介します。

RAFFISTA


エアロシェイプされたトップチューブが特徴の高強度フレームを使用したモデルです。フレームの設計上2インチまでのタイヤ幅が装着可能で、リジッドマウンテンバイクのようなグラベルカスタムも可能です。
メインコンポーネントはシマノで統一されており、優れた操作性とメンテナンス性を兼ね備えています。32Cのタイヤを標準装備しており、快適で安定した走行が可能です。スタイリッシュなバイカラーのデザインが特徴で、FUJIならではというよりは万能型の優等生タイプのモデルに仕上がっています。

SPARROW 

あさひ限定のリミテッドモデルです。ロードバイクと同じ130mmフレーム仕様で、カスタマイズも可能です。カスタミバテッドフレームを使用しており、軽量ながらも高い耐久性を実現しています。
FUJIらしさが詰め込まれた一台となっており、ユニークかつ洗練されたデザインで人目を惹くこと間違いありません。おしゃれで格好いいモデルでありながら、5万円以内で買えるというコストパフォーマンスの良さも特徴です。

クロスバイクの正しい洗車方法を覚えよう 

自転車に乗り続けていると、知らず知らずのうちに汚れがついてくるもの。正しい洗車方法を覚え、大切な愛車をきれいな状態に保って長持ちさせましょう。

自転車専用の洗剤を使う

自転車を洗車する際には、自転車専用の洗剤を使うようにしましょう。専用洗剤の場合、拭き取りが不十分でもバイクを傷めない仕様になっているので安心です。
また専用洗剤にはコーティング剤や防錆剤などが含まれているものがあり、それらを利用すると洗浄プラスアルファの効果が得られます。

専用のウェスでの拭き取り

洗車の際は、ウェスに染み込ませて拭くようにしましょう。噴射式の場合には、洗剤を直接吹きかけて後からウェスで拭き取るのが効果的です。
専用ウェスは、チェーンのお手入れでウェスごと挟み込んでも破れない丈夫な仕様となっており、吸水力も抜群です。お手入れが格段にしやすくなるため、まとめてストックしておくとよいでしょう。とくにカーボンフレームなどは傷つきやすいので専用ウェスを使うと安心です。

ホースや高圧洗浄機での水洗いは避ける 

ホースや高圧洗浄機で水洗いすると汚れがよく落ちるイメージがありますが、濡れてはいけないところまで濡れてしまう可能性があるため、使用は避けるようにしましょう。特に高圧洗浄の場合、衝撃に弱いカーボン素材を破損してしまう恐れがあります。

洗浄後に注油を行う 

一連の流れとして、チェーン洗浄→フレーム洗浄→フレーム乾燥→注油の順番で手入れを行うとよいでしょう。チェーンも非常に汚れが溜まりやすいので、自転車を洗車する際にセットで洗浄を行うのがベターです。洗浄後にはチェーンへの注油を忘れないようにしましょう。

FUJIでクロスバイクを選ぶ楽しさを知ろう

今まで見てきたように、FUJIは個人の求めるスタイルに応じたモデル展開をしています。今や数えきれないほどのクロスバイクが存在する中で、そうした明確な選択肢を提供しているFUJIには、それゆえの「選ぶ楽しさ」があります。クロスバイクの購入で悩んでいる方は、一度FUJIのクロスバイクを検討されてはいかがでしょうか。

category

記事カテゴリー