リートファンドの投資方法|種類別の魅力と注意点を知り実践しよう

リートファンドの投資方法|種類別の魅力と注意点を知り実践しよう

BUSINESS 2018.08.14

Share :

資産形成におけるリートファンドという選択肢

リートファンドは、投資家から集めた資金を不動産投資におこなう方法です。賃料収入や不動産の売買益を投資家に配当します。「不動産投資信託」と呼ばれ、間接的な不動産のオーナーとなり資産の形成をおこないます。リートファンドを取り入れた方法を見ていきましょう。
硬貨

リートの手法には3つある

リートの投資する手法には、3種類があります。それぞれの特徴と投資する方法を簡単に見ていきましょう。

個別リートを購入する

個別銘柄という手法で、株式と同様に証券会社で売買します。1口10万円くらいの投資で手に入れることができます。安定した投資成果を挙げるには、各投資法人の資産状況や財務状況を吟味して買う必要があります。

人材紹介・転職なら「マイナビエージェント」転職・求職者募集プログラム

リートETFを購入する

リートETFを購入する方法があります。1万円未満から購入することができ、個別リートの組み合わせで組成されているので分散できます。ただし、信託報酬を取られるので覚えておきましょう。

リートファンドを購入する

リートファンドは、100円から購入できます。個別リートを組み合わせることで、蘇生されるので分散が利きます。積み立て投資を利用することで、ほったらかし投資でも資産を増やすことが可能です。信託報酬は、ETFよりも高くなるので覚えておきましょう。
硬貨

地域別リートファンドの魅力

リート市場は、世界各国に広まっています。世界のリート市場は、代表的な指数の時価総額で約130.74兆円と拡大しています。

世界のリート市場に打って出られるのがリートファンドの魅力

リートファンドは、地域によってリートの値動きや伸びが違います。銘柄数や時価総額も様々です。地域を選べることがリートファンドの一つの魅力です。銘柄数の多い北米・中南米では、それだけ値動きが大きくなります。逆に銘柄数の少ない中東・アフリカは、値動きが小さくなります。この世界の値動きがリートファンドの魅力です。

海外のリートファンドは為替の動きに注意しよう

海外リート市場の好調も、為替の動き次第で帳消しになることがあります。為替ヘッジをおこなってくれるファンドもありますが、信託報酬が上がるので覚えておきましょう。為替ヘッジには、「為替ヘッジあり」「為替ヘッジなし」に分けられます。為替ヘッジありの方が、信託報酬が高くなります。
為替ヘッジは、為替相場変動のリスクを回避します。為替変動で価値が下がり損失を被りそうになったときに、不利益を回避してくれます。為替ヘッジありで運用することで、為替リスクを回避できますが為替ヘッジにかかるコストよりも利益が大きくないと損をすることになります。

ファンド種類別の魅力と注意点

リートファンドをはじめる人が増えている中で、人気を得ているのがインデックス型です。効率よく無駄のない投資をするためにインデックスファンド型を理解しましょう。

インデックス型ファンドの魅力と注意点

リートの投資口価格は、10万円前後のものが多く分散するにはある程度のまとまった資金が必要です。それを、インデックス型ファンドを選ぶことで信託報酬も安くなる魅力もあります。インデックス型ファンドが安くなる理由には、組み入れる銘柄が決まっているため企業の調査代がかからないなどが挙げられます。

指数に合わせた分散投資が魅力

インデックスファンドで買うことで、地域や投資先の種類が自動的に分散されています。インデックス型は、ベンチマークと呼ばれる指標と連動させるファンドです。アクティブ型ファンドと比較すると、信託報酬が安くなりますが個別リートを買うことで信託報酬はかからなくなります。

アクティブ型ファンドの魅力と注意点

アクティブ型ファンドは、プロのファンドマネージャーが最適の分散と資産の伸びを目指して運用します。アクティブ型は、ベンチマークよりも上回る成績を目指すファンドです。しかし、プロであってもアクティブ型で結果を出すのは難しいです。信託報酬もインデックス型と比較しても高額です。

毎月分配型リートファンドの魅力と注意点

分配金が毎月受け取られるため、人気の根強いファンドです。リートや債券は、高い利回り収入が得られるので運用に適しています。分配金をねん出するために複雑な運用設計の商品もあるので注意してください。
毎月分配型リートファンドは、毎月高い分配金を出して人気でしたが2017年から資金流出が続いています。元本を取り崩して分配金に回す構造が金融庁から問題視されました。毎月分配型は、毎月利益確定をしているのと同じなので複利効果がありません。しかし、毎月の入用に役立つ投資商品ともいえます。
研鑽

リートファンドはほったらかしで資産を形成してくれる

リートファンドは、選び方次第でほったらかしでも資産を形成してくれます。インデックス型は、他の投資方法よりもコツコツと投資を続けるだけなのでほったらかしでも資産形成を可能にします。収入の範囲内で無理なく投資が可能なので、ストレスなく投資を続けられます。
解約するときも、必要な時に必要な分だけ取り崩すことも可能です。ほったらかしでコツコツ貯めることで、長期的な投資になれることができます。将来のために、リートファンドを使用した資産形成をぜひはじめてください。

category

記事カテゴリー