キャンプの収納アイテムの活用方法とは?収納方法と便利グッズも公開

キャンプの収納アイテムの活用方法とは?収納方法と便利グッズも公開

CAMP 2018.08.20

Share :

荷物の収納や整理にいつも苦戦する

夏になるとバーべキューやキャンプといったアウトドアに出かける機会が増えてきます。そんなアウトドアで必要になってくるのがテントやバーベキューコンロといったキャンプ用品です。キャンプ用品にはさまざまあり、テントやバーベキューコンロといったものの他にロープやピックといった小物などもあります。
そのため、出かけるときの準備や後片付けも苦戦することが多くあります。そのようなキャンプ用品の収納や整理といった悩みはどのように解消すればいいのでしょうか。

現地でのキャンプ用品の収納テクニック

まず、現地でキャンプを収納に関するストレスなく楽しむためのテクニックです。荷物を準備するときにひと手間加えるだけで現地で荷物の整理や収納で悩むことが少なくなります。

使用するシーンごとにボックスを分ける

テクニック一つ目は使用するシーンごとに荷物を仕分けます。例えば、キャンプ場に到着してテントやタープを設営するのに必要になってくるロープやペグ、ハンマーなどを一つのボックスにまとめておいたり、火おこしに使う道具やトング、網や鉄板といったバーベキューに必要な道具をまとめて一つのボックスにまとめておいたりします。
このように使用するシーンごとにキャンプ用品をまとめておくことによって必要になった時に探す手間が省け、すぐに取り出すことができるようになります。

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

ギアボックスにまとめて収納する

キャンプ用品をシーンごとに荷物をまとめるときにギアボックスを有効活用します。キャンプ用に販売されているギアボックスはしっかりとしているものが多く、持ち運びも簡単にできます。キャンプやバーベキューなどのアウトドアによく出かける人は必ず揃えておきたいアイテムです。

食品はタッパで小分けしクーラーボックスへ

キャンプの楽しみの一つといったらカレー作りやバーベキューといった普段とは違う環境で作る食事です。その食事用の食品はある程度下処理を済ませてタッパーなどで小分けにして傷まないようにクーラーボックスに入れて持っていきます。
このひと手間を加えることによって使いたいときに使いたい量だけを使うことができ、食品管理もしやすくなり食中毒の予防もしやすくなります。

自宅でのキャンプ用品の収納のコツ

キャンプ用品の整理や収納で一番困るのが自宅での収納です。テントやタープ、寝袋、バーベキューコンロと場所が必要になってきます。自宅でキャンプ用品を上手く収納するにはどのようなコツがあるのでしょうか。

魅せる収納作りをする

木でできたお皿や鋳物の鍋などデザイン性の高いキャンプ用品は、壁にかけたりなどインテリアのようにおしゃれに飾るのもおすすめです。魅せる収納と言われており、ただ収納するのではなくおしゃれに見えるように収納することがポイントです。
せっかくのおしゃれなキャンプ用品もキャンプなどのアウトドアの時にしか使わないのはもったいないです。おしゃれなキャンプ用品を使わないときは魅せる収納を心がけて飾ってしまいましょう。

大きな道具は種類ごとにラックに収納する

キャンプ用品などの収納で一番厄介になってくるのがテントやタープといった大きな道具です。これらを上手く収納するために活用するのが頑丈なスチール製のラックです。ホームセンターなどで売られているアルミ製のラックで十分です。
ラックに大きめの道具を収納するときのポイントは同じ種類のものはまとめておくことです。寝袋やテントが複数ある場合など分けておかないと使いたいときに準備するのに時間がかかってしまいます。テントやタープ、寝袋といった大きな道具は種類ごとにまとめてそのまま積んで収納するのがポイントです。

小物類はコンテナボックスに入れて管理

テントやタープなどの大きめの道具は大きめのラックに種類ごとにまとめて積むのに対し、ロープなどの小物類はコンテナボックスなどを仕切って種類ごとに分類して収納するようにします。種類ごとにわかりやすいように分類して収納することによって次のアウトドアに出かける準備の時に手間がかかりません。出かける間に準備するときのことも考えて収納することが大きなポイントになってきます。

収納場所がないならトランクルームを活用

一戸建ての家に住んでいたらキャンプ用品の収納場所に困ることは少ないですが、マンションやアパートなどに住んでいるとキャンプ用品を収納しておくスペースを確保するのはなかなか難しいです。そのようなマンション住まいでキャンプ用品などを収納しておくスペースを確保することが難しい場合、トランクルームの活用がおすすめです。
郊外のコンテナ型のトランクルームだけではなく、現在では街中の便利な場所にあるビル型のトランクルームも増えてきています。トランクルームにもさまざまな広さがありますが、低価格で借りることが可能なため、自宅の収納場所が少ない場合は利用をおすすめします。

車でのキャンプ用品の収納のコツ

アウトドアに出かける際には車を利用しますが、車にキャンプ用品を積むときにもポイントがあります。上手く車に積むことによって多くの荷物を積むことができ、荷物を簡単に下すことができ荷物を傷つけることなく運べます。

インテリアバーとネットで天井収納を作る

ネットとインテリアバーを上手く組み合わせて車内に天井収納を作るのもおすすめです。あまり重たい荷物は載せれませんが、レジャーシートやテントの下に引くグランドシートなどを収納するためにおすすめです。収納する荷物の重さによっては落ちてくることもあるため荷物の重さには注意が必要です。安全性を考えると天井収納に収納するものはなるべく軽量で薄めのものにするようにします。

薄めのギアは縦に積む

ラックをはじめ折り畳みのイスや机といった薄めのキャンプ用品は縦に差し込むように積むようにするのがおすすめです。薄型のキャンプ用品を縦に積むことによって収納がすっきりするだけではなく、隙間が埋められるため荷物が荷崩れることを防ぎます。

重たいものは先に積む

車に荷物を積むときの鉄則として、重たい荷物は一番下に軽い荷物をその上に積み重ねます。重たい荷物を一番下に積むことによってことによって積んだ荷物の重心が下がり、荷崩れしにくくなります。また、それだけではなく軽いものを上に積むことができるようになるため、車に積める荷物の量も増えます。

おすすめのキャンプ用収納ボックス

キャンプ用品を収納するにあたって便利なのがキャンプ用の収納ボックスです。ほとんどの人が聞いたことがあるような有名メーカーのシンプルで使い勝手がいい収納ボックスを3点厳選しました。

スノーピーク シェルフコンテナ50

日本のアウトドア用品メーカースノーピークが生産発売している収納にも運搬用にも使えるコンテナです。W型に変形することができ、W型にコンテナを変形させて積むことによって棚として収納の役割を果たします。頑丈なコンテナとしても利用でき、キャンプ用品を車に積み込むときや運搬するとき、ガレージや倉庫にキャンプ用品を収納するときに大変便利です。
【参照リンク:https://ec.snowpeak.co.jp/snowpeak/ja/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%97/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%B0%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%8A/%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%8A-50/p/3773

無印良品 ステンレスワイヤ—バスケット

おしゃれな雑貨などを多く取り扱う無印良品のステンレスでできたワイヤーバスケットです。さまざまな大きさのラインナップがあり、用途に合わせて適切な大きさのワイヤーバスケットを選べます。バーべキューなどに使う食器の運搬に最適で、使った食器を洗った後にそのままかごに入れて乾燥させることができるため、便利です。
【参照リンク:https://www.muji.net/store/list/?selectedAllList=%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%BC%E3%83%90%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88&selectedFreeWordList=%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%BC%E3%83%90%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88

無印良品 ポリプロピレン頑丈収納ボックス

同じくおしゃれな雑貨などを取り扱う無印良品のプラスチック製で頑丈なボックスです。シンプルなデザインのため、アレンジの幅も広くおしゃれな収納として使えます。豊富なサイズのラインナップで、収納するものに合わせたサイズを選べるためおすすめの収納用のボックスです。
【参照リンク:https://www.muji.net/store/list/?selectedAllList=%E9%A0%91%E4%B8%88%E3%83%9C%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9&selectedFreeWordList=%E9%A0%91%E4%B8%88%E3%83%9C%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9&sectionCd=

収納上手になってキャンプを楽しもう

今回は、キャンプ用品の収納テクニックについて重要なポイントをいくつか押さえてきました。キャンプ用品を整理したり収納したりするときに少しの手間を加えることによって行くときの準備が楽になり、キャンプ中も必要なものがすぐに出せるため、ストレスなく楽しめます。収納上手になって今まで以上にキャンプを楽しみましょう。

category

記事カテゴリー