【FXデイトレードの極意】ポイントを押さえて収益につなげよう

【FXデイトレードの極意】ポイントを押さえて収益につなげよう

BUSINESS 2018.08.29

Share :

FXデイトレードはルール決めで勝率を上げる

気軽に稼げるFXデイトレードですが、一歩間違えてしまうと大損をしてしまうことをご存知でしょうか?副業として取り組んでいる主婦が多く、家事の合間に稼げるとして人気を集めています。何といっても、すぐに結果がわかるのが魅力で、少ない金額からはじめられるので失敗しても大きな損になりにくいことも魅力です。

気軽に稼げるFXデイトレードですが、ルールを決めることで勝率を上げることができ、稼ぐことができます。一気に稼ごうとはせず、コツコツと積み重ねていくことがポイント。失敗なく、勝率を高めるためにも基礎知識を把握し、楽しみながら稼ぐ方法を身につけましょう。
硬貨

FXデイトレードについて

FXデイトレードには次のような魅力があります。投資に抵抗を感じている人はチェックしてみましょう。

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

1日で複数トレードできるメリット

FXと聞くと、ある期間で一回行うというイメージがあります。デイトレードだと、一日に一回ではなく、2〜3回という複数回のトレードができるという魅力があります。一日の間に何度でもできるので、稼げる人はしっかり利益を得ることができます。一回の投資金額も少額からはじめられるため、たとえ失敗しても損害を抑えられるという安心感もあるので、気軽にはじめられます。

デイトレードはFX取引で人気のあるトレード

デイトレードは早く結果が出るとして人気があります。同じ資金を何度も使うことができ、収益率が低くても数度こなすことで、結果的に高い収益を上げられ投資効率がよいです。基本的に、その日のうちに利益や損失が確定するため、次の日に結果を持ち越すことがないことも魅力です。投資金額も少なめに設定しておけば、損失が生じても大きな損害を出さずにすみますので、気軽にトレードを楽しめます。
インターネット

FXデイトレードに最適な時間足

FXデイトレードには、最適な時間足があります。時間足を理解できるとトレードするタイミングが分かり、収益につなげやすくなります。

主軸にする時間足

1分足や5分足でのトレードは慣れないと忙しく大変なので、15分足などでゆっくりした動きに慣れてから始めると予測しやすくなります。1分足や5分足のトレードは、勝率が高くなったベテランの人におすすめですが、初心者が行うと高い確率で負けます。初心者の人は小さい時間足ではなく、時間を長めにしたトレード法で行うとよいです。動きに慣れてからのトレードにすることで、チャートの予測ができるようになります。勝率を上げるためにも、自分にあった時間足を利用してチャートを分析しましょう。

5分足でトレードして1時間足で大局観を見る

5分足と60分足では動きがまるで違います。5分足では上昇と下降の差が極端に開いてしまいます。1分足の場合はさらに変化しやすいので、勝ち負けを予想しても安定した勝率をだすことは難しいです。60分足にして上昇を予測する場合、待ち時間は長くなりますが上昇や下降が繰り返されていても全体的に上昇になっていれば勝ちになるわけです。長い時間足で大局観を見るという方法も、勝率を高める方法になります。短い時間足は待ち時間がなく手軽さが魅力ですが、判断が難しいということを認識しておきましょう。
収支表

FXデイトレードに向いているFX会社

FXデイトレードを行うにあたり、適した会社を選ぶことで勝率を高められます。向いている会社はどこなのか、選ぶべきポイントを知って適切に判断しましょう。

スプレットを見直すだけで収益が変わる

FXでのスプレッドの意味は手数料をあらわします。買い取引時の為替レートと、売り取引時の為替レートの差を表します。スプレットは取引数が多くなればなるほど影響が出やすくなります。スプレッドを見直すだけで利益に直結しますので、ほかの会社と比較しながら決めましょう。手数料を無料としている会社もありますが、スプレッドという形で徴収されることが多いので、無料という言葉に惑わされず慎重に選ぶことが大切です。

約定スピードやスリップにも注意

約定力とは、スリップなく注文を成立させる力を表します。スリップは、注文が殺到したときや、相場が変わったときに起きるものです。サーバーの処理能力で価格の掲示が遅れる場合や、カバー先の金融機関の不足が原因で、注文を約定できないときに発生します。1日に何回もトレードするので、少しのタイムロスもなくせる会社を選ぶことが大切です。約定力の高い会社は、第三機関によって約定力の証明がされています。また、約定力の高さをアピールしている会社は、自社HPから確認できるので探しやすいです。
硬貨

FXデイトレードとスキャルピング

デイトレードとスキャルピングの違いについて説明しましょう。特徴を把握することで、自分に合ったトレードができるようになります。

デイトレードをさらに細かくトレード

デイトレードは1日1回でもデイトレードですが、複数回こなせば収益を積み重ねることができます。1日に2〜3回トレードが可能なのでチャンスが多ければ、その分利益が増える可能性も上がります。金額を低めに設定しておけば、予測に反した結果が生じても、損害を少なく抑えることができる安心感もあります。何度もトレードをこなしていくうちに、勝率を上げるコツをつかめるようになるので、最初は投資金額を抑えて複数回トレードしてみましょう。

デイトレードに慣れたらスキャルピングに挑戦

1日のトレードに慣れて勝率を上げられるようになったら、スキャルピングに挑戦してみましょう。スキャルピングは、1度のトレードが数秒から数十秒という短い時間で行われます。

デイトレードは1回のトレードが数分から数時間なのに対して、短い時間でトレードできるため待ち時間がなく何度もトレードできるのが特徴です。スキャルピングのトレード回数は平均すると20回と多く、その分収益を生むチャンスが増えることになります。
硬貨

FXデイトレードに向いている通貨ペア

デイトレードに向いている通貨ペアを紹介します。人によっては使いやすいものと、そうでないものがありますので、収益につなげやすい通貨ペアを選びましょう。

ドル・円はボラが少ない

デイトレは動きのある通貨ペアが望ましいですが、ドル・円は比較的におとなしいとされています。扱いやすいのはユーロ・ドルという人も多く、ドル・円またはユーロ・ドルがおすすめです。これは、値動きが信頼できる点が挙げられます。

人によって取り扱いやすい通貨ペアとそうではないものがあります。求められるポイントはメジャー通貨ペアであることと、ボラティリティ(動き)が適度にあることです。ドル・円はボラが少ないので扱いやすく感じる人が多いです。

ボラが大きいと持っていかれる可能性がある

ボラティリティがない通貨ペアを相手にしていても、利益を上げられないので適度な動きは必要です。しかし、動きすぎるといきなり逆行したり損切に引っかかるため、動きが大きい通貨ベアはリスクもあるのでおすすめできません。予測も難しくなり、通貨ペアの特徴を事前に把握しておくことが大切になります。動きは少なすぎず大きすぎずというものが理想です。
硬貨

エントリーポイントについて

エントリーポイントを理解することで、トレードに入るタイミングを狙いやすくなります。

エントリーする前に損切ポイントの設定を

デイトレでも損切設定をしないと、含み損が出たときに損が膨らみデイトレがスイングに変わってしまいます。損切りポイントの設定をしておかない人は、つぎの投資に踏み出せないばかりか、デイトレで破産する人の特徴にもなっています。

トレードだけすればよいと思っている人は多いですが、損が続くと早く取り戻そうと焦りが生じます。結果的に、余計な大損をしてしまうことにつながりますので、損切りのポイント設定は必ずしましょう。

翌日に持ち越さないエントリーポイント

デイトレのルールは、1日でトレードを完結させる事です。人は欲深いので、寝ている間でもエントリーポイントを持っていると動きが気になりチェックしようとします。そうなると、睡眠をしっかりとることができず、脳が疲れた状態で次の日を迎えるため冷静でよい判断ができなくなり損につながってしまう場合が多いです。脳を疲れさせずよい判断をするためにも、エントリーポイントは持ち越さないようにしましょう。
インターネット グラフ

FXデイトレードのデメリット

デイトレードにはメリットだけでなく、デメリットもあります。初心者の人は、特にデメリットを知っておくことで大きな損から回避することができます。

ポジポジ病にならないために

ポジポジ病といい、ポジションを持っていないと落ち着かなくなる症状です。勝っていればもっと勝ちたい、負けていれば巻き返そうとしたいという気持ちが強くなり、常にポジションを持っていないと不安になってしまいます。ポジポジ病を克服するためには、誰かに監視してもらう方法や、1日のトレード回数を決めておく、または自分で罰則を決めておくとよいでしょう。

損を取り戻そうと感情的にならない

デイトレでは損が生じると、次で取り返そうと熱くなる人が多いです。感情的になり損をした分を取り戻そうと投資金額を多くして、再び損をうけるという負のスパイラルに陥らないようにしましょう。利益がでても損が生じても、1日のトレード回数を決めておくことが大切です。自己のルールを守り、やりすぎないことと冷静な判断力が求められます。

手を出せない相場もある

海外休日の場合など、相場が閑散としていると動きがほとんどないので、手を出せない相場もあることも知っておきましょう。この期間は我慢して自分も休み、動き出したらチャートを見て分析し、トレードをして収益につなげていきましょう。できない期間があるとストレスになる人も多いですが、意識を別なものに切り替えられるように工夫するとよいです。
インターネット

FXは24時間取引ができるトレード

デイトレードは、手軽にできるFXとして主婦に大変人気のある投資法です。家事をしながらでも、月30万円の収益を上げる人もいるので、コツさえつかめれば魅力的な副業になります。ルールや仕組みを知っておかないと収益を上げられず大失敗をしてしまう可能性もあるので、のめり込みすぎず行うことを心がけましょう。コツコツやれば収益につなげられるので、注意するべきポイントをしっかり押さえて挑戦してみましょう。

category

記事カテゴリー