リートの人気が上昇中|株価も高い今こそリートを投資先に選ぼう

リートの人気が上昇中|株価も高い今こそリートを投資先に選ぼう

BUSINESS 2018.07.21

Share :

リートが人気が出始めている

2017年は日経平均が1年間で約19%も上昇したのに対し、リートの指標となる東証REIT指数は約10%の下落を見せるなど、ここ数年人気のなかったリート。ところが、昨年末頃から東証REIT指数は上昇トレンドへ転換を始めており、年初から約4%の上昇を遂げています。ここでは、投資先として今魅力的なリートについて、掘り下げていきます。

リートとは何か

リートへの投資を始める前に、まずはリートの定義や仕組みを理解しておかなければいけません。ある程度手軽に扱えることもリートの魅力のひとつですが、だからといってなにも知らないまま手を出せばいいというわけにはいきません。まずは、「リート」という言葉の由来や、どのように運営されているのかなどの情報をひとつひとつ整理していきましょう。

リートとは簡略化した不動産の投資信託のこと

リート(REIT)は「Real Estate Investment Trust」の略称であり、元々は米国で発祥した金融商品です。日本では2001年から市場が開かれました。米国のものと異なる点があり、日本のものを特にJ-REITと称しています。リートでは複数の不動産を所有し利益を上げ、投資主に還元します。その点で、投資信託の不動産版ともいうことができます。

不動産を購入し賃貸収益や売却益などを分配する

リートは株式の銘柄と同様に、それぞれが証券取引所に上場されて日々売買されています。投資主から集めた資金を利用して不動産を購入、メンテナンス等行い、賃料を得たり不動産の売却益を得ることで収益を上げます。利益のうち9割以上を投資主に配分することで法人税が課税されないようにしているため、利益のほとんどが投資主に分配されます。そのため、分配金利回りは他の金融商品より高めであるのが一般的です。

リートの始め方

リートを購入するには、まず証券会社に口座を開設する必要があります。リートの銘柄ごとに4桁の証券コードが割り当てられており、株式と同様に売買できます。1口から購入可能ですが、銘柄によって投資口価格が異なる点も株式と同様です。現在上場しているリートは1口1万円台〜100万円以下と幅がありますが、10万円前後から20万円台で購入可能の銘柄が半数以上を占めています。購入の際証券会社に支払う手数料は発生しますが、1度購入すれば維持にかかる費用は発生しません。

リートにはいくつかの種類がある

各リートは、所有する物件の用途によってカテゴリー分けされています。オフィスやホテル、住居等様々な用途の不動産を保有する場合、総合型と称します。所有する物件すべてがオフィスのみの場合はオフィス特化型、ホテルの場合ホテル特化型、以下住居特化型、物流施設特化型、商業施設特化型、ヘルスケア施設特化型等存在し、これらは単一用途特化型とまとめられます。

おすすめリート銘柄

いざ投資しようにも個別リートだけで50銘柄以上あるため、選びきれない方のために2018年おすすめリート銘柄をご紹介します。分配金利回りが3%以上のものを選定しました。なお、文中で紹介する利回りは2018年6月15日現在のものになります。

iシェアーズ Jリート ETF

世界最大の投資会社ブラックロックの日本法人によるリートETF。東証REIT指数に連動することを目標に運用しています。複数のリートに分散投資しているため、個別のリートに投資する場合と比較し、銘柄の選択によるミスがなくリートに投資することができるます。信託報酬が0.16%で、他のリートETFと比較しても安い点もお勧めです。

スターアジア不動産投資法人

主に日本の不動産投資を行っているスターアジアによる総合型リート。取得額比率はオフィスが約31%、住居が約21%、ホテルが約13%、物流施設が約36%と分散しています。東京圏に約8割の物件を所有しており、平均稼働率は約98%と高いです(2018年4月末時点)。分配金利回りは5.24%で、個別リートの中でもトップクラスです。

日本ヘルスケア投資法人

大和証券グループによる、日本初の高齢者施設・医療施設等を投資対象としたヘルスケア特化型リート。所有する物件の97%が有料老人ホームであり、社会インフラへの投資によって社会貢献することを基本方針に掲げています。残存賃貸借契約期間が10年以上ある物件が約96%で、すべて固定賃料契約であり、稼働率は設立当初から100%で推移しています。他のリートと比較して、徹底した安定運用であることが特徴です。

インベスコ・オフィス・ジェイリート投資法人

外資系の投資会社インベスコがスポンサー。オフィス特化型REITで、物件も取得価格ベースで東京圏に約9割保有しています。2017年に、J-REITでは初めて自己投資口取得を行っています。2018年2月末には分割も行っており、投資口価格が安くなったため購入しやすくなりました。分配金利回りは5.84%で平均よりも1%近く高く、オフィス特化型REITの中でもトップクラスです。

ラサールロジポート投資法人

世界有数の不動産投資グループのラサールがスポンサー。物流施設特化型REITで、東京エリアと大阪エリアを重点投資する目標を掲げています。2016年2月に上場した比較的新しいREITですが、有利子負債比率も比較的少なく、物件を着々と取得し資産規模を増やしているリートです。

リートで不動産投資をしてみよう

不動産投資は通常多額の資金が必要ですが、リートは少額から始められることが魅力的です。1度購入すれば面倒な管理は不要で、放置するだけで分配金収入が得られます。値上がりすれば売却してキャピタルゲインもゲットすることができます。お金を増やしたいと考えている方は、ぜひリートへの投資を検討してみてはいかがでしょうか。

当てはまったら要注意。仕事を変えたほうがいいと思うポイント

仕事を辞めたいと思う3つのタイミング

仕事を辞めたいと思う瞬間っていくつもあると思います。

「仕事が面白くない」 「仕事ができないので、上司から怒られる」 「人間関係が最悪だ」 など仕事を辞めたい理由があります。

そのままストレスを抱えて、仕事を続けるのは辛いことも多く、 仕事に身が入らない、失敗を繰り返して、怒られるなどの悪循環に突入することがあります。 仕事を辞めたいと思うときはこんなのではないでしょうか。

まず自分の市場価値を知りましょう

いきなり転職活動をしてはいけません。まずは自分の市場価値を調べてみることです。

自分の市場価値を調べる意味とは?

転職するには自分の市場価値を把握しておくことが重要ということがわかりました。 今すぐに転職する意思がないとしても、いつ仕事を辞めたくなるかわかりません。 不安になったらセーフティネットを張る意味でも、自分のスキルの洗い出しと、市場価値を把握しておくことだけでもしておくべきだと思います。 いつでも転職できると思っていた方が、気持ちが楽になるのです。

どうやって自分の市場価値を調べるのか

無料の転職診断を使う

もう一つは、転職サイトが出している自分診断で把握すること。 おおよそ10分くらいで、登録できるのでおすすめです。適正年収や、強みや弱みを理解できることも大きなメリットです。 別に今すぐ転職をしなくても良く、結果だけを知ることができるので、おすすめです。 他の転職者と比べて自分がどうなのか、そもそも自分の現在の市場価値はどれくらいかを客観的に判断してくれます。

【完全無料】市場価値をチェックできる転職サイトMiidas

ミイダス

ほとんどの方が、転職先のマッチ度が低いと感じている理由は、自分の得意な分野や市場価値を知らないことでミスマッチが発生します。 10分程度の簡単な質問に答えていくだけで、「適正職種」「業務遂行能力」「マネジメント資質」「上司とのマッチ度」「ストレス条件」など5つの項目を診断。 その後、最適な仕事を紹介してくれます。Miidasで転職した方は、転職先とのマッチ度が高まっています。



無料で市場価値をチェック

typeの適職診断

typeの適職診断は、簡単なアンケートを答えるだけで、自分の適職を診断してくれる機能があります。5分程度で簡単にチェックできます。





詳細を見る

転職エージェントで聞いてみる

転職エージェントに相談をすることです。まだ転職の意思が明確でなくても、 相談してみても良いでしょう。その際に、転職の意思がすぐにないことを最初に伝えておけば大丈夫です。 転職のプロに1対1で話せる時間が作れるので、客観的に分析してもらうのが良いでしょう。

リクルートエージェント

リクルートが運営するエージェントです。



詳細を見る

マイナビエージェント

非公開案件が豊富で様々な職種があります。特に、エージェントの対応で評判がよく、しっかりとキャリアプランを考えてくれます。



詳細を見る

スキルを高める方法

英会話

英会話を身に着けてスキルアップをしていきましょう。 外資系企業だけでなく、最近はグローバル化の流れで英語を使う企業が増えています。 転職の際にも、プラスになるでしょう。

自宅で簡単!オンライン英会話【エイゴックス】


自宅で簡単にオンライン英会話ができます。パソコンやスマートフォンがあれば、英会話レッスンが受けられます。 講師も選べるので、無料体験で相性の良い講師を見つけていきましょう。 また、レベルに合わせたレッスンがチョイスできるので、自分のスキルに合わせて検討してみましょう。 時間単位なので、長続きできるか心配な方や、初心者の方はこのサービスがおすすめです。



無料で体験してみる

ECCの【大人が楽しい英語】


ECCというとキッズ向け英会話のイメージがありますが、大人が学べるを英語をテーマにしたサービスです。 日常の何気ない会話からビジネスでの活用まで幅広く選べます。



詳細を見る

24時間オンライン英会話EFイングリッシュライブ


初心者から上級者まで対応しているオンライン英会話です。初めての方でも安心して学べるようにステップに応じたカリキュラムが選べます。



詳細を見る

プログラミングスクール

プログラミングを習得して、転職や年収アップを目指しましょう。 最近では、エンジンアのニーズが高まっています。 プログラミングは難しいと思われがちですが、最初はこうしたプログラミングスクールを通って、基礎的な考え方をマスターしていきましょう。 全く違う業界からの転職も目指せます。

3ヶ月で身につくTECH BOOST


CSS/HTMLなどの基礎的な技術から、AIやブロックチェーンを学べるプログラミングスクールです。 初心者が取り組みやすいようにカリキュラムが組まれています。



まずは無料のカウンセリングを受ける

category

記事カテゴリー