ジブラルタ生命の口コミを知り自分にあった保険プランを

ジブラルタ生命の口コミを知り自分にあった保険プランを

BUSINESS 2018.09.04

Share :

ジブラルタ生命ってどんな会社?

ジブラルタ生命保険株式会社は、外資系生命保険会社です。ジブラルタ海峡にあるジブラルタ・ロックが社名の由来になっており、大きな岩山のように安心で信頼できる会社を目指し、「ジブラルタ」と名付けました。金融業界トップクラスのプルデンシャル・ファイナンシャルグループの傘下であり、盤石な経営基盤を築いています。
昨今では、ネットでの保険申し込みが増えていますが、ジブラルタ生命はオーダーメイドの保険プランを提案してくれます。人生設計や将来の夢は人によって異なり、決まったプランを選ぶのでは、無駄になる部分も出てきてしまうでしょう。ジブラルタ生命は、対面方式でひとりひとりにマッチした保険を作ってくれますので安心です。
【参考:http://www.gib-life.co.jp/st/intro/ordermade/index.html
メモ

「低解約返戻金特則付 特定疾病保障終身保険」が口コミで評判の理由

ジブラルタ生命の「低解約返戻金特則付 特定疾病保障終身保険」は、死亡、あるいは三大疾病、高度障害状態などの場合に保険金を受け取れるプランです。割安かつすぐに死亡保険金が受け取れますが、大きな病気でない場合、入院保障などはありません。こうしたメリットや注意ポイントについて具体的に見ていきましょう。

割安な保険料でも死亡保険金が超速で受け取れる

「低解約返戻金特則付 特定疾病保障終身保険」は、急性心筋梗塞・脳卒中・がんなどの特定疾病にも保険金が出るプランであり、低解約返戻金であり、払込期間後に解約すれば、解約返戻金が大きく、実質保険料は割安となります。また、「死亡保険金即日支払いサービス」により、死亡保険金は、500万円まで即日で受け取ることができるでしょう。
また、満期保険金についても理解を深めておくとお得です。満期保険金は、一括ではなく、複数回に分けて受け取ることもでき、「確定年金」「保障期間付き終身年金」「保障期間付夫婦連生終身年金」という3パターンあります。これらの受け取りであれば、総額では解約返戻金よりも多くなるでしょう。この他にも、保険料免除の特約があります。
【参考:http://www.gib-life.co.jp/st/lineup/product/tokutei_shippei_hoken/html5.html#page=4

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

通常のけがや病気は対象外なので注意

最短即日で受け取れる「死亡保険金」や「特定疾病保険金」「高度障害保険金」のあるサービスですが、通常のケガや事故に対する入院に関する保証がありません。こうした対象外はあるものの、ジブラルタ生命のユニークな保険を検討してみてはいかがでしょうか。
ビジネスマン

「米国ドル建て終身保険」が口コミで評判の理由

ジブラルタ生命の「米国ドル建終身保険」は、死亡や高いレベルの障害を負ったときに保険金を受け取れます。ドル建て保険ですが、受け取りは円貨ででき、お金をふやすことも可能です。しかしながら、外貨利用によるリスクがあることは理解しておきましょう。

円貨でできるドル建て保険。金利差を生かした貯蓄の要素もあって手間いらず。

ドル建てとして有名なジブラルタ生命ですが、「米国ドル建終身保険」は、手頃な保険料でありながら、円貨で受け取りも支払いもでき、ドル専用口座も必要ありません。また、ドルだからこそ高利率でお金を運用できるメリットもあります。銀行での預金とは異なり、金利差を生かした貯蓄の要素もあり、口コミで大変評判となっています。
【参考:http://www.gib-life.co.jp/st/products/dollarsyushin/html5.html#page=4

FXなどの為替取引同様、リスクを覚悟のうえで。

「米国ドル建て終身保険」は、ドルという外貨を使用しています。そのため、為替レートに大きな変動があった際、受け取る保険金も変わることになります。為替レートによるリスクなどの知識があれば対応できますが、そうでない場合は、損する可能性もあるでしょう。
本

「高度障害療養加算型家族収入保険」が口コミで評判の理由

収入保証保険に分類される「高度障害療養加算型家族収入保険」は、死亡、もしくは重度障害を負った際、少額の保険金を期間終了まで毎月受け取れるプランです。保険金が1.5倍になることや特約年金を受け取れることもあります。しかしながら、保険期間を調整する必要があります。こうした「高度障害療養加算型家族収入保険」のメリットと注意点を見ていきましょう。

重度の障害のみならず、特約もマシマシの頼れる保険

「高度障害療養加算型家族収入保険」は、重度の障害と認定された際、月額保険金が1.5倍になります。全部で7種類の高度障害状態があり、両目の視力を失ったり、要介護が決定した際などに認定され、「高度障害療養加算型」の部分に大きな特徴を持つプランになるでしょう。また、要介護2以上や三大疾病になった場合も、2年間特約年金を受け取れることができます。事故による障害では、保険料払込免除になることもあるでしょう。
【参考:http://www.gib-life.co.jp/st/lineup/product/shinkasyu_hoken/html5.html#page=4

子供や家族の人生計画に応じて必要補償額の計算を

保険期間終了が近づくにつれて保険金の総額が減少していきます。子どもが大きくなればなるほど、生活にお金がかからなくなり、この仕組みは良くできているものですが、必要な補償額を把握しておくことは重要です。
家族

ジブラルタ生命ならではの注意点

外資系生命保険会社のジブラルタ生命では、ひとりひとりに合うオーダーメイドで保険プランを作ることができます。また、割安ですぐに保険金を受け取れる「低解約返戻金特則付 特定疾病保障終身保険」や金利差を活かせる「米国ドル建て終身保険」、特約に大きな特徴を持つ「高度障害療養加算型家族収入保険」など、魅力的なプランが勢ぞろいしています。
こうした保険商品にもデメリットはあり、通常のけがや病気は対象外であったり、為替レートに対する理解が必要な可能性もあります。必要補償額の計算を求められることもあり、それぞれに関してしっかりと理解を深めておきましょう。
ジブラルタ生命を利用する際の注意点としては、保険コンサルタントの腕前がピンキリであることです。安定した企業であり、オーダーメイドの保険設計は大きな魅力ですが、経験や知識が乏しい担当者であれば、自分に合った保険プランを提案してくれない可能性もあるでしょう。歩合制で給与を決定しているため、コンサルタントの腕前は、全体的にレベルが高いものの、低年収しかもらえていない人も数多くいます。生命保険は、言わば自分の将来を預けることになりますので、妥協せずにコンサルタントを選ぶようにしてください。

category

記事カテゴリー