アラフォーの婚活|求める女性像を見直して魅力的な男性に

アラフォーの婚活|求める女性像を見直して魅力的な男性に

LIFE STYLE 2018.07.15

Share :

若い頃のままの理想では結婚できない

婚活は真剣にしていたのに気づけば40代です。理想は高くないと言うと周囲からは、いや高い方だと言われる始末です。
若い頃のままの理想や増え続けた結婚の条件では、ますます結婚できずに時が過ぎるばかり。妥協はしたくない気持ちも理解できます。ではもっと楽になる考え方をしてみませんか。どうぞご自分の理想と照らし合わせながらご覧下さい。

男性の求める理想の女性

一般的に婚活中の男性が求める理想の女性像とは次のようなものがあげられます。その前に一言お伝えしておきます。自分の理想像が結婚生活では意味のないことがあります。その点を心にとめて客観的に見てみましょう。

出産を考えると年下が良い

自分がアラフォーでも女性には出産を求めるため、同世代では困ると思っていませんか。女性も出産を選択する時代で、若いから子供を産んでくれるとは限りません。
子供は授かりもので生まれれば家族として迎え、そうでなくても奥様となる人と二人で上手くやっていけるような関係が築ける人がいいと思いませんか。年齢や外見ではなく内面の気持ちが若く活き活きした人が本当の意味で若い人ではないでしょうか。

DODA

家事全般が得意

自分の食事を作るのは面倒だし洗濯物は洗ってあると便利だし、年を取って一人でやっていくのは自信がないから、そろそろ結婚しようかと自分の都合ばかりありませんか。
料理が特別に上手でなくても円満な家庭生活になるでしょう。家事は男女共に分担する時代ですし、おたがいを思いやる心が自らできる家事をするとスムーズに進みます。

容姿は綺麗な方が良い

周囲に綺麗な人と結婚したねと言われたいと思うのはわかります。しかしどんなに美しい人でも家の中がメチャクチャだとか、家ではズボラな姿で居る可能性もあります。一生を楽しく暮らせる条件に容姿が必要かどうかをよく考えてみましょう。内面からやさしさがあふれる人はとても素敵な女性が多いように思えます。

素直でしっかりしている

無知な部分が可愛いと思える半面、しっかり家や子供を守れる力がある人がいいけれど、自己主張が強くて自分が尻に敷かれるようでは嫌だから、静かに男性を支えて素直さを持っている女性が良いなんて思う人もいるかもしれません。
そんな素晴らしい女性は男性が放っておかないでしょう。あなたにも女性の理想とされるような素晴らしい魅力がありますか、女性だけに100%を追い求めるのは考えものです。

男性に対する女性の現実

では反対に婚活をしている女性は、男性に何を求めているか知っていますか。理想の女性像を作っていた自分を鏡に映しながら読んでみてください。

結婚後も仕事を続けたい

現代の女性は結婚しても働き続けることも視野に入れていることが多くなりました。男性がとても裕福で絶対に働いてほしくないと言うのであれば、考え直すこともあるかもしれませんが子供を産んでも産休などを使って会社を続け易い時代です。
家計が楽になることはもちろんですが、女性だって今まで積んできたキャリアを捨てるのがもったいないし、今から役職を得られるところまで来ていることあ多く、家庭を守ってほしいと言われても、何とか両立できないかと考えている人もいるでしょう。

若い女性は年上過ぎる男性を求めていない

年齢を重ねた男性は役職について、お給料も多くなって貯蓄だって多いと思われがちです。そうでなければ女性にとって、わざわざ40代の男性と結婚するメリットはないかもしれません。
子供が小学生になるころには、男性もあと10歳ほど年を取ります。50代のお父さんは、おじいちゃんと間違われてしまうかもしれません。自分は若々しい体力と健康に気を使っていますか、年齢も大事ですが外見や内面も若々しくいてほしいと思っています。

プライドが高いおじさんは困る

学歴や高級車や有名になった知人の話などを自己紹介のつもりで話をしたのに話が続かないことが多くないですか。素晴らしい内容でも、相手は自慢話をする人に魅力を感じないと思っているかもしれません。
話すことは悪いことではありませんが、相手の表情などに気づいているでしょうか。そこが大事で、結婚しても自分の意思表示ばかりされては会話や相談ができません。プライドだけで生きてきたのかなと思われる言動は慎みましょう。

生涯を共にする女性に出会うには

生涯の女性を見つけるために妥協しましょうというと、せっかく理想の女性を追い続けてきた自分の人生がもったいなく感じます。それならば、まず相手の理想も聞くようにしましょう。互いに合わせられる方向性を調整していくことが、結婚に近づける一歩です。

理想を考え直し自分を見つめよう

今一度理想を整理して、客観的に自分を見つめてみましょう。若い女性や綺麗だとか性格がいい人が理想といっても、40年も生きてきた中で性格や感じがいい人は皆、綺麗な人でしたか。見た目は普通でも、とても気が優しい人や、自分を立ててくれる人がいたのではないでしょうか。
40代まで結婚しなかった分、内面に気づける自分はいませんか、内面がいい人は感じが良く笑顔が素敵です。そこに気づけたあなたには新しい理想が見つかります。
男は中身が大事と思っている人こそ、今結婚できていない事実を受け止めてみましょう。自慢気に見せている写真は現在のものですか、若い頃の武勇伝になってがいませんか、内面は良い男性なのかもしれませんが、現実的に40代という容姿であることを受け入れましょう。毎日、鏡を見る習慣をつけて次のチェックポイントを確認しましょう。

  • 目つきは穏やかか
  • 歯の輝きがあるか
  • 髪の清潔感があるか
  • 威圧感のある表情ではないか
  • 笑顔が出るか
  • 衣服はヨレヨレのシワがないか
  • 靴はボロボロで色あせていないか

など全身をチェックしてみましょう。全て達成すると素晴らしいですが、難しいようならば少しずつでも、チェックポイントを増やしていくと良いです。女性から話しやすいあなたになると、それだけで結婚相手が広がります。まずはそこから始めて、内面を見せていくと良いでしょう。

アプローチしてくれる女性に目を向ける

外見で選んでいると、相手のやさしさに気づけないことがあります。結婚したいと思う時とは、人生で素直にプライドを捨てて話せる相手を見つけた瞬間ではないでしょうか。働いていると失敗だとか辛いことなどがありますが、その時に静かに寄り添ってくれる人は、一緒にいて安心できるパートナーになれるでしょう。
相手の意見を聞いて、自分も理想の男性になると今よりもっと魅力的で素敵な自分になれそうな気がしませんか。

自分の状況に気付き結婚へ向けて一歩進もう

女性に合わせることが妥協のようで嫌かもしれませんが、相手を理解し自分のプライドが必要なかったということを生涯の安心できるパートナーに出会いホッとした時に、はじめて気がつくでしょう。理想は作るのではなく、相手を理解し互い形になっていくことが大事で互いに成長するという気持ちで婚活に臨むと良いです。
そして毎日、鏡で客観的に自分をみつめチェックポイントを達成する努力することが婚活を最短で終わる近道です。一人ではなく二人でずっと一緒にいられる結婚生活は心強いです。今の不安な生活から早く脱出し、幸せを手に入れましょう。

category

記事カテゴリー