香水持ち運びのためのアトマイザー3選。おしゃれに簡単に持ち歩こう

香水持ち運びのためのアトマイザー3選。おしゃれに簡単に持ち歩こう

LIFE STYLE 2018.09.03

Share :

香水を簡単に持ち運びたい

香水は男女共用のアイテムであり、男性でも持ち運びたいと考える人は多いでしょう。しかし、香水を持ち運ぶとなれば、その方法に迷ってしまいます。香水の持ち運び方法は実はさまざまありますので、自分に合った方法をみつけて、好きな香りを好きなときに楽しみましょう。
ビジネスマン

香水をつける男性は増えつつある

かつては香水は女性のものとイメージされることがほとんどでしたが、現在では男性の間でも人気が出ています。男性内だけで人気が出ているだけではなく、女性にも受け入れられるようになっており、男性の香水も違和感がありません。むしろ男性の香水を好む女性もいますので、付け方を間違えなければ女性からの人気も獲得できるでしょう。アトマイザー

香水を持ち歩くメリットについて

香水は持ち運ばなくても、自宅でつけてから外出すれば香りを楽しむことができます。わざわざ持ち運びをするのは面倒と感じる人もいますが、実は持ち歩くことにはさまざまなメリットがあります。

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

1日中香りを絶やさないでいられる

香水は一度つければいつまでも香りが持続するわけではなく、数時間から半日程度で効き目がなくなる、あるいは弱くなります。香水を持ち歩いていれば、効き目が弱くなったタイミングで付け直すことができ、1日中よい香りを保つことができます。

香水でリフレッシュできる

香水は香りを楽しむものであり、リフレッシュ効果が期待できます。香りの種類によっては、強いリラックス効果を生むものもあり、自分の好きな香りであれば、嗅ぐだけで気分が落ち着きます。外出先などで気分転換をしたい際にも、香りを使うのは有効であり、香水を持ち歩いていれば、上手にリフレッシュが可能です。
男性

香水はどのように持ち運んだらよいか

香水を持ち歩くことにはさまざまなメリットがありますので、ぜひ持ち運びたいと考える人も多いでしょう。しかし、問題はどのように持ち運ぶのかです。香水を持ち運ぶ方法はさまざまありますので、どの方法が自分にもっともあっているかを考えてみましょう。

そのまま持ち歩く

香水を持ち運ぶ方法としてもっとも簡単なのは、香水のビンをそのまま持ち歩くことです。そのままであれば、特別な工夫は必要ありませんし、カバンに入れておくだけでいつでも好きな香りを楽しめます。しかし、簡単な方法ではありますが、ビンは重い場合が多く、長時間の持ち運びとなれば邪魔になってしまうことも多いです。
また、カバンの中で液漏れをすると、荷物すべてに強い香りがついてしまう危険性もあります。香水ごとにビンの大きさや形状なども違うため、物によってはそのままの持ち運びが非常に面倒という場合もあります。

ミニボトルを購入する

香水はさまざまなサイズで販売されていますので、持ち運び用にはミニボトルを購入するという手もあります。ミニボトルであれば、ビンごと持ち歩くよりもはるかに楽であり、荷物としてもそれほどかさばりません。
ただし、好きな香りでミニボトルサイズが発売されているとは限りませんし、容量が少ないためすぐになくなってしまうのがデメリットです。たっぷり使いたいのであれば、大容量のビンで購入したほうがお得であり、ミニボトルだとコストがかかることは理解しておきましょう。

香水持ち運び用のケースを使う

香水には持ち運び用のケースが販売されており、これをアトマイザーといいます。アトマイザーは、簡単にいえば空のミニボトルであり、自分の好きな香水を詰め替えて持ち運ぶことが可能です。種類を選ばずに好きな香水を持ち運べるため、好きな香りの香水にミニボトルサイズが売られていない場合は、アトマイザーがおすすめです。
また、アトマイザーを購入しておけば、ビンから何度でも詰め替えができますので、何度もミニボトルを買うよりも、コスパはよいでしょう。香水の持ち運びには断然アトマイザーが便利ですが、男性用のデザインが少ないのがデメリットです。
女性用に比べれば男性用アトマイザーは数が限られているため、お気に入りのデザインをみつけるのが難しいです。
ノート

アトマイザーの種類の紹介

アトマイザーには複数の種類があり、それぞれで特徴や使い勝手が異なります。香水の持ち運びを、より便利にしたいのであれば、アトマイザーの種類にもこだわりましょう。種類ごとにそれぞれ使用用途が異なりますので、どんな使い方をしたいかによって、使い分けることが大切です。

ポンプ式のスプレータイプ

アトマイザーとして多いのが、ポンプ式のスプレータイプです。ポンプを押せば細かい霧になって香水が出るため、一度で広範囲につけることができます。全体的に香りを馴染ませたい場合には有効ですが、1カ所に付けたい人には不向きです。

ボールペンの先のようなロールオンタイプ

ロールオンタイプは、ロールを肌の上で直接転がしてつけるタイプのアトマイザーです。スプレータイプのように広範囲につけることはできませんが、1カ所だけにつける場合には量の調整もしやすく、おすすめです。ロールオンタイプはロール部分から不純物が入りやすいため、丁寧に管理していないと、匂いが混ざったり、劣化する恐れがあるので注意しましょう。
美容液

おすすめのアトマイザーの紹介

アトマイザーの種類を知ったあとは、実際にどのような商品があるのかをみていきましょう。男性用アトマイザーはそれほど商品数が多いわけではありませんが、おすすめのものはいくつかありますし、じっくり探せば自分の好きなデザインもみつかるでしょう。男性でも使いやすいシンプルなデザイン、かつ価格も安いものをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

シンプルなデザインの角ビン クリアキャップ


角ビン クリアキャップは、シンプルなデザインのスプレータイプのアトマイザーです。シンプルかつスタイリッシュなデザイン性が特徴で、年齢を問わずに使える便利なアイテムです。スプレータイプですが液漏れはほとんどなく、約0.03ミリの少量付けができます。
通常のアトマイザーよりも少ない量の噴霧が可能であり、量を調整しながら長く使えるため、コスパにも優れています。

デザインがかっこいいメタルアトマイザー シルバー


メタルアトマイザー シルバーは、メタルケース仕様のスタイリッシュなデザインのアトマイザーです。シックな見た目で男女問わず使えるモデルであり、誰が持っていても違和感のないアイテムといえます。
スプレータイプですが、少量付けが可能であり、液漏れなどの心配もありません。比較的低価格であり、小型タイプですので、持ち運びにも非常に便利です。

ロールオンタイプのパフュームローラーコロプチミント


パフュームローラーコロプチミントは、ロールオンタイプのアトマイザーです。デザインはシンプルでカラーにも清涼感があるため、爽やかさを演出したい人にはおすすめです。ロールオンタイプですので、ピンポイントでの少量付けが可能であり、液漏れもしづらい設計になっています。価格も安く、手を伸ばしやすい商品といえます。
美容クリーム

100均で買えるアトマイザーについて

アトマイザーは、実は100均でも販売されており、手軽に購入できるものも多いです。しかし、基本的には女性向けのデザインが多く、男性向けのものはほとんど発売されていないようです。また、100均だと液漏れなどの心配も多く、長く使うにはやや不安が残ります。香水の持ち運びを習慣化するのであれば、100均以外でアトマイザーを選んだほうが無難でしょう。
男性 スーツ

香水を持ち運ぶにはアトマイザーが便利

香水の持ち運びにはさまざまな方法がありますが、中でもおすすめなのがアトマイザーを使うことです。アトマイザーがあれば、好きな香りを好きなだけ持ち運ぶことができ、ミニボトルなので邪魔にもなりません。男性向けのシンプルな商品も複数ありますので、自分に合ったアトマイザーをみつけて、香水を便利に持ち運びましょう。

category

記事カテゴリー