【自然に関わる仕事をしたい人必見】都会から離れたビジネスを

【自然に関わる仕事をしたい人必見】都会から離れたビジネスを

BUSINESS 2018.08.13

Share :

自然の中で働く

「自然に興味がある」「生き物が好き」という人は、自然に関わる仕事がピッタリです。そこでこの記事では、自然の中で働くメリット・デメリット、自然関連の職種、海外の自然の中で働く方法、自然関連ビジネスの求人情報などについて解説していきます。興味のある人はぜひ目を通してください。
草原

自然に関わりながら生きる

自然関連の仕事はさまざまあります。一般的なイメージとしては、「ペットなどの生物に関わるビジネス」「植物に関連する仕事」などがありますが、これらだけではありません。例えば、近年話題の環境問題について研究したり、宇宙関連のビジネスも自然に関わりながら生きる仕事です。自分に合う、あるいは自分が興味を持っている仕事について理解を深めておくことは極めて重要でしょう。
植物

自然の中で仕事をしたい

「自然関連のビジネスをしたい」という人は、メリット・デメリットについても知る必要があるでしょう。「好き」という気持ちが強かったとしても、仕事として関わる時は、乗り越えなければならない壁があります。どのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

自然の中で働くメリット

ずっと自分の好きなものに囲まれながらビジネスできる。自然の中で働くメリットは、これに尽きるのではないでしょうか。山や川に興味がある人は、アウトドア系の仕事、海が好きであれば、釣りやレジャー系のビジネスがあり、高いモチベーションのまま業務を遂行することができるでしょう。生物が好きであれば、滅多に出会うことのない野生の動物に遭遇することも可能です。

自然の中で働くデメリット

自然の中で働くデメリットとしては、危険な環境であることが挙げられます。自然現象は人間がコントロールできるものではありませんし、圧倒的な力を持って日々の生活を破壊してしまうものです。また、自然保護を勧める活動をしていたとしても、その言動に対して反対する大きな勢力が出てくることもあるでしょう。「好き」という理由で自然関連のビジネスを始めたとしても、自分の思い通りに行かないことに直面する可能性があります。湖

海外の自然の中で働く

日本ではなく、海外を視野に入れている人も少なくありません。海外ではもちろん言語の壁があり、英語を筆頭に他言語を理解する必要があるでしょう。仕事内容によっては、日本の国籍ではできない可能性もありますので、ご注意ください。また、日本とはまったく異なる自然環境である可能性もあり、自然に対しての常識を改めなければならないこともあるでしょう。いずれにせよ、海外で働く際は、まずは他言語の習得を目指してください。そこからスタートです。
山道

自然関係の職種

自然関係の職種について解説します。さまざまな職種があり、農業や林業等はイメージしやすいものではないでしょうか。気象予報士や環境コンサルタント、研究職も無視できません。クリエイター系やガイドの仕事も自然に関連するビジネスでしょう。こうした職種について詳しく説明していきます。

農業や林業等の職種

農業の仕事は、野菜や果物などを育てるものです。栽培するために、気候や土壌に対して深い理解が必要でしょう。美味しい野菜を作るために頭をフル回転させるだけではなく、体を酷使する側面もあります。特別な資格は必要としない仕事ですが、農業系の学校に進学すると知識を深めることができるでしょう。森林の木を切り出す林業も自然関連の仕事です。森林関連の調査をする専門職もあり、自然保全に欠かせないポジションです。

気象予報士や環境コンサルタント等

テレビなどでよく見かける気象予報士。家庭の洗濯物からビジネス戦略にまで関わる天気を予報する重要な職種です。自然環境でいえば、「環境コンサルタント」という仕事もあります。この職種は、環境保全活動を行う団体などにアドバイスするポジションです。間接的に自然に関わりたい人は、こうした仕事がおすすめです。

研究職は理系に人気

研究職も自然に関わる種類があります。例えば、バイオの研究。菌から人間まで、幅広く生物に関連する研究を行い、メーカーなどにフィードバックします。研究職のため、理系の大学に進学することがマストでしょう。他にも、学問として生物を研究したり、「生理学」「生命工学」などの研究職もあります。

文系向きのライターやフォトグラファー

文系出身者であれば、ライターやフォトグラファーなどのクリエイティブ職が挙げられます。ライターであれば、自然に関するさまざまなことを文字に起こして情報を発信することができます。時には、農業や自然保護活動に関わり、現場でしか感じることのできない情報をテキスト化することもあるでしょう。自然物を中心に撮影するフォトグラファーも魅力的な仕事です。世界各国のレアな自然を写真におさめ、多くの人を感動させることができます。

自然を護り人を助けるレンジャーやガイド

国家公務員試験をクリアすれば、レンジャーという仕事に就くことも可能です。国立の公園に関わる仕事であり、自然・動物を守るポジションでもあります。アウトドア好きな人は、ガイドの仕事はいかがでしょうか。アウトドアでのレジャーサービスを提供し、自然の大切さを伝える職種でもあります。企画力も試され、やりがいの大きいビジネスだと言えるでしょう。
山頂

自然関係の求人募集

自然関係の求人募集としては、林業や造園業が多い傾向にあると言えるでしょう。レストラン・牧場・旅館・農園なども求人があり、職種を限定しなければ、さまざまなエリアで募集しています。自然関連の仕事に転職するのであれば、学歴、過去の実績、今後やりたいことなどを明確にして、企業・職種を選ぶようにしましょう。
自然 フルーツ

厳しいがやりがいのある仕事

自然に関わりながら生きる仕事は、多岐にわたります。そのため、さまざまな業種・職種について理解を深め、自分に合った仕事を見つけるようにしましょう。自然の中で仕事をするメリットとして、好きなものに囲まれながらのびのびと働けることが挙げられます。デメリットとしては、危険な状況に遭遇すること、あるいはなかなか打破できない局面に直面することなどです。海外の自然の中で就業することもできますが、他言語は必ず習得しておきましょう。
自然関係の職種は無数にあります。一般的には、農業や林業等の職種です。気象予報士や環境コンサルタントといったダイレクトに自然に関わらない仕事もあります。理系出身の人であれば、研究職がおすすめです。ライターやフォトグラファーなどのクリエイティブ職も自然関連の仕事ができるでしょう。レンジャーやガイドであれば、自然を守りながら人間を助けるやりがいあるポジションです。自然関係の求人はさまざまな業界で募集されていますので、職種を選ばなければ夢を実現させることができるでしょう。自然関係の仕事で、大きなやりがいを手にしませんか。

category

記事カテゴリー