長野のキャンプ場おすすめ13選。大人も楽しめる魅力の多いスポット

長野のキャンプ場おすすめ13選。大人も楽しめる魅力の多いスポット

CAMP 2018.07.19

Share :

凝ったキャンプを楽しみたい方向けのキャンプ場を紹介

キャンプ初心者はもちろんのこと、凝ったキャンプを楽しみたい人には、長野キャンプがおすすめです。自然豊かな地域なので、自然を目一杯に満喫できる環境が整っています。
本格的なキャンプを楽しみたい人は、長野にあるキャンプ場をチェックしてみると、気に入る場所が見つかるかもしれません。楽しみ方は人それぞれですが、山でも川でもキャンプ場が多くある地域なので、おすすめの場所を見ていきましょう。

長野にある自然豊かなおすすめキャンプ場

幅広い世代で楽しめるキャンプ場や、自然豊かで凝ったキャンプが楽しめるスポットをピックアップしていきます。これからキャンプ計画を立てようとしている人は、チェックしてみましょう。

天平の森オートキャンプ場

天平の森オートキャンプ場は、無料の展望風呂がある絶景を楽しみながら、利用できることが魅力です。金・土曜日は天文台も使用可能ですが、展望のよさでも有名なスポットです。キャンプ場の炊飯棟は、とても清潔に管理されているため気持ちよく利用できます。コテージもよいですが、芝生サイトでも十分に楽しめるところです。
夜の星空を天文台で観察できるため、星に興味のある人やきれいな星空の元、幻想的な夜を過ごしたいカップルにもおすすめできます。天気予報を確認して、星が見えそうな日を確認しながら利用すれば、より一層楽しめます。
【参照URL:https://www.nap-camp.com/nagano/12185/

小黒川渓谷キャンプ場

小黒川渓谷キャンプ場は、釣り堀も楽しめるキャンプ場です。例年の営業期間は、4月中旬〜11月上旬頃です。入場無料の釣り堀有りということでも、人気のあるスポットです。こちらには、キャビンやオートサイト、ペットサイト、テントサイトがあり、予約が必要です。ペットも一緒に利用できる場所があることが魅力です。
基本プランのサイト料金プラス、道具、食材の料金だけで利用でき、自分だけのキャンピングプランを選べます。そのほか、コイン式シャワールーム、コインランドリー、マレットゴルフトランポリンなどもありますが、こちらは別料金になります。予約後にキャンセルする場合は、8日前まではキャンセル料はかかりませんが、無連絡の場合は100%のキャンセル料になります。
【参照URL:http://ogurogawakeikokucamp.com/

野尻湖高原キャンプ場

ボートや釣り、水遊びが楽しめるキャンプ場で、山よりも釣りやボートなど、水と触れ合いたい人におすすめのスポットです。インターから車で5分の場所にあるため、迷わずに行けます。キャンプサイトは、豊かな自然に囲まれた場所にあり、ペットも同伴してよいキャンプ場です。
トイレも清潔に管理されているため、気持ちよく利用できる環境に整えられています。テントサイトでも、湖畔が見えるところにテントを張れるので、満足できる景色を楽しみながら利用できます。バンガローは、湖畔に近い場所にあり、ボートや釣りなどがすぐに利用できるのが魅力です。静かにキャンプを楽しみたい人にも向いている場所です。
【参照URL:https://www.nap-camp.com/nagano/12260/

いなかの風キャンプ場

こちらのキャンプ場はの営業期間は、例年、4月中旬〜11月下旬頃までです。150坪の広大で開放感のあるキャンプ場で、日本アルプスを眺めながら入れる「展望露天風呂」のある魅力的なスポットです。料金は、季節や曜日によって異なるため、利用する前に確認しておきましょう。
露天風呂は、土曜日とハイシーズンのみの営業で、平日はシャワーの利用になります。また、家族風呂も利用できますが、通常料金プラス1,000円になります。サイトによって眺めが異なるので、利用するキャンプサイトをあらかじめ確認しておきましょう。ペットサイトもあり、かわいいペットと一緒に楽しめます。
【参照URL:http://inakanokaze.com/

二瀬キャンプ場

4月〜11月まで利用できるキャンプ場で、定休日は特にありません。こちらは、ペット禁止のキャンプ場になります。キャンプ場の近くに、温泉と天然川魚が泳ぐ川があり、水遊びも楽しめる環境が整っています。テントの利用者も多いですが、バンガローの利用者も多く、安全にキャンプを楽しめる場所です。
テントの場合は予約は必要なく、開始日の午前〜終了日の午前の利用となります。バンガローは、開始日の午後〜終了日の午前11時までとなるので、利用時間を確認しておきましょう。炊飯棟やシャワーは、とても清潔に管理されています。シャワーは別料金となります。ほかの有料となるものも、確認しておくとよいでしょう。
【参照URL:http://www.town.anan.nagano.jp/kanko/cat170/cat234/000308.html

斑尾高原キャンピングパーク

4月下旬から11月上旬に利用できるキャンプ場です。ゴールデンウイークでも、雪がちらつくほど寒いところなので、防寒対策をしっかりして出かけましょう。フリードッグサイトがあるので、ペット連れの人に人気のキャンプ場です。
繁忙期になると、チェックイン、チェックアウトの入れ替わりが多くなるため、場所の管理ができなくなります。キャンプサイトは現地先着順となるため、繁忙期の利用を避ける人も多いです。予約はできなくでも、案内所に利用状況などの問い合わせで確認できるため、利用する前に問い合わせてみると安心です。
【参照URL:http://www.madarao.jp/camp/

桜清水コテージ

4月下旬〜11月上旬に利用できるキャンプ場です。無料貸し出しをしてくれているため、手ぶらでも楽しく利用できる点が魅力のスポットです。釣り堀や、無料ドッグラン、テニスコートも有り、トレッキングの拠点としても人気があります。日帰りでも利用できる場所で、連泊も可能なキャンプ場です。
ペットとも楽しく利用でき、仲間との思い出作りにも最適です。釣り堀で釣った魚を、自分たちで焼くことができ、キャンプでしか味わえない楽しさを実感できます。景色もよく、ツーリングや、日本一の高原といわれる美ケ原へ続くトレッキングも人気があり、山デビューの人や常連の人まで幅広く楽しめる場所です。
【参照URL:http://www.sakurashimizu.jp/

おんたけ銀河村キャンプ場

4月下旬〜10月中旬まで利用できるオートキャンプ場です。星空展望会が開催される、夏に行くのがおすすめのキャンプ場です。自然豊かな場所で、利用料金と泊まる方法によって料金が異なります。スターキャビンは16,000円、バンガローで5,000円と比較的安い価格帯です。持込テントの場合は2,000円で、さらに消耗品などは別に購入できます。ちなみに、車中泊はできません。
レンタルができる道具もあるので、料金を確認してみましょう。夜の星空は、都会では決して見ることができない美しさを堪能できます。長野は、夜空がきれいで、キャンプには最適な場所が多くあります。カメラや絵では表現できない部分を、自分の目でしっかりと見て、のどかなキャンプを楽しみましょう。
【参照URL:http://www.kiso-ontake.info/camp/

白馬キングパパイアオートキャンプ場

設備が充実しているため、初心者でも安心して利用できるキャンプ場として人気があるところです。自然を残しながら区画されているので、利用しやすいことも魅力。また、サイト内にコンセントがあるので、5〜8mの延長コードを持参すれば、便利に活用できます。
自然豊かな場所で、木漏れ日が最高のスポットです。常連者も多く、便利で安心なキャンプを楽しみたい人にとって、おすすめのキャンプ場になります。夏は、ヤマメやクワガタも多く、森ではリスにも出会えます。のどかな場所で、ゆっくりとキャンプを楽しみたい人はチェックしてみましょう。
【参照URL:https://www.nap-camp.com/nagano/12311/

cottage AMAGOYA(コテージ あまごや)

完全貸切制で、1組に対してコテージ1棟の利用となるキャンプ場です。生活用品も完備されており、トイレやバス、キッチンなどの水回りの環境が整えられています。また、調理器具や食事に必要な食器なども用意されています。利用客は、食材を用意すればよいだけなので、便利に利用しやすいキャンプ場です。
牧場・ブルーベリー狩り・カヌー体験等、レジャーが充実しているスポットで、毎年7月初めには、コテージの周りに蛍が舞う幻想的な夜を楽しめます。また、冬には雪合戦、雪だるまづくりも楽しめ、スキー場は車で5〜15分ほどの場所に2箇所あり、スキーも楽しみたい人におすすめできるキャンプ場です。
【参照URL:http://www1.odn.ne.jp/~cfw45190/

四徳温泉キャンプ場

天然温泉が常設されているキャンプ場で、薪ストーブ付ログキャビンも有り、無料のWi-Fiも利用できるところもあります。宿泊は、コテージ、ハイロフトキャビン、区画オートサイト、サニーサイト、フォレストサイトがあり、それぞれ料金が異なります。
手ぶらでも、食材を持参すればレンタルで利用でき、少ない荷物で利用可能になります。サニーサイトでは、川が近くにありますが、こちらは浅瀬で安心して遊べる環境です。山の天気は変わりやすいですが、天候がよい場合は満点の夜空を楽しめます。秋には紅葉も楽しめます。防寒対策をして利用しましょう。
【参照URL:http://shitoku.net/

美鈴湖もりの国オートキャンプ場

4月下旬〜10月末頃まで利用できるキャンプ場です。バイク用のサイトもあるため、キャンプツーリングにもおすすめのスポットです。車で15分ほどのところには、浅間温泉や美ケ原温泉があり、温泉を楽しみながらキャンプを利用するという人が多いです。キャンプ場周辺には、レジャースポットがあるので、充実した時間を楽しめます。
食材を用意して行けば、そのほかはレンタル料を支払えば利用できます。平日は10%割引となりますが、夏休みやゴールデンウイークは割引対象外となります。高齢者や障碍者割引もあるので、利用を考えている人は料金を確認してみましょう。
【参照URL:https://misuzuko.net/

松原湖高原オートキャンプ場

広大なフリーサイトでも、予約不要で入れるキャンプ場として人気のあるスポットです。キャンプはもちろんのこと、アスレチック、マットゴルフ、釣り堀など、楽しめる場所が豊富なキャンプ場です。また、温泉入り放題プランもあり、体を癒す目的として利用する人も多いです。
松原湖高原付近には、冬になるとワカサギ釣りや、スケートセンターでのスケートが楽しめ、1年通して楽しめるスポットとしてにぎわっている場所です。充実した時間を満喫したい人に、おすすめのキャンプ場です。
【参照URL:http://www.matsubarako-kogen.jp/

長野県でこだわりのキャンプを楽しもう

長野には多くのキャンプスポットがあり、より自然を楽しめる場所です。長野は夜空が美しいので、日中はもちろんのこと、夜も楽しめる要素があります。
初心者の人も、ベテランの人も充実して楽しめるので、キャンプ場の特徴を把握して、自分に合った場所を選んで利用してみましょう。繁忙期は込み合う場所も多いので、計画を立てて利用するようにしましょう。

category

記事カテゴリー