【ロード系ミニベロとは】走行性能抜群のロード系ミニベロを知ろう

【ロード系ミニベロとは】走行性能抜群のロード系ミニベロを知ろう

CYCLING 2018.09.01

Share :

小さくて走行性能抜群のロード系ミニベロ

ロードバイクを探している際、「ロード系ミニベロ」という存在を知ることがあります。このページでは、小さいサイズでも走行性能の高いロード系ミニベロについて解説していきましょう。どのような自転車なのか、ロードバイクとの違い、おすすめのロード系ミニベロについて詳しく見ていきます。
ロードバイク

ロード系ミニベロとはどんな自転車なのか

ロード系ミニベロは、結論から先に述べると、ミニベロとロードバイクを合わせた自転車です。特徴としては、走行性能が高く、長時間走行も苦にならないでしょう。コンパクトサイズで収納性に優れており、漕ぎ出しが速いこともメリットです。こうしたロード系ミニベロの長所について具体的に解説していきます。

ミニベロとロードバイクを合わせた自転車

ロード系ミニベロとは、この名前の通り、ミニベロとロードバイクを合わせた自転車です。ミニベロとは、タイヤサイズが24インチ以下のもので、折りたたみ自転車のサイズをイメージするとわかりやすいでしょう。コンパクトサイズながらも、ロードバイクのように高い走行性を備えており、デザイン性にも優れています。では、ロード系ミニベロにはどのような特徴があるのでしょうか。

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

走行性能が高い

ロード系ミニベロは、高い走行性能を備えている自転車です。タイヤは20インチで、その中でも451のタイヤ径という最大級のサイズを使用しています。20インチ・タイヤ径の451規格だからこそ、スピードが出ることになります。

ドロップハンドルで長時間走行も楽

ロード系ミニベロでは、ドロップハンドルが採用されています。ドロップハンドルは、足だけを使って漕ぐのではなく、全身の筋肉を活用することになりますので、長い時間走行したとしても、疲労度は高くないでしょう。ドロップハンドルは、握る位置によって、体を休めたり、スピードをアップさせたりできる優れたハンドルの種類です。

コンパクトで場所を取らない

ロード系ミニベロは、ロードバイクと比較すれば、大きなサイズではありません。そのため、自転車をとめるスペースが狭い時でも、自宅の中で保管する際も、楽です。自転車保管において盗難防止を考慮することはとても大切です。ロード系ミニベロであれば、比較的コンパクトサイズであり、収納性に優れていると言えるでしょう。

漕ぎ出しが速い

タイヤ径が小さいからこそ、漕ぎ出しが軽く、しかも速いです。ロード系ミニベロであれば、人ごみや信号待ちの多い街乗りであっても、スムーズに走行できるでしょう。こうした漕ぎ出しの速さは、ミニベロのメリットを踏襲しています。小回りのきくロード系ミニベロは、街乗り以外でも活躍するでしょう。
ロードバイク 持ち運び

ロードバイクとロード系ミニベロの違い

ロード系ミニベロとロードバイクの相違点について解説します。まずロードバイクは、長い距離を走ることに適しており、ロード系ミニベロのは、ロードバイクと比較すれば、長距離に向いていないでしょう。タイヤのサイズが大きくないという理由から、ロード系ミニベロは消耗しやすい自転車でもあります。しかしながら、ロード系ミニベロは街乗りに適し、持ち運びも楽です。こうした違いについて、具体的に解説していきます。

長距離ライドはロードバイクがおすすめ

ドロップハンドルで長時間走行も楽というメリットを持つロード系ミニベロですが、ロードバイクにはかないません。ロードバイクの乗り心地の良さは抜群であり、走るスピードも速いです。このことから、長時間の走行でも疲れることはなく、長距離もなんのその。「長時間乗りたい」「距離のある走行を楽しみたい」という人は、ロードバイクを検討しましょう。

ロード系ミニベロは消耗しやすい

ロード系ミニベロは、ロードバイクと比較すれば、コンパクトサイズです。そのためタイヤなどが消耗しやすいでしょう。メンテンナンスするサイクルを早め、小まめにタイヤをチェックしなければなりません。一方、ロードバイクは、ロード系ミニベロほどメンテナンスの周期を早くすることはないでしょう。タイヤのサイズなどが異なり、負担も少ない種類です。

ロード系ミニベロは街乗りもオッケー

ロード系ミニベロは、漕ぎ出しが速く、小回りがきく自転車です。そのため、狭い道や路地などもスイスイと通り抜けることができます。ロードバイクと比較すれば、それほどスピードが出る種類ではありませんが、街乗りには最適な自転車でしょう。ロードバイクは、走行機能が優れており、スピードを思いっきり出せる場所の方が乗りやすいです。狭い道ではなく、広い場所にマッチする自転車でしょう。

ロード系ミニベロは輪行に向いている

輪行とは、電車などを利用して、自転車を持ち運ぶことです。もちろん、どのような自転車でも輪行できますが、ロードバイクよりもコンパクトサイズのロード系ミニベロは輪行に向いているでしょう。大きなサイズになればなるほど、分解する手間が増え、重量も重くなります。そのため、ロードバイクの輪行は、ロード系ミニベロ以上に大変です。シティバイク

おすすめのロード系ミニベロ

ロード系ミニベロとはどんな自転車なのか、ロードバイクとロード系ミニベロの違いについて理解したところで、おすすめのロード系ミニベロを解説します。さまざまなメーカーから、さまざまな機能のあるロード系ミニベロが販売されていますので、アイテム選びの参考にしてください。

GIOS FELUCA

GIOS(ジオス)は、自転車メーカーの老舗です。FELUCA(フェルーカ)のサイズは、折りたたみ自転車程度でありながらも、高い走行性を誇り、強度のあるクロモリフレーム、搭載したシマノの「NEW SORA」など、スペック面を考慮すれば、それほど値の張る自転車ではありません。ブルーの色合いは、「ジオスカラー」とも呼ばれ、スタイリッシュでオシャレです。スポーツ用としても使用できますので、本格的に自転車を楽しみたい人におすすめ。
【参考:http://www.job-cycles.com/gios/collection/detail/miniveloseries/feluca/

GIOS PANTO

上記と同ブランドのGIOS(ジオス)のPANTO(パント)は、スタイリッシュなデザインで、軽量の自転車です。カーボンフォークを採用しており、振動を和らげ、乗り心地も抜群。エアロホイール採用でスポーツタイプながらも、長い距離にも対応できる種類です。
【参考:http://www.job-cycles.com/gios/collection/detail/miniveloseries/panto/index.html

DAHON Visc Pro

DAHON(ダホン)のロード系ミニベロ・Visc Pro(ヴィスク プロ)は、折りたたみ自転車です。「SIMANO TIAGRA」搭載であり、なんと20段変速で、スポーツ向けにも。持ち運びも便利であり、高い走行性を備えたハイスペックの自転車です。
【参考:http://dahon-intl.jp/products_2018/visc_pro.html

DAHON Dash Altna

DAHON(ダホン)のDash Altena(ダッシュ アルテナ)も折りたたみ自転車です。LockJawテクノロジーにより、折りたたみに見えませんが、コンパクトに収納することができます。クラシカルな見た目も人気の秘密であり、さまざまなシーンで活躍する自転車でしょう。
【参考:http://www.dahon.jp/2017/product/bike/dashaltena.html

GIANT IDIOM0

GIANT(ジャイアント)の人気シリーズ・イディオムの自転車です。上級アルミ素材のエアロ形状フレームにより、軽量化に成功。9キログラムという軽量だけではなく、20インチのコンパクトサイズも特徴的な自転車です。
【参考:https://www.giant.co.jp/giant18/bike_datail.php?p_id=00000038

Bianchi MINIVERO10 DROP BAR

Bianchi(ビアンキ)のMINIVERO10 DROP BAR(ミニベロ10ドロップバー)もおすすめの自転車です。老舗自転車ブランドによるクラシカルなデザインとチェレステカラーが人気の秘密。デザイン性にこだわりたい方には、ぜひBianchiを。
【参考:http://www.japan.bianchi.com/category.cgi?mode=category_detail&bik_Code_prm=18-MINIVELO-10-DROP-BAR&big_code=04&mdl_code=

RALEIGE RSC RSW Carlton

RALEIGH(ラレー)のCarlton(カールトン)は、デュアルコントロールレバー搭載、乗り心地の楽なステムにより、非常に乗りやすい自転車です。カーボンフォーク採用で軽量なだけではなく、サドルやハンドルも美しいデザインです。
【参考:http://www.raleigh.jp/bikes2017/4964.html

Tern Surge PRO

Tern(ターン)のこの自転車は、カーボンフォークを採用したスタイリッシュなデザインであり、高いへッド位置のステアリングにより漕ぎ出しの楽な種類です。スポーティな走りにも、街乗りにも、長距離にも対応している自転車です。
【参考:http://ternbicycles.jp/2018/products/Surge_pro/

Manhattan m451

オシャレな雰囲気をまとうManhattan(マンハッタン)のm451は、高い走行機能を備えながらも、700Cサイズのフロントフォークにより、ふらつきなどを防止することができます。振動を和らげ、軽量なクロモリフレーム採用もポイント。
【参考:http://manhattanbike.com/m451/index.html

Bonnet Noir ALZE R

Bonnet Noir(ボネノワール)のALIZE-R(アリゼR)には、荷台を取り付ける穴があります。そのため、旅行などでも活躍する自転車です。もちろん、コンパクトサイズでありながらも、高い走行性を備え、オシャレなデザインも嬉しいポイント。
【参考:http://www.be-all.co.jp/bikes-alize-r.html
夕焼け サイクリング

ロード系ミニベロで自転車ライフを楽しもう

ロード系ミニベロは、走行性能が高く、ドロップハンドルで長時間走行も楽な自転車です。コンパクトサイズで収納場所に困ることもなく、タイヤ径が小さいからこそ、漕ぎ出しが速いでしょう。長距離の走行や消耗性においては、ロードバイクのほうが優れていますが、ロード系ミニベロは街乗りに最適であり、輪行に向いています。

おすすめのロード系ミニベロは、各々のメーカー・ブランドにより、それぞれ特徴的な自転車がリリースされておりますので、お気に入りのアイテムを見つけ、自転車ライフを楽しみましょう。

category

記事カテゴリー