FX取引で稼ぐには。投資スタイルや知識を蓄えてトレードに勝つ方法

FX取引で稼ぐには。投資スタイルや知識を蓄えてトレードに勝つ方法

BUSINESS 2018.09.05

Share :

FX取引で稼ぐために

さまざまな理由でFX取引で稼ぎたいと思い、FXをはじめると思います。FXで稼ぐ方法にはどんなものがあるでしょうか。損失を減らし、利益を増やす取引の方法を見ていきましょう。
トレード

FX取引とは

FX取引とは、外国為替証拠金取引です。外国の通貨を売り買いする取引となります。FXの魅力は、レバレッジが利くことです。5万円の手元資金があった場合、25倍のレバレッジをかければ125万円分の取引が可能になります。もう一つに、金利差益を利用した金利スワップもあります。
トレード

FXで稼げない理由

FXで取引をはじめても稼げない人は、きちんとした知識がないまま取引をギャンブル感覚でおこなっている場合があります。自分の投資スタイルが決まっていないため、周りからの情報に踊らされてしまいます。絶対に勝ってやるなどといった思いが強すぎるほど、感情のコントロールができないとエントリーしなくていいときにしてしまい失敗してしまいます。
PC

FX取引で稼ぐためのコツ

FX取引で稼ぐためには、無意識のくせとメンタルの使い方がうまくできていないことが多いです。稼ぐためには、どんなコツが必要でしょうか。

勘に頼った考え方を捨てる

FXは取引なので、勘に頼った取引では成功できません。価格的に売り(買い)な感じだったから。チャートを見た感じ、下がりそう(上がりそう)だったから。この直感エントリーでは、大きな損失を招きかねません。こうならないためにも、勘に頼った取引はおこなわないようにしましょう。

FXは取引でありギャンブルではない

FXは取引でありギャンブルではないことを理解しなくてはいけません。FXは、株などと違い利益を上げる人がいればその反対に同じ損失をする人がいます。簡単に言うと、FXをおこなっている人同士で利益の取り合いをしていると思ってください。

下調べは入念に行う

FXで重要なことは、しっかりと相場の流れに乗ることです。相場や理論、専門用語を理解せずにはじめてしまうと、勘に頼った取引になり勝つことができにくくなります。下調べを入念におこなうことで、FXの相場の流れに乗りやすくなります。

FX取引に必要な情報をきちんと理解する

FXで勝つためには、取引に必要な情報をしっかりと理解することが大切です。どのような情報を理解すべきなのか見ていきましょう。

チャートからは様々な情報を得られる

チャートを読み取る力が不足していると、相場の動きをとらえることができません。相場、陽線、陰線など正しく理解することでいろいろな形を読み取ることができます。初めてでチャートの読み方がまだ分からない場合は、陽線が多く陰線が少ない、陽線に勢いのある相場、ローソク足が確定し完全に抜けきった後などを狙うことで当たりやすくなります。

分析方法を知ることも大切

FX取引では、分析方法を知ることも大切です。分析方法には、テクニカル分析とファンダメンタルズ分析があります。テクニカル分析は、これまでの為替の変動パターンなどと比べて、為替や通貨の値動きのチャートを読み分析する方法。そしてファンダメンタルズ分析は、経済動向や相場分析する方法です。

トレードスタイルを決める

トレードスタイルを決めて投資をおこないましょう。取引している時間や回数で、大きく3つに分かれています。一つはスキャルピングといって、1回のトレードは秒単位の超短期でおこないます。二つ目は、デイトレードです。1回のトレードは、数分から数時間単位でポジションは翌日に持ち越さずに1日の中で完結させます。
3つ目はスイングトレードで、数日から数カ月のポジションで持ちます。1回のトレードで大きな利益を目指すスタイルになれます。生活スタイルに合わせたトレードスタイルを決めてください。

明確な自分ルールを決める

FX取引を進めていく上で、明確な自分のルールを決めることが大切です。リスク管理や取引時間、損切り、取引金額等自分のスタイルを決めてそれに見合ったルールをつくりましょう。いろいろなテクニカル指標に惑わされるよりも、一貫して同じスタイルで貫き通すことが大切です。

闇雲にエントリーしない

無駄にエントリーすることは、FXで勝てない要因になります。相場に動きのない地合いで、闇雲にエントリーしてしまうと予想しなかった動きが出て損失を膨らませる危険があります。しっかりと根拠のあるポイントまで待ってからエントリーをするように心がけましょう。

隙間時間を上手く使う

朝の通勤時間や昼休憩、夜のちょっとした時間にもスマホがあれば5分程度でトレードをおこなうことができます。少ない時間でも利益を上げられるのが特徴です。しかし、予想通りに値動きが行かずマイナスになることもあります。損切りをいかにおこなえるかがFXのコツになります。

自分のスタイルに合ったFX会社を選ぶ

FX会社には、それぞれ違った特色があります。現金還元できるポイント制度が人気のDMMFXや、1,000通貨から取引できる会社などさまざまです。自分がやりたい投資と似た特色のFX会社を選びましょう。FXの比較ポイントは、スプレッドの低さとスマホ対応かどうかです。
スプレッドは、買値と売値の差です。会社によって異なるので、なるべく安い所を探しましょう。スマホでのトレードも主流になっているのでちょっとした隙間時間に稼げるかも、FX会社を選ぶ基準です。
ミーティング

FXで稼ぐには冷静さを保つことが重要

FXで稼ぐためには、感情で取引したり結果に一喜一憂することがないようにしてください。取引に絶対勝ちたいなどの感情が影響すると、取引が悪い方向に行きかねません。きちんとした知識を蓄え、自分の取引ルールを定めることが大切です。自分のルールを一貫した取引をすることを忘れないでください。取引では、大きな利益にばかり目がいきがちです。まずは冷静になり、少額で「稼ぎを出し続けること」を意識してください。
投資 FX

FXで稼ぐためにまずは知識を蓄えよう

もしFXで稼ぎを出したいと考えているなら、まずは知識を蓄えることが大切です。チャートが読めなかったり、専門用語が分からないようでは、勘で取引をすることになってしまいます。FX取引は、取引者同士で利益の取り合いをしています。
何も知らない状態では、FXのプロに敵いません。まずは、知識を付け少額からの投資で自分の投資スタイルを固めることが大切です。徐々に投資を重ねるごとに、投資スタイルが確立され勝てる投資につながります。ぜひ、自分に合った投資スタイルを見つけて自分のスキルアップさせていきましょう。

category

記事カテゴリー