婚活のコツを知り彼女を作る。ネット婚活や女性との会話などについて

婚活のコツを知り彼女を作る。ネット婚活や女性との会話などについて

LIFE STYLE 2018.07.21

Share :

既婚男性との違いは何?独身男性の現状とは

結婚できる男性と、できない男性の違いはなんなのでしょうか。ブライダル総研が行った「恋愛・婚活・結婚調査2015」によると、まず20代独身男性で交際経験がない人は41.9%にのぼるそうです。
2016年に結婚した人の11.3%が婚活サービスによって結婚しています。婚活サービスが広がる昨今、結婚できる男性は、自ら将来を見据えて行動しています。結婚しようと思ったら、まずは自分から積極的に女性にアプローチしましょう。
【参照リンク:http://bridal-souken.net/data/ra/renaikonkatsukekkon2015_release.pdf
【参照リンク:http://bridal-souken.net/data/konkatsu/konkatsu2017_release.pdf

結婚をゴールにしない

結婚をゴールにしてしまうと、「とりあえず誰でもよいから早く」と焦ってしまいがち。大切なのは、結婚の先に何を目的としているのか、何を見据えているのかを明確にすることです。
目的は人によって異なるでしょう。「子供がほしい」というのも一つの理由です。他にも「老後が寂しくないように」、「交際相手が欲しい」などさまざまな理由があります。将来像のイメージを持つことで、自然と自分が添い遂げたい相手の姿もみえてくるのではないでしょうか。

話題のネット婚活!プロフィールを整えるのがコツ

ネット婚活をする人たちが増えています。第一印象というのがまずはプロフィールになるので、他人と差をつけるためにはプロフィールをしっかり記入する必要があります。ここではプロフィール作成のポイントをみていきます。

自分がはっきり分かるような写真を

ずらっと画面に並んだプロフィール。まずは自分のプロフィールの詳細を読んでもらわなければなりません。そのためには第一印象を決めるといっても過言ではない「プロフィール写真」を魅力的なものにする必要があります。
まずは基本ですが、複数人で映っているものではなく、自分一人の写真を選んでください。実際に会うことになったときに、相手が別人と勘違いしていたら最悪です。
また背景も重要。どんなにイケメンでも、背景が汚部屋だったらどうでしょうか。だらしない、汚らしいと女性は感じてしまうでしょう。シンプルに背景は壁だけにするのが無難です。
他にも表情から性格が、服装からセンスが自然と相手に伝わります。自分がどのように見られたいのかきちんと考えながら写真を選んでください。
「メラビアンの法則」によれば、人が他人にもつ印象の55%は視覚情報に影響を受けているといいます。写真はいい加減に撮ってはいけません。

共通の趣味を探せ

写真という第一関門を突破すると、次にプロフィールの内容が重要視されます。2017年に行われたQOM総研 による「過去データと最新データの比較」に関するアンケート調査によると、女性が結婚する際に重視する点は、性格(価値観)です。この意見は、東京女子89%、大阪女子90%の割合で支持されています。
しかし自分のプロフィールに「性格はよいです」などとはなかなか書けないですよね。ではどうしたらよいのかというと、自分がどのような人物であるのか、趣味や興味のあることなどを中心に描き出してみるのです。
たとえば読書が趣味と書いたならば、女性はおとなしめの落ち着いた人を想像するでしょう。逆にキャンプや登山が趣味ならアウトドア派で活発なイメージです。そしてなにより趣味を書くことの良い点は、共通の趣味を通じて気が合う女性をみつけることができるということでしょう。
デートに繋がる可能性が高く、メッセージやメールなども続けやすくなります。お互いの趣味が映画ならば「今度映画でもいっしょに行きませんか?」と誘いやすくなりますし、見たあとにはカフェでお互いに感想などを述べやすいでしょう。
プロフィールには、そのように今後の可能性をちりばめておくとよいです。

人見知りを活かせ。婚活における会話のコツ

「人見知りでなかなか人と話せない、まして女性となんてどのように話せばよいのかわからない」という男性も多いのではないでしょうか。しかし婚活をしていれば、お見合い、バスツアー、個室での婚活パーティーなど、さまざまな形式の婚活イベントにおいて1対1の会話が求められます。避けて通れないなら、会話のコツをつかんでしまいましょう。
まず女性との会話が苦手という人には、「女性の会話はすぐに飛ぶ」「結論が出ないことをずっと話している」という意識があるのではないでしょうか。これは男性と女性の脳の違いによるものです。
男性の脳は「解決脳」。問題に対して、結論を出すために話をします。それに対して女性の脳は「共感脳」。相手と気持ちを共有するために話しているので、会話が飛んでも平気ですし、結論が出なくても楽しめます。
これは相手に合わせる合わせないではなく、男女の脳の違いによるものなので、納得してしまうのがよいでしょう。女性が話し始めたら、議論をしようとするのではなく相手の話を真剣に聞き「そうだね」とまずは共感する。それが女性と上手に会話をするコツなのです。

結婚相談所でプロの手を借りる方法

もしも一人で婚活をする自信がないのなら、人の手を借りるのもひとつです。結婚相談所はお金はかかりますが、仲介に入ってくれるスタッフの手を借りることができるので、比較的スムーズに結婚相手をみつけることができます。
結婚に対する相談や悩みを抱えて足踏みしている。そんな人には向いているかもしれません。解決するためのコツをプロから学んだり、自分ではわからなかったふさわしい相手をプロの目から判断してもらったりできるので、成婚率が高いです。
結婚相談所はそれぞれ独自の特徴を打ち出しています。データマッチングをしているところ、パーティーやイベントに力を入れているところ、スタッフのサポートが厚いところなど。また女性とのお見合いの日時設定までスタッフがやってくれるところもあります。自分にふさわしい結婚相談所をさがしてみましょう。

自分の強みを活かして婚活を成功させよう

自分に自信がない。そう思っている男性も多いでしょう。しかし人にはそれぞれの良さがあり、その良さを認めてくれる異性がどこかにいるはずです。
婚活は就職活動と同じ。まずは自分の強みを見つけ出し、一緒になりたい相手を探し、アピールする。そのためには相手からのアプローチを待つのではなく、自分から動かなければなりません。
婚活の方法には、ネット婚活、結婚相談所、合コン、街コンなどさまざまな方法があります。まずは自分が始めやすいものから活動をしてみてください。女性との会話には慣れも重要。最初はうまくいかないかもしれませんが、努力をしていくことですてきな女性と巡り合うことができるのではないでしょうか。

category

記事カテゴリー