【結婚相談所の仕事】業務内容やトラブルを知って転職や開業に備える

【結婚相談所の仕事】業務内容やトラブルを知って転職や開業に備える

LIFE STYLE 2018.07.21

Share :

結婚相談所について知りたい

結婚相談所は、一般的には結婚したいと思っている男女会員に対して、出会いを提供するサービスを行っています。結婚相談所によってその特徴は異なりますが、多くが専門のアドバイザーもしくはデータによるマッチング紹介、お見合い、パーティーなどのイベントによる出会いなどを提供しています。
そこで、結婚相談所に就職するとしたら知っておかなければならない、結婚相談所の仕事内容やおこりがちなトラブルについてみていきましょう。

結婚相談所の仕事内容

まず、結婚相談所の仕事内容にはどのようなものがあるのかを解説していきます。

結婚相談所はどのような仕事か

結婚相談所というのは、簡単にいえば結婚したいと思っている男女を引き合わせるサービスを行っている場所です。そこで行われる仕事は限られており、大まかに分ければ結婚アドバイザー、結婚カウンセラー、営業、人事などになります。
結婚相談所の醍醐味といえる男女の引き合わせに関することには、結婚アドバイザーや結婚カウンセラーが活躍しますが、裏方として会員集めをしている営業や事務方も必要でしょう。

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

広告宣伝などで集客を行う

結婚相談所は、会員が集まらなければサービスを提供することができません。そのためには宣伝広告などをうって集客を行う必要があります。
基本的には営業の仕事になり、個人宅へのアプローチの他に、ホームページの更新や、料理教室との提携やイベントの案内、SNSへの投稿などさまざまな方法で集客をはかります。会員の母数が多いほど成婚率が上がるので、結婚相談所運営の肝ともいえるでしょう。

入会希望者への説明や登録

入会希望者があらわれれば、まず面接を行い結婚相談所の説明を行います。こちらから結婚相談所のサービス内容を説明するだけではなく、相手がどのような希望条件なのか、希望にマッチングする相手が会員にいるか確認するためにも聞き出していかなければなりません。
また結婚相談所によっては、会員の質を上げるために、入会審査を設けているところもあります。入会が決まれば、プロフィールなどを作成します。

会員を紹介する

結婚相談所の仕事を一言で表現すれば「おせっかい」です。相手が求めている会員を紹介することも大事ですが、お互いに好意を持つことができるように、事前準備やアドバイスを行います。
まずはプロフィールの作成。異性からみて好意を持ちやすいポイントを引き出すなど、お見合いのチャンスを広げるためのお手伝いをします。もしも会員がお互いのプロフィールをみて会ってみたいと思ってはじめてお見合いが成立するため、マッチングできるような人を紹介することが重要となります。

お見合いセッティングをする

条件に合うお相手を探し、もしもお互いにお見合いすることに合意したとしたら、次はお見合いのセッティングです。いつ、どこで会うかなど場所や日時のセッティングを仲介します。
しかし最近では、若者がネット婚活に慣れていたりするため、大手の結婚相談所ではセッティングを有料オプションサービスとしているところも多いです。しかし医者などの婚活に時間を割けないほど忙しい職業や、異性とのつきあいに不慣れな方の場合には、仲介に入ったほうがお見合いが成立しやすいでしょう。

成婚へ導く

お見合いをセッティングしたから仕事は終わりというわけではありません。おせっかいは成婚が決まるまで続きます。交際中には、その進捗について問い合わせをしたり、相談に乗ったりします。電話やメールによってお互いの距離が近づいているかなど気にかけなければなりません。
しかし成婚が決まれば、カップルの二人と共に喜びを分かち合うことができる素敵な仕事です。結婚相談所の仕事の醍醐味は、他人の幸せを自分の幸せのように感じられること。それがなによりの報酬となります。

結婚相談所は結構大変

結婚相談所は人と人とが出会う場所。そのため予想外のトラブルがおきることも多くけっこう大変そうです。

トラブルに巻き込まれることもある

結婚相談所に払う金額は安いものではありません。そのためお見合いをキャンセルされたり、相手からふられたりといった問題が起こった際に、結婚相談所で働く職員に対して暴言を吐いたり暴力的な対応をする人もいます。
他にも、プロフィールの虚偽や、お見合いのボイコットといった小さなトラブル。そして詐欺などの大きなトラブルまで対応しなければなりません。

相手にあってもらえるようにするのが大変

会員のすべてが、イケメンや美女でお金持ちといったいわゆる「ハイスペ」ならよいのですが、そうとは限りません。収入が低めの男性や再婚者、薄毛だったり体系の問題で、お見合いまですすまない人たちがいます。そのようななかなか相手に会ってもらえない人たちをサポートするのが非常に大変です。
性格などのよさを引き出したり、他のアピールポイントをみつけるなど、二人三脚で頑張らなければなりません。

結婚相談所は大変だがやりがいがある仕事

結婚相談所は人と人が出会う場所なので、小さなトラブルなど日常茶飯事。お見合いのボイコット、ふられた腹いせに暴言を吐く会員など、あたりまえだと考えていたほうがよいかもしれません。
そのような大変な仕事ですが、人の幸せに一役買うことができるやりがいのある仕事でもあります。「おせっかいを買ってでも人の笑顔がみたい」とやりがいを感じる方にとっては天職となるでしょう。

category

記事カテゴリー